川本かんとくの 言わんばことは、ちゃんと言うバイ 2011

 


●10月18日(火)  記録者 鈴木結香
これからイベントが続くよね。いい機会なので、それぞれ自分の力を伸ばしていけるようにしよう。


 

●11月23日(水) 記録者:高橋梨穂

おはよう。ゼビオで働いている青木の同期の佐藤君と話したんだが、2月10、11、12日に会津でスペシャルオリンピックスというイベントがあり、ボランティアが必要らしい。
スペシャルオリンピックスというのは、知的障害の人たちの大会だ。
佐藤君は、ボランティアの役員になっているから、「何人必要なんだ?」と聞いたら、「1500人必要です。でも300人しか集まっていないんです」と言うんだ。だから、君たちにはボランティアとして行ってほしい。ちょうど試験の最後らへんだし、4年生は、翌々日くらいには卒論の発表がある。でも、われわれで色々やってみないか。
震災の時は、全国からの支援やいろいろなボランティアが、福島、宮城、岩手に来たじゃないか。今度は、うちらの番だろう。
まず、君たちには人集めを頑張って欲しい。HPをよく見て、理解して、うちの大学で集めてみないか?やれる時間の中でやってみよう。スポーツ関係者だったり、学類の人たちに広めてみるのも手だ。福島でわざわざやるなんてなかなかやらないぞ。
ニュースステーションでやっていたんだが、京都大の教授が「関西の人たちは、東京で学会があるって言っても、絶対にいかない。これが西側の人たちの考え。関東の人は、“福島は”と言う」。イベントを開くというのは大変なことなんだ。会津は安全なのに、よそから見れば一緒なんだ。われわれは、いろんな発信をしていかなければならない。陸上を通してよくなるかもしれない。
支援してもらっているから、今度はお返しするんだ。
同じスポーツをする者としてお互い助け合っていくんだ。君たちは自分たちだけで陸上をやっているんじゃない。2、3日練習を休むことになるが、これは大切なことなんだ。意義をちゃんと分かって、このイベントを各自理解し活動していけば、人間性であったり、選手としても成長できる。
まず、HPを読んで理解して、どうやったら仲間が集まるのか考えなさい。会津は寒いけど、そのへんの兄ちゃんでもいいし、じいちゃんでもいい。今300人しかいないんだ。こういったイベントをやることは素晴らしいが、人が集まらない。みんな知らないんだ。助けてもらうだけじゃダメなんだ。何か助けてもらったら違う人を助けるんだ。みんな1500人集めようよ。君たちが福島でやるイベントを成功させようよ。ボランティアリーダーになるのは難しいが、人は集められるだろう。うちの大学は4000人いるんだぞ。1000人くらい集めてみようよ。4人に1人だぞ。ちょっと声かけてみるとかしてみたらどうだ。このイベントで支援の輪を広げられたらいい。グランドで走るだけじゃなくてさ。そのためにはインターネットで自分で調べてみることが大切だ。自ら興味を持って調べてみなさい。


●12月7日(水) 記録者:竹谷翔平

12月いっぱいは体力トレーニングを頑張っていこう。練習の強度も高くなっているから、睡眠と食事はしっかりとるようにしなさい。火曜日、木曜日は遅くまで残っている必要はないから、練習をしたらさっさと帰るように。時間を有効に使いなさい。
食事も雑にならないで、バランス良くとりなさい。練習で使った分のエネルギーはちゃんと補給しなければならない。減るだけじゃ駄目だ。
食事をして、睡眠もしっかりとって、エネルギーを補給するように。あと、ケアもしっかりやること。駄目になってからじゃ遅いんだ。ここには、治療器具もあるし、津田さんもみんなのためにケアしてくれている。少しでも駄目だと思ったら、すぐに津田さんに相談しなさい。医者に行くような症状になってしまったら、もう戻ってくることは出来ないと思ってもいい。向こう側に行ってしまうようなもので、ここには戻ってくることは出来ない。リハビリもしないといけないし、遅れていく一方だから。過信しないで、丁寧にケアをしていくようにしなさい。
そしてもう一つ。練習の意味を考えてやるように。走っているけど、何のために走っているのか、何の意味があるのか、1つ1つ理解して練習しなさい。インターバルでも心拍数を測る必要はない。だいたい180くらいっていうのは分かっているだろう。タイムも計ってくれているんだから、わざわざ終わってから心拍数を測る必要はないだろう。それだったら、タイムを計る必要はない。自分できついなぁってくらいで走ればいいじゃないか。30秒くらい負荷をかけて、1分くらいjogをするだけで強くなるのだよ。そのためのタイムなのだからな。それぞれ自分に対してどのくらいの強度が必要なのかを考えるようにしなさい。
分からなかったらすぐに聞きなさい。自分に合ったところで走っていくように。
今、ウエイトで6RM、3RMをやっているだろう。でも本当の重さで出来ているか?この前、院生の北野さんと佐藤が10RMをやったが、北野さんに対して佐藤は3分の1くらいしか出し切れていなかった。10RMと思っていても、ただ、10回あげているだけ。北野さんの10RMは年齢もあるかもしれないが、AEDを持ってこなければいけないんじゃないかと思えるほどだ。みんなも自分に合った重さで、それぞれの意味を考えなさい。6RMであって6repsじゃないんだ。
どこをトレーニングするのか、なぜ休むのか。
走る時だって、トラックが混んでいるのなら5秒くらい先に出たってそんなに変わらないだろう。
1、2分ずれるのは駄目だぞ。臨機応変に行動しなさい。
時間に細かくなって練習の邪魔をする駄目だ。
前にバウンディングをするのに5秒前と言ってた時もあった。
いらないだろう。もっと考えて練習するように。
それと、3年生には言ったが、練習前の準備をしっかりするようにしなさい。


●12月10日(土) 記録者:中島慎輔

今日は雪が降ったが、これからもこういう日が続く。
でもここだけで、町では降っていない。いいところに住んでいると思え。雪が降ったらどかせばいいだけだ。
練習に対して負けるな。
人にファイトと言いながら、言っている自分が下を向いている。とぼとぼ練習しているような奴は、伸びていかない。
どんな人間が伸びるのか考えなさい。苦しいことを乗り越えてこそ、人は変われる。
ただやっているだけでは意味がない。
自分という主体が、どんな取り組み方をしているのか。強くなりたかったら、前を向け。

せっかく勉強したPX2をなぜ実践しない。成功すると言われているのに、なぜしない。
あのとき書いた目標を、毎日読み返しなさい。でないと、あの2日間は無駄だった。1日24時間は、同じように与えられている。主体は誰なのか。
すべては等量だ。努力した分だけ、結果は出る。結果が出ないのは、ただやっているだけだから。
勉強も同じで、ただ座っているだけではテストは解けない。ただ板書を取るだけでは意味がない。
ノートとは、自分が復習するために取るもの。俺は、自分でそのときの内容を思い出せるキーワードを書き留める。
そこで大きな差がつく。

何のためにここに来ているのか、自分で考えなさい。
それこそ、全世界の主役に自分を置いて育てる、ロールプレイングゲームだと思えばいい。育つためには、いろいろな敵を倒して、経験を積まなければいけない。
いろいろなことをしているから、大きく強くなれる。
等しい時間が与えられている。
いろいろなことを能動的にした人だけが、変わっていける。その中で、自分を作り上げてやる。しっかり自分を育てて、世の中のためになる人になりなさい。
スペシャルオリンピックス、4時間リレー、ももりん、TC。みんなには、いろいろな経験をして欲しい。
例えばTCは、週末だけだが、小学生がいたら学生の練習は大変になる。
しかし、声をかけなければ交わることはない。ただそこにいるだけ。自分から行かなければ、意味がない。
せっかくのチャンスを素通りしている。怪我もしないが、成長もしない。関わっていけば、得るものもあるが、リスクもある。
いろいろな人と交わっていきながら、自分を育てなさい。

しっかりと立ち向かっていって欲しい。
1番大変なことを、陸上という言い訳のできない厳しい世界でやっている。
チームの力も借りている。1人の力でやっていける奴は、ここには来ない。
丹野もそう。3ヶ月になるかならないかの子どもを置いて、このトラックに来ている。オリンピックに行く選手でも、チームでやることの大切さをわかっている。
みんなが力を出し合うことで、それぞれの力が高まっていく。
雪かきだって、1人で練習するなら1人でしないといけない。二瓶先生は、小学校の先生をしていた時は、すべて1人でやっていた。

4年間のロールプレイングゲームだと思って、自分を育てていこう。


●12月17日(土) 記録者:霜触

雪かきご苦労様。
雪は降るものだからしょうがない。
そういう時でもきれいにしてから練習を行っていこう。
ここに住んでいる以上、福島大で練習をしていく以上、しなければならない。
もちろん雪が降らない場所だってある。そこで練習している人たちもいる。
ただ、自分たちの練習だ。自分達でしっかり練習環境を整えてからやろう。
喜んでやろう、前向きに。
私たちは好きで陸上競技をしている。
自分のプラスになるためにやっているのだから、しっかり頑張っていこう。


●12月18日(日) 記録者:金子祥大

今日は練習を開始するまで15分遅れた。準備はとても大切なことだ。
何もしないことほど馬鹿なことはない。
自分でしっかり考えて、3年生は1年生に指示を出して行動させろ。
お前らが主体なんだからしっかりしろ。自分たちが強くなりたいんだろ。
トラッククラブの子供たちのためにやってるはずではないだろ。
当たり前のことは当たり前にやれ。ただ練習するだけではだめだ。考えて練習しよう。
今日は女子が少ないけど、お前ら男子は、女子がいなけりゃ何もできないのか。
そうじゃないだろ。男子の底力を見せてやれよ。