川本かんとく陸上日記
最新のページはこちら  
 過去の日記

2019 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月  11月 12月

2012 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011 1月 2月 3月 4月前半 4月後半 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009 1月 2月 3月 4月  6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月   10月 11月 12月

2007 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2003 パリ世界選手権

2002 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2001 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

今月の日記

●4月1日(月)

8:35 大学

ずっとデータ整理。
新元号が決まりました。
令「和」です。昭「和」に続いての「和」の登場です。
「和」久としては嬉しいのですが、ここは「久」を使って欲しかった・・・・・
「安久」とか密かに期待していたのですが・・・・

午後は調圧の実験の構想などを。
その前に体験!ということで、進盟ルームで構想を練ることに。
気がつけば・・・・練るより寝るでした ><

東北学連の仕事も進めなくては・・・・・
東北インカレの日程案です。
あちらを立てれば、こちらが立たず ><
難しい!

IFMC.の実験もありました。
こちらは、構想の一歩手前。今年は、何故効果があるのか?を解明したいですね。
帰ります。19:55


●4月2日(火)

8:45 大学
9:30 練習
今日は、気温3度くらい。寒かったのですが、お日様が出ていたので、頑張れました。
技術走中心の練習を。

さあ、終わろう!というときに雪雲が登場。
いきなり冷気が入ってきて、雪。

午後の東邦銀行チームの練習は、雪の中。
積もることはありませんでしたが、迷惑な天候でした。
練習が終わる頃に雪雲は、南下。
太陽も出てきて、ちょっとだけ暖かくなりました。
夕方から、事務的なことをかたづけて、帰ります。
19:00


●4月3日(水)

朝は、雪。桜は遠い! 積雪は6センチ。4月の雪は6年ぶり。

8:45 大学
9:30 練習
トラックの雪は、徐々に融けてきたので、普段通りの練習。
桜は、本当に遠いですね。
朝ニュースで富山の桜隠し(雪)をやっていました。富山はもう桜が咲いているんだ!とビックリ!
福島は桜の気配はまだですね。

12:00 練習を上がって、研究室で資料に目を通して・・・・
13:00 奨学金審査の面接。
1時間ちょっとで終了。
支援室に寄って、振休の書類の書き方などを教えてもらいました。
でも・・・・教員が全員事務のお姉さんの所に聞きに行く訳ですよね。
対応は、大変だな。
働き方改革なんだけど・・・・仕事が増える。
書類もたくさん出さなきゃならないし・・・・
毎週書いて、持って行って、承認を得て・・・・大変。働き方改革になっていないぞ!
仕事量は減らないのですから、手間を増やしたら仕事は増える!
省力の手筈を着けてから、実施すべきですね。
普通はそこまで考えるけど・・・・どこかで考えてくれているんでしょう。きっと・・・・改善策が出てきますよね。

夕方は、データと遊びました。
夜は、トラッククラブの決算の確認。
これがなかなか難しい。
菊田先生の記憶が頼りでした。

帰ります 20:50


●4月4日(木)

8:05 大学
今日は入学式ですが、川本はあまり関係ないので・・・・9:30 練習

12:30 学生生活委員会の仕事で、1年次合宿研修のガイダンス。
サブです。

午後 データ整理

17:30 大学を出て、市内某所に。
調圧のみなさんと研究打合せと会食。
いいアイディアがでました。


●4月5日(金)

8:45 大学
今日はデータ処理とHPで楽しみました。
福島大学トラッククラブのHPに「全国小学生陸上競技交流大会」の結果を載せました。
改めて、菊田コーチ(震災の年2011年からキッズ担当)すげーって事が分かりました。
7年連続全国に。全国優勝を含め7人が入賞。

11:20 学生生活委員会:新入生向けガイダンス
これは30分。

13:00 スポーツクラスの新入生と顔合わせ。
これも30分。
13:40 大学を出て自宅に。

14:50の新幹線で東京に。
IFMC.の研究打合せ。

今日は東京泊まりです。


●4月6日(土)

朝はホテルでゆっくり仕事をしました。
12:05 羽田 → 高松 13:25
四国まであっという間。

屋島レクザムフィールドに来ました。
きれいなスタジアムです。

バックから第4コーナーにかけて室内走路があります。
特に水壕の後方部分には棒高跳ピットが2つ。
常設なので、マットの出し入れなく、いつでも練習できます。
さすが、棒高跳王国香川。

夜は、今回の記録会の段取りをしてくれた筑波の同期生、高井と食事。
頼るべきは、同級生。
実は・・・アメリカに行く前に紫村の4/7の試合を探していました。
「先生、高松に記録会があります」と紫村。
高松と言えば、高井!すぐに電話を入れて「県外だけど参加させて!」
しばらくして、高井からコールバック。
「川本、この記録会は長距離中心で、ハードルは種目にない」
「あっ!調べもせずに連絡して、ゴメン」
「いや、紫村さんが来るならと言うことで、ハードル入れてもらった」
感謝
高井は事も無げに言いましたが、大学卒業してからの香川での活動が、簡単に事を運んでくれたと思います。
実施に、そこからの作業は大変だったと思います。
また、大学生にも声をかけてもらって、速い学生さんも参加してもらいました。
本当に感謝

最後は「一鶴」のオヤとヒナ肉で盛り上がりました。


●4月7日(日)

10時過ぎにホテルを出て、競技場に。
高井君は、当然スタンバイしてくれていました。
感謝

レースは午後から
「2レース走る?」と事前にやさしい提案があり、すっかり甘えることに。
100H第1レース
3000SC 男子
3000SC 女子
100H第2レース ホントに補助員の高校生のみんなありがとう!!
紫村のレースは、
13.69(-0.3) 13.53(+2.3)
この1週間、寒さで何もできなかった割には、いい感じで走れました。
ここでレースが出来たので、安心してアメリカに行けます。
高松市陸協のみなさん、ありがとうございました。