2018年9月の日記

 


 




●9月15日(土)

 


●9月16日(日)

8:00 大学
JAAF公認ジュニアコーチ講習会 2日目
9:00 「トレーニング計画」川本の担当です。
60分の講義が終わって、グランドに。
本練習に間に合いました。

15:00 講義がもうひとつ。
全日程が終わって、帰ります。 18:00


●9月17日(月)

熊谷に移動です。
15時から代表者会議。会長なので、あいさつを。


●9月18日(火)

国公立27大学対校陸上 1日目

3位入賞まで

女子
400   3位 中村美宇 56.51
4×100  優勝 小林・金井・小杉・新田 46.78
棒高跳   3位 安部美南 3m20
ハンマー投 2位 仁井田侑子 40m23

男子
400 2位 中山雄介 48.60
棒高跳 2位 品田大樹 4m60

1日目が終わって、ツメが甘い感、満載でした。
18:00から 勉強会 川本は短距離を担当。


●9月19日(水)

国公立27大学対校陸上 2日目

3位入賞まで

女子
200  3位 金井奈菜 24.89
100H  優勝 吉田菜穂 14.09   3位 千葉桃香 14.33
やり投  優勝 高橋奈津子 50m80

各大学の先生方と懇親会


●9月20日(木)

国公立27大学対校陸上 3日目

3位入賞まで

女子
800    優勝 中村美宇 2.12.40   2位 菅野杏奈 2.16.49
400H   優勝 小林茜 60.55    3位 坂本るみ 62.27
4×400R 優勝 中村・金井・坂本・小林 3.47.70
円盤投    3位 菅野由真 37m84
女子総合:2位 124点  トラック:優勝 79点 フィールド:2位 45点
女子は1位の東京学芸大学と2点差でした。

男子総合:9位 32点  トラック:7位 25点  フィールド:12位 7点

夜遅く帰宅。疲れました。


●9月21日(金)

朝、パッキング。今回は大阪→インドなのでちょっと大変。
8:34の新幹線で、東京→大阪
13:30には、天王寺のホテルに到着できました。

全日本実業団 1日目

800 3位 新宮美歩 2.08.56  6位 小野莉奈 2.10.64

夜は、テイコク製薬の畠山社長と会食。何と小野社長@GSLも!!東京にいるはずでは?
今日も楽しく話ができました。IFMC.はドンドン進化しています。
早く実験で確かめたいところですね。


●9月22日(土)

全日本実業団 2日目

女子200 8位 紫村 25.06
女子400H 優勝 青木 57.76   2位 武石 58.72
男子400H 予選 4着 記野 52.22
女子走幅跳 14位 高橋英里 5m57 

夜は、東邦銀行から応援に駆けつけてくださったみなさんと食事。
いつもありがとうございます。


●9月23日(日)

全日本実業団 3日目

女子400 優勝 武石 54.24  2位 青木 55.02
男子400 予選 記野 49.97
女子100H 予選 紫村 14.07
女子三段跳 12位 高橋英里 11m76
ハンマー投 4位 佐藤若菜 57m97
女子総合優勝  男女総合2位

閉会式を待つことなく、伊丹空港に
20時過ぎのフライトで羽田に。
武石は初の全国優勝でした。お祝いに美味しいものを!!
羽田 0:05 武石とバンコクに飛びます!!


●9月24日(月)

4:35 バンコク到着 6.5時間のフライトでした。時差は2時間。

5:55 バンコク発

8:25 ムンバイ着  4時間のフライトでした。時差は1.5時間。
入国審査を受け、無事入国。今回はEビザで入国。

ムンバイでは国内線のターミナルはちょっと離れています。
で、タクシーで移動。これが渋滞で動かず ><
乗り継ぎのIndiGoは、9:35までにチェックインが必要です。
35分ちょっと前に到着したのですが・・・・どうもWEBチェックインが必要だったみたいで・・・・
LCCに乗るのが、初めてだったので・・・・
カウンターのお姉さんが、無情にも「乗れない!」とつれない返事。
そんな〜って気持ちですが、乗れないものは、乗れない。
直ぐに諦めて、「次の便は?」「16:55」
まだ9:30なので、ちょっと調べると12:00のエアーインディアがありました。
「そのチケットはどこで買えるの?」
外の旅行代理店で買えることを教えてもらい、空港の外に。
「ブバネーシュワル行き12時のエアーインディア2枚ちょうだい!」
「残念、満席です」で16:55のIndiGoに乗ることに決定。
まあ、仕方ないですね。
武石とおしゃべりをしながら、時間をつぶしました。

やっと、搭乗。ですが、今回は搭乗に時間がかかりました。
朝の便でこの位遅れたら、楽に乗れたのに・・・・と考えてもどうしようもないので、とりあえず、今日中にブバネーシュワルに行けることをよしとしましょう。
エントリーがちゃんとできていないので、グランドに行ってインド陸連の人と会いたかったのですが・・・・(これも、前日に人がいるかは不確定です) 武石の前日練習もあるのですが、まあ、そんなもんだと思えば、そんなもんでしょう。

20時前にホテルに到着。
大阪の伊丹空港を出て、24時間+3.5時間でやっと到着。
ブバネーシュワル:遠かったなあ。

晩ご飯は、チキンを中心に。


●9月25日(火)

6:00 散歩 ちょっと歩いたのですが、ホテルの前の道路が工事中のため大通りを歩けません。
で、脇道を歩くと・・・・ちょっと無理!って感じなので、5分で散歩は切り上げ。

7:00 Uberを呼んで、武石とスタジアムに。

実物は写真ほどきれいではありません


サブに武石を残して、とりあえず、TICに。
でもTICは簡単には見つからない。
TICで「スタートリストに載っていない」と訴えると「日本から参加することは知っている」ちょっと安心。
「ん?アスリートデータベースに名前がないよ」「ここじゃ、対応できないから、別の部署に案内します」
で、「日本から来たんだけど、エントリーされていない」
「どらどら・・・名前が入っていないね」ということで、武石、紫村、青木の名前、生年月日を入れてもらい、武石と紫村のレーンをもらいました。「2日後の青木は、後ほどのスタートリストに反映するからOK!」と力強い返事。
とりあえず、武石のレーンが確定したので、安心です。
 
担当のお兄ちゃんが書いたサイン入りの紙切れを持ってコールルームに持って行き、終了。
 ← コールルーム

もうひとつの心配は、青木、紫村のムンバイ移動チーム。
IndiGoに無事乗れるか?遅れずに飛ぶか?
で、定刻通り「飛びま〜す」とLINE「インド決死隊」に返事が来たので、安心。
何せ紫村は,今日のお昼に到着して、午後の予選を走る!という綱渡り。
と言うのも、競技日程が全然出なかったので、航空券を購入できないでいました。
仕方ないので、これまで3年の日程を調べたら、どれもスタート時刻まで同じだったので、「今年も同じ」とチケットを取りました。
ところが・・・・今年は全然違う ><
これまでは 1日目:400予選、2日目:400決勝、100H予選決勝、3日目:400H予選、決勝
今年は 1日目:400予選、100H予選、2日目:400決勝、100H決勝、3日目:400H予選、4日目:400H決勝
大幅な変更です。仕方ないので、何とかしました。

9:50 400予選 3−2+2  武石は3組
400強豪国インドですから油断大敵。
ゴールタイマーは、あるにはあるのですが、フィニッシュで止まりません。ただ、動いているだけ。
1組1着は手押しで、54秒2くらい。ただ、2着は55秒後半から56秒。
2組のときにエントリーでお世話になったお兄ちゃんがいたので、あいさつ。
で、今回、吉田がメールでお願いしていたインド陸連のおじさん登場。
お土産のTシャツなどを渡して、お礼を。
その間に2組は、ラスト100でした。ラストの感じからして56秒のフィニッシュでしょう。
で、3組。1レーンの武石はいい感じで、ラストに直線に。ただ、そこから400インドの底力。
みんなガンガン伸びてきます。54秒台で4人入った感じです。武石は3着(54秒61)。
プラスで拾われると思います。

レースが終わった武石に地元メディアが食いつきます。
そりゃあ珍しいですよね。
この地元紙は、ホテルまで取材に来ました。

この競技会、朝は7:00競技スタートです。
午前中は10時くらいまで。
理由が分かりました。10時過ぎは、もう暑すぎ!!ジッとしていても、じっとり汗が出ます。

13時過ぎに青木、紫村がホテル無事到着。

15時過ぎに青木、紫村とスタジアムに。

紫村の予選は14秒08で2着通過。大阪からの課題が解決できません。
ただ、原因は分かっているので、そこの改善だけです。

今日は日本では中秋の名月

インドの名月は、真っ赤でした。


●9月26日(水)

8:00朝食
選手達は、自分たちが持ち込んだものを中心にいくつかの食べ物を。
川本は・・・・現地のものを。主力はゆで卵。
食事中に「目玉焼きかオムレツは要らない?」って、もっと早く言ってよ!
すかさず「オムレツ」「オニオンも入れて」
グレープジュースを取ったのですが、「先生、完全フレッシュじゃないみたいですね?」そう言われてみれば・・・・これは諦めました。
食事が終わったところで、「コーヒーあるよ」ってお兄さん。
じゃあちょうだい!ここはブラックで。

午前中、日曜日の「スポーツと酸化ストレス・抗酸化セミナー」の発表用スライド作成。
それと、全日本大学女子駅伝東北選抜の段取りなど。
カーテンを閉めて、頑張っていたのですが・・・・何だか外の様子が・・・・
豪雨でした。
このまま続いたら、どうなる?っていうくらいの雨ですが、そこはインド。きっとスコールです。

15:00ホテル出発。その時は、いつもの蒸し暑さが戻っていました。

17:30 紫村の100H
今日は時刻通りのコールでした。
やっと、課題が少し解決。13秒74(±0)で2位。
紫村は、レース15分後には、青木とスタジアムを後にしました。
フライトは20:25ですが、19:40までにチェックインが必要。
で、ホテルに直行。
18:55ホテル発 紫村が、自分と武石のスーツケースも持って、ひと足先に空港に。
19:15には荷物を預けて、スタンバイ。

武石のレースは18:45。
55秒01の6位と沈没。前半スピードが上がりませんでした。
で、急いでスタジアムを後に。
運動公園内をダッシュ!はできないので(ジジイが)、急ぎ足とジョグ。
19:00にUberを予約していました。
ピックアップポイントに到着。
スマホの画面を見ると、予定した場所が違っています。理由は不明。
急いで、移動。
で、車が待ち合わせの場所にいない!! 画面上にはいるんだけど・・・・
この時、19:05。
ダッシュで、前方に移動。
おっ!!Uberらしき車。よかった〜「kawamoto」と名乗ると、「この車じゃない!」
そうだ、番号が違う!
で、画面が乱れて・・・・「お客様のリクエストはキャンセルされました」って無情なコメントが・・・・
困った!!この時の絶望感は、川本と武石しか分かりませんね。
前方を見ると、タクシーらしき車が。
タクシー?と聞いたら「No,OLA、Uberじゃない!」
でも、ここは必死!
「空港までお願い!! 500ルピーで!!」たぶん200ルピーもしないと思います。
お兄さん、すぐにOK!してくれました。というより、強引に乗り込んでいきましたが、正解かも?
ここで、乗れなかったらムンバイと同じです。
19:10乗車できました。
19:40がカウンターチェックインの時刻なので、ここは、19:30には空港に到着したいところ。
何せ、入口でID(パスポート)とチケットの照合をして、チケットを持っている人だけが空港内に入れるシステムですから。そこでも時間を食います。往きのムンバイの二の舞は避けたいところ。
で、お兄さんに無理を言って、「19:30までにお願い!!間に合ったらチップは500」
500以上の価値はあると思いますが、ここは常識的なお願いを。
で、空港到着は19:25 Good Job ! でした。笑顔のお兄さんに約束の500とチップ500を渡して、めでたしめでたし。
紫村にも気をつけて!と言おうと思ったのですが、川本は空港内に入れないことに気がつきました。
「じゃあ、お兄ちゃん、ホテルまで送って!」とお願いしたら、気持ちよく送ってくれました。
ただ、下りるときも500渡したら、ホントに喜んでくれました。
労働の対価はお支払いしないとね。


●9月27日(木)

やっと青木の出番です。
朝、組とレーンを確認すると・・・・スタートリストに青木の名前が、ありません ><
ホテル出発は、7:25 レースは10:00
スタジアムに着いて、HQに直行。
担当のお兄ちゃんも「ありゃ〜!!」って感じで、直ぐにエントリーしてくれました。
紫村、武石と同じく15センチ四方くらいの紙切れに書かれたサイン入りの組とレーンが書かれたもの救ってくれました。
後は、青木が走るだけですが・・・・今日は暑い。
ドンドン汗が出てきます。

先に帰国した紫村、武石から成田到着の連絡が入りました。
これでひと安心。

青木は、スタートでブロックが後方に飛んでしまうアクシデント。
小さなチップのサーフェスなので、スタート前の確認は必須。
日本ではあまり見かけないサーフェスですが・・・・ベテランらしないミスです。
ただ、その後は、ちゃんと足を合わせて、1台目を入り、きちんとトップ通過したので、ここはさすがベテランの味。

ホテルの青木の部屋があまりよくなりません。
エアコンが昨日ダメ。
今日はシャワーが出ない ><
「ルームチェンジがいいよ」と勧めたのですが、
その後、お湯も出て、エアコンも冷えだしたと、クレームもつけずいいお客さんになっていました。
自己主張の少ないのが、青木のいいところ?


●9月28日(金)

8:00 レストラン
青木のスマホに入っていた写真は・・・・・

部屋の洗面所の水道から出てきた水!?です。
「洗濯をしようと水を溜めたら・・・・」昨日の工事の影響ですかね?
やっぱり、ルームチェンジが必要でしたね。
水道管は繋がっているので、川本の部屋の水道もアウトの可能性が・・・・・
歯磨き後は、迂闊にも水道水を使っていました。
食後はミネラルウォーターで!(これはアジアの常識でした。ちょっと油断していました)反省

14:25 スタジアムに。
インドの選手達もチラホラと・・・・

小雨かな?っていう感じの時に、ゴロゴロもなく、いきなりガシャ〜ン!!!
数100m先の照明灯に落雷でした。
心臓が止まりそうでした。
その後、スコール。
インドでも雨雲レーダーが使えました。凄い時代です。
青木のアップのができません >< 「ジャパン!室内走路に行くか?」「行く行く!!」
で、青木を探していたら、先に行ったインドの選手を見失って、室内走路の場所が分からず。
まあ、雨も小降りになったので、そのままサブでアップ。

青木のレースは、2位確実の感じで、10台目に合わず><
一気に抜かれて5位59秒47。ベテランらしくないレースでした。

じゃあ、スタジアムから帰ろう!!
頼んだタクシーが、何と逆走を始めました。
それも自転車、バイク、車がガンガン来ている道で・・・・うそだろう!
インドの運転手さんは、凄すぎます。

一旦ホテルに戻って、シャワーを浴びて、チェックアウト。

ブバネーシュワル → デリー → 成田です
デリー発は1:35 ちょっと大変でした。 


●9月29日(土)

12時過ぎに成田到着。
とりあえず、帰ります。

東京駅の大丸で、お土産を購入。
新幹線に。

自宅で東京駅で購入したうなぎを食べてもお腹は大丈夫でした。
インド決死隊、無事帰還!!


●9月30日(日)

9:51の新幹線で東京に。
東京駅で親子丼(比内地鶏スペシャル)を食べて、丸の内ホテルのビルにある、ホールに。
今日は「第5回スポーツと酸化ストレス・抗酸化セミナー」です。
川本は最後の特別講演。

終わって、懇親会の予定ですが・・・・
「今日はお先に失礼します」と帰った市原さん@グリコから「先生、新幹線止まってしまうみたいですよ」と連絡が入りました。
台風が来ています。
大阪からの市原さんは、行きは、予定した新幹線に乗れずずっと立ってきた!ってことを言っていました。
こりゃあ大変。
ってことで、「新幹線が止まりそうなので、失礼します」と帰ることに。
17:30の東京駅は、どこもシャッターが下りてしまい、店じまい!!
大丸で美味しいお弁当を!と思ったら、ここも閉店。
じゃあ、グランスタ。
少しだけ、お弁当が残っていました。
買い終わって、グランスタを出る頃には、みんな売り切れ状態。
いや〜恐ろしい!!
ってことで、ダッシュのセミナーでした。