今月の日記

●7月1日(土)

北日本インカレ

6:30に自宅を出て、とうほう・みんなのスタジアムに。
7時前には、先生方が来てくれています。
早く来た学生から準備開始です。

9:00 開始式
9:15 競技開始
梅雨時でもあるのですが、晴れたら高温になってしまうので、長距離、競歩を朝と夕方に配置しています。
そのため、競技日程は少々いびつですが・・・・まあ仕方ないですね。

3位まで
400  3位 金井 菜奈 57.29
100H 3位 千葉 桃香 14.24 +0.3
400R 1位 福島大   46.75

19:00 北日本学連で懇親会


●7月2日(日)

北日本インカレ

6:30 自宅を出て、とうスタに。

3位まで
5000 2位 矢走 拓斗 15.03.99
走幅跳  1位 高橋 英里 5.79
     3位 高橋 桃華 5.72
やり投  2位 高橋奈津子 50.62
     3位 荒  裕子 48.35
十種   2位 浅澤  豊 6223

 


●7月3日(月)

北日本インカレ

6:30 とうスタに。
準備状況を確認して、7:30とうスタを後にしました。

8:10 中学校で全校集会。
北日本インカレも心配ですが・・・どうしても子ども達を褒めて上げたかったので行きました。
朝のあいさつの後、学校公開での素晴らしい振る舞いに賛辞を送って、とうスタに。

3位まで
800   3位 菅野 杏奈 2.14.95
      1位 樗澤 克海 1.59.10
      2位 盛田 大地 1.59.55
400H  2位 小林  茜 61.25
      2位 宮越 裕太 51.56
1600R 2位 福島大   3.49.61

学校対抗
男子 総合:3位・67  トラック:2位・46  フィールド:5位・14
女子 総合:1位・131 トラック:2位・65  フィールド:1位・66

15:00 片付けも終わって、解散
そのまま、中学校に。

17:00 校務運営会議
90分ほどかかりました。

その後、副校長と種々打合せ。
21:00 帰宅


●7月4日(火)

7:30 登校
9:30 大学

13:00 健康運動科学実習・ゴルフです。
今日は雨なので、体育館でパットの練習。

14:30 共同研究の打合せ。
15:30 大学を出て、中学校に
16:10 PTA理事会。
校長のあいさつをして、30分ほどで退席。
信夫ヶ丘陸上競技場の陸協事務室で
17:00 福島陸協の強化本部会議。
みなさんに少し無理を言って、組織変更をお願いしました。
2時間ほどかかりました。

中学校に戻り、校長室で吉田と国体の参加標準記録を作成。
終了は21:30 少し遅くなりました。
夜、寝る前にパッキング。


●7月5日(水)

7:00 登校
県中体連陸上が今日から始まります。
で、出発式。生徒たちの激励です。何としても女子リレーは全国大会に!!
女子総合優勝の優勝旗も再び持ち帰ってきて欲しいところですね。

8:50 大学
10:20 コーチング論。
今日は「人を育てる」のまとめと、「チームを育てる」の最初

12:00 大学を出て、自宅に。スーツケースと共に福島駅に。
13:17の新幹線で、東京→成田空港。
昼からビールというのも何なので、「特茶」
特茶だけで、大宮まで眠っていました。こんなのは初めてです。きっと疲れているのでしょう。
ANAは第1ターミナル南ウイング。「北ウイング」が懐かしいのは、オヤジだけでしょうか?

ラウンジでやっとビールを。ここで、眠ったら大変。
18:10 定刻通りフライト。

8.5時間のフライトでインド・デリー空港に。
時差は3.5時間と半端。
現地時刻23:30に入国審査が終わりました。
ホテルは、空港内のホリデーイン。空港内にあるらしいのですが・・・・・
スーツケースのピックアップがあるので、一旦外に出るしかありません。
そこから簡単に見つかると思ったら、らしい案内がない ><
で、ドメスティックの方に行くと、ガードマンのお兄ちゃんが、「ここじゃなくて、あっちの方」と指さします。
指さした先は、150mくらい向こう側の国内線出発の入口。
明日のEチケットとパスポートを呈示して、2階に上がっていくと、そこも軍隊風のお姉さんが警備。
「ホリディインに行きたいんだけど・・・・」
「ホリディインに電話して!」????
「そこに電話があるから」
って、どこ?お姉さんの指さす方に歩いて行くと、ホテルの看板が。
あまりに小さすぎて、見落としますね。
そこから電話をして、フロントのお兄さんに迎えに来てもらいました。
絶対、自力じゃこのセキュリティは、抜けられなかったですね。
その上、ホテルってどこにあるのというくらい難しい道を通って、やっとチェックイン。
当然、日付は変わっていました。


●7月6日(木)

朝食を摂って、10:00チェックアウト。
チェックアウトちょっと前にエアーインディアから「Schedule Change」のメールが入りました。
11:10のフライトが11:45に変更になりました。
まあ、仕方ないですね。
ネット上でもエアーインディアは、「よく遅れる」って書いてありました。
ドメスティックデパーチャーに行くと、「このフライトはインターナショナルから出る!」と
まあ、移動するしかありません。
出国審査みたいな感じで、いつものように国際線に。
ラウンジでゆっくりして、7Aのゲートへ。
これは結構歩きました。で、7Aゲートに行くと・・・・人がいない!
次のフライト表示も「15:00」
いつ変わったの?
カウンターのお兄ちゃんに聞くと、「その先のゲートからバスで行く」
じゃあ、移動。
これもエアーインディアだと思えば、別に・・・・
で、下のゲートに降りていくと、人だかり。
これですね。
ただ、様子がおかしい!どうもオヤジたちがカウンターの兄ちゃんに詰め寄っていく感、ヒシヒシ。
ここは、高みの見物!おっ!!みんながエスカレーターに向かって行くぞ。
どうしたんだろう?おっと、放送が入りました。「18ゲートに変更」
隣に立っていたインドのおじさん(日本語学校を経営)が、「天国行きよりマシでしょう!」ナルホド!
ここは、心穏やかに。
エアーインディアだって、精一杯やってくれているのでしょうから。
インドのおじさん「一番いいのは、とりあえず飛行機に乗せる。そうすれば、静かになる」
ナルホド・・・・・18番ゲートから乗った飛行機・・・・まさにそうでした。
なかなか出発しない!
結局、2時間以上遅れて、テイクオフ。まあ、エアーインディアは遅れる!その通りです。

ブバネースワル到着。
到着ターミナルは、昔の石垣島の空港の趣(お隣に立派なターミナルはあります)。
タラップを使って下りましたが、年代物でした。

タクシーでホテルに。インドのタクシーは前払い制。
オフィスで300ルピー支払って、ホテルまで。

ホテルは、ちゃんとしていました。
部屋も広くて、快適に過ごせそうです。

紫村、青木とも午後はグランドに行かないので、荷物(食糧)を届けに選手団の泊まるホテルに。
ここで、吉田達がよく言っていた「Uber」を思い出しました。
スマホにインストールして、早速使ってみました。
Uberは、タクシーを呼ぶ、便利なシステムです。
使ってみて、これは便利。
行き先を入力して、迎えを待つだけ。
希望した場所でピックアップして貰えます。
で、ホテルまで10分ちょっと、100ルピーってことは、200円。
二人とも元気でした。

夕食は、ホテルで。
オマーンとイラクの選手村にもなっているので、バイキングも充実!かと思いきや、そこはそれ。
まあ、ビールが飲めればいいでしょう。


●7月7日(金)

アジア選手権 
7時30分にグランド到着。
えっ!!チケット売り場は長蛇の列。仕方なく並びました。


今までのアジア選手権で、チケットを購入したことがなかったので・・・・ビックリ。
これまでは、ガランとしたスタンドでした。
30分ほど並んで窓口に。
「今日の午前セッションしか席はない」と窓口のお兄ちゃん。
そんな〜。3倍払うからない?などど聞いてみても、NO!。
ネットでも「SOLD OUT」
困った!でもここで時間を取っても仕方がないので、とりあえずこれからのチケットを購入して、入場。
したかったのですが、セキュリティが厳しい!!
4回もチケットのチェックを受けました。
中に入ると、何とかなるだろう!と思っていたのですが、「POLICE」がそこら中に。
銃を持っているPOLICEのいます。
全然、サブトラックに行けそうにありません。
まあ、青木は予選なので、アップはいいかな?と諦め、スタンドで観戦。
9:30のレースは記録よりも、レース構成などが重要。
でしたが・・・・・1台目失敗。妙に歩数が多くなりました。
1〜2台目は16歩ですが、18に。
信じられないくらいグチャグチャしたレースでした。
4着で決勝に。

試合が始まったので、警備が何故か手薄になりました。
ここは、思い切って、行ってみましょう。
何とか、サブに入ることができました。
青木とレースの反省。紫村の前日練習を見て、帰ります。

Uberでタクシー。のはずでしたが、一向に迎えが到着しません。
画面の地図上にタクシーの現在地がでるのですが、動かない!
しばらく待ったのですが、キャンセル(キャンセル料は発生します)。
そんなに遠くないので、歩いてみます。
昼間だし、大通りなので、大丈夫でしょう。
途中にケンタッキーフライドチキンがあったので、お昼はそれで。
ケンタッキーでフライドチキン(飲みものは、なし。ちょっと怖い)を購入して、ホテルに。
ここまではよかったのですが、ホテル前の道路が横断できません。
信号が機能していないので、車が途切れません。
横断する自転車はいますが、これも命がけの感じ。
あうんの呼吸で、すり抜けていく感じ。
日本から来たばかりのオヤジにはあうんの呼吸はありません。
10分くらいかかりました。
奇跡的に、車が途切れ(と言っても、中央分離帯まで行ったときに背中を車が走っていきましたが・・・)たときに真ん中まで、その後、バイク集団を縫うように向こう側に。
もう歩かない!と決心。

夕方から、雷雨。スタジアム行きは諦めました。
近くに落雷。停電。3回停電になりました。


●7月8日(土)

7:50 サブグランド。
どうやったかは、ナイショ。

紫村の予選です。13秒38とまずまずのでき。
入りの3台がうまくいくと、金メダルが見えてきます。

一旦ホテルに戻って、夕方グランドに。

18:00 紫村の決勝。
まったくいいところがありませんでした。 師弟で反省。
13秒59。ちょっと残念。

20:20 青木の決勝。
5台目までは完璧なレースだったのですが、足が止まりました。
58秒18で銅メダル。
青木は、6大会連続で出場しています。ここいらで金メダルが欲しかった!

青木、紫村ともアジアチャンピオン → 世界選手権出場の夢は消えました。
ただ、IAAFのインビテーションが残っています。
現在青木は32位、紫村は33位です。
40名が世界選手権100H・400Hの上限なので、可能性はまだあります。
あきらめずに、7/23のエントリー締切まで、走ります。


●7月9日(日)

青木は4×400Rも走ります。
当初、青木のレースを見てから、帰ろう!と考え、21:25のフライトを予約していたのですが・・・・・
これだとデリー到着が23:35.
成田へのフライトは1:15。普通に飛べば乗り継ぎも大丈夫なのですが・・・・
エアーインディアの運行状況(他のコーチも遅れたそうです)を考えると、ちょっと信用ができません。
1時間くれるとちょっとアウトっぽい。
それに、4×400Rは、20:25。空港はすごそことはいえ、タクシーの状況を考えるとアウトですね。

で、青木のリレーは諦めました。
13:20のフライトに変更。
日本選手団の帰国1陣と同じでした。

変更して良かった点は、ターミナルが古い方だったので、ただ、デリーに行くだけの感じ。
スーツケースもデリーでピックアップでした。

ちょっと困った点は、デリーでインターナショナル出発に行くのですが、ロビーに入れるのは、フライトの4時間前。なので、待合室の椅子に座って、ジッと4時間。
でも、乗り遅れて帰国できないよりは、ましでしょう。
インドで修行です。

ロビーに入ったのが、21:20くらい。
ここから再び4時間の修行。
合計8時間の待ちです。8時間飛べば、ハワイに行けるね。
後半は、ラウンジで休憩。
日付が変わって、1:15 ANAの飛行機は、時刻通りに飛び立てました。
CAさんの「お帰りなさいませ」が嬉しいね。


●7月10日(月)

13:00 成田到着。
成田駅でスタバに寄ってみました。
スタバでほとんど買ったことはありません ><
大概はコーチや選手が「先生買ってきま〜す」と言ってくれるので、いつも甘えています。
なので、オヤジはカップの大きなどが分からない ><(知ろうともしない!)
でも、スタッフのお姉さんの主婦率が高く(たぶん3/4)、みんな優しく対応してくれました。
きっと、こんなオヤジがたくさんいるんでしょう。
自宅でもこんな感じの対応だったら凄すぎる!

で、福島到着は16:30。
もうビックリ!!!暑い! インドよりはるかに暑いってどういうこと?
福島駅前の温度計は「40.0」思わずタクシーの運転手さんと確認。
自宅近くで、帰宅する附属中生達をたくさん発見。
?今が下校時間? 月曜日は5時間授業じゃなかった?
5時間授業だと1時間前に帰っているはずだけど・・・・でも、生徒たちがたくさんいる!
そうだ、今日は6校時目に「防犯教室」。それも少し遅くまでやるっていっていた。
今日は職員会議が入っていて、もうすっかり終わりかけなので、大丈夫!と考えていましたが・・・・・
もしかして、これから?
自宅に到着して、教務室に電話。16:45
「ちょうど、今、始まったばかりです」
「では、15分ほど遅れて行きます」
ってことで、顔を洗って、中学校に。
17:00 職員会議合流です。校長の指示伝達もしっかりと!
内容は、東京駅で見かけて、親子の様子。
見方を変えれば、いい教育ができる!ってテーマでした。
今年の中学校の研究テーマのひとつに「教科における見方、考え方」があります。
先生方のヒントにでもなれば・・・・
19:10 帰宅します。


●7月11日(火)

7:30 登校
生徒たちは、元気に登校。
近所の高校生も最近はなついて?くれて、元気にあいさつ。
ただ、あいさつできない子もいて・・・・諭してあげたいね。
世間に出たら、簡単なことができないばかりに失敗してしまいます。
あいさつをする、返事をする、時間を守る これができないばかりに「ダメなヤツ」というレッテルを張られがちです。
逆に言うと、これがきちんとできると、まずは OK ってこと。

副校長と、人事計画などを・・・・
10:30 大学に。
二瓶先生と種々打合せ。

13:00 健康運動科学実習・ゴルフです。
外は、凄い気温。蒸し暑くて、絶対、運動はダメ。
とりあえず、熱中症測定器。測るまでもありませんが、数字の裏付けは必要。
学生に一斉メールで、「今日は教室で、ゴルフのルールについての講義です」
まあ、仕方ないですね。危険回避です。
昨日の中学校の職員会議でも、部活動中の熱中症予防について、強めにお願いしました。
万が一があっては、ダメですからね。

終わって、渡辺コーチと世界パラの打合せ。
16:00 中学校に
研究科委員会です。
終わって、校長室で仕事を片付けて・・・・・
21:10 帰ります

今日まで、お腹は大丈夫なようなので、今回はインドに勝てました。
というか、インドのインフラが整備されてきたのだと思います。


●7月12日(水)

7:30 登校
10:10 大学。
10:20の授業の資料が作れませんでした。>< 泥縄教授、痛恨のミス。
コーチング論。
学生達もグループディスカッションが上手になってきました。
きちんとテーマに沿って、深い話ができるようになってきた感じがします。
次回褒めましょう。

12:10 教室会議

13:30 教員会議
17:30 続いていいましたが、退室。
授業準備をして、 18:00 現代教養コース・バドミントン。
ゲーム中心に授業を進めてきましたが、けっこうみんな上手になりました。
19:30 終了

ここから2時間頑張りました。21:30帰宅


●7月13日(木)

7:30 登校
9:50 大学
二瓶先生と打合せ各種
10:20 ゼミ。
今日は11:20終了。
その足で、とうほう・みんなのスタジアムに。
12:00 県選手権の監督会議。
川本は、何回かしか出たことがありませんが・・・・今日は、最後に強化本部会議で決まったことを皆さんにお伝えに時間を頂きました。
変革は大切です。

急いで大学に戻って、13:10到着。
陸上競技の授業です。
今日は走高跳試験。

終わって、研究室で、メールの整理。
16:30 久しぶりの練習です。
18:00 二瓶先生と夏の打合せ。
県選の1日目の結果を吉田コーチが報告に大学に。
日本選手権リレー標準記録の関係で、東邦銀行チームは45.68。
青木、紫村が帰国して数日の状況で、いいできですね。

練習中に小川先生が、「Power Up Tokyo」の参加者募集のお願いにきました。
中学生対象なので、附属中学校ですね。

で、帰りに附属中によって、サッカー部、バレー部(ビーチサッカーとビーチバレー開催)の顧問にお願いしてきました。
ポスターも校内に掲示。
教育新聞に目を通して、帰ります。21:20 
明日の準備を!!


●7月14日(金)

世界陸上:標準記録突破、アジアチャンピオンは達成できませんでした。
ただ、可能性がなくなった訳ではありません。
最後の一手は、invitation。100Hと400Hは40人の枠です。
標準記録突破、エリアチャンピオンを入れた順位は、青木が32位、紫村が33位。
これからが勝負です。

7:38の新幹線で、東京、羽田空港に。
11:35 ロンドン・ヒースロー便で、世界パラ選手権です。
ただ、ちょっと遅れるとアナウンスがあったので・・・・ビールとカレーを。
12時間と35分のフライトです。

16:00ちょと過ぎにヒースロー到着。
先に行っている渡辺コーチから「invitationの書類を見せると、ホテルまで送ってもらえます」とメールが来ていました。
じゃあ、invitationの書類をイミグレーションでも使っちゃえ!
で税関のおじさんに書類を見せたら、簡単に入国審査が終了。
(他の人たちは、結構な時間がかかっていました。テロへの警戒かな?)
で、到着ロビーでパラのブースに行ったら、車の手配をしてもらえました。
市内までのタクシー代が浮きました。

ホテルには18:30到着。
19:00に渡辺コーチと食事。
今日は、そのまま寝ます。


●7月15日(土) 世界パラ

午前中はゆっくりして、14時から練習。
まずは、佐藤、佐々木が泊まっているホテルに。
二人をシャトルバスに乗せて、タクシーでスタジアムに。
我々のADはシャトルバスに乗れないそうです。
選手達をタクシーに乗せて、
事故でもあったら大事なので・・・

午前のセッションが終わって、サブトラックは非常に空いていました。
ここは、6レーンしかなく、内側3レーンを車イスが使います。外の3レーンだけしか使えないので、視力障害の二人の練習は大変です。
まあ、仕方ないですね。
二人の調子はまずまず。佐々木が走れていました。

オリンピックタワーに人がぶら下がっています。
最初、窓磨き?なんて思ったのですが、アトラクションですね。
何もわざわざ、あんな高いところからロープだけでくだらなくても・・・・・
ちゃんとエレベーターはあるんですよ。

スタジアムで二人と別れて、ホテルに戻り、夕食。
このホテルの周りは金融街です。
で、土曜・日曜はどのお店も閉まっています。
ということで、ホテルのレストランで食事。
今日も早い時刻に睡魔がきてしまいました。


●7月16日(日) 世界パラ

午前中、ホテルでゆっくりしました。

夕方、福島から応援に駆けつけた岩橋さんと合流。
スタジアムに。
今日は、薄い長袖のジャージで過ごせるくらいの気候です。
たぶん、20度ちょっとかな?
岩橋さんをストラドフォードの駅前のショッピングモール(ロンドン最大)に残して、サブトラックに。

競技会開始2時間前なのに観客の方が大勢!!
パラも凄い人気です。
アップでは、佐藤、佐々木とも良い状態でした。

 

嬉しいことにスタジアムも満席!!
この期間24万枚のチケットが売れた!とか。
佐藤、佐々木ともに大観衆の中で走ることができて、
いい経験になっていると思います。
アスリートとして、この経験を大切にして欲しいと思います。
必死になって、ここまで来られて良かった。
きっ世界との差や観衆の皆さんの声援などいろんな事で、彼女たちを成長させてくれると確信します。
レースの結果は、佐々木が26秒36のアジア新記録で5位、佐藤が26秒99で6位。
メダルは、25秒の前半なので、あと1秒!!
佐々木は、この1年で1秒短縮なので、この調子で!

今日は、日曜日でした。
きっとホテルの周りは、レストランが開いていません。
で、ストラドフォードの駅前のジャマイカ料理店でご飯を食べて、帰りました。


●7月17日(月) 世界パラ

朝からやっと夏らしい天候になりました。
気温は23-4度ですね。

午前中は、近所の探索。
夕方からスタジアムに。
今日は佐藤智美の100m
13秒08で7位でした。
世界のトップとは少し水をあけられた感がします。
もう少し加速局面の練習が必要ですね。

夜は、ストラドフォードの日本食と言っても、ちょっと変な日本食を。

 


●7月18日(火)

午前中、佐々木の前日練習

お昼を済ませて、ホテルに。

着替えて、ロンドンシティー空港に。
これは、ロンドン市街地から近くて便利!!
福島空港くらいの広さでした。

ただ、イミグレーションもないまま出国?
パスポートには「出国」のスタンプはありません。
いいのかな?

お土産屋さんが狭くて、困った!

ロンドンからフランクフルトに飛び、羽田に向かいます。


●7月19日(水)

16時過ぎに羽田到着。

渡辺コーチから世界パラ:佐々木が400で60秒17のアジア新で6位という知らせ。


●7月20日(木)

7:30 登校
9:00 大学に

12:50 陸上競技:試験です。
13:45 大学を出て中学校に

6校時は夏休み前の全校集会。
校長先生の講話があります。
世界パラも大切ですが、こちらは仕事ですから、きちんとやります。

17:00 研究科委員会

19:00 第4学年の飲み会!!
2次会へ


●7月21日(金)

朝から盛岡に


●7月22日(土)

菊田先生にピックアップしてもらい8:00大学に

午前中はトラッククラブ競技会

13:30 4時間リレーのスタート
2008北京五輪出場を祈念して12時間リレーを開催。
そこから10年間。
地域と共に!頑張ったと思います。今回で最終回にします。


これまで参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました。
オリンピックの招致活動だったり、震災からの復興祈念だったり・・・・
みんなで走り続けた10年でした。 感謝

夜は、BBQ。酔いました。


●7月23日(日)

8:00大学

9:30 練習
今日は、片付けがあるから練習開始は少し遅れると考えていたのですが、
学生達は、きちんと片付けを済ませていました。
いい心がけです。
上級生のやる気が形として表れていますね。

13:00 川本ジュニア塾
小雨模様だったのですが、
練習中は、雨も上がり、しっかり練習できました。
来週の通信陸上に繋がるといいですね。

世界陸上:標準記録突破、アジアチャンピオンはなりませんでしたが、invitationが残っています。
100H・400Hとも枠は40。
これまで紫村が37位、青木が38位でした。
が、青木が圏外に。
紫村も38位に落ちましたが、明日が締切。
ドキドキしながら知らせを待ちましょう。


●7月24日(月)

8:00 中学校:学校は夏休みに入っています。
副校長と打合せ。
午後から県中体連の卓球の試合がある!ことが判明。
ちょっとダメな校長です。

一旦大学に行って、仕事。

お昼過ぎに研究室を出て、喜多方に。
台風の影響で、大雨でした。
ダブルで1勝!!
卓球は5セットマッチ。
最初簡単に2セット先取。
3セット目を勝ち急いで8−11で落とし、
4セットは10−12で競り負け。
ピンチ!実力は附属中が上ですが、そこは中学生。
最終セットは相手が、逆転勝ちを意識して11−7と辛くも勝利。
生徒たちには「県大会だから、相手も強いのは当たり前。」心の勝負を伝えて大学に戻りました。
喜多方から大学には2時間ほど。

18:30 研究室を出て、安達公民館に。
二本松市川本元気塾です。
20:30終了。
質問に答えていたら帰りは21時過ぎ。


●7月25日(火)

8:30 大学

10:00 取材がひとつ
90分ほどかかりました。

13:00 健康運動科学実習・ゴルフです。
今日で最終回。フォーム撮影で終了。

16:30 練習

20:50 帰ります


●7月26日(水)

8:30 大学

10:20 コーチング論 今日で最後です。

13:30 練習

17:00 全国大会に出場する陸上部6名と剣道部1名が先生に連れられて、学長の表敬訪問。
校長も同席。

17:30 附属四校園運営協議会
川本は途中退出

18:00 現代教養コース・バドミントン。
今日は実技テスト

終わって研究室で仕事 21:00帰ります


●7月27日(木)

実は・・・昨夜、10時30分頃電話が入っていたのですが・・・・・
入浴中で気づかず ><

朝、伊東強化委員長から電話。
紫村の世界陸上インビテーションがきました。
もう、やったぁ〜って感じです。
二瓶先生が97年に出場してから、9回連続10回目の出場となります。

早速、銀行関係に連絡。
日本陸連の正式発表を待って、記者発表の段取りを。

12:45 陸上競技のテスト
終わって、急いで県庁記者クラブに。
15:00 紫村の記者会見。
大学に戻って、決定お祝いの段取りを!

18:30 紫村世界選手権出場おめでとう!食事会
気持ちよく酔えました。

ただ、青木のインビテーションも諦めていません。
100Hで一旦圏外に落ちた木村さん@エディオンも復活して招待されたので、最後まで待ちます。


●7月28日(金)

8:30 大学に

仕事

19:30 帰ります


●7月29日(土)

山形・天童のインターハイ会場に。
今年は、梅雨明けしていないので、涼しい!!
いいコンディションでインターハイ。

世界陸連から世界選手権のエントリーリストが発表されました。
女子400Hは56秒14まで、56秒32だった青木は、残念 ><

夜は、教え子達と飲み会
佐藤青葉が頑張りました。


●7月30日(日)

インターハイ


●7月31日(月)

8:30 大学

15:00中学校
同窓会総会の打合せ。これは2時間ほど。

明日のスライドを校長室で作成。90分ほどかかりました。

18:30 帰ります