2016年10月の日記

●10月1日(土)

8:00 登校

10:00 学校説明会
附属中学校は、附属小学校からストレートで入学しますが、それだけでは定員の140名を満たせません。
そこで、外部からも受験して頂き、合格者を出します。
で、今日は、公立、市立小学校から受験する児童、保護者の方に学校説明。
校長の仕事は「この学校で学びたい!」と強く思って頂けるようなプレゼンです。

終わって、大学に11:30。
練習の最後に顔を出し、午後は明日の段取りなどをしっかりと!

日ハムの田中賢介君が、ももりんダッシュNo.1に協力してくれました。

日ハムの「11」と言えば、大谷君。「6」も協力!!他にも日ハムのみなさんありがとう!!

何と、リオのリレーメンバーもみんな協力!!右から左に1走→4走

個人的には、澤野君の「RIO 7th」欲しいね!
陸上界からは順不同、敬称略「澤野、江里口、塚原、高瀬、飯塚、矢澤、藤光、野澤、高平、福島」

20:00 帰宅


●10月2日(日)

7:00二瓶先生がピックアップしてくれました。
今日は、ももりんダッシュNo.1。
今年で、10回目です。

「菅野さん、大槻さん、駅前通りでダッシュ大会をやりたんですが〜」と遠慮がち?にお願いしてから10年が経ちました。
地域活性化のためにお役に立てたかは、?ですが、10年間やり続けることができました。
「10年続いたイベントは本物だよ」と菅野さんにお褒めの言葉をいただきました。
感謝です。

今年は、駅前通りから1本北側の吾妻通で開催。
左前に吾妻通の道路にはみ出ている大木。
「萱場梨の原木なので、切れませんでした。」との事でした

川本は、朝から夕方までMC。
笑顔と大声援が吾妻通を包みました。

最後は、大抽選会。
あの「夢のバトン」は陸上好きの女の子の手に!
当たったときの歓声は、リレーメンバーに伝えたいですね。
本当に歓喜でした。

今日のももりんダッシュNo.1は大成功です。きっと・・・・

終わって、1次会、2次会と盛り上がりました。
ただ、1回目から数えると10年が経過しています。
10年分、みんな歳を取りました。

疲労感は半端ない!早く寝よ〜


●10月3日(月)

7:30 登校。
1時間ほど中学校で仕事をして、大学に。

研究室は、研究室なりの仕事が舞い込んできますね。
14時過ぎに研究室を出て、中学校に。

14:45 期分けの集い。
附属中学校は、2期制です。で、今日から後期の始まり。

校長は、期分けの話をして、後は副校長にお任せ。
急いで、附属小学校に。
15:30 学校説明会。
今日は、附属小学校の保護者の方に中学校のプレゼン。
これは、30分ほど。

中学校に戻り、職員会議。
昨年は、前期お疲れ様〜って感じで飲み会を催したのですが、
今年は、提出物や行事がたて込んでいるので、なし!
20時過ぎに帰宅。

まあ、今日は「真田丸」のビデオを観よう。
真田信幸、信繁兄弟の会話を聞いていたら、突然「今日は弟の誕生日だ!」と神のお告げ。
今日中におめでとうメールを入れることが出来ました。


●10月4日(火)

7:30 登校。
今日は3年生の野外研修。
出発式では「なぜ、数学で別解を考えたりするのか?」から話をしました。
というのも、今日は晴れているのですが、気圧の関係で、早朝から強風!!
昨年の学年は、現地に行って、強風のため火が使えなくて帰ってきました。
なので、プランB、プランCをどう考え、実行できるかが、問題ですと教えました。
実践力にならなかったら、勉強はただの机上の空論だ!実践力が大切、と話して上げました。

生徒たちを見送って、川本は大学に。
10:20 サービス概論。
今日はガイダンス。次週のディスカッションのテーマを指示して、終了。

おっと、とりあえず生徒たちが野外研修をやっている水林公園に行きましょう。
現地に到着すると、風がない!!
絶好の芋煮日和です。
けむ〜いって顔をしながら、3年生達は楽しそうに鍋を作っていました。

校長は、とりあえず教員チームの芋煮を頂いて、生徒たちの鍋に近づきます。
昨日、夕方に中学校に行ったとき代表の生徒たちが、近くのスーパーから食材を買ってきていました。
さあ、どんな鍋に仕上がっているのでしょう?

おっと、いきなり「おでん」いいできでした。
えっ!君〜っ、フライパンでパン焼いてどうするの?
「●〇君にはこれ」って、タマネギが真っ黒じゃない。
薪の火で、お好み焼きを焼いている生徒も。「青のりも、温泉たまごもあります」ナイス!
紅芋?「甘いですよ」よく知ってる。
君たちはバーベキュー?「黒毛和牛っす」
「すいとんっす」すいとんどうしたの?「自分たちで粉からこねて作りました」家庭科男女共修の成果です。
「芋煮にカレーを入れてみました」
「校長先生。芋煮にチーズを入れてみました」
リゾットも完成!おいしそうでした。
マシュマロ焼きは、どのチームにも好評。やっぱり子どもですね。
心温まる野外研修でした。

川本は、時間がないので、これで失礼。
13:00 大学で健康運動科学実習の種目分け。
後期のゴルフは(寒いので)少々人気薄。

16:00 中学校に
17:30 教育調査委員会。
これは4時間ほどかかりました。 21:30帰宅


●10月5日(水)

7:30 登校。
9:30 中学校を出て十六沼公園に。
10:00 ユナイテッドの練習。
12:00 大学に向かいます。
12:10開始の会議に少々遅れて参加。

14:30 教員会議
16:00終了
大学を出て、中学校に。
17:30 研究委員会。
これは、比較的短時間で終了。20時過ぎに帰宅


●10月6日(木)

7:30 登校
8:30 大学に。
10:20 トレーニングマネジメント
今日からしっかり講義です。

13:00 「体力トレーニング」の授業。
今日は、講義でトレーニングと生理学の話。

終わって、段取りを各種。
中々、終わりません。
16:30 練習に顔を出して、帰宅。
最初は、車で北上(国体)に行こうと考えていたのですが、疲労感が半端なく。
で、新幹線に変えました。
18時ちょっと過ぎの新幹線で、仙台乗り換え。
仙台駅で駅弁購入。
最初は、「牛タン弁当」の気持ちだったのですが、「石巻 大漁宝船」をチョイス?パッケージには「津波の被害に遭ってもも、おいしいもの作りへの情熱はやみません。・・・・」買うしかない!

19:30ちょい過ぎに北上到着。
星先生が迎えに来てくれました。
今回は、北上駅から西に30ふんほど。熊が出そうな山の中のロッジです。
「サンタハウス」ってことで、部屋の中にはサンタ。
オヤジ6人で暮らします。


●10月7日(金)

7:35のバスで競技場に。
20分程です。

今日は少年、少女A・Bの100m。
これは、宮田コーチたちにお任せしている感が強いですね。
時々、気がついたことをアドバイス。

合間に学生の練習を。
残念ながら、少年A・少女Bは予選落ち。少年B・少女Aは準決勝まで。
100に関しては、全国との距離がありますね。


●10月8日(土)

朝から雨。信じられないくらい寒い!やっぱり岩手は北東北だ。

成年100予選 5−4+4
青森の山下 7着12秒56。どうした?
福島の安部 3着12秒17 準決勝に。後半のもたつきが気になります。

成年100準決勝 3−2+2
安部 5着12秒08 ナンで、12秒もかかるかな?
もう少し速いはずです。

成年800予選 2−3+2
山形の小野 3着2分9秒17 プラスで決勝へ。
実力でいうと、決勝は難しい状況でしたが、いいレースをしました。


●10月9日(日)

今日も雨。ホントにさむ〜い。
成年女子400予選3−2+2
福島の武石 1着55秒43
岐阜の青木 4着55秒94
青木は、走っている途中に腰痛が出てしまい、減速。
うちに来てから初めての予選落ちです。

成年女子 800 決勝
小野はレースにならず2分14秒56で8位 残念。

成年女子400 決勝
武石は54秒93で2位。タイムは不満ですが、順位はいい感じ。

ナンと!女子ハンマー投は16:10開始。
夕方だし・・・・寒いし・・・・
福島の佐藤は57m21で4位。

今日からリレー。
福島は男女とも準決勝に。女子は、武石と安部が走っています。
女子のタイムは46秒62。組2着ですが、準決勝は厳しい戦いですね。

盗撮男を見つけました。まあ、いつでもスタンドにはいるんですけどね。
彼は、警察のお世話になりました。


●10月10日(月)

今日もさむ〜い

成年女子 100mH 予選 3−2+2
安部は2着13秒83。

決勝6着13秒71 もう少し上に行きたかったね。

女子リレー準決勝は46秒60。10番目でした。

夜は、北上の街に。
吉田がアメリカにコーチ修行に行ったときに現地で色々アレンジしてくれた及川さんは、
ここ北上出身。自身は、「国体のお手伝いを!」ということで、アメリカから北上に。
で、今日はお礼を兼ねて、食事。
楽しく飲みました。途中からN大の松ちゃんが登場。
飲み友達になりました。


●10月11日(火)

国体最終日です。
が、少年B3000の応援だけ。
リレーをみて、吉田の車で帰ります。

岩手といえば「南部屋敷」とうことで、お昼を食べてゆっくりと。

15時くらいに自宅に着き。
ちょっとゆっくりして、
16:00 中学校に出勤。
合唱の練習がありました。
早く帰ります。19:30


●10月12日(水)

7:30 登校。

大学に9:00。
今日は授業がないので、やっと自分のことができました。
練習は13:30から。

夜は、21:00帰宅。


●10月13日(木)

7:30 登校
副校長とちょっと話をして9:00大学。

10:20 トレーニングマネジメント
今日は、スポーツトレーニングの歴史。

13:00 体力トレーニング
コントロールテストの実践

終わって、研究室で1時間ほど仕事。

16:00 中学校
17:00 ちょっと大切な会議 これは3時間ほどかかりました。

その後、副校長といろいろと打合せ。
21:20 帰ります


●10月14日(金)

7:30 登校
今日は副校長と話す時間がたくさんとれました。

10:00 大学

静かな研究室で勉強ができました。

14:30 研究室のゼミ

17:00 中学校に
今夜は、合唱の練習2日目です。

帰宅は20:15


●10月15日(土)

JAAF公認ジュニアコーチ講習会です。
事務局は、川本と二瓶先生。
8:00 大学

川本は午前中の「コーチ哲学」「一貫指導」「文化としてのスポーツ」の3コマを担当。
コーチにとって大切だと常日頃考えていることを話しました。

講習の合間に箱根駅伝の予選会を見ました。
「留学生」の問題は・・・・どうでしょうね?

19:10 帰ります


●10月16日(日)

JAAF公認ジュニアコーチ講習会2日目です。

8:00 大学

今日は「トレーニング理論」「スプリントの基本」の担当です。
スプリント・リレーの実技指導は二瓶コーチにお願いしました。
トレーニング理論」はトレーニングの三大原理、トレーニングの五大原則についても話しますが、メインは「トレーニング構造の一般的原理」です。
大元は、マトベイエフですが、やはり大学時代に教わった村木征人先生の考えに傾注しています。
「トレーニング構造の一般的原理」は大学で「トレーニングマネジメント」として15回の講義で伝えています。
自分で言うのも何ですが、結構聴き応えのある講義です。
でも最近は、流行りのアクティブラーニングも取り入れる試みを!
自分としては、旧態依然の「講義」が好きなのですが、時代です。
91年に留学したヨーク大学@カナダのTudor O Bompa先生の「Theory and Methodology of Training」の講義も川本に大きな影響を与えてくれました。
ただ、Bompa先生の講義をしっかり理解できるだけの英語力があったかは?ですけど・・・・

19:00 帰ります


●10月17日(月)

7:30 登校

副校長といろいろ話して大学に9:00

午前中はクロカンリレーのプロ作成。

午後から遺伝子関係の会社の方と意見交換。
1時間ちょっとでした。

14:40 3年生のゼミ。
八田先生の「乳酸を使いこなすランニング」を読み深めました。

17:00 中学校に

合唱の練習もありました。今回の曲は「少年時代」

終わって、酸化ストレスセミナーのスライド作成

20:00 校長は帰ります。


●10月18日(火)

7:30 登校

8:45 大学
10:20 サービス概論
今日はサービスについて、ディスカッション。
終わって、福島市音楽堂に。
秋蘭祭の合唱コンクールです。

校長は、審査委員長!!
文化的素養が少ない川本には、ちょっと重荷です。

閾値が低いので、すぐ感動の涙が出てしまいます。
生徒たちは、みんな一生懸命で、本当に素晴らしい歌声なんですよ!

職員合唱も大好評!

終了後は、大学に。
夕方から練習。

酸化ストレスセミナーのスライド作成  21:00 帰宅します


●10月19日(水)

7:30 登校

8:30 大学に

クロカンリレーのプロ作成。

13:30 練習
15:30 入試関係の会議。
もう一度練習に顔を出して・・・・酸化ストレスセミナーのスライド作成

帰宅は21:00


●10月20日(木)

7:30 登校
8:30 大学に
二瓶先生と種々(日本ジュニア・東北学生選手権・酸化ストレスセミナー・日本選手権リレーなど)打合せ。

11時に大学を出て、山形に。

13:00から山形大学附属中学校で、東北地区附属学校研究会。
川本は校長、副校長の部で、学校経営について。
頼りの大越副校長は・・・・仙台出張です。ここは、ひとりで乗り切らなきゃ!
ただ、2年になるといろんな事が分かってきたので、何とかなりました。

夜は、上山温泉で、懇親会。

お隣に座った上山市の教育長さんは山形大の陸上部だったので、話しは大いに盛り上がりました。
終わって、2次会に突入。

温泉も堪能して、いい一日でした。


●10月21日(金)

6:30 ホテルを出て、仙台に。
今日から東北学生陸上競技選手権です。
昨日は、代表者会議があったのですが、幹事長に任せてしまいました。

12時 学連の強化会議

15時 学連の評議員会
北日本インカレの活性化のための提案を了承してもらいました。

17時 奥さんと仙台駅で合流して食事。


●10月22日(土)

7:30 登校
今日は、中学校の文化祭「秋蘭祭」です。

1年生は、集団行動。上手にできました。

2年生は、ダンス。今どきの男子はテレもなく、かっこよく踊ります。

3年生は、劇。
40分の劇を脚本から書き上げています。才能ですね。
申し分ない出来でした。

17:00 帰宅

18:00 先生方の慰労会。
期分けの集いの時に飲み会はやるのですが、今年は、行事がたて込んで忙しそうだったので、
今日まとめてやりました。2次会までお付き合いというか付き合ってもらいました。


●10月23日(日)

「スポーツと酸化ストレス、抗酸化セミナー」で秋葉原に。
40分の特別?講演です。頑張ろう!

スライドの完成は昨日の夕方でした。泥縄教授です。

川本の特別講演:結構ちゃんと行けたと思います。
イオリオ先生も喜んでくれました。
東京駅で、石渡支社長、研究員の方と一杯飲んで、帰りました。


●10月24日(月)

7:30 登校!と準備をしていたら、ハタと今日の中学校は、秋蘭祭の代休!ということに気がつきました。
スーツを着る一歩手前でした。

ちょっとリビングでゆっくりして、9:00大学。

研究室で、ゆっくり勉強。

18:30 二本松に。
19:00 二本松市川本元気塾。21時過ぎに帰宅。


●10月25日(火)

7:30 登校
8:50 出勤

10:20 サービス概論
今日のゲストスピーカーは東邦銀行のお姉さん。ATMを通じたサービス。

13:00 健康運動科学実習・ゴルフ。
基本から

16:30 練習
終わって、明日の講演の準備。

20:30 帰ります


●10月26日(水)

7:30 登校

9:00 出勤
今日の大学はスポーツデイ。学生達はスポーツで汗を流します。いいね。
12:45に大学を出て、二本松市の岳下市民センターに。
川本元気塾の健康指導です。

まだ、測定は残っていたのですが、そこは研究室の学生に任せて、
2時間ほどで、川本は終了。

次は東北電力福島支店に。
営業所の所長さん達の研究会でのゲストスピーカーです。

懇親会も出席させて頂きました。電力のこと勉強になりました。


●10月27日(木)

7:30 登校

10:00 出勤

11:00 大学を出ていわきに。
今日はいわき光洋高校で教育講演会。

ナビで「いわき光洋高校」をセットして出発。
いわきに入り、【いわき明星大学】が目に入りました。
校舎を見たのは、初めてです。
校門らしき所に陸上部を卒業した三浦が立っているじゃないですか?
『ここが明星大か!?』と思って見ていなかったら見落としていました。

三浦は、いわき光洋高校の三浦先生です。
あっ!!思い出しました「講演会は、いわき明星大の講堂で行います」という知らせが来ていました。
すっかり忘れていました。
明星大の横を走ったのは、ホントに偶然です。何て運がいいんでしょう!!!
そう言えば二瓶先生が「『職員を入口に立たせておきますから』って連絡がありました」と言っていました。
その時は、そんなに丁寧にしなくても・・・・と思ったのですが
会場が違ったんですね。三浦先生が立っていて正解!!!

高校生に90分の講演でした。

帰りに三浦先生が、「根本先生(福島高専)が『川本先生がくるならお土産は絶対これだぞ』と言ってくれたので、買ってきました。ただ、ホントにこの店でいいのかな?と思ったんです。おじいちゃんとおばちゃんがやっている店ですよ?」と『魚栄』の鰻弁当を差し出しました。
ナイス!!三浦くん、これがいいんですよ!『魚栄』の鰻はバツグンの味です。
感謝!!

いわきから郡山に。ディーラーさんに車を持って行きました。
定期点検に出します。
17:35の新幹線「なすの」に乗れました。
ただ、17:30も満席、この「なすの」もほぼ満席。何があったんでしょう?

一刻も早く鰻弁当のフタを開けたかったのですが・・・・18:30まで待ちました。
車内に鰻の匂いが充満したのは・・・・お許しを!
三浦先生、ホントにおいしかった!根本先生、ナイスアシスト!

今日は新横浜!明日から日本選手権リレー。丹野のラストランです。(>_<)ゞ


●10月28日(金)

日本選手権リレー  雨で、さむ〜い 15時で気温10度でした。

朝、みんなで食事を食べていると、TCの保護者の方が・・・・
「Rちゃん、いつですか?」「今日です。」
「誰が(コーチで)来てますか?」「嫁が着いていきました」
って!?コーチの菊ちゃんが、今日はお休み(理由は秘密)。
で、てっきり学校の先生が来てるのかと思っていました。
「じゃあ、コーチなし?」
ということで、食事もそこそこにスタジアムにダッシュ。
サブトラックに行くとRちゃんがアップ中。
そこから、試合終了まで、臨時コーチ。
残念にも8に残れず >< 

4×100mリレー予選です。
3組2着+2 福島大学と東邦銀行は、1組でした。
東邦銀行 紫村・武石・青木・千葉 で45秒56の1着通過
福島大学 安部・高橋・斎藤・山下 で46秒51の4着、残念ながら全体の11位。
プラスは46秒23まで。


●10月29日(土)

日本選手権リレー 今日も寒い一日でした。

引退の丹野に花道を!と思ったのですが・・・・・45秒08で2位。
残念

丹野の膝は、一杯一杯だと思います。マイルリレーの予選はお休み!したかったのですが、
青木が脚の不調を訴えてきたので、大事を取って、青木がお休み。
丹野ゴメンね!
でも、丹野は、大丈夫です!と笑顔で予選を走ってくれました。

武石・新宮・紫村・丹野で3分39秒58で1着通過。
明日は、37秒くらいはいけそうですね。


●10月30日(日)

日本選手権リレー 丹野のラストランです。
丹野の膝は一杯一杯。
でも、2走の千葉麻美は、いいレースをしました。
丹野らしい走りで、トップで3走に。
やっぱり、腐っても、膝が痛くても丹野は鯛でした。
チームは2位となってしまいましたが、丹野のラストランには、満足しています。

中学校の時に古川京子先生に才能を見出されて、中1の夏から陸上部に。
これがなかったら、その後の丹野はありません。
中3の全中100mで5位入賞。12秒36で走っています。

郡山東高に進学後は、その夏に菅原澄子先生に400転向を進められます。
これがなかったら、その後の丹野はありません。
丹野は、転向直後の秋、国体の少年B400mでいきなり3位に入賞。丹野の400mの適性を見抜かれた菅原先生の慧眼に感服します。
400m転向後、高2では、全国インターハイで2位、国体少年Aで優勝。アジアジュニア選手権では銀メダルを獲得。
高3では、インターハイの400mだけではなく、200mも優勝し、国体の400m優勝(53秒59高校歴代2位)、日本ジュニア選手権優勝と合わせて、負け知らずの1年間でした。

福島大学進学後、すぐにアジアジュニア選手権で、52秒88の日本新記録。
これには、驚かされました。
この年は、世界ジュニアで6位。
バリバリッしっかり走っていた吉田、木田、久保倉を相手に日本選手権も制しました。

大学2年:日本人初の51秒台:51秒93・80の日本記録。
世界選手権ヘルシンキ大会出場、ユニバーシアード:4位
アジア選手権:銅メダル:この頃は、日本人女子短距離は、アジアで全く歯が立たない頃でした。

大学3年:51秒84
アジア大会でもきっちり、銅メダル!涙が出ました。

大学4年:51秒81
アジア選手権:銀メダル
マイルで日本新

世界選手権:女子短距離種目世界選手権初の準決勝進出
この10年前、原田さんとアテネの世界選手権に400Rで出場して、追いつけない距離を感じました。
いつかは、追いつきたいな!と考えていました。

誰かが世界を追わなければ、追いつきません。
無駄な努力かも知れませんが、誰かがやらなくては・・・・・
10年かけて、やっと世界のドアの取っ手を掴むことができました。
この2年前の世界選手権で、丹野は予選を突破することができませんでした。
理由はいったい何だろうと、一生懸命考えてきました。
そのときも予選を突破する力はあったのですが、力不足(ちょっと変な表現ですが)で準決勝へ進めませんでした。
この溝を埋めるために2年間、丹野は必死でがんばりました。
この日は、52秒0をねらって、レースを組み立てました。
スタートの入りから、バックストレート、第3コーナー、ホームの走り、ずっと練習してきました。
レースは、完璧でした。丹野が52秒13で走り、準決勝進出を決めた瞬間、ガッツポーズがでました。
そして、涙が止めどなく流れました。
本当にいい選手と巡り会いました。
丹野の基礎を作ってくださった、古川先生@矢吹中、菅原先生@郡山東高、ありがとうございました。

予選は、52秒0の感じでしたが、翌日の準決勝のアップは日本記録更新の感じがしました。
リラックスの中に集中力が見えて、いい感じでした。
準決勝で力を出すことが、この2年間のがんばりの証だ!と送り出しました。
期待通り、51秒81の好タイムでフィニッシュ。 日本記録まで1/100秒。
満足のいく2年間でした。

丹野は日本インカレで、200・400・4×400Rの3種目で4連勝しています。
それに加えて、4×100Rは3・4年生で2連勝。200も大学2年、4年で当時の学生記録を出しています。
不世出のスプリンターです。 


●10月31日(月)

7:30 登校
全校集会

終わって、大学に。
13時30 県庁
丹野引退会見です。
川本もコメントを。
中学校に戻り、夕方から校務運営会議。
帰りは、20:10

丹野の思い出です。
2008年 社会人1年目
51秒75の日本新記録  マイルで日本新
丹野は、北京オリンピックの舞台に立ちます。
「準決勝で勝負の走り」と考えていたのですが、予選敗退。
残念。

2009年 社会人2年目
ベルリン世界選手権 53秒30の27番目。
予選は、52秒前半はでると考えてきたのですが・・・・
11月のアジア選手権で400m金メダル!!
この時のマイルは銅メダル。アンカーの丹野のラップは51秒5
この年の夏、何気なく600のペース走(15秒/100m)をしました。
何と丹野は1分27秒で回ってきました。
そこで、10月の国体800に2分02秒64といきなりのタイムを出しました。凄すぎます。
800で2分を切ろう!と計画を立てました。

2010年社会人3年目
この年の3月合宿中に膝を痛めます。
ドクターは「球技系なら引退です。普通に歩けるには1ヶ月。その後の練習は保障なし。」という大けがでした。
だましだまし走った6月の日本選手権は3位。
大学に入学以来、400で初めて日本人競技者に負けました。
このケガで800転向を断念。
それ以上に、もう一度きちんと走れるようになるのか?さえ、疑問でした。
丹野は、9月に一度引退を口にしました。
そこを何とか思いとどまり、11月のアジア大会に挑戦。
何とかトレーニングが間に合いました。
が、昨年のアジア選手権金メダルの状態にはほど遠く、5番がやっとの状態で広州@中国に。
サブトラックで見た丹野は、何とも言えないオーラを発していました。
結果、想像を遙かに超える銀メダル。最高の走りでした。