2015年10月の日記

●10月1日(木)

7:15 登校。
1時間ちょっとで、大学に。
今日は支部中体連の3日目。野球部が準決勝に勝ち進んでいます。
応援に行きたいのですが・・・・25大学対校陸上の仕事が山積みです。

2コマ/10:20 トレーニングマネジメント
今日から講義開始です。

3コマ/13:00 体力トレーニング

夕方 中学校。会議がひとつ。


●10月2日(金)

7:15 登校。
今日は、ずっと校長室で仕事。
14:45 期分けの集い
附属中は、2期制なので、10月1日から後期。
ただ、中体連が10/1まであったので、今日が期分けの集いです。
校長先生のお話もお約束。

17:00 ラジオ福島で打合せ。

18:30 前期のご苦労さん会を兼ねて附属中の飲み会。
いつものことですが・・・・2次会まで突入。
結構楽しく飲めますよ。


●10月3日(土)

弟の誕生日です。49歳のオヤジです。互いに健康に留意して暮らそうね。

8:30 ゆっくり中学校に登校。
10:00 附属中学校を受験希望する小学生と保護者の方を対象に学校説明会。
附属小学校からは、基本的にエスカレーター式に上がってくるのですが、
今日の対象者は、市内の公立小学校からの受験入学者です。
川本は20分ほど、附属中学校の魅力を話しました。

終わって、夕方まで中学校で仕事。


●10月4日(日)

午前中、練習。

午後、研究室で仕事。


●10月5日(月)

7:20 登校。

9時前に大学に出勤し、いろんな打ち合わせ。

夕方、中学校に。
職員会議でした。今日も重要議題が。
終わって、そのまま校長室で仕事。
校長室で使っているPCは、2010年もの。
自宅においていたのを持ってきたのですが・・・・ちょっぴり遅いので仕事がやりづらい。
これだけ使っていれば、遅さは感じないのでしょうが・・・・
速いPC使っちゃうとねぇ〜
でも・・・・PCよりも自分お仕事の取りかかりが遅いときもありますが・・・・・


●10月6日(火)

7:20 登校。

簡単な打ち合わせをして、大学に。
今日は、ももりんダッシュNo.1の計画。
これで1日。

3コマ目 健康運動科学実習。
種目選択なので、今日は、楽です。

夕方、練習。
ちょっと遅くまで頑張りました。


●10月7日(水)

7:20 登校。
登校指導が終わったら、急いで大学に。
1コマ目「文化と科学の基礎」のガイダンスです。
ただ、ガイダンスだけなので、学生には9:30から開始と伝えてあります。

午前中、ももりんダッシュNo.1と25大学の仕事をして、14時過ぎに大学を出て、附属小学校に。
今日は、附属小6年生のの保護者の方に学校説明。

終わって、中学校に行き、そのまま校長室で20時過ぎまで仕事。
途中、「部活」の時間に生徒たちの様子を巡回。


●10月8日(木)

7:20 登校。

今日は、3年生の野外研修(イモ煮会)です。
快晴なのですが、風が強い・・・・
学年主任は「とりあえず、行ってみます」と出発。
生徒たちもその後、バス移動。

川本は、大学に。
今日は、2・3コマが授業なので、昼休みに水林まで車を走らせれば、イモ煮会には間に合います。
まあ、おいしいとこ取りですね。

と、考えていたのですが、研究室に電話が入り「水林は風が強くて、イモ煮が中止になりました」
残念。
生徒たちは、何もしないまま、中学校に戻ることに。
まあ、雨や強風で中止になることも想定内なので、プランBですね。

夕方、中学校に戻り、会議。
今日は時間がかかってしまいました。
自宅戻りは21:30


●10月9日(金)

7:20 登校。
お昼過ぎにとうほう・みんなのスタジアムに。
明日の、準備です。

15:00 代表者会議。


●10月10日(土)

25大学陸上。
30回目の開催です。

夜は、勉強会。
二瓶先生、吉田、青木がそれぞれ講演。
40代、30代、20代の代表です。


●10月11日(日)

25大学陸上

夜は、25大学の先生方と懇親会


●10月12日(月)

25大学陸上

無事終了。お疲れ様でした。
来年は、もう少しいい成績が収められるよう頑張ろう!っと。


●10月13日(火)

7:20 登校。

9時くらいに大学に。

2コマ ゼミ。

3コマ 健康運動科学実習・ゴルフ

夕方、中学校に戻り、研究協議会。


●10月14日(水)

7:20 登校。

今日は少し副校長とおしゃべり。
その後、大学に。

12:00 会議がひとつ。
終わって、卒業アルバムの写真撮影。

13:30 練習。

終わって、研究室で教授らしい仕事を。


●10月15日(木)

7:20 登校。

今日は、みなし月曜日です。
3コマ大学院。

その後、実験のデータ整理などを。
おっと、研究会のスライドもあった。これも急ピッチ。

夕方、中学校に戻り、会議。
帰宅は20:40


●10月16日(金)

7:20 登校。
中学校を8:30くらいに出て、仙台空港に。
福岡空港から博多駅に。これは地下鉄で2駅。
博多駅で小1時間ほど時間がありました。
で、博多と言えば、豚骨ラーメン。
とりあえず、一杯。

特急みどりに乗って、実家に向かいます。
傾きかけた日差しに田んぼが照らされています。
田んぼは、稲が穂をつけて頭を垂れている状態です。夕日ちょっと前の太陽に照らされて、黄金色に光っていました。
4月に来たときは、佐賀は「緑の国」と思ったのですが、今日は「黄金の国」です。

「有田駅」に父が車で迎えに来てくれました。
80になるので、ちょっと心配でしたが、運転は父に任せました。

途中、病院に寄って、叔母さんのお見舞い。
入院中にもかかわらず「明日の講演を聞きに行く!」と言って聞かなかったというもので・・・・

明日の会場の伊万里市民会館によって、PCの稼働確認。
これで安心。
校長先生は、川本の1級上の先輩でした。
弟が野球部の時の監督さんでもあります。

夜は、両親、妹夫婦と楽しく食事。


●10月17日(土)

父の車で、伊万里市民会館に。
伊万里高校100周年記念式典です。
川本は、光栄にも記念講演。
母校の100周年に記念講演で呼ばれるなんて・・・・感涙ものですね。
いやあ、ほんとに海援隊ではありませんが、「故郷未だ忘れ難く」ですね。

1000名くらいの講演でした。
両親の前で、栄えある講演ができ、本当に感謝です。

式では、校長先生の話を聞きながら、高校時代を思い出しました。

終わって、祝賀会まで少し時間があったので、陸上部の同期の水町(旧姓)が「川本君、お昼食べに行こう!」
と誘ってくれました。
バスケ部だった小川さん(旧姓)も一緒にお昼はお約束の「伊万里ちゃんぽん」
やっぱりこれですね。

ちょっと腹ごしらえをして、祝賀会に。
金屏風がステージに立っていました。
伊万里高校のオーケストラ部が演奏する中、美術部員が立派な龍を書き上げました。
それに続いて、書道部が文字を入れ!ナイスな演出でした。

祝賀会は本当に楽しいものでした。
水町のすすめで、お昼を食べていて良かった!祝賀会では次から次に人が来て、ひたすら飲んで話すだけでした。
水町の「川本君、お昼ば食べておこう」というのは正解でした。

終わって、市内某所に。
と言っても狭い街なので、すぐそこです。
今度は、同期会を企画してくれていました。お世話になった、担任の先生も来て下さいました。
みなさん、お元気で、ちょっと安心。
同級生は、いいもので、みんなあの当時の高校生にタイムスリップして、これまた盛り上がりました。
教師をしている同級生も大勢いて、校長先生が4名いました。
「川本、お前は『教頭』をしなくて、校長になっているだろう!?」
「教頭を務めていないのは、校長じゃないね」「教頭の苦労を知らずに校長はできない」
その通り。
でも・・・みんな「教頭をやらずに校長をやっているお前がうらやましい!!」
教頭先生って大変なんだ。

メールが入りました。
「ふくしまリレーズ」で東邦銀行が4×200mリレーで1分35秒36の日本新記録樹立。
紫村仁美、千葉麻美、青木沙弥佳、渡辺真弓のオーダー です。
紫村が「日本記録保持者になれた」と一番喜んでいました。

同期会が終わって、市内某所に。
次は、平山先生を囲んで、陸上部のOB会。
これまた、先輩後輩が一緒になって、陸上の話で、楽しく飲みました。
こうして、100周年の夜は更けていきました。


●10月18日(日)

ゆっくり起きて、父の車で有田まで。
途中、妹夫婦と合流して、食事。
鯉料理でした。
年金生活の父にごちそうになりました。
これでいいのか?と思いながらも、子どもらしく甘えました。


●10月19日(月)

7:20 登校。
9時くらいに大学に。

2コマ 大学院。

今日は、たまった感のある仕事をひたすらこなしなました。


●10月20日(火)

7:20 登校。
8:30 大学に。

打合せなどを朝の内に。

2コマ ゼミ。
少し早く終わって、11:30大学出発。
福島市音楽堂に。
今日は中学校の秋蘭祭合唱コンクール。
川本は・・・・審査委員長
これまで、外部の方に審査委員はお願いしていたそうですが・・・・今年は校長、副校長も審査員。
外部からは嶋津前校長(本職は、作曲家!!!)と小学校の音楽専門の先生。
音楽苦手の川本に審査委員長は果たして務まるか!?

12:40 開会です。
川本は校長なので、あいさつを(詳細は附属中学校のHPで)。
合唱コンクールなのに・・・・綱引きの話しから

いよいよ合唱コンクールの開始です。
まずは、1年生。
学年合唱です。
これは審査の対象ではないので、とりあえず、審査のリハーサル。
合唱の審査は何とかなりそうなのですが・・・・指揮と演奏の審査も必要。
これは難しいですね。

1年生のが終わって、2年生の審査。
1年生よりも2年生の男子の声が強く、太くなりますね。

2年生が終わった所で・・・・・
アナウンスが・・・・「先生達の合唱です」
プログラム外だったので、生徒達は驚嘆の声と大拍手。
生徒達の期待で大です。

で、蓮實先生の演奏が始まりました。
はまかわコーラス部の指揮者川本は、緊張しつつ指揮に没頭。
「見上げてごらん夜の星を」は4拍子。
途中、ちょっと拍子が変わったような・・・・・でも、終わりは、きれいに揃いました(当たり前か?)
好評だったようです。

3年生の合唱は、素晴らしいのひと言。みんなで、創り上げ、歌い上げている様子が伝わってきました。
審査は・・・・難航。本当に難しかったのですが、独自の感性で採点。
めでたし、めでたし。

夕方、大学に戻り、勉強。帰りは21時ちょっと過ぎ。


●10月21日(水)

7:20 登校。
10時まで中学校。

大学で、セミナーのスライド作成。
あまり進みません。

13:30 練習。
大学の広報の取材がひとつ。

練習中に震度4の地震。
揺れよりも時間が長かった。久々に地の底からの地鳴りを聞きました。ちょっと恐怖でした。

練習が終わって、21時までスライド作成。
やっぱり進みません。


●10月22日(木)

7:20 登校。
9:00 JA中央会に協賛お願いに。
中学校に帰って、午前中は、3年生の演劇のリハーサルを見ました。
40分もの劇をみんなセリフを憶えているんですよ!
中学生って凄いね。

終わって、お昼から大学に。

夕方、中学校に。会議です。
終わって、19時過ぎの新幹線で、新横浜に。

 


●10月23日(金)

日本選手権リレー 4×100mR予選。
別件で、日本陸連に電話を入れたら「渡辺さんの件ですか?」と先に切り出されました。
「それは、予選を通過してからお願いしようと思っていました」
今日は何も用意していないので、予選を通らないと、渡辺の引退式ができません。
東邦銀行は、紫村、千葉、青木、渡辺のオーダー。
みんな失敗できない!とちょっとドキドキ。
1走紫村がフライングしたらお終いですからね・・・・
ただ川本のアドバイスは「GOマークの足長を詰めたりせずに普段通りにきちんとしたバトンパスを」
「安全に!なんて考えていたら、ここ一番に勝負はできない!」と厳しい注文。
「でみ、ちゃんと渡してね!」とも付け加えて送り出しました。
で44秒90で通過。
予選を通過したので、大会本部に行き。明日の決勝後の引退セレモニーのお願いを。


●10月24日(土)

日本選手権リレー 4×100mR決勝。
東邦銀行は44秒48で同タイム2位。最後の最後で渡辺が東京高校のエドバーさんにかわされました。
とにかく東京高校おめでとう。
高校生がこのタイムで走れるなんて・・・・信じられません。
2013年に埼玉栄が45秒08を出したときは、不滅の記録!と思ったのですが・・・・
昨日をそれをあっさり破り45秒08。
埼玉栄のその前の高校記録は1992年の45秒72。
3年前までは高校生で45秒台はこれだけだったんですよ。
次はたぶん薫英女子の46秒02(2001年)だったと思います。
13・14年と45秒台で走る高校が出だしたのですが、45秒後半です。
まあ、高校生が出せて45秒中盤かな?というのが川本の常識だったのですが・・・・・

福島大が44秒80の学生記録を出したのは、2006年。
2002年にインターハイ100優勝の長島、200優勝の栗本、100H優勝の熊谷が一度に入学してきたので、4年後に44秒台で走ろう!と決めて、やっと到達できた記録です。
結構満足していたのですが・・・・高校生の44秒48は驚異的です。
素晴らしいのひと言です。

最後に負けた渡辺もフィニッシュ後、悔しがったりすることもなく「負けちゃったかな〜」ってスクリーンを眺めている姿が印象的でした。
ラストランを優勝で飾ることはできませんでしたが、渡辺の「最後まで競り合って、アスリートらしく終わることができました」というコメントを聞いて、渡辺らしい!と思いました。
この穏やかさがいいですね。
オリンピックに出場できなかったのは、心残りですが、いい競技人生だったと思います。

そのまま福島に帰り、イタリアンで渡辺の引退パーティー。
2次会以降の惨劇??はご想像にお任せします。
いい後輩達です。

 


●10月25日(日)

9:30 練習。
ですが・・・・10時くらいから研究室で仕事。
夕方に何とかいけそうなところまでたどり着きました。


●10月26日(月)

朝、新聞を読んでいたら「日本学校合奏コンクール2015全国大会ソロ&アンサンブルコンテストのソロ部門中学校の部で附属中3年生の湯田茜音さんが最高賞の文部科学大臣賞受賞!と嬉しいニュースが!
日本一ってことですよ!湯田さんはバイオリンです。凄いね。

7:15登校
あいさつ指導が終わって、短学活の時間が終わるのを待って、湯田さんの教室に。
とりあえず「おめでとう」を伝えて、握手。

副校長先生といくつか段取りをして、大学に。

実験が始まっているのですが・・・・今日は「スポーツと酸化ストレスセミナ−」の特別講演のスライド作成。
とにかく頑張ってみました。
日曜日の夜によく観ているTV番組のディレクターさんから質問の電話。
小1時間ほど無駄にしました。←スライド作成の面から考えるとね。
番組をよく観ている一視聴者からすると、楽しい時間でした。

夕方は中学校で、研究委員会。
これは2時間ほどで終了。
おっと、時間だ!そのまま二本松に直行。
19時から二本松市川本元気塾。これは2時間弱で終わり。


●10月27日(火)

7:20登校。
あいさつ指導が終わって、全国優勝した湯田さんが正式に校長室に報告に来てくれました。
おめでとう!

校長室で1時間ほど仕事をして、大学に。
2コマ ゼミですが、今日は実験を通して実地研修。
この間、快汗コラム完成。渡辺真弓の引退について書きました。

3コマ 健康運動科学実習・ゴルフ
3コマは13:00から14:30まで。

終わって、土曜日の県小学生クロカンリレーの段取りを説明して、自宅に。
急いでパッキング。
17:16の新幹線で東京 → 成田空港。
搭乗手続きをして、さて、食事でも・・・・と思ったら、レストランがドンドン締まり出しました。
そんなあ〜という気持ちで、仕方ないので、とりあえず、出国審査をして中に入ろう!
まずは、両替!と思ったのですが・・・・両替も締まっていました。
まあ、探せばどこかにあるのでしょうが・・・・探し当ててもカタールの通貨を扱っているか疑問です(扱っていないに5000点)。
ちょっと時間をつぶして、フライト時刻を待ちました。

22:20のフライトでしたが22:00に少々早くなり、ラッキー。
今回はJALのコードシェア便でカタール航空です。


●10月28日(水)

途中、ソウル上空を飛び、中国に入り、夜景が綺麗でした。
ふと気がつくと・・・薄暗い中に白銀の山々が。
どう見てもヒマラヤ山脈ですね。たぶん・・・・・

朝、4時前にドーハ空港到着。フライト時間は12時間です。時差は6時間。
カタールは、ビザが必要なのですが、入国審査の時に「クレジットカード」と要求され、100Riyalを支払いました。まあ簡単と言えば簡単ですね。
空港ではとりあえず、両替ですよね。
レートは1Riyal=40円くらい。手数料15Riyalも取られていました。

<{invalid_tag_id}>

空港で、お茶して、ホテルに。
「チェックインは、午後からだって知ってるんだけど・・・・部屋入れない?」
なんて無茶なお願いをしてみました。
「ん〜、ツインは空いているけど・・・・お客様はキングベッドご希望ですよね」
「そう、ベッドはひとつしか必要ないからね」
「難しいようだったら、構わないよ・・・無理にとは言いません、無理にとは」
「ん〜じゃあ、スィートが空いているので、そちらに入ってください」
ナイスなカタール人でした。
これは朝の7時くらいの会話ですから・・・・無茶でした。

着替えて、グランドに。

パラの担当の方と待ち合わせたのですが、入口がいっこうに分かりません。
こちらに来る前、吉田が「バーガーキングの左隣がADセンターです」と言っていました。
タクシーを降りて、周りを見ると「バーガーキング」があるじゃないですか!
左側の青い看板のところでした。
今日からこちらに移ったみたいで・・・・・
日本パラからの連絡が現地スタッフに届いていないようで、「少し後から来てくれ!」とのことでした。
智ちゃんの練習もあるので、とりあえず、サブトラックに。
ADはなかったんですが・・・・何となく堂々としたオヤジだったので、すんなり中に入れました。
お昼前後の気温は32度くらいかな?
練習が終わって、AD取得。
せっかくADを頂いたので、選手村のホテルに行って、お昼ご飯を頂きました。
選手村のホテルから川本のホテルまで5キロほど。
道がずっと海沿いなので、じゃあ、歩いて行こうかな!と散歩。

日本人ひとりが、ブラブラ歩いて大丈夫かな?とも思ったのですが・・・・
奥さんが、身代金200万は払います!と言っていたので、安心して歩きました。
川本は200万ドルと思っていたのですが・・・どうも200万円のような気がします・・・・><

ホテルの周りは、夜はとても歩けるような感じではなかったので、ジッとしていました。
ドーハは「世界一退屈な都市」と言われているので、ジッとしていても大丈夫。


●10月29日(木)

8時ちょっと過ぎにグランドに。

このグランドは・・・・2007年池田とドーハグランプリに来たときのグランドのような気がします。
予選は13秒47(-1.1)。組4着でプラスで決勝に。
アップ場で、他国の選手達を見ていると・・・みんなアスリートです。
立派な競技が成立しています。本格的な強化をやっていかないと、東京パラは惨敗に終わりますね。

決勝は13秒54(-0.4)で7位。予選からタイムを落としました。
これは、次回への課題。
ただ、世界との違いを実感しました。

砂漠に沈む夕日を見ながら、ホテルに。
ホテルで、シャワーを浴びて、空港に。
空港は、出国ラッシュ?出国手続きは優に1時間を越えました。

フライトは、1時過ぎ。
空港内をプラプラしても時間をもてあましました。


●10月30日(金)

1時フライト。
そのまま、寝てしまうことに。
途中、機内食!で起こされましたが、これは無視して、そのまま睡眠。

ぐっすり眠った後に朝食で起こされました。
まあ、これは軽く食べて・・・

成田には17時到着。10時間のフライトでした。

東京からの新幹線は、、、、大丸で牛肉弁当を買って、ビールとワイン。
中東では、アルコールは控えていました。でも・・・機内は、少々。

21時福島到着。今日は寝ます。


●10月31日(土)

朝、7時に自宅を出て、あづま運動公園サブグランドに。
今日は、福島県小学生クロスカントリーリレー大会です。
川本が普及部長と言うことで、運営の何から何まで、福島大学陸上競技部がやっています。

コース設定は、朝イチの仕事。
今回のアシスタントの斎藤が頑張ってくれました。

大会そのものは、抜きつ抜かれつの白熱したレースが展開され、
見ていて面白い大会でした。

閉会式は12時ちょっと過ぎ。

全部終わって、近くの水林公園に移動。
恒例の「イモ煮会」です。
東邦銀行の紫村は初体験。
結構喜んでいました。
今回は、バーベキューの具材の差し入れがあり、
ビールのつまみに最高なものが、ドンドン出てきました。
が、川本は残念にも車。
今日は、研究室に。
研究室で、委託事業の作業を2時間ほど。
まあ、クライアントが急いでいますから・・・・仕方ないですね。
ももりんダッシュNo.1の打合せもあったので、担当の青木達は良かったみたいですが・・・・
川本は疲れました。
20時に研究室を後にしました。