2014年10月の日記

●10月1日(水)

丹野練習は、15時過ぎから。
午前中、ホテルお隣のデパートをぶらぶらして、グランドに向かいます。
ただ、グランドの場所が韓国語で言えないので、フロントのお姉ちゃんに住所を韓国語で書いてもらってタクシーへ。
タクシーに乗ると「50キロもあるけど・・・・・」
でも行くしかないので、OK!
で、小1時間で「到着」って、ここはグランドじゃないぞ!
「行きたいのは、陸上競技やるところね!アジア大会のメイン競技場」
タクシーの運転手さんが関係者らしき人に尋ねると、分かったみたい
で、レッツゴー。
カーナビを見ると目的地まで25キロと表示・・・・・そんなあ・・・・
一体どこに来てしまったんだろう?
走り出して、数分でIBCが見えました。
って、ことは、メイン会場のずっと南。ここは、選手村のあるところですね。
みんなが「競技場まで、遠いんです!」って言っていた所?
参ったな・・・右手には、海が見えるし・・・・仁川港?
運転手さんは「ここは、刺身がうまい」なんて言ってるし・・・・
まあ、乗っていくしかありません。道路にはマラソン用のピンクのライン(普段はブルーですが)が見えました。
競技場に続いていることは間違いなし。
やっと到着。90分ほど走っていました。

丹野とサブの入口で話して、元気さを確認。
久保倉は「トラックは弾むんですが、うまく走れません」と訴えるので、
対処法を伝授(ここは企業秘密)。

一旦、スタジアムに行って、競技観戦。
適当な時刻に久保倉のアップに。
スタートの気になる点と、2〜3台目の走りを注意しいてスタンドに。

久保倉は、良い感じで走れました。
9台目、10台目は金色の光が一瞬見えましたが、最後の力の差でした。56秒21で銀メダル。
2006ドーハで銀、2010広州で銅(この時はアキレス腱炎で大ピンチでした)、2014仁川で銀。
大した選手です。

帰りは、タクシー30分で帰れました。近いよね!!


●10月2日(木)

今日は雨模様。
午前中は、テレビでゆっくり女子マラソン応援。

夕方、スタジアムに。
昨日の失敗があるので、今日はフロントのお兄ちゃんに入念に「アジア大会メインスタジアム」を伝えました。
さあ、タクシーに乗ろうと玄関を出たのですが、タクシーがなかなか来ない。
困ったぞ!15分ほどしてタクシーが現れました。
タクシースタンドのデキるお姉さんが、今日の行き先を告げるのですが、運転手さんが一向に要領を得ません。
昨日のことがあるので、本当に大丈夫なのかなと不安が広がります。
競技場は、金浦空港を過ぎた先。
カーナビが空港のずっと手間で、高速を降りろ!と言っています。
ここで、一気に不安が広がりました。
とりあえず運転手さんに「金浦空港」と伝えて、直進してもらいました。
金浦空港を越えて、真っ直ぐのハズですが・・・・ここで右折。そんなことはない!
ずっと漢江の横を走って行くのですが、ここで、河も横切ってしまいました。
ここで、絶対違う所に行ってるだろう!と確信。
運転手さん、行く場所違っていない?と聞いても、相手は韓国語。
全然話になりません。
結局、グルっと回って、目的の方向(南)に車が向かいました。
とりあえず安心ですが・・・・タクシーは旧市街を走ってしまいました。
ここでも渋滞。ねっ、だからこの道ダメって言ったでしょう。
ただ、運転手さんはソウルの人なので、ナビの言うとおり走るしかないのですね。
最悪でも19時前に到着したかったのですが、10分ほど送れました。

サブに行ったら敏腕ディレクターABちゃん@NHKに遭遇。
久保倉と昨日の反省をして・・・・丹野と今日の打合せをして・・・・スタンドに。
リレーをちょっと見て、サブに。
今日は4走丹野がしっかり走るのを見守るだけですね。
担当したバンコク・釜山・ドーハ・広州とマイルリレーはずっとメダルに手が届かず ><
女子ロングスプリント界、悲願のメダル獲得でした。

さあ、帰ろう!
今日はタクシーがなかなか来ません。
やっと来たタクシーは、ソウルまで5万ウォンを要求。
普段は断るのですが・・・・雨が降ってきて、外で待てなかったので、乗っていくととに。
こんな行為が、韓国の品位や価値を落としていくんですね。
韓国ってまだこんな国?って思いますよね。
最後は後味の悪いアジア大会でした。


●10月3日(金)

チェックアウトを済ませて、空港に。
道が空いていたので、余裕。
余裕の時は、ラウンジでビールですね。
奥さんは、免税店に。

金浦空港から羽田便なので、帰りも楽ちんでした。

おっと、今日は、弟の誕生日でした。おめでとう!


●10月4日(土)

7時ちょっと前に自宅を出て、仙台に。
昨日から仙台で東北学生陸上競技戦集権が開催されています。

今回は、駅伝の予選会の改革案を長距離関係の先生方と相談。
何とか、長距離の底上げを!という切なる願いです。
おっと、十種の棒高跳ピットの問題で少々もめています。ここは川本の出番ですね。
ぞれから、学連幹事長と色々打合せ。
東北学連のヘッドコーチとしてやること満載でした。

今日の最終種目は、17時15分。
東北のこの時期は暗くなるのが早い!電計がギリギリセーフでした。

終わって、福島に。
市内に着いたときに・・・明日のプレゼンのコネクターを大学に置いていたことに気がつき、急遽研究室に。
まあ、忘れ物をするよりいいですね。


●10月5日(日)

今日は秋葉原で、第1回スポーツと抗酸化ストレス・抗酸化セミナー。
d−ROMs、BAPをスポーツに使ったら世界有数!という自負がありますから(ちょっと大げさ?)
講演を引き受けました。
それにイオリオ先生も、ローマから来てくれると言うし・・・・
ここは、やっぱり、この4年間の歩みをみなさんにお伝えしなくては!
いい話ができたと思います。

主催のウィスマーの関社長さんは、川本同学年です。
東洋大で走高跳の選手でした。
ただ、いつも惜しいところで2位・・・・><
その時の監督は、佐々木秀幸先生。そのご縁で、佐々木先生も講演をされました。
勉強になりました。

17:30から懇親会。
これまた大盛り上がりでした。帰りは20:20東京発の新幹線。

ただ、講演(川本がトリでした)が終わって、質問を受けているときにスーツのボタンがポロリと取れました(このことについては、9月23〜25日を読まないと分かりませんね)。


●10月6日(月)

台風です。
今日福島入りするピース・ラン2014は、本宮市・二本松市・福島市の小学校を訪問する予定でした。
そのため、川本も結構頑張ったのですが・・・・
この台風の為、昨日の内に「休校」が決定しました。
昨夜も電話で、ホフマン氏と「明日走るの?」「風で飛ばされるよ!」「雨大変だよ!」と行ったのですが、
「学校の訪問は諦めますが、みんなで走ります」と力強く言っていました。

その話を受けて、朝7:20からラジオ福島で「これからピースラン・走ります」とインタビューに答えました。
実は・・・昨夜、深野アナから「先生、明日の朝お願いしますね!」電話があったのですが、
すっかり忘れていて・・・・6時前に目が覚めたので、そのまま起きていたところに6:50確認の電話が入りました。
そこで、そうだっ!と思い出す始末。
まあ、事なきを得ました。

大学に出勤して、机の周りの整理。
引き出しには、何も入っていません ><
ちょっとだけ、片付いたので、古い研究室に行き書棚の物を箱詰め。
本の梱包は、二瓶先生が院生とやってくれていましたが、残りの「もの」は、川本じゃないと分かりません。
他人から見ればがらくたなのでしょうが、川本にとっては、みんな想い出を語ってくれる宝物です。

院生の山内にも手伝ってもらい終了。
ちょうど、終わったときに業者さんが来て、これから書棚の解体です。

雨はドンドン強くなります。
昼休みに「3コマ目の体育の種目分けに鉄道が泊まってしまったので、行けません ><」という電話が7本入りました。
このことについて、ちゃんと順序立てて話せない学生がいます。
理由もちゃんと分かっているので、結論を言ってあげれば簡単に済むのですが、
ここは、教師魂があるので、辛抱強く聞いて「もう一度、順序立てて説明して!」なんて教育してしまいました。

3コマ 健康運度科学実習。
今日は、種目決定です。
川本の担当はゴルフ。外種目は、その後、体組成測定。
ここは中村先生にお任せして、川本は市役所に。
14:30ピースランの到着セレモニーです。
彼らは、この豪雨の中、トーチを掲げて走って来ました。凄い!
福島市役所のみなさんが、大勢で迎えてくれました。


授業のない陸上競技部員の上級生が、来てくれました。
また、東邦銀行チームもトーチリレーを出迎えてくれました。
川本もホントの平和とスポーツについてスピーチをしました。
何と「トーチベアラ−賞」を頂きました。
メダルを頂くのは30年のコーチで初めてです。
講演で「メダルは誰のもの?」というテーマで話します。
今日のメダルは、一生の想い出です。お隣は菅野社長。

トーチベアラ−賞には「あなたの人類への輝かしい貢献、奉仕、愛を讃え、平和と喜びと満足がある一つの家と言うより、より良い世界のために「トーチを掲げる人」として表します。 」と書かれていました。

研究室に戻り、仕事というより机の整理。
今日は20時なので、帰ります。


●10月7日(火)

午前中、イオリオ先生とAmuso先生が関社長@ウィスマーと研究室に。
昨日いらっしゃる予定でしたが、台風のため今日に延期に。


実に興味深い話が出来ました。新しい発見が!
内容は、研究上のことなので、ひみつ。
12時までいらっしゃいました。

3コマ 健康運動科学実習
今日は、種目分け。

4コマ 体力トレーニング。
持久力のトレーニング:第1弾。
今年の学生は、反応がいいですね。

夕方、練習です。
が、実験室の引っ越しを少々。

終わって、研究室の整理。

川本の自宅は浜田町の交差点で国道から右折です。
片側2車線の国道なので、交通量が多く、青信号では右折できません。
右折可の矢印が出てからの右折です。
今日もそのパターン。
黄色・→点灯、そして中央線側の車が停車したのを確認して発車。安全の完璧な手順です。
歩道側の車は、前の交差点を通過したくらい。
で、ハンドル切って、右折していると、歩道側の車が突っ込んできます。
相手の完全な信号の見落としです。
中央線側には、3台ほど停車していたので、右折車が目に入っていなかった?
急ブレーキ。さすがは我が愛車。完璧に停車してくれました。
ブレーキが甘かったら、完全に衝突でした。
実は、先週のアジア大会の時に柴田自動車に12ヶ月点検に出していました。
柴田さんの完璧な整備のお陰ですね。

大事が一気に無事になりました。これで運気は元通りですね。


●10月8日(水)

8:46の新幹線で東京に。
食品開発展2014で東京ビッグサイトに行きました。
今回も新たな発見が!
機能性食品は・・・・好きですね!

14:16の新幹線で、福島に。そのまま大学に行き、いろんな仕事を。
ももりんダッシュNo.1の打合せなども。


●10月9日(木)

1コマ 今日の授業準備。
2コマ トレーニングマネジメント
3コマ 教養演習
4コマ 医大の非常勤
これは、途中でTAの今村にバトンタッチ。
車を走らせ、福島駅に。
新幹線に飛び乗って・・・・18時から新宿のに日本陸連で、指導者育成部会。
10分ほど遅刻しました。
まあ、仕方ないですね。

会議は2時間ほど。

20:25の中央線に乗れたら、20:44の新幹線に間に合う!
とういうことで、速歩で新宿駅に。
今日は間に合いました。
弁当も残り1個の鳥めしをゲットできました。


●10月10日(金)

8:15自宅を出て、仙台空港に。
全日本実業団陸上で、山口に。
今日の経路は、仙台〜福岡〜博多〜新山口です。

新山口の駅で、横浜から来た津田ちゃんと同流。
そのままグランドに。
グランドは、2011年の国体の時の物です。
メインやバックの椅子の数などちょうど良い感じです。
前日練習は・・・みんな、まあまあの感じ。

19時からサッカーがあるので、夕食は早くしよう! だったのですが・・・・
ここ山口はフジテレビ系のチャンネルがありません。
まあ、仕方ないか?


●10月11日(土)

7:00 散歩。
8:30 ホテル出発。

川本は、歩いて行きました・・・・が1.2キロほどなので、消費カロリーは80キロカロリーほど。
脂肪が11g燃焼したことになります。焼け石に水にもなりませんね。

200m  3位 渡辺真弓 24秒13(+0.6)
      4位 千葉麻美 24秒15
400mH  優勝 久保倉里美 56秒72
      2位 青木沙弥佳 57秒14
      6位 吉田真希子 59秒50
400mR 優勝 東邦銀行 45秒40

夜は、常務始め銀行の応援団の皆さんと食事。


●10月12日(日)

6:10 散歩
7:30 ホテル出発

今日は、荷物があったのでタクシーで。

100m 優勝 渡辺真弓 11秒92(-0.3)
400m 優勝 青木沙弥佳 53秒34 青木は7年ぶりの自己新でした。
     2位 千葉麻美 54秒05
     3位 武石この実 54秒46← やればできる!って感じですね。
     6位 久保倉里美 55秒06
ハンマー投 4位 佐藤若菜 58m50

川本は、渡辺の100が終わった段階で、帰ることに。女子総合優勝の閉会式はごめんなさい。
新山口〜博多〜福岡空港〜仙台空港のルートです。
博多駅で買い物ついでに、長浜ラーメン。

幸いに台風の速度が遅くで、ちゃんと帰れました。
自宅に着いたのは、22:30。ちょっと疲れました。


●10月13日(月)

午前中、新宮の練習。
智ちゃんと仁川の打合せ。

台風が来る!!っていうので、投てきの防御ネットのネット下ろしと、走高跳マットの片付け。
ももりんの仕事できていた学生達がやってくれました。

13時から川本キッズ塾。
台風がそこまできているというのに・・・・みんな元気に参加してくれました。
今日は、菊田先生のコーディネーショントレーニング上級編と川本のハードル。
みんな楽しそうにやってくれました。


●10月14日(火)

今日は、台風19号接近に伴う休講措置です。
が、台風が来る気配はありません。
台風一過で快晴!!
いつものように出勤して、まずグランドに。
走高跳マット、棒高跳マット、投てき防御ネット、ハードル置き場の無事を確認。
強風に飛ばされなくて、よかった!!昨日学生達が頑張った甲斐がありました。

で、午前中、仕事をしながら、午後から練習。


●10月15日(水)

1コマ、大学院の授業。

13:30共通教育委員会

終わって、グランドに。
FTVの駅伝の写真撮り。
東日本女子駅伝が始まって、30周年です。
先日、FTVからメールがあり
「広報紙などに掲載する企画案のひとつとして検討しているのが「大会記録の短縮化」です。
 第1回大会  優勝タイム 2時間27分02秒
 第28回大会 優勝タイム 2時間16分16秒
およそ30年の間に10分以上タイムが短縮化されていることに注目し
なぜ、タイムが10分以上も縮まったのか川本先生の見解をお聞きできればと考えています。」という問合せがありました。
これに自分が思うことを返信しました。

女子の長距離が始まったのが、日本選手権3000mで1971年。
1881年に10000m。
1995年に3000mが5000mに変更。
この間、女子の長距離の主流は3000mまたはマラソン
95年以降、実業団は5000に主眼。
そこから一気に記録向上

高校生は1985年からインターハイに3000m
この当時の優勝タイムは9分30秒程度

85年以前は800m
2001年から1500mが入る

高校レベルだと、2000年までは800か3000
それまでの800は持久力で育成
1500が入ったことで、スピードを活かした800に指導者の目が行き、
そのことが、3000もスピードという流れになった。

中略

また、中学生は、全国を実感できる貴重な大会。
県別でやる駅伝の練習を通して、大きく競技力を伸ばしてきている。

大会記録の大幅な更新は
1.(メディアによる)女子駅伝大会開催によって、世間の注目度が高まった。
2.女子にとっては過酷!と思われていた長い距離も、競技者、観客・視聴者ともに許容できるようになった。
3.注目度が高まったので、サポートする企業、大学が増えた。
4.競技人口も拡大していった。
5.競技人口の拡大・強化費の投入・トレーニング法の創意工夫(科学的サポート)

などなど 後略

ただ、メディアの功績は本当に大きいと思います。

夜は・・・・菅野社長、大槻社長たちと夜の経済振興。


●10月16日(木)

2コマ トレーニングマネジメント

3コマ 教養演習

4コマ 医大の非常勤

19:00から福島スポーツ研究会。
川本も15分ほど研究発表。


●10月17日(金)

長崎に。
新幹線で東京〜羽田
羽田から長崎へ。

長崎空港に星先生@小高工高が迎えに来てくれました。感謝です。
福島県のホテルは、「レジデンス」
3ルームのマンションに4人で泊まります。
いつものアジア大会よりは快適な状態だと思います。
競技場に近いので、よしとしましょう!

長崎の光景は故郷伊万里と何も変わりません。
伊万里から諫早までは車で1時間ちょっと。

夜ご飯は、歩いて近所の料亭に。
美味しいので、文句なし!


●10月18日(土)長崎国体

朝ご飯は、お弁当。
「昨日のご飯は硬かった!」そうですが、今日は改善されていました。

今日は佐藤若菜のハンマー投げ
59m21で4位。
富山高専の金子先生に勉強させて頂きました。

夜は、弟が父と母&妹を連れて諫早に来てくれました。
夕食を一緒にして別れました。
あと何回会えるんだろう?少し淋しくなりました。


●10月19日(日)長崎国体

今日は渡辺の100。
予選はスタートでつまずて、ヒヤリとさせましたが、1着12秒02(−2.5)で準決勝へ。

準決勝(2−4)は3着11秒78(0.8)で決勝へ。
1着福島さん、2着は市川さん。走りとしてはいい感じ。

決勝は準決勝で3着なので、9レーン。
スタート、いきなりの出遅れ。
ただ、9レーンが功を奏しました。
真ん中のレーンで、左右にドンと行かれたら、レースを作れないところでしたが、9レーンだったので全然気にせずに走れました。
走り終わって渡辺も「スタート遅かったですか?」くらいの印象でした。
そのため、自分のレースを作ることが出来ました。
今シーズン一番の出来で、11秒73(-0.1)。

田嶋は予選3着10秒75(-0.8)で 準決勝へ。
準決勝は8着10秒75(+0.7)。
全日本実業団の時もそうだったのですが、集中力が足りません。

走高跳決勝
鈴木真悟・静岡は2m12で7位。今日は上出来。


●10月20日(月)

400m予選(3−2+2)です。
丹野は1着54秒74で決勝に。
新宮は5着56秒59。うまく走れませんでした。
青木は1着54秒63で決勝に。
久保倉は3着55秒17で決勝に。無駄走りは、しませんね。

走幅跳決勝
五十嵐が6m24(0.0)で優勝。
青木は5m64(-0.7)で17位。助走が安定しませんでした。ファールを減らすことが先決。

女子400R予選
今年は決勝進出が目標の福島(2走:丹野、4走:渡辺)は1着46秒18で準決勝に。
ただ、予選が終わった段階で45秒台は6チーム。
46秒1台は福島も入れて4チーム。
46秒32の北海道は、4走が止まってのタイムなので、ここは45秒のチーム。
福島は準決勝が勝負ですね。
3走高校生から4走渡辺のマークを伸ばして、勝負することに。

青木の岐阜は45秒82で1着通過。
えっ!久保倉も新潟で走るの?
30過ぎの400系のお姉さんが、100を全力走したときのダメージを知らなすぎますね。
400予選でいっぱいいっぱいのハズです・・・明日は大丈夫でしょうか?
新潟は47秒15で7着予選敗退。

男子400R予選
田嶋が4走を務める福島は40秒28で2着。
久々の予選突破。
それにしても10チームが39秒台。速くなりました。
20年前のふくしま国体で、福島県は初入賞・初優勝を飾りましたが、この時のタイムが39秒86の大会新でした。

懐かしいので、1995年ふくしま国体の入賞を思い出しましょう。
優勝:宮田貴志(郡山高)少年男子B100m 10秒66
優勝:篠崎浩子(福島西高教)成年女子共通砲丸投げ 15m44=大会新、県新
優勝:榊枝広光(日大東北高)少年男子A3000m障害 8分57秒33
優勝:藤田あゆみ(清陵情報高)少年女子A100m障害 13秒51=県新、県高新
優勝:高橋弘樹(小高工高)少年男子A400m 46秒72=県新、県高新
優勝:成年・少年男子共通400mリレー 39秒86=大会新、県新
2位:山下訓史(福島商高教)成年男子A三段跳び 16m80
2位:雉子波秀子(桜小教)成年女子A200m 23秒79=追い風参考
2位:田中健次(県都市公園協)成年男子共通・砲丸投げ 16m86=県新
2位:林江見(福島民報社)成年女子共通5000m競歩 21分38秒54=大会新、県新
3位:松本真理子(福島大)成年女子B100m 12秒51
3位:雪下良治(岩瀬農高教)成年男子共通110m障害 13秒81=追い風参考
3位:雪下良治(岩瀬農高教)成年男子共通走り幅跳び 7m69=県新
4位:小川博之(田村高)少年男子A1500m 3分54秒39
4位:遠藤三重子(順天堂大)成年女子共通800m 2分9秒43=県新
4位:成年・少年女子共通400mリレー 46秒33=県新
5位:吾妻伸弥(郡山高)少年男子A100m 10秒77
5位:佐藤敦之(会津高)少年男子A5000m 14分10秒99=大会新、県高新
5位:山本聡(県都市公園協)成年男子共通ハンマー投げ 62m48
6位:小島裕子(筑波大)成年女子やり投げ 51m68
7位:河原愛(大玉中)少年女子B砲丸投げ 12ml3
7位:平山清美(福島大)成年女子B100m障害 14秒38
8位:広田有希子(若松女高)少年女子B200m 25秒62

これを書きながら涙が溢れてきました。川本の担当の短距離は57点獲得していました。
ちなみに400Hで日本記録を7回も更新した吉田真希子は、大学1年、成年400Hで予選転倒でした・・・・


●10月21日(火)

400m決勝
1位青木53秒46 いい走りが出来ました。
3位丹野54秒21 らしくない走りでした。
5位久保倉54秒83 よく走りました。

女子400R準決勝(2−3+2)
福島は2着46秒00で決勝に。ナイスな出来でした。
岐阜は2着45秒98で決勝に。

男子400R準決勝(2−3+2)
福島は6着40秒29で敗退。決勝へは40秒04。もう少しですね。
来年の宮田コーチの手腕に期待。

女子400Rが決勝に残れたので、安心。
星先生に空港まで送ってもらって福島に。
空港では、とりあえず、チャンポンとビールですね。
フライトは19:00 羽田は20:40
新幹線の最終は東京駅21:44。ギリギリセーフでした。


●10月22日(水)

1コマ 大学院の授業。

今日は大学院の入試でした。

小学生クロカンリレーのプログラム作成も始まります。


●10月23日(木)

2コマ トレーニングマネジメント

4コマ 医大の非常勤。
終わって、小学生クロカンリレーのプログラム作成。
何とか印刷屋さんに入稿。

20時ちょっと前に研究室を出て、宇都宮に。
明日から国公立24大学対校陸上競技選手権大会です。

木次谷先生と合流して、夕食。


●10月24日(金)国公立24大学対校陸上競技選手権大会

川本が国公立陸上競技連盟の会長を務めています。
開会式は9:00 競技開始9:30
今日の終わりは16:35

その後、宇都宮大学に移動して、18時から勉強会。
これがこの大会の特徴ですね。


●10月25日(土)国公立24大学対校陸上競技選手権大会

今日は9:00から競技開始

終わりは16:30。
いっぱいいっぱいのタイムテーブルです。


●10月26日(日)国公立24大学対校陸上競技選手権大会

今日は9:00から競技開始 オープンの5000m166人エントリーです。
無茶ですが・・・40名で4レース

100mのオープンも実施。
155名これは、1度に9名しか走れないので、20組。

終わりは16:20 マイルリレー

これからが大変。
事前に表彰の段取りをしていたのですが・・・・得点集計に失敗。
なかなか閉会式が始まりません。
終わりは、真っ暗。

来年は福島ですが・・・とうほう・みんなのスタジアムは照明がありません。
どうなるのでしょうか?不安。


●10月27日(月)

午前中、メールの対応などを。
おっと、今日は二本松市川本元気塾。
今日の資料を作成して、送付。泥縄教授ですね。
おっと、スプリント学会の原稿も出来ていません><

3コマ 健康運動科学実習・ゴルフ。

4コマ ウエイトトレーニング

終わって、飯坂のJA福島に。
小学生クロカンリレーの協賛お願いでした。やっと時間が取れました。

研究室に戻り、これからの川本塾の予習。
19:00 二本松市川本元気塾
2時間で終了。


●10月28日(火)

午前中、スプリント学会の原稿。
何とか完成。

11時 研究の打合せ。

3コマ 健康運動科学実習・バドミントン
4コマ 体力トレーニング
今日はコントロールテスト。

夕方、練習。
もうめっきり晩秋です。

小学生クロカンリレーのプログラム初稿が来たので、校正作業。


●10月29日(水)

今日はスポーツ大会で大学は休講ですが・・・・
1コマ 大学院の授業。
やれるときにやりましょう。

2コマ 実験室の引っ越し準備。

12:10 教室会

午後は、ひたすらPCの前。
ももりんダッシュNo.1の準備も着々と進んでいます。


●10月30日(木)

お葬式に家内と青森に。
合掌。


●10月31日(金)

日本選手権リレーで横浜に。
お昼過ぎに到着。

東邦銀行チームの4×100Rの予選のアップが始まります。
予選は、武石・丹野・青木・渡辺のオーダーで45秒49。
渡辺は、とにかく安全運転。

終わって、日本陸連の事務局に行って、明日のお願いと簡単な段取りを。