川本かんとく陸上日記
2014年5月の日記

●5月1日(木)

今日の練習は、武石と新宮。
2人はスタートの加速とスピード練習。
特に新宮はイメージの摺り合わせが大切。

15時前の電車で掛川に移動。
浜松からは25分。意外と近いね。
夕食まで、データ整理。
丹野と久保倉も今日から合流。

掛川は、お店が少ないので、夕食や昼食を摂るのが大変です。


●5月2日(金)

10時にホテルを出発して、エコパに。
前日練習です。
それぞれ課題を確認しながら練習。
田嶋はアキレス腱の調子がいまひとつなので、大事を取って明日のレースは棄権することに。
本人は走りたそうでしたが、ここで無理をして痛みが長引くよりは、休みでしょう。

久保倉は走れすぎて、全体的にインターバルが詰まって、ハードルで浮いてしまっています。
ハードルは、調子がいいからいいタイムが出るとも限らず・・・難しいですね。
明日は、ここいら辺を修正しましょう。
丹野、青木もいい感じで走れています。

夜は・・・ホテルのイタリアンで食事。
試合の前日に食事処を探して歩き回るのも大変なので、掛川ではホテルで夕食を摂っています。
でも・・・昨年はななか料理が出てこなくて、ずっと待ちました。
で、今年は、先に注文すればいいんだ!ということで、夕方にオーダーを入れました。
その作戦は大成功。
いい感じで食事ができました。
何で、もっと早く気がつかなかったんだろう。


●5月3日(土)

200m予選(-0.3)渡辺 5着 23秒95 すっかり走りを忘れたみたいです。

400mタイムレース決勝
武石 56秒30 もう少しいけるかな?と思ったのですが・・・・
新宮 56秒68 改善の兆しが。
丹野 54秒82 いい状態だったのですが、タイムに結びつきませんでした。
青木 55秒17 丹野に同じ。

400mH
記野 51秒95 これからでしょう
吉田 60秒70 8台目から走れませんでした。
久保倉56秒72 今日は55秒台で走りたかった・・・・

17:32掛川発の新幹線で福島に。
福島に到着するとやっぱり肌寒い。しかし・・・昼間は29度近くあったとのこと。


●5月4日(日)

午前中、練習。
徐々に気温が上がってきて、いい感じ。

午後、研究室で仕事をしっかり。
しようと思っていましたが・・・学生指導。

JTBの社員がニセ手紙を書いて自分の発注ミスを隠蔽しようとした事件がありましたが、
それと精神構造は何も変わらない・・・・正直さに欠ける学生の嫌な面をみました。
ミスはあるのでしかたない。でもそれを隠蔽するのはよくないね。


●5月5日(月)

午前中、渡辺、丹野、青木の練習。

天気予報で「今日は午後から雨」だったので、絶好の肥料蒔き日和です。
ただ、今日は学生が練習休みなので、やれるのは、オヤジひとり。><
でも、午後から雨なんて日は、そうないので、やるっきゃない!の覚悟で・・・ちょっと大げさ
ただ、肥料は20キロ袋20個ほどです。
これは結構大変でした。2時間ほどかかりました。
合間合間に「せんせい〜いきま〜す」と声をかけてもらって、休憩がてらコーチング。
結構、足腰に来ました。

午後、研究室で、報告書作成。
夕方、さて、帰ろう!と外に出たら・・・・・雨が降っていない><
天気予報は、きれいに外れました。 残念


●5月6日(火)

午前中、練習。
練習には最適の天候です。
が、肥料を撒いた芝生には、カラカラの状況。ここは、散水。

12時過ぎに大学を出て、とうほう・みんなのスタジアムに。
東日本実業団のリハーサルを兼ねて、とうスタフェスティバル。
大型映像スクリーンがきれいでした。
東邦銀行と福島大学チームが走り初め。
その後、小学生の100m。
審判の皆さんも活き活きとしていました。
日本選手権・・・いよいよですね。

阿部ちゃん@NHKが取材に来ています。
福島支局にいたときからの付き合いです。
で、夜は、阿部ちゃんと飲み。


●5月7日(水)

今日は「みなし月曜日」です。

10:30 就職委員会。
1時間ほどかかりました。

4コマ スプリント
今日はビデオ撮影とポンの基本。

夕方から練習。
夜は、報告書作成。21:00


●5月8日(木)

今日は「みなし火曜日」です。

土曜日のキッズ塾セレクションの段取りなどをしていると・・・菅野社長さんが来室。
日本選手権の「にぎわい広場」の話しでした。
とうほう・みんなのスタジアムは街から離れているために周辺には、コンビニすらありません。
食べ物は?飲み物は?とご心配の皆さん。
ふくしまの方々がおもてなしの気持ちで、たくさんのお店を出してくれます。
これは菅野社長が、ほんとうに尽力されました。感謝。
「みんなに、ふくしまの美味しい物を食べてもらおう!」という気持ちが先にあります。
採算度外視?なのかも知れませんが・・・・
そこは、ひとつ・・・みなさん購入の程をよろしくお願いします。
一体、どのくらいの観客の方がいらっしゃるのでしょうか?
金:1万人、土:1.5万人、日:1.5万人くらいだと大盛況ですが・・・・
捕らぬ狸の皮算用ですが、できるだけたくさんの人にとうほう・みんなのスタジアムに足を運んで頂きたいものです。
まあ、食事は大丈夫ですね。
焼き鳥、からあげ、カジキメンチ、ハンバーガー、やきそば、ピザ、カレー、ビール、日本酒なんでも揃っていますね。
「ふくしま屋台村」もそのまま出店ですかね?焼き肉屋さんも出ています。
福島の美味しい物が一堂に介しています。
これはこれまでの日本選手権の中では、最高のラインナップです。30回以上日本選手権に行っている川本が言うから間違いはありません。手ぶらでどうぞ!!
待ってま〜す!!

4コマ 陸上競技
今日はポンピュン+ジャマイカ走法。
ビックリするくらい良い走りに変身!

夕方、教室会議
終わって、練習。
終わって、4コマの陸上競技の学生の走り(前・後)をHPにアップして、本日は終了。21:10


●5月9日(金)

朝から、ずっと精算作業。
途中にセレクションの打合せと確認。

3コマ 大学院の講義
今日は、自分の仕事(研究)に時間を取ることが出来ません。
次から次へと用事が舞い込んできます。
それを卓球のようにドンドン打ち返して、夕方に。

18時から珍満賓館で新入生歓迎会。
早く大学に馴染んで欲しいですね。


●5月10日(土)

日本選手権開催30日前イベント:川本キッズ塾セレクション。
県内各地からかけっこ自慢の小学生が100名集まりました。
TVカメラもFCTとNHKが2台入りました。
競技会と同じ形式で80mと走幅跳の計測。
子どもたちが自分の夢と未来に向かって走って、跳んでくれました。
清々しい空気が福島大学のグランドを包みました。
本当に緊張感の中に子どもたちの熱い想いが凝縮された2時間でした。
それよりも・・・子どもたちの足が速い!!!!!

午後からは、川本ジュニア塾。
今年度は、人数を絞って少数精鋭で育てていこうと考えています。
今日は、基礎練習。
次が楽しみです。18:15


●5月11日(日)

セイコーゴールデングランプリです。
最後の国立競技場となりました。
コーチ生活30年間の思い出にふけながら、競技場の周りを1周歩きました。
ランプ下のアップ場に着いたら、学生時代の日本インカレでアップしてる情景が思い出されました。

と、感傷にふけっている暇もなく、まずは、日本陸連のH田さん、I上さんと福島開催の打合せ。
川本はサブイベントの担当なので、そこいら辺を。

1600リレーのアップが始まります。
丹野と青木の様子を見ながら・・・・
マイルリレーは手元の計時で2走の丹野が52秒6、4走青木が53秒8。
3分34秒31で、残念にも派遣記録(33秒0)を切ることができませんでした。

400リレーは、渡辺のアップ。
渡辺はいい感じで動いています。
福島さんは欠場ですが、4人の表情を見ると「やってやる!」いうような気負いもなく
かといってリラックスいている風でもなく・・・・非常にいい状態で招集に向かいました。
選手達が、こんな顔をするときは、放っておいても走れるときです。
43秒74でバハマ行き決定。よかった!

終わって、渡辺は疲労困憊。
でも、100mがあります。最近の連戦で若くはない渡辺は疲労の極地。
それこそ、ここまでよく走れたと思います。
で、100に向けてのアップはほとんどしなくて、休養。
休んだ後は元気を取り戻して、アップを少々。
レース構成の打合せといくつかの注意点を告げて、招集場に送り出しました。
これが、国立競技場最後のコーチングでした。
感無量ですね。

でも・・・国立競技場って趣があります。
最新の競技場もいいのですが、この趣って言うのも大切ですね。
新デザインは決まっていますが、いままでのものを改良できなかったんですかね?
なんて言っていてはダメなんでしょうね。

おっと、渡辺の100。11秒73:そんなに悪い走りではありませんでした。
が、スタートして6秒以降(まあ、50mくらい)の筋持久力がありませんね。
もう少し体からのエネルギーが出るように充電が必要です。

想い出が詰まりすぎている国立競技場ともお別れです。
国立競技場が川本を、福島大を育ててくれました。
この競技場で2回も宙に舞えたことを感謝します。


●5月12日(月)

10時から取材がひとつ。
これは、福島市の地域ポータルサイト「ももりんく」で日本選手権のPR記事でした。
「ももりんく」は福島市のいろんなイベントや情報をわかりやすくまとめたサイトです。
このようなサイトがあることを知りませんでした。
福島市民として恥ずかしい><
これから、ドンドン活用しましょう。

今日は共同研究の報告書でいっぱいいっぱい。
実験データオを見やすくまとめるだけですが・・・・

4コマ スプリント。
今日は、スタートからの加速。

夕方から21時過ぎまで、報告書。


●5月13日(火)

朝から全開!報告書作成。
午前中で、終わりそうな感じが・・・・
少し、面倒な資料作成があったのですが、これは二瓶先生に丸投げ ><

13時から ふくしまFMの収録。
「キビタンスマイル〜ふくしまから、はじめよう〜」
アナウンサーさんの声がきれいなこと・・・・感心しました。

メールを見たら・・・・「明日提出期限です」とショックな見出しが・・・・
てっきり17日だと勘違いしていました。
これは、いかん。頑張って報告書作らなくては!

4コマ 陸上競技
スタートの極意。

夕方から練習。
夜は、当然、残業。と言っても退勤時刻が設定されている訳もでもなく、
いつもより少し遅めの21:30帰り。でも、目途が立ちました。


●5月14日(水)

午前中、報告書の確認。
これで、完璧だ〜!
それと並行して、もうひとつの報告書も完成。
これは、メールで送って、終了。

午後から練習。
今日はNHKの取材が入りました。
ディレクターはABちゃんなので、受けました。
まあ、日本選手権ものなので、ここはPRも兼ねて頑張りますよ。
ひとりでも多くの方が、スタンドに足を運んで下さるといいですね。

夜は、別件で頑張りました。


●5月15日(木)

午前中、打合せ各種。

3コマ 教養演習。
合宿研修の話しとアンケートを渡して、宮城・利府のグランディ21・ひとめぼれスタジアム宮城に。
15時から東北インカレ代表者会議。
終わって、福島に。
車屋さんに寄って、ライトのがたつきを調整してもらいました。
この技が・・・まさにプロ。

自宅に寄り、東邦銀行本店に。
今日は「行友会」東邦銀行の各クラブが一堂に介して、懇親。
頭取、専務、常務のご歴々も勢揃いです。
陸上部の日本選手権に向けての激励会も入れてもらいました。
地元紙はもとより、TVカメラも数社入って、これは凄いぞ!
日本選手権の期待大ですね。


●5月16日(金)

東北インカレ(5/16〜18)利府:グランディ21

朝、7時過ぎに福島出発。1時間30分でグランディ21に到着。

昼間:強化委員会

競技会が終わって、仙台駅に。
駅前に車を停めて、新幹線で熊谷に。
ムチャクチャ混んでいました。
18:30より国公立陸上競技連盟の代表者総会。
1時間ほどで、終了。
学生幹事と少し打ち合わせして、仙台に戻りました。
ホテル到着は、22:30。


●5月17日(土)

東北インカレ2日目
終わって、福島に。
18時から日本陸連、セレスポとサブイベントの打合せ。
これは1時間ちょっと。


●5月18日(日)

東北インカレ3日目
朝、7時自宅を出て、グランディ21に。


男子
200m 7位 斎藤 啓4年 22秒26(+0.7)
400m 4位 白木駿佑4 47秒92
800m 優勝 角田拓也3 1分56秒29
5位 鶴崎大輔2 1分59秒20
1500m 3位 角田拓也3 4分03秒02
400mH 2位 大瀬貴仁4 53秒01
6位 照内 颯2 54秒88
400mR 4位 福島大 41秒69
1600mR 3位 福島大 3分17秒21
走高跳 優勝 鈴木真悟3 2m11
8位 浅沢豊1 1m88
三段跳 5位 武田聖生2 14m19
やり投 2位 須藤俊亮1 64m48
十種競技 4位 浅沢豊1 5377点
5位 佐藤涼太4 5366点
男子総合4位 トラック3位
最優秀選手:鈴木真悟

女子
100m 2位 高橋美香子2年 12秒22(0.0)
3位 安部遥香2 12秒32
5位 伊藤彩4 12秒53
200m 2位 山下愛美4 24秒96(+1.0)
400m 4位 新宮美歩M1 56秒89
6位 斎藤衿香4 57秒34
7位 川崎翔子3 58秒50
800m 優勝 小野莉奈2 2分11秒22
2位 糸原綾 2分11秒77
3位 新宮美歩M1 2分14秒44
1500m 優勝 小野莉奈2 4分34秒59
2位 田村飛鳥4 4分35秒48
100mH 優勝 伊藤彩4 13秒80(+1.1)大会タイ
2位 安部遥香2 14秒25
3位 山本千裕3 14秒27
400mH 優勝 山本千裕3 60秒65
2位 斎藤衿香4 61秒25
4位 川崎翔子3 62秒29
3000mSC 3位 田村飛鳥4 11分20秒18
10000mW 4位 高野美咲2 56分08秒62
400mR 2位 福島大 46秒44
1600mR 優勝 福島大 3分47秒09
走高跳 2位 今村久美子M2 1m66
棒高跳 優勝 安田侑2 2m70
走幅跳 優勝 五十嵐麻央4 5m94(ー0.3)
2位 青木成美2 5m80
4位 高橋英里1 5m16
三段跳 優勝 五十嵐麻央4 12m35(−1.4)
2位 青木成美2 11m21
砲丸投 8位 荒裕子1 7m86
円盤投 4位 高橋梨穂M1 28m50
6位 中村あゆみ1 25m64
8位 荒裕子1 23m75
ハンマー投 5位 高橋梨穂M1 19m10
6位 後藤美優2 18m53
7位 原菜月2 17m41
やり投 優勝 高橋梨穂M1 48m28
2位 原裕子1 42m83
6位 安田侑2 38m82
七種競技 3位石田采与4 3684点
女子総合:1位 トラック:1位 フィールド:1位


●5月19日(月)

午前中、いろんな仕事。
4コマ、スプリント

19:00から二本松元気塾。


●5月20日(火)

午前中、仕事たくさん。
来客もたくさん。

午後は、日本選手権サブイベントのプロ作成の準備

4コマ 陸上競技
リレーの極意。
夕方練習。
少し学生に話をして、17:16の新幹線で東京に。
19時 ササキのみなさんと食事をしながら共同研究の報告。


●5月21日(水)

「しまった!」という感じで起きて8:00桜の間に。
シリウス企業倫理研究会で90分の講演。

終わって、11時前の新幹線で福島に戻り。
福島駅ビルで、弁当購入。
大学に。

13:30 共通教育委員会。
これは1時間で終了。
練習は雨の中ですが、しっかり頑張りました。

今日で、日本選手権サブイベントの申込締切。
ですが・・・「ちょっと待って下さい」の連絡がいくつか入り、作業が進まず。
本当に困ったものです。


●5月22日(木)

2コマ ゼミ

3コマ 教養演習
情報:収集→統合→出力の話しと速読。

4コマ 医大の非常勤。
みんな一生懸命に運動をやってくれます。

夕方、練習

夜、 日本選手権サブイベントのプログラム作成。
院生に番編をやってもらいました。
「こうやって、番編ってやるんですか?」と新宮が驚いていました。


●5月23日(金)

9:00 星社長来室。
いつもながらエキサイティングな話しばかりです。

今日はプログラムに集中。

3コマ 大学院の授業

夕方、ABちゃん@NHKが登場。
「夕焼けがきれいだったので、撮りに来ました」
「先生、今回の取材で、もう一つ番組を作りたいんですが・・・いいですか!?」
いいですよ。

終わって、 日本選手権サブイベントのプログラム作成。
武石に手伝ってもらって、ほぼ終了。
ここ数日、サブイベントだけでした。
さてと・・・・と言うときにメールが・・・・><


●5月24日(土)

朝からABちゃん。番組を3つ制作するとか・・・・頑張っています。

練習は一生懸命頑張りました。

午後は、仕事。終わりませんね〜


●5月25日(日)

午前中、練習。

お昼過ぎに大学を出て、山形に。
山形と言えば・・・・サクランボ。
ですが、まだ小指のさきほどの実しかできていません。
ということで、天童のグランドへ。
山形県インターハイでした。


●5月26日(月)

8:30 とうほう・みんなのスタジアム。
棒高跳マットと走高跳マットの移動です。
菅野社長にお願いして、トラックを出して頂きました。
結局スタジアムと大学3往復かかりました。

とうほう・みんなのスタジアムでは、福島県インターハイの最終日。
日本選手権を控えて、各方面と諸々の打合せ。

室内練習場でアジアユース200で優勝した山下潤君と遭遇。
お祝いと共にバンコクの情勢を尋ねました。
宿舎は何と!懐かしのタマサート大学の学生宿舎。
1998年アジア大会が開催されたとこではありませんか。
また、タマサート大は、アジアグランプリの時の集合場所でもあったので、その後、何度か訪れています。
住環境としては、厳しいものがあります。
「グランドは?」「タマサート大学の中にある競技場です」
「そこ、先生もアジア大会で行ったことがあるよ。」
「えっ!?あそこでアジア大会ってあったんですか?」
「えっ!?知らなかった?あのグランドで伊東浩司君が10秒00の日本記録を出したんだよ。」
「え〜っ!!!知らなかったです。あのトラックですか・・・・」
このくらいのことは、引率コーチは教えてあげたいですね。
明日の日本を背負って走る若者に「歴史」は教えた方がいいですね。

13時過ぎまで、段取りやらでとうほう・みんなのスタジアムにいました。

大学に出勤して、4コマ スプリント。
今日は足底筋を活用した走りについて。

夜は、データ整理などを。


●5月27日(火)

報告書を書く気がおこらず、ついつい違う仕事を・・・・
仕事が次々に舞い込まなかったら、諦めて報告書書きをやるのですが、逃避できるものが来るので、ついそちらに・・・・
でも、やっぱりやらなくては!と決意して取り組むことにします。

13時にウィスマーの取材。関社長、自らいらっしゃいました。
90分ほどd−ROMsとBAPの活用について話しました。

4コマ 陸上競技。
ハードルです。

夕方、練習。今日はしっかりした練習が出来ました。満足。


●5月28日(水)

午前中、心に引っかかっている報告書書きに取り組みました。
当然ですが、張り切っていないので、進まず・・・・

13時から日本選手権に向けた公開練習。
たくさんのメディアの方が来てくださいました。
関心の高さが伺えますね。
日本選手権も目の前です。

NHKのABちゃんも大入りきりです。

練習は、久保倉が凄くいいですね。
夜は・・・NHK福島に。
19時から「はま・なか・あいづ」の収録です。これは10分程度の尺。
終わって、1時間ほど今度はNHKラジオ。
時間がたっぷりあったので、福島で日本陸上競技選手権開催の訳をしっかり解説できました。
お二人のアナウンサーの方も「感激しました」と感想を。


●5月29日(木)

午前中は、いよいよ締切が迫った報告書。
少しだけ形が見えてきました。
しかし・・・OLチームの練習も気になります。
報告書は、送れてはダメですが、ここは、練習に。

3コマ 教養演習。

4コマ 医大の非常勤。

夕方、練習。
夜は、報告書と格闘。


●5月30日(金)

朝から、報告書まっしぐら。
の予定でしたが、世界リレーから帰ってきた渡辺とジャマイカのスプリントドリルについて1時間ほど検討会。
シャンコーチのクリニックを通しての予備知識があったので、互いにいいディスカッションが出来ました。
渡辺は早速グランドで試走。これから数日ですが、ちょっと変えてみます。

終わって、報告書。
お昼過ぎには英文に取りかかれました。

ここ数日は、日本選手権のサブイベントのやりとりも活発です。
土曜日に中高生のリレーと1000m、日曜日に小学生のリレーと1000m。
山崎パンの搬入などもあり、打合せも綿密に。

3コマ 大学院の授業。

4コマ 報告書を完成させ、めでたしめでたし。

16:30 クラス担当の1年生達と迎えのバスで裏磐梯に。
新入生合宿研修です。

1時間30分ほどで到着。
食事の後、Qクラス担当の工藤先生から「大学で学ぶ」の講義。
終わって、懇親会。
1年生なので、アルコールなしで、楽しそうにやっています。
川本は、頃合いを見て、温泉に。


●5月31日(土)

合宿研修2日目。ウグイスが鳴いています。福島市の朝は、カッコーの鳴き声でしたが・・・こちらは、少し遅いようですね。
9時から1時間川本の話。

磐梯山が綺麗です。県外から来た学生に説明したら「えっ!あれが磐梯山ですか?」
ずっとホテルの窓から見えていたけど...
磐梯山:名前は売れているけど、学生の興味は薄い。

10:10ホテルを出発して、五色沼散策。
4キロ弱なので、結構歩きました。新緑が凄くきれいでした。

猪苗代湖で食事。
川本は会津名物「ソースカツ丼」
終わって、大学に戻りました。
11時くらいからはじめた練習も終了の時刻です。
ただ、渡辺とジャマイカの走りはやってみました。
デブなオヤジには少々きつい感じです。
痩せよう!!
夜は、OL&大学院生と「日本選手権決起集会」で焼肉。