2013年10月の日記

 

●10月1日(火)

今日から後期の授業開始です。
で、早速2コマ10:20から大学院の講義。
今日のテーマは「慣性」

3コマ13:00 健康運動科学実習。
今日はガイダンスと種目決定。
川本はこの時間、バドミントンです。

4コマ14:40 スポーツ実習:ウエイトトレーニング。
のはずでしたが・・・・体育館に行くと・・・・学生がいない!!
一体どうした!?
よ〜く考えたら、保健体育棟の前にある連絡用のホワイトボードに
「ウエイトトレーニング→第2体育館」と書かなかった!
ホワイトボードを見に来た学生は「今日はないんだ」とか思った?
多分そうですね。反省

16:30 練習。
空はすっかり秋色ですね。
国体に行く学生、4日からの東北学生選手権を狙う学生。
みんなしっかり練習しました。
今月は、毎週競技会です。

4−8:国体:調布
4−6:東北学生選手権:仙台
12−14:国公立23大学対校:町田
18−20:日本ジュニア:瑞穂
19:ふくしまリレーズ:信夫ヶ丘
19:実学対抗:平塚?
20:福島大学トラッククラブ競技会:福島大
25−27:日本選手権リレー:横浜
27:全日本大学女子駅伝

ジュニアに出る1年の高橋は、国体・23大学・ジュニア・日本選手権リレーと毎週競技会が続きます。
これはこれで楽しいのですが、授業の出席日数が足らなくなります。
基本的に福島大は公欠制度がありません。
で、金曜日の授業をどうするか?相談。
なかなか大変です。

今日は東邦銀行の内定式でした。
来季から福岡大大学院の記野友晴と福島大の武石この実が加入します。
ともに会津学鳳高校の先輩後輩です。
それぞれ世界に羽ばたけるようにしっかり育てます。

夜は、ももりんダッシュNo.1、ふくしまリレーズのイベントの打合せや確認作業。
いつものように21時過ぎに帰宅。


●10月2日(水)

午前中、ずっと仕事。

13:30 練習 今日は小雨が・・・・

14:30 教員会議。
2時間ほどかかりました。

終わって、明日の授業準備をしながら、ふくしまリレーズのプログラムチェック。
国体に行った吉田に代わり、木田が頑張っています。

今日は少し早めに帰りましょう。19:15


●10月3日(木)

今日は弟竜裕の誕生日です。
おめでとう!弟とはこれまで一度もけんかをしたことがありません!
というのも・・・9歳も年が離れているので、けんかをしないですみました。
3つ下の、妹は随分泣かしました・・・反省

2コマ トレーニングマネジメント
今日は歴史のさわりを。

3コマ 体力トレーニング
持久トレーニングですが・・・・長い時間走るのは大変なので、講義。

自宅に戻って、荷物をまとめ、東京に。
国体です。
ホテルは渋谷!渋谷に着いたのが、18時ちょっと過ぎ。
山手線は混み出すし・・・渋谷駅前のスクランブル交差点は混んでるし・・・・
大きなコロコロバッグを引いているので、歩くのが大変でした。

ホテルの手間にアップルストアを発見。
AirMacのバッテリーがへたってきたので、交換しに。
ただ、「今日は予約が一杯なので・・・明日に」ということで、今日は予約だけ。

ホテルにチェックインして、夕食にかろうじて間に合いました。
国体の始まりです。


●10月4日(金)

7:15にホテルを出て、味の素スタジアムに。
経路はホテル→徒歩→渋谷駅→井の頭線→明大前(乗り換え京王線)→調布(乗り換え:特急→各駅)→飛田給駅です。
ホテルを出て、50〜60分くらいですかね?
東京は、電車がドンドン来るので(ちなみに明大前では、特急通過後・1分後にまた特急・3分後に快速)
1時間くらいかかっても、何だか文句も出ませんが、
福島じゃあ、列車の本数が少ない(1時間に2本だと万歳!!)ので、こんなに遠いと文句が出るでしょうね。

初日は400mH予選。
吉田は、無念の予選落ち。
久保倉は、普通に走って、決勝に。
来季、東邦銀行の加入が内定している記野も強気に走りすぎて、予選落ち。

その他に国体に来ている学生達の練習もチェック。
結構忙しい一日でした。

ホテルに戻り、アップルストアへ。
交換するには、いろいろチェックが必要です。
バッテリーの持ちが悪いのは、バッテリーそのものの劣化だけではありません。
ソフトが知らないところで暴走したりすることもあるので、いろいろ調べてもらいました。
そうこうしているうちに夕食の時間が・・・・
吉田に「夕食遅れるって伝えて」と電話しようと携帯を出して、周りを見たら・・・・
ガラ携を使っているのは、ここのオヤジだけではありませんか!
みなさん、iPhoneで、


 


 


●10月20日(日)

雨です。日本ジュニア選手権走り幅跳は9:30から。
砂場は、水が浮いた状態。
審判、補助員のみなさんが、懸命に水抜きなどをしてくれていますが・・・・好転せず。
大変だと思います。
少しでもいい状態で跳ばせたい!という気持ちが伝わってきます。
ただ、砂が水で締まっているので、着地をしたら・・・すごい衝撃だと思います。
青木は1跳目5m62。2本目は失敗ジャンプで5m30台。
3本目5m60。9番目の記録でトップ8に残れず。残念。

200の高橋は予選4−3+3
1組の高橋は25秒67もかかってしまい組5着。
そんな〜って感じのレースでした。
ただ、運がいいことにプラスに引っかかり


●10月21日(月)

朝、ももりんダッシュなどの打ち合わせ。

11時 ラジオ福島。週間朝ゼミ4週分の収録。
収録後、12時過ぎまで深野アナと雑談。気がつけば12:15。
急いで大学に。

13時 3コマ目 健康運動科学実習・ゴルフ。
これは14:30終了。

青木が作ったももりんダッシュのプロに簡単に目を通して、
市内某所の病院に。

血液検査をして、15:30からドクターとの面談。
健康には気を遣わなくてはいけない年齢になってきましたね。
いつものように尿酸値が高い><
血糖値もやや高い><
中性脂肪も高い>< 反省だけなら猿でもできる!というCMがありました。
少し、頑張ろう。
次の面談は、12月16日!