2013年8月の日記

●8月1日(木)

インターハイ3日目です。
朝、伊万里の実家を出て、大分に。
いろんな先生と話しをして、福岡に。
レンタカーを返して、18:50のフライトです。

福岡〜仙台と飛び、福島に。


●8月2日(金)

午前中、二瓶先生と打合せ各種。
15時に病院。
ちょっと前に検査した項目について,ドクターと面談。
心配したような重篤なものは、ありませんでした。
が、中年らしいデータだったので、少し気をつけようと思います。

16:30から陸上競技の最終試験。
でも・・・今年の学生は少々実技が苦手!
8月の末にもう一度かな?


●8月3日(土)

トラッククラブ競技会です。
今日は、インカレの標準記録を狙ってのレースがいくつか。

夕方から久保倉たちのOLチームの練習。
ちょっと頑張りました。


●8月4日(日)
今日から学生の練習はフリーです。
大学は、オープンキャンパスをやっています。
久保倉は、大学での最後の調整。今日の練習で、やっと間に合った感じがします。
ただ、出国が7日。レースは12日です。少し間隔が狭い感じがしますが、これは陸連の考えなのでどうしようもありませんね。
時差調整の期間がもう少しあった方が、いいとこれまでの経験上思います。
練習パターンだと7日に移動そのまま現地。
8日軽め、9日練習、10日休み、11日前日練習、12日レースとなります。
9日には、体調がまだ戻りきらないので、強い練習を入れることができません。
明日は、NTCに移動なので、練習を休んで、6日に強めの練習です。
ただ、3日か4日前に強めの刺激を入れいたので、少し変則になります。
やっぱり、現地でガツンと一回刺激を入れたいところでした。
まあ、フライトスケジュールなどの都合もあるので、臨機応変の対応をしましょう。

終わって、今日締め切りの原稿を仕上げて、自宅に。
1時間ほど時間があるので、パッキング!と考えたのですが、急に睡魔が・・・
ここで、1時間昼寝。「そろそろ時間じゃない!?」と起こされ愛車で、仙台空港に。
18:10のフライトで千歳に。
OLチームの合宿です。


●8月5日(月)
午前中、練習。
技術的にしっかりした動きをしてみました。
みんな少し変化が出たようです。

午後、補強をしっかり。
補強に関しては、それぞれに任せています。
自分の不足しているところを自分で考えて、津田トレーナーと補強していくスタイルです。

夜は、北海道の定番:ジンギスカン。


●8月6日(火)
 午前中、練習。いい感じで追い込めました。
 ホテルに戻り、食事。

14:30のフライトで仙台空港に。
17:30自宅に戻り、パッキング。
自宅出発は18:15。
愛車で、成田のホテルへGO。
夕食はどうしようかと迷っていたら、成田でリンガーちゃんを発見。
今夜はちゃんぽんで、シメ。
ビールは、ホテルで!


今日から世界選手権シリーズ

●8月7日(水)
10:45のフライトでした。
久保倉も同じ飛行機でした。
今回は、家内と一緒です。
TBSの放送クルーも同じ便で、織田先生も一緒でした。

10時間ちょっとのフライトで、16時過ぎにモスクワ・ドモジェドボ空港に到着。
久保倉とは、ここでお別れ。
国内ラウンジで、2時間ほど待って、18時にサンクトペテルブルグに移動。
20時過ぎに到着しましたが、白夜で明るい!!!それに・・・気持ちいいくらいに涼しい!
ヘルシンキやストックホルムでの試合を思い出しました。


 

コカコーラのボトルキャリアーが走っていたり、マクドナルドやサブウェイがあったり・・・ここはロシア?と言いたくなるくらいです。
ただ、建物の感じは、ロシアって感じです。
至る所に大聖堂が見えて、待ちの風格を感じます。
ホテルは、今回の目的のエルミタージュ美術館の近くをとりました。
全てにおいて、いい感じ。
ただ、廊下が真っ赤・・・
 


●8月8日(木)
サンクトペテルブルグは本当に落ち着いた街です。
エルミタージュ美術館を堪能しました。
宗教画もですが、ダ・ヴィンチが・・・・ラファエロ、ゴヤ、ルーベンス、レンブラント、ルノワール、セザンヌ、モネ、ゴッホ、ゴーギャン信じられないくらいの所蔵でした。
1日かかって、やっと駆け足で見終えました。
本当に大満足の一日でした。

来て良かった!

夕飯は、歩き疲れたので、ホテルでイタリアンを!
ここのワインおいしい!!とラベルを見たら、外国産でした・・・
ロシアは何処に行ったの?でも、サンクトペテルブルグは好きです。


●8月9日(金)

朝は、ホテルでゆっくりして、10:30チェックアウトホテルで頼んだ車で空港に。
モスクワに到着。
想像していたモスクワとは大きく異なりました。
街そのものは重厚です。
スーパーなどの入り口が分からないくらい地味。
ただ、街には高級車が溢れています。

 
ホテルの前の道は、いつもこんな感じです。

チェックインしたホテルは、ミズノのブースが入っていました。
ADを作りに別のホテルに行こうとしたら、ミズノのN村さんにロビーでバッタリ!
タクシーが捕まらないのと、大きくふっかけられる!と
市内で3500ルーブルなんてことも!
ちなみに空港から市内まで30キロほどですが、正規タクシー運賃は1800ルーブルでした。
「白タク」は気をつけろ!とどのガイドブックにも記載されています。
が、全体的に白タク風ですね。
で、インドと同じようにホテルの車をチャーターしてAD取得に。
1時間ほどで終了。
あまりお腹も空いていないのですが、とりあえず、ホテル周りを散策して・・・・
ホテルはボリショイ劇場(下の写真)のすぐ近く。
週末なのでしょうか?凄い人出でした。が、立派なモールに入ると、人がいません。
  

お店の中もガラガラで、誰が買い物をするのだろう?という感じ。
想像以上に物があります。

今日はお腹が空かないので、焼きそばくらいでいいね!
ということで、らしい店を発見。
ちゃんと割り箸「竹の香り」がありました。
お寿司もメニューにあったので、早速注文。
英語が全然通じず、ビールはちょうど写真があったので、指を指すと
お姉さんが「0.3  0.5」と数字を書いたので、
すかさずジェスチャーで「大きい方」と!
今日は、無事食事ができました。
ここは、基本的に全然英語が通じない感じです。
北京に来ているような雰囲気で暮らすといいかな?

 

 

 


●8月10日(土)

お昼前にナイキのホスピタリティーに。
案内に「Red Square3」と書いてあったので、一体何処だろう?と思っていたら
「赤の広場」でした。
 
赤の広場の正面にショッピングモールが3棟あります(国営百貨店です)。
ほとんどがブランドショップで、長さは300mくらいのモールです。
赤の広場の前が西側のショッピングモールなんて・・・と考えるのは古いんですね。
いつまでも東西冷戦を引きずっていました。
ナイキでお昼を食べて、マラソンの応援。

 

赤の広場の角が15キロ、25キロ、35キロの折り返しです。
福士さんが大健闘!、15キロ、25キロは「ふくし〜!!!」なんて声をかけることができましたが、
35キロの走る姿を見たら胸がいっぱいになって、声が出ませんでした。
走りに強い意志と気迫を感じました。
福士さんの監督の永山さんとは、ヘルシンキ大会で同部屋になってからのお付き合いです。
銅メダルおめでとう!

銅メダルの瞬間は、ナイキのブースに戻って、TVで見ることができたので、大満足。

とりあえず、スタジアムに行きましょう。
地下鉄で1本です。
が、切符の買い方や乗り方が分かりません。

まあ、なんとか切符を購入して、改札で見張りのおばちゃんに「ここに行くには、どっち?」と聞くと右を指したので、とりあえず右のホームに。
駅名は、ホームの壁に数カ所書いてあるだけで、停車時は、ほとんど見えません。
その上にロシア語表示なので、まったくわからず・・・・・><
頼みの綱は、停車駅を数えるだけの原始的な方法です。6つめの駅で降車。
ちゃんとスタジアムに到着できました。18:00

20:15 男子100m予選を観戦して、
21時前にスタジアムをでました。
開会式は・・・・ホテルのテレビで。

写真は「ツム」中央百貨店です。
三越みたいな感じです。
地下はやっぱりデパ地下でした。

 

 


●8月11日(日)

午前中、久保倉の練習。
詳しくは書けませんが・・・・絶好調です。

ホテルに戻り、ゆっくりして夕方からスタジアムへ。

 

ボルトVsガトリンは、準決勝で勝負ありの感じでしたね。
T.ゲイ、A.パウエルが揃っていたら、見応えがあったのでしょうが、役者不足は否めませんでした。
それにしても薬物使用は、全てのスポーツファンの夢を砕きます。
07年ベルリンのファイナルでA.パウエルの走りに胸を躍らせたのは、なんだったんだろう?
女子10000mの新谷さんもよかったね。
6000から先頭を引っ張るとは・・・凄い作戦ですね。
自分の得意なペース走に持ち込むとは!


●8月12日(月)

9:30 久保倉のアップ開始。
詳細は割愛。

400Hは4組で実施・・・・ってことは、準決勝は2組16名。
「厳しい戦いです」
56秒33で組4着。プラスに望みをかけましたが・・・・17番目で準決勝に行けませんでした。
予選が5組あれば・・・今の状態ならもう1レース走りたいところです。が、「夏が終わりました」ですね。

「絶好調すぎて、欲が出てしまいました」
その通りだと思います。心技体を一致させることの難しさを痛感。
久保倉は1レース1レースが、最後なので、悔いの残るレースでした。

一旦、ホテルに戻り、夕方、スタジアムに。

夜のセッションは、ハンマー、棒高で盛り上がることができました。
女子400、男子110ハードル、女子100それぞれ見応えのあるレースでした。
陸上好きのオヤジには、たまらない瞬間でした。
100はジーターがもう少し元気だったら、
もっと面白かったろうに・・・
ここも主演女優不足感がありました。
薬物使用は何とかならないのかねぇ。
写真は、21時過ぎの空です。明るいのはいいのですが、毎日最終種目が21:50です。
そこから30分ほどかけて地下鉄でホテルに帰るって、結構大変です。


●8月13日(火)

午前中、時間が空いたので、クレムリン見学に。
チケット売り場が、混雑していて、大変でした。
ちゃんと並ばないおんつぁまがいて・・・・困ったものです。
一般的にロシアの人たちは、きちんとした人たちが多いですね。

クレムリンの「武器庫」で、歴代皇帝が集めたお宝を眺めました。
ここ数日は、ホテルで「お宝鑑定団」をよく観ていたので、ついつい、「おいくら?」なんて下世話な関心も。

夕方からスタジアムに。
今日はいイシンバエワの日でしたね。
バー競技の面白さを堪能しました。
順位付けのルールを知っていると、本当に面白かったと思います。
イシンバエワの復活劇は、多くのベテランアスリートに力を与えてくれたはずです。

イシンバエワが最初の高さ5m65の1回目を失敗したところから今回のストーリーが始まりました。
それに彼女は第1跳躍者。
でも、バー競技って、1回目の成功が勝利へのカギですね。
分かってはいるけど、なかなかできないというのが現実ですが・・・
75を1回目でクリアしても、他の選手も1回でクリア。ここで銅が確定したのかな?
82を2回目でクリアで勝負あった!と思ったら、直後にアメリカのサーがあっさりクリア。
このままでは、銀!
89は1回目でクリア。サーとキューバのシルバがこの高さを跳べずに金確定。
サーが3回目を失敗したときのイシンバエワのニッコリした表情が、場内にアップで映し出されました。
その気持ち本当に分かります。
地元開催の良さがでましたね。


●8月14日(水)

午前中、赤の広場の前の百貨店をブラブラと。
ナイキでお昼をいただいて、ホテルに戻りパッキング。

朝、トランスファー係のお姉さんと「17:45のフライトだけど、何時にホテルを出たらいい?」
「3時間前の14:45で大丈夫じゃない?」
「14時ちょうどくらいがよくない?
「14:45で大丈夫だと思うわ」
なんて会話で、14:45にホテル出発。
ところが・・・・ホテルの前の道が大混雑。
一方通行が多いため、ぐるっと回ってホテルの前を再び通ったのが、30分後。
結果的にホテルを出たのが、15:15ってことになります。
空港まで45キロ!間に合うの?
ちょっと心配になりましたが、16:30に空港到着。
JALのカウンターでチケットをもらって、出国審査へ。
「Fast Track」に行くと、長蛇の列。これが遅々として進まず><
普通の所は、もっと長蛇の列。
仕方ないので「Fast Track」で待つことに。
列の前の方が、映像を手がけている(それも五輪の陸上競技!!凄すぎ!)バルセロナ在住の日本の方でした。
ボーディング時刻が17:15だとわかると、「17時になったら前に行った方がいいですよ!」とアドバイスしてくれました。
15人ほどをご免なさい!と飛ばして、入り口担当のお姉さんに直訴に行くと・・・・
あまりの待ち時間の長さに前列にいたオヤジが、大声で激しく大文句!
お姉さんも負けずに大声で激しく言い返して、険悪ムード。
とても「時間がないので、先に行かせて!おねがい・・・」なんて言えません。
しまいには、お姉さんが、泣き出してしまいました。
見かねて、代わりのお姉さんが登場!
そのお姉さんに直訴しようとして、待っている人のチケットを見たら「17:10」と刻印されていました。
まず、その人達に先に行ってもらって、二人で行こうとすると・・・・
「So Many!」と奥さんが停められましたが、奥さんは「My Hasband!」と強行突破。
したものの、出国審査は二人!(こんなに混雑しているのに・・・ゲートもまだあるのに・・・・まったくお構いなし。)この二人は、慌てたそぶりも見せずに粛々と出国作業を続けますが、時には二入で雑談したり笑ったり・・・これでいいのか公務員!と言いたくなります。
前の17:10のおっさんの一人は、審査のお兄さんがダメ出しをして、出国できませんでした。
時刻は17:05 ハイ次!と言われて、「お代官お願いしますダ!!」いうような感じで、パスポート一式を提出。
キーボードを叩いてはコピー、談笑、キーボード、コピー、談笑、キーボード、談笑、コピー・・・ムスッとしてOKでした。
お国柄とはいえ・・・まあ、14時にホテルを出なかった自分が悪いのですが・・・時間があれば、こんなに焦ったり、イライラしないですみますからね。
ロシアに来て、人生出大切なことを学びました。「余裕」です。
これさえあれば・・・・レースもモスクワも大丈夫!
お土産を速攻で購入して、フライト。


●8月15日(木)

朝、成田到着。9時前なのにビックリするくらいの暑い!それとジメジメ感は、東南アジアと変わりませんね。
愛車で福島に。

今日から笠松で合宿ですが・・・・笠松付近を通過したときは、まだまだ早い時刻だったので、そのまま家に向かいました。
いわきの手前でうなきが食べたくなったので、うなぎの名店「魚栄」に電話を入れると(これは奥さん)、今日は予約が一杯で最後まで座れない! >< との返事。
それなら、お持ち帰りを!!
予約して、平で高速を降りて、蒲焼きをゲット。
福島に到着したら、何だか暑いぞ!
車外は37度って・・・・ダメ。ウソだろうっていう暑さですね。
モスクワの涼しさに慣れた体は、ダウン寸前。

自宅に戻ったら、ちょうど世界陸上の放送開始。
見終わって、車の洗車。
あまりにも汚かったので・・・・・

夕食は、魚栄の蒲焼き。最高でした。

世界陸上、夜の部は・・・寝ちゃいそうです。
その前にパッキングを


●8月16日(金)

ちょっと時差ぼけ?むちゃくちゃ早く目が覚めました・・・・というか、でも変?
モスクワは、5時間遅れていたので、普通は、眠れなくて・・・その後、明け方に眠ってしまうパターンですが。
まあ、いいでしょう。
7時に自宅を出て、笠松に。
高速道路は空いていました。

午前中の練習開始に間に合って、気合いの合宿。

午後も、気合いの合宿。
昨日の福島の気温を考えたらどうなることか?と心配していましたが、今日の笠松は涼しい。
いい感じで、練習ができました。


●8月17日(土)

大学の合宿です。

午前中、練習。
午後も、練習・しっかり日本インカレを見据えて、練習できました。
夜も、ミーティングで頑張りました。
いい話ができたと思います。


●8月18日(日)

今日は、練習休みです。
みんなは、二瓶コーチの引率の下、海水浴に。
川本は勧誘に、某所に。ちょっと長い道のりでした。

夜は弘山さんと飲み。
凄く楽しい時間でした。


●8月19日(月)
午前中、午後といい練習が出来ました。
夜の話しもいい感じ。


●8月20日(火)

午前中、練習。

終わって、午後大学に戻り、ちょっと仕事。
男子が練習していたのですが・・・あまりの男気のなさに失望><
4年生におんつぁまが一人。
男子チームは、9月に入ってから合宿なので、大学に残って2部練。
のはずが・・・・週末に試合を控えている学生は、午後は休みにしていました。
それも厳重注意中の4年生の指示で!
男子チームの一体感やチームワークを涵養するためにみんなで2部練をやっているのですが・・・・
試合前の調整で、練習を少なくすることは構わないのですが、実際に走らなくても仲間のタイム取りなどがあるでしょう。
午後の練習をしないで、帰った学生達は、週末の地区選手権に出場しないで、2部練で頑張る学生達に普段支えられている部分が多い選手達なので、
こんなときは、お返しで、練習の手伝いでしょう。
これを勝手に帰してしまっていました。
「午後は、俺たちで練習するから、試合があるお前たちは、帰って休め」と一見物わかりの良さそうなことを言ったと推察されます。まあ、帰る学生も帰る学生ですが・・・・
川本もバカではないので、週末に地区選手権があることもちゃんと分かっての2部練です。
当然、意図があるのですが・・・・

この学生、指導しても指導しても、おんつぁま!
何もするな!と言い渡しても、余計なことをする!
何かやるなら、必ず相談してから!と口を酸っぱくして言っても、相談できず。
一体何なんでしょう?
ここまでのおんつぁまは、30年の監督生活で初めてです。
本人は、よかれと思ってやってるとは、思うのですが・・・・おんつぁまぶりは、チームのマイナスです。
今回の2部練のテーマは、団結でした。
彼のテーマはたぶん勝利至上、試合があるから休養:決して悪いことではありません。が、監督の今回のテーマと違いすぎたので、アウト。
先に「先生、どうしましょうか?」と相談すれば、いいだけのことです。
彼のおんつぁまブリはまだまだ続くと思います。


●8月21日(水)

7:30に自宅を出て、奥さんと某所に。
生徒さんに大学説明でした。


●8月22日(木)

午前中、OLさんと男子の練習。
でしたが、仕事が忙しくて顔を出せず。
まあ、OLさんたちは、試合前なので、軽めです。

15:30 女子チームの練習。
地区選手権出場チームは、軽めに。ただ、ここは疲れが抜けない状態で試合に突入ですね。


●8月23日(金)

午前中、大学で仕事。

お昼に大学を出て、天童に。
明日から東北選手権です。

グランドについて、それぞれのアップを。
渡辺がいい感じで動いていました。
合宿開けの学生達は、ちょっと重い感じ。まあ、仕方ありませんね。

藤井先生@盛岡一高のインターハイ入賞をお祝いしよう!(口実をつけての飲み会です)ということで、
天童の居酒屋さんにOBが集合。
何せ、100mHの2番と5番ですから・・・お祝いも力が入りました。
というか・・・たくさん飲んだだけです。


●8月24日(土) 東北選手権

縮小の波を受けて・・・各県から3名ずつのエントリー。
3×6県=18名 ということで、トラックの予選は2組3着+2。
予選が2組というのは、ちょっと面白くないですね・・・

100m 4位 田嶋和也 10秒57(+0.9)
100m 1位 渡辺真弓 11秒49(−0.7)
久しぶりにいい走りでした。風が良ければ、11秒3台は行けたと思います。

400m
1位 千葉麻美 54秒46
2位 青木沙弥佳 55秒77
3位 武石この実(4年)56秒30
風が悪く、思ったようなタイムが出ませんでしたが、それぞれにいい走りでした。

1500m
1位 田村飛鳥(3年)4分31秒68
前半着いていきラスト300でスパート。申し分のないレース展開でした。

100mハードル
1位 伊藤彩(3年)13秒56(-0.3)自己新
6台目までは13秒3がでるようないいハードルでした。
合宿の疲れが抜けると、もう少しいけますね。

三段跳
3位 竹谷翔平(4年)14m67
初めての東北選手権。4年間一生懸命練習して、心身ともに成長。

2位 五十嵐麻央(3年)12m21
脚が全く合いませんでした。明日の走幅跳びに期待しましょう。

4×100mリレー
3位 福島大(伊藤・武石・斎藤・五十嵐)
福島県登録の学生で走りました。


●8月25日(日) 東北選手権

200m 3位 田嶋和也21秒39
200m 1位 渡辺真弓 23秒63大会新
     2位 千葉麻美 24秒28
     6位 高橋美香子(1年)24秒86
800m 1位 小野莉奈(1年)2分13秒93
400H 1位 青木沙弥佳 59秒16
     3位 吉田真希子 61秒58
     4位 斎藤衿香(3年)62秒76
走幅跳  1位 五十嵐麻央(3年)5m99
     4位 青木成美(1年)5m60

関東選手権(甲府)
400m 1位 白木駿祐(3年)48秒1?

合宿で追い込んだ割には、学生チームは、きちんとと結果を出せました。
記録はいまひとつですが、勝負には満足しています。


●8月26日(月)

9時にラジオ福島にスタジオに。
週刊朝ゼミの収録。4週分でした。テーマは脳をだます。放送は明日から。

大学に行き、仕事。
16時から陸上競技の最終試験。

19時 二本松川本元気塾。
2時間しっかり講義をして、今日は終了。


●8月27日(火)

午前中、練習。
インカレも近いので、急ピッチ。

14時過ぎの新幹線で川崎に。
夕方から川崎フロンターレのU−15/12のチームに走り方の指導。
昨年もやったので、今年は少しテイストを変えてやってみました。
結構うまくいったと思います。

夜は当然、一杯やりながらディスカッション。


●8月28日(水)

泊まりが武蔵小杉でした。
で、橋を渡ればすぐに東京高校が。
一度、東京高校の練習を見てみたかったので、大村先生を訪ねました。
何人も名選手を輩出しているだけに勉強になりました。

午後は、ナイキに。

夕方から、昨日のサッカーグランドに行き、アップについて、担当のトレーナーさん達と検討会。

終わって、等々力陸上競技場に。
大宮との試合観戦です。
試合は、元監督で現在はアカデミーテクニカルディレクターの高畠さんが隣にいてくれて、生解説。
これは、贅沢でしたね。

試合は、80分くらいで2−1。でしたが、最終の新幹線に間に合わない!ということで、
途中で断念。後ろ髪を引かれる思いで競技場を後にしました。


●8月29日(木)

今日から2日間、第63回 東北・北海道地区大学等高等・共通教育研究会が、福島大を会場に開催されます。
川本は共通教育運営委員なので、この研究会に参加です。
ただ、1年委員なので、特段役割がなく、積極的に報告会などに参加するだけなので、ちょっと気楽。

9:30から全体会スタート
基調講演は、福島大の三浦先生。
震災後の学生達の取り組みを紹介して頂きました。
学内の教員でも知らないことがたくさんあって勉強になりました。

お昼を挟んで、13:30分科会
川本は第2分科会「主体的な学修を促す環境」がテーマです。
それぞれ30分ずつの6題の発表でした。
それぞれ、ためになりました。

ちょっとの休憩で17:20から情報交換会に突入。
車だったので、ノンアルコール。

先ほどの休憩時間にグランドを見ると・・・HJマットが片付けられています。
これは4時間リレーが土曜午後にあるためでしょうが・・・・
「二瓶先生、マット片付けるように指示した?
「先生じゃないんですか?」
ということは・・・学生さんのいつもの勝手な判断?
土曜日の午前中の練習は、今村の跳び練習の予定です。
吉田が「ポールのマットも片付けていました」
ポールのマットは、もうボロボロなので・・・動かしたくないところ。
昨年は、4時間リレーの前に動かしたのですが、1年経ち劣化が一段と進みました。
それに、明日の夜から雨?という予報も。
「マットの下のタイヤは?」
「動かしたマットの下には置いていないと思います」
ってことは、雨が降ったらしっかり水を含んだしまうってこと?
気が利くって言えそうですが、走高跳の跳躍練習は予定されているわ、雨が降るかも知れないわで
どちらのマットも動かさない!が今日の正解なのですが・・・・
「明日は練習が休みで、イベント当日は午前中記録会なので、そこから移動させるのは時間的に大変だと思って・・・・」だそうです。
ひと言「先生どうしますか?」と聞いてくれたら指示できたのに・・・・
折角の頑張りが、叱られる羽目に。
困ったリーダーです。
跳躍練習と雨のことがあるので「明日、元のようにしておきなさい」と指示。
下級生の不満が聞こえてきそうです。
状況は毎回違ってくるから、必ず確認しなさい!と伝えているのですが・・・・


●8月30日(金)

9:30 福島西口のホテルで、昨日のつづき。
講演は、GPAについて
これも参加した甲斐がある内容でした。
勉強になりました。

12:30終了。

大学に行き、二瓶先生、木田ちゃんと4時間リレーの打合せ。
それぞれに任せているのですが、きちんと相談・報告しながら物事を進めてくれます。
学生さん達は見習って欲しいですね。

話が出来たのは30分くらい。
一旦自宅に戻って、東京に。
17時から日本陸連で普及育成委員会指導者育成部会です。
陸連は西新宿に移転しています。
初めての訪問です。
東京駅からは丸ノ内線で1本。西新宿へ。
と、気楽に思っていたら・・・・乗った電車は新宿止まり。
これだと17時に間に合ったのですが・・・次の電車だとちょっとアウト。
でも、仕方ないので、「ちょっと遅れます」のメールを入れて、陸連に。
西新宿の駅から簡単に行けました。
これは、駅から近いし、地下道なので雨に濡れずに行けますね。
ただ、賃料は高そう?

会議は19時ちょっと過ぎで終了。今日は東京泊まりです。


●8月31日(土)

7:12東京発の新幹線で、福島に。

午前中は、トラッククラブ競技会。
それと平行してインカレチームの練習。今村は跳んでいます。

12時前に競技会終了。
そこから4時間リレーの準備に。

今回のアスリートは
日本アスリート会議から
秋本 真吾(ARIGATO OKUMA)    :福島県大熊町出身の陸上競技選手
岡本 依子               :テコンドー シドニー五輪銅メダル アテネ・北京五輪
鈴木祐美子(プロティア・ジャパン):カヌー アテネ五輪9位 北京五輪カヤックフォア500m6位

地元からは
吉田真希子(東邦銀行陸上部):400mハードル・4×400m前日本記録  エドモントン・パリ世界選手権
佐藤 真有(東邦銀行陸上部):4×400m日本記録 北京五輪、大坂・ベルリン世界選手権
渡辺 真弓(東邦銀行陸上部):60m・4×100m日本記録 大坂・ベルリン世界選手権
千葉 麻美(東邦銀行陸上部):400m・4×400m日本記録  北京五輪、ヘルシンキ・大坂・ベルリン世界選手権
青木沙弥佳(東邦銀行陸上部):4×400m日本記録 北京五輪、大坂・ベルリン世界選手権

豪華メンバーですね。

協賛はJAグループ、JA新ふくしま、東邦銀行
いつもですが、感謝です。

14:00スタート
21チーム350名の参加でした。
秋本君、岡本さん、鈴木さんもそれぞれのチームの助っ人にかり出されて、何回も走っていました。

東邦銀行のかき氷が、どんどんなくなっていきます。
あっという間に氷60キロ消費。

18:00 終了。トップチームは196周。
結構速く行っていますよね。

4時間、交代で400mずつ走るって大変なことです。
400なので、ちょっと速く走ってしまいますし・・・・
疲労の中、参加者の方は笑顔です。
これが不思議。
そして・・・・終了時刻間際の充実感と一体感。
これは参加した人でなくては、分かりませんが、素晴らしい時です。これが達成型スポーツの持つひとつの魅力なんでしょうね。

終わって、菅野建設の皆さんの全面協力でBBQ。
これまでは、参加者全員でやっていたのですが・・・・
東京都の主催という形なので、参加料を徴収することが出来ません。
たあ、それでも昨年は、予算がたくさんあったので、何とかなったのですが、
今年は予算も削減。
4時間リレーの開催がやっとの状態でした。
とても、とてもBBQをやる余裕はどこにもありません。
で、4時間リレー終了後に自分たちでBBQをやりました。
まあ、仕方ありませんね。

BBQもひと息ついて、そろそろ片付けに入ろうとした時、バラバラバラと音が!
何の音か分からずにいたら、一気に雨。
今日の疲れを一気に流すような大雨でした。
30分ほどその場で足止め。
お陰で、消火完璧!!!