2013年7月の日記

●7月1日(月)

1コマ コーチング論。
学生さんが「富国強兵」を知らなかったのには驚いた。

4コマ ゼミ。
二本松の検討と夏の備え(勉強)について。

今回はインドに行くので、海外旅行保険に入ろう!と思って、笹原さんの所に。

18時ちょっと前、八子医院に。
破傷風の2度目の予防注射。
そのまま、自宅に直帰。
パッキングは今日のうちに。


●7月2日(火) アジア選手権

7:58の新幹線で上野。
スカイライナーで成田空港に行ってみました。

吉田から「久保倉からこんなメールが来ました!」と写真が転送されてきました。
デリーのホテルだと思います。
インドは強敵です。
このホテルだけだといいのですが・・・
気を引き締めて、臨まなくてはいけませんね。

アジアGPでインドネシアに行ったときより手強そうです。
で、成田空港で、ウエットティッシュと下痢止めを追加購入。
何とかお世話にならないように・・・・

空港で、インドの通貨ルピーに両替をしようとしたら
「日本では両替できません」とのこと。
インドでも円→ルピーの交換が不安だったので、窓口のお姉さんのススメもあり、とりあえず米ドルに交換。

フライトは9時間ほど。
上空から見るムンバイ(以前はボンベイと勉強しました)は、思ったより緑がありました。
ただ、家々はブルーシートに覆われて、東日本大震災直後を思い出しました。

空港で、ルピーに両替。
一文無しですからね。空港の中では、円→ルピーもできました。

空港の出口で、プリペイドタクシースタンドが。
平たく言えば、前払い制ですね。
そう言えば、「安いタクシー(白タク)にはNO!を」というポスターが空港の通路にありました。
スタンドで、行き先を告げて、250ルピーを払って、タクシーに。
スコール後なのでしょうが、蒸し暑い!が第一印象。
それにしても、人が多いのにはビックリ!!
とりあえず、今日はムンバイで泊まります。
ムンバイのホテルは、水色の水が出ました。とりあえず、安心。

プネーに移動した、みんなのホテルは「大丈夫でした」と連絡がありました。
選手たちのホテルは、スタジアムのすぐ隣です。


●7月3日(水)アジア選手権

ホテルにタクシーを頼んだら何と!ベンツが来ました!
値段もそれなりでした。

ムンバイからプネーまでは、あっという間。
プネーの空港は小さめ。福島空港くらいです。
違うのは、水牛がいるかどうかくらい。
ここでもプリペイドタクシーです。
500ルピーでホテルまで。

街中は、車とバイクと人。
クラクションが鳴り続けます。
左右からバイクが出てきて、いつぶつかるか?
絶対に運転できません。
こうやってみると、インフラ整備って大切ですね。
ホテルはいい感じ。
雨季に入ってるみたいで、朝から小雨模様。
気温も25〜7度くらいです。
ただ、少々蒸し暑い。
渡辺の100予選がキャンセルになったのですが、
15時から練習をするので、スタジアムに。
流しのタクシーに乗るのは、困難。
ホテルにお願いして、調達。
「帰りはどうする?」と聞かれたのですが、時間が分からなかったので、帰りは予約せずに。
ホテルからスタジアムまでは、6キロ。15分くらいで到着。
写真正面に見えるのが、日本の選手たちが泊まっているホテルです。
裏側は、まだ工事中でした><
走幅跳のピットは、こんな感じ。
昨日、草刈りをしました!という感ありあり。
アジア選手権では、よく見る光景です。
左の犬の闖入もアジアでは、たまに見かける光景。

渡辺のスタートをチェックして、明日のレースの確認。

久保倉、丹野、青木も練習が休みだったのですが、ホテルから近いので、元気な顔を見せてくれました。
食事の時は、皿もナイフ・フォークも一度空拭きして使う徹底ぶりで、現在まで、みんなのお腹は元気です。

会場はこんな感じ。
スタンドのすぐ前にトラックがあります。
臨場感はたっぷりですが、レース全体を俯瞰するには、ちょっと不便。
雨が降っていますが、テントの準備はなし。
ポールの選手も、走幅跳の選手もみんな自前の傘を差して、待機。
ん〜・・・

●7月4日(木)アジア選手権

10時にグランドに。
久保倉、丹野、青木の練習です。
久保倉は5台目までの練習。今日はスピード感がイマイチ。

丹野、青木は250と150。
丹野は400のスタートから。青木はラストの250を選択。
それぞれ自分らしく調整しています。

サブブランド横の道です。この道を通って選手たちのホテルに。
歩いて1分です。
が、この黒いネットの右側はゴミ捨て場です。
急遽、消毒剤が散布されましたが、臭いは・・・・
犬は平気で寝ていますが・・・・

インフラの整備って大切ですよね。

街の一コマです。
まあ、いい感じ。

練習が終わって、ホテルに。
東邦銀行の大内さんと合流。
一緒に話せる人がいると、楽しいですよね。

午後は、15時にこちらのホテルを出て、渡辺のアップに。
予選は楽に走って、11秒70。
もう少しタイムが出てもいいかな?

最近の渡辺は、近年になく好調です。
いい感じで走れています。
サブでの動きも申し分ありません。

でしたが、決勝は11秒67(−0.3)と4位に散ってしまいました。

スタート直後の数歩を欲張って前に着いてしまったので、上体が起きてうまく加速できませんでした。
本当に残念!

妙に首や肩がこっています。
原因が分からないでいたのですが、帰りに判明。
車です。あまりに運転が激しいので、それを見ていて思わず肩に力が入ってしまっていました。
オート3輪、バイク、車、人それぞれが自分の好きなスピードで移動します。
こちらの運転手は、むちゃくちゃ運転がうまい。
これまでうるさく感じていたクラクションも自分が運転している気になれば、その通りのタイミングで鳴らします。
きっと事故はたくさんあるんでしょうね。
こうやって運転を見ているので、肩に力が入るのですね。
昨日からホテルタクシーで移動しています。
この車はきれいで、ちゃんとシートベルトが着いています。
空港から、そして昨日の帰りのタクシーは、シートベルトの止めるところがついていませんでした。
怖くて、乗れません。
ホテルタクシーはきっと値は張るのでしょうが、安全です。
安全は何者にも替えられませんからね!


●7月5日(金)アジア選手権

 

ホテルの入り口は、ガードマンと共にバリケードで封鎖されています。
車を通すときはオレンジ色のポールが下に降りていきます。
犬は、爆弾探知犬だと思います。
毎回、車のボンネットとトランクを開けさせて、チェック。
車の下もミラーでチェック。
最後は、ドアを開けて、犬がクンクンとチェック。
ホテルのマークが入った車も毎回チェック。安全第一です。

 
今日は、うちのチームの試合がないので、お休み。
午前中、真弓のリレー練習があったのですが、これはお任せ。
ホテルの部屋でゆっくりしました。
夕方からグランドに行き、試合観戦。
佐賀県の星:陣内さんが1500で銅メダル!粘りのレースでした。
引き続き佐賀県の星:紫村さんの100mH。
スタート直後、リコールのピストルが!!
紫村さんに赤カードが。肉眼では分かりませんでした・・・・
ただ、本人は私じゃない!とアピール。
たぶん、抗議中!ということでレースは続行されました。
続いて、カザフスタンの選手もフライング。これも肉眼では早く出たように見えませんでした。
結局、2人の後ろに赤カードが立ったまま3回目のスタート。
この大会は、このスタートのトラブルが目につきます。
優勝は、木村さん。紫村さんは13秒4台で3着。
そこで、タクシーの迎えの時刻が来たので、帰りました。
後で、リザルトを見ると・・・紫村さんとカザフの選手はDQでした。
ちょっと釈然としませんが・・・受け入れるしかないんですね。


●7月6日(土)アジア選手権

せっかくのプネー@インドですから、ホテルからスタジアムに行く途中の車窓からの景色を・・・

                            

いかがでしょうか?

午前中、久保倉、丹野、青木の練習。
アップで青木の左足の付き方が気になったので、日本にいる津田トレーナーに電話。
筋肉をほぐすポイントを聞きました。
川本は動作上のアドバイス。
動きそのものは、ここで修正できました。

ここに来て、丹野が好調ですね。非常によく走れています。

久保倉は「ハードルで浮いていません?」という感想をずっと言っています。
トラックが柔らかいので、少しストライドが延びて、ハードルに近いところで踏み切っています。
そのためにちょっと浮く感じがするのでしょう。
何度か修正を試みましたが、ちょっとうまくいきません。
1〜3・4台はこのまま行って、ちょっと疲れた4台目くらいからタイミングを合わせて走ることに作戦修正。
まあ、臨機応変が久保倉の持ち味なので、これでうまくいくと思います。

お昼に練習が終わったので、一旦ホテルに。
15時に再びグランドに行き、真弓のアップを。
今日は少し重い感じがします。
動きそのものは悪くないのですが、ちょっとピッチが出ません。お疲れモード?

渡辺の200は18:15ですが、3組目。
スタートして、やっぱり重い。
24秒48もかかってしまいました。信じられませんが、受け入れましょう。

渡辺はレース終了後、すぐにコールルームに。
19:10にリレー決勝です。
200の予選とリレー決勝の時間がこんなに近いなんて・・・何なんだろう?
まあ、アジアでは時々ありますね。

渡辺は3走。
44秒38で2位。銀メダルでした。
渡辺のコーナー走のうまさが発揮できました。
お疲れ様!!

ホテルに戻って、大内さん@東邦銀行と祝杯。
アジアで銀メダルですから!
それと、100mの4位も素晴らしいと思います。
渡辺のこれまでの頑張りに改めて、感激しました。

 



●7月7日(日)アジア選手権

午前中、パッキングなど。
お昼をホテルで食べて、14時にスタジアムに。
アップの久保倉はやっぱり、前半がうまくいきません。
ここは、前半を棄てて、中盤から後半をしっかりまとめる作戦に。
久保倉は、プランどおりに走り、ホームストレートで抜け出して、56秒82で金メダル。
4大会連続優勝はすごいよ。ホントに!!

これまでのアジア選手権のおさらい
 1回(1973)から4回(1981)までは、結構勝てていました
 1983 クウェート100H:佐々木恵美さん 400H:佐藤陽子さん
このあたりからアジアで日本の女子スプリントが通用しなくなりました。
 2002 コロンボ 100H:金沢イボンヌさん
 2007 アンマン 100H:石野さん 400H:久保倉
 2009 広州   100:福島さん 200:高橋さん 400:丹野 400H:久保倉 400リレー
 2011 神戸   200:福島さん 400H:久保倉 400リレー 1600リレー
 2013 プネー  100H:木村さん 400H:久保倉 
こうやってみるとアジア選手権4連覇の偉業が分かりますね。

 

久保倉のレースが終わって、スタンド裏で喜び合って、川本はそのまま選手村のホテルに。
車を待たせていたので、速攻で着替えて、空港へ。
フライトは19:05 マイルリレーは18:30なので、あきらめました。
最初の予定では、プネー20:50だったのですが、チケットが取れずに泣く泣くこれに!
空港の近くは田舎なので、牛もたくさんいます。
痩せた牛ばっかりですね。
道ばたに牛の死骸発見。烏がついばんでいました。

プネーの空港は、何もありません。
福島空港くらいの大きさです。

プネーからデリーにフライト。
デカン高原を見ることができる!と楽しみにしていたのですが、あいにくの雲。
今日は読書することにしました。
2時間くらいでデリー到着です。

渡辺からマイルの結果メールが入りました。
3分35秒71で銅メダル。
2位の中国が35秒31。詳しくは後ほど。

デリーの空港は、すごく大きい!広い!
空港のロビーにはインドらしい置物も。
デリーの出発時刻は0:10。
すごく、すごく時間があるので、ここはインドの通貨を使いましょう!
ということで、大内さんとインドビールを。
おかげで、飛行機の中ではすぐに熟睡。


●7月8日(月)
機内で、気がつけば、11時。6時間ほど眠っていました。
マックを取り出して、明日の講演のスライド作成。

13:20日本到着。
ムッとするような湿気でした。

東京駅も混雑。
構内でカフェラテ購入。インドではミルクが怖くて、ずっとブラックでした。
ここはミルクたっぷりのカフェラテですよね。
ホームに出ると信じられないくらいの蒸し暑さ。
インドと日本が入れ替わっていますね。

福島に17時過ぎに到着。
自宅に戻り、ゆっくりました。今日が火曜だったら・・・練習に行ったな!
月曜(練習休み)でよかった・・・

 


●7月9日(火)

いつもの通り出勤して、二瓶先生といろいろ打合せ。
吉田に国体標準記録の資料作成を頼んで、自分の仕事を。

自宅に携帯電話を忘れていました。
まだ、本調子ではないですね。

13時過ぎに市内のテルサに。
今日はインターハイ全国大会出場の結団式。
14時から1時間の講演です。
タイトルは「自分の夢をつかめ」
今回は、選手バージョンでやってみました。
もう少し工夫が必要かな?ただ、高校生達は一生懸命聴いていくれました。
まあ、当たり前か?
ここで一生懸命聴けない子は、勝負なんて出来ないね。

大学に戻って、打合せ。
でも・・・・すごい眠気が・・・・
時差ボケではないのですが・・・疲労感もあります。
でも・・・・練習が!
20時くらいまで大学にいて、帰りました。
帰宅・食事そして睡眠。


●7月10日(水)

午前中、ずっと打合せなど。
特に来週15日に川本ジュニア塾をやります。
その打合せなどがメイン。

次に学生指導。
マネージャー達が部員から預かったお金(部費)を使っているという意識が低くて・・・・
ついつい説諭!
混成の学生に至っては、ポール輸送代を部が払うのは当たり前!みたいな感覚でした。
道具も使えるのが当たり前!みたいな感覚です。
自分で買った物以外は、他人の物という教育をしているのですが、一向に身につきません。
あまりの「おんつぁま」ぶりに「一度、自分が購入した物以外の道具を使わないで練習してみろ!」と過激なことを言ってしまいました。
まあ、そのくらい他人の物を使っているという意識が低い学生でした。

ふくしま弁訛辞書より
福島弁■ オンツァマ
標準語■ オヤジ、オジサン、使えないもの・こと
使い方■ 『あー、この炊飯器おんつぁまだ』
使用地■ 県北?
使用年■ 今も使っている
その他■おんつぁまで、投稿してくれた人も県北の人なんで
    使用地は、県北で決定ですねw

福島弁■ おんつぁ
標準語■ アホ。役立たず。使えないもの
使い方■ おんつぁか?この(お前はアホか)
使用地■ 郡山〜大玉村〜会津
使用年■ 現役
その他■ 罵倒語です おんつぁげすになると最大の侮辱です
     おんつぁれる は叱られるの意味です
     地方によっては普通に「おじさん」とかの意味合いですが

川本は、おんつぁ も おんつぁま もほぼ同義語で使っています。
10時過ぎに佐藤敦之夫婦が登場。
ジュニア塾について色々打合せ。
今回は佐藤君にジュニア塾の長距離の面倒を見てもらいます。
ジュニア塾は、県内から中学生を選抜して3年間かけて育てていくという県の事業です。

午後から練習。
男子には、男気を見せろ!と叱咤激励。最近はやや軟弱化が目立ちます。
話した甲斐あって、いい練習が出来ました。

18時から 現代教養コース:シェイプアップ。
今日はP-walkを使って、立位時の重心の位置を出して、そこから健康相談。
今日の健康のテーマは、腰痛と背中のこりについて。

終わって、19:30から21時まで仕事をして帰宅。


●7月11日(木)

午前中、陸上競技のノートチェック。
終わって、Team-Kawamotoの連絡用に使っているパソコンの調子が悪いので、機能を別のパソコンに移すことに。
メールをいじっていると・・・受信がないことに気がつきました。
いろいろ試したのですが、3月から何も受信された形跡がない!!
困った!
ということで、メールの環境設定をやったのですが、これがなかなか当を得ず、原因が分かりません。
で、渡辺、青木が練習に登場。
ここは、アジア選手権の話題で盛り上がりでしょう。
マイルリレーのビデオなども観て、楽しみました。
おっと、メールの設定です。
結局、メールが別のアドレスに転送される設定になっていて・・・でも、これを誰がやったか?不明です。
で、そのアカウントがどのパソコンにも設定されていない!!
PCはデスクトップだけで6台。ノートも6台稼働しているのが川本研究室。
そのどれにもチーム川本の受信メールが転送される設定がない!
で、アカウントを作って、解決!
でしたが、本来のチーム川本のアカウントには、メールは来ず・・・?
まあ、メールは読めるので、とりあえずは、これにしましょう。

3コマ 陸上競技。
ベリーロールのテストです。が、これがひどい状況です。
「跳ばないと跳べないよ」とアドバイスするのですが、跳べない!
フォームもダメ!
例年こんな事はないのですが・・・・

4コマ 医大の非常勤。
今日で前期が終わり。これだといいですよね。
福島大はあと2週ちょっと授業が続くので大変。
最近は教室にエアコンが入っているので、快適に講義が出来ますが、外はそうはいかない!!
熱中症との闘い!
共通教育関係の委員になったので、7月下旬と8月上旬の暑さの中の体育について、ひと言言いましょう。

夕方から練習。

朝からグランドの肥料まきがありました。
で、練習開始時に「フィールドに入ると、肥料が(靴に)ついてトラックが汚れるので、今日は入らないように」と注意。したにも関わらず4年がフィールドに!おんつぁまです。
この学生は、水曜日におんつぁまぶりを発揮した学生の一人。
うっかりはありますが、この学生は、いわば執行猶予付き学生。
もう少し、監督の言うことをしっかり聴いておけよ!
アウト!

県選手権が終わった学生は、次に向けてタメの練習に入ります。
今日の男子の練習は、男気にやや欠けました。
そのことについて、練習の厳しさってどうあるべきかと解説。
上級生は理解できたようです。
でも、昨日男気出せって話したよな・・・・

で、最後のボックスジャンプを見ていると、またまた4年生がフィールドでジョッグ。
この学生(女子)は、4年間、ずっとおんつぁまで、年に数回叱られています。
先日も登録のことで、1年生に適当な(間違った)方法を教えて、叱られました。
説諭される度に反省の色は示すのですが、また、やらかします。
おんつぁげす!と言いたくなる学生です。
今日の説教のテーマは「快」と「不快」これで話しました。
が、分からないんだろうな〜!!


●7月12日(金)

1コマ 大学院の講義。

終わって、郡山、開成山陸上競技場に。
昨日から福島県選手権をやっています。
インドの話しで大盛り上がりでした。

夕方まで開成山にいて、研究室に。
月曜日の川本ジュニア塾の資料作成です。
学生に頼んでいたのですが、これまたおんつぁまで・・・・
ちゃんと確認をとってくれたら、二度手間にならなかったのですが・・・やり直しです。
金曜日ですが、21時帰宅となってしまいまいました。


●7月13日(土)

朝イチは、大学の練習。
指示をして、郡山・県選手権に。

お昼に優秀指導者の表彰。

夕方から県陸協の懇親会なのですが・・・・インド帰国後、体調が優れずに・・・今日はお休み。
それと、月曜日の資料作成がありました。
これがなかなか大変ですが、やるしかありません。

今日も21時帰宅でした。


●7月14日(日)

朝イチは大学の練習。の予定でしたが、来客が。
1時間ほど時間を取りました。
お陰で、練習の指示はほとんど出来ず・・・
県選手権のレースには間に合わず・・・とんだ迷惑でした。

県選の合間に強化部会と理事会。
国体の選手選考です。

終わって、大学に戻り、資料作成のラストスパート。今日も21時。
今日は少し早め(サザエさんがやっている頃)に帰りました。


●7月15日(月)

8:30 ラジオ福島で「週刊朝ゼミ」の収録。
今日のテーマは、ミキティの出産を受けて・・・スポーツと出産。

終わって、大学に。
今日の資料作成。走幅跳の分析を忘れていました。

13時から川本ジュニア塾。
県内から選りすぐりの中学生を集めて、英才教育。
今日の講師は、短距離:二瓶先生、青木沙弥佳、跳躍:菊田先生、ハードル:雪下強化部長、長距離:佐藤敦之という豪華な顔ぶれ。
1時間ほど話しをして、16時まで実技。
テレビ局も入ってくれました。

18:40からのニュースで、子どもたちの姿が!
インタビューに答えて「日の丸を着ける選手になりたい!」聴いていて頼もしかったですね。
この事業を始めてよかった!


●7月16日(火)

今日は吉田の誕生日。
朝からみんなでお祝い!

午前中は、昨日のジュニア塾の反省と、みのまわりのいろんな事を!

3コマ バドミントン
4コマ スプリント

武田先生から携帯に着信が!朝、電話を入れていました。その返信です。
が、武田先生に一体どんな用事があったのか?思い出せません ><
東北学連の幹事長からのメールを読んでいた時に電話を入れたことを思い出しました。
幹事長からのメールは、大学駅伝の予選会についての相談でした。
でも、何を疑問に思ったのか思い出せません ><

夕方、練習。
二瓶先生に、武田先生の電話のことを話したら、いろんなキーワードを言ってくれました。
が、一向に記憶が戻りません。「給水」
そうだ!給水だ!
給水についてルール上の確認でした。
今回の記憶喪失は、難敵でした。
早速、武田先生と連絡を取って、確認。スッとしました。

練習の途中で、快汗コラムの締め切り日に気がつきました。
練習が終わって、研究室に戻り、速攻で原稿書き。
今日は、インドでのアジア選手権の様子がテーマなので、簡単に書けました。
インドに言って良かったことが、ここにありました。


●7月17日(水)

午前中、仕事。
敦之とちょっと打合せ。

13:30 共通教育委員会

1時間ほどで終了。
そのまま練習に。

18:00 シェイプアップの授業。
今日は、毛細血管の観察。


●7月18日(木)

今日はみなし月曜日。
で、1コマ コーチング論。

4コマ ゼミ。
ですが・・・みんなで二本松の健康事業の検討会。
学生達に少し任せてみることにしました。
きっといい結果が出ると思います。

夕方 練習。
先週から女子チームに「怒って」います。
が、鈍感な女子もいて・・・効き目が見えません。
あまりの鈍感ぶりに、はっきり「ダメ!」と言いました。
で、定時の退勤時刻(我々教員はありませんが・・・・)に帰ることに。
少しは、効き目があるでしょう。

で、18:30からご苦労さん会。
お腹の調子も良くなってきました。


●7月19日(金)

1コマ 大学院の講義。

昼休み 女子チームのミーティング。
ひとりひとりが、自分のことしか考えられないチームになっています。
もう少し、みんなで力を合わせよう!と言うことを。
分かってくれたかな?

一旦自宅に戻り、奥さんをピックアップして、新潟に。
大学説明です。手応えは・・・・精一杯説明はしました。

終わって、お鮨屋さんに。
これが、白身が7種類もあって、最高のお店でした。
今日は車の運転だったので、飲めませんでしたが、次はホテルを取って食べに来ましょう。


●7月20日(土)

福島大学トラッククラブ競技会です。
田村が1500で4分27秒。インカレの標準記録を突破できました。
が、このタイムでは遊んでもらえないので、もうひとがんばりですね。

午後はOLチームの練習。
そろそろ久保倉の練習もスパート期。


●7月21日(日)

午前中、練習。
とりあえず、朝学生に話しをして、東京に。
日本橋で、11回酸化ストレス・抗酸化セミナーです。
ロンドン五輪でお世話になったイオリオ先生が招待講演です。
懐かしさ一杯でハグ。
開会のあいさつで、関社長がもう1人の招待講演者の紹介。
何と2年前にローマに研修に行った時に訪ねた国立健康研究所のブランビーラさんが!
いや〜その節はお世話になりました。

川本は「スポーツトレーニングにおける酸化ストレス」のテーマで講演。
さまざまな分野の先生達の話が聞けて、今回も勉強になりました。

17:30から懇親会。
イオリオ先生とブランビーラ先生と楽しく会談。
コンフェデレーションカップの日本・イタリア戦の話しで大盛り上がりでした。
「長友」も会話を盛り上げてくれました。
イタリアのオヤジたちはサッカー好きです。

偶然隣り合った方が、またまた面白い情報をお持ちでした。
すごく興味深い内容でした。次の楽しみですね。

終わって、東京駅に。
大丸の地下に行って「ウナギの蒲焼き」を購入。
最後の3串が残っていました。セーフ!!


●7月22日(月)

1コマ コーチング論
今日は急ピッチで進めました。

データ整理など。

4コマ ゼミ。
二本松の健康相談について。

19:00 二本松市川本元気塾。
2時間びっしり頑張りました。


●7月23日(火)

午前中、データ整理。

昼休み 教室会議

3コマ バドミントン。
今日は実技テスト。

4コマ スプリント
教室に入って、各自のフォームチェック。
受講生のフォームをビデオ撮影したものをネット上にアップしています。
「みんな、スマホを出して、自分のフォームを3人ひと組でチェックするように!」で、みんなスマホを取り出して、HPにアクセス。
スマホで動画を見ながらディスカッション。
時代は変わりましたね。
最後は、ハイスピードカメラの映像を大画面に映して、解説。

夕方、練習。
夜、懇親会。


●7月24日(水)

午前中、小学生のデータ整理。
自分が撮影していないので、思うようにデータが取れません。
まあ、仕方ないですね。
二瓶先生と悪戦苦闘。

13:30 教員会議。
2時間ほど。

終わって、練習。
今日は雨の中、ジェットヒーターで暖を取りながらの練習です。
東北の梅雨は明けません><

18:00 健康科学実習・シェイプアップ。
今日が最後の授業なので、体重測定。
ほとんどの受講生が、スリム化に成功。
当初の目的達成。
最後に話しをして終了。
終わって、学生から拍手が湧きました。長年やっていますが、拍手が起こったのは初めてです。
年配の受講生が多いというのもありますが・・・満足していただけたんですね。
うれしいですねえ。


●7月25日(木)
朝から少々雨模様。
何が心配って、3コマの陸上の実技試験。
学生からも「先生やれますか?」と心配の声が上がります。
学生には、「12:30にどこで実施するか決定します」と一斉メール。
今はいいシステムでがあります。
ネット上で、履修学生のリストを呼び出し、その後、連絡事項を書くだけで学生の手元にメールが届きます。
実技の実施場所が変更になった時など、細かな連絡に最適です。

午前中は、「陸上競技」のノートチェック。
毎回、授業内容を提出してもらいます。
内容に応じて、ABCDで評価。
授業の内容がきちんと書かれていれば、「望ましい水準:C」です。
10数回の授業の平均が上位の学生は、実技試験の数を1〜2種目免除します。
ただ、今年は全部の回で「A」だった素晴らしい学生が、2名いました。
この2名は特別に「3種目免除」
「A」のノートを創るのは並大抵の勉強ではできません。
その頑張りを認めました。素晴らしい学生達です。

3コマ 陸上競技。
何とか雨が上がって、実技試験が実施できました。
ただ、今年の学生は、実技能力が低く、できは、ん〜っという感じです。

 


続きはあとで・・・