2012年7月の日記
 
 

●7月1日(日)9235

今日から7月ですか・・・・・
2012年も後半の半分に突入ですね。

午前中、練習。

午後は、来週の酸化ストレス/抗酸化セミナー(7/8東京)のパワーポイント作成。
どうも金曜あたりが、提出の締切だったようです・・・

とにかく、頑張るのみ!で、データを整理しながら、パワーポイント作成。
実験データは、二瓶先生がまとめてくれていたので、川本はグラフをサクサクと作るだけです。
スポーツ現場の生のデータなので、少々条件設定などは甘いところがありますが、
こちらの方が有用なデータだと思います。

で、どのくらいの分量(枚数)にするか?
肝心なことを知らないまま作業。
まあ、ここは明日聞きましょう。

渡辺をチーフとするOLさんたちは、日清カップの最後の詰め。
日清カップ県大会のプロもこの研究室で作っています。
これが結構大変。
また、プロに地区大会の20傑を載せています。
これがあると、観戦する側は結構楽しめます。
1種目72名のエントリーです。
トラック種目はタイムレースで決勝進出を決めますが、
決勝はタイム順にA決勝、B決勝、C決勝と24名。
できるだけ多くの小学生に2度走る機会を提供するようにしています。

19時ちょっと前に今日は終わり。
講演資料は、当然、完成せず。


●7月2日(月)2512

1コマ コーチング論。

10:30 産経新聞の取材。

3コマ ゼミ。
予備実験の段取りなど。

14:30以降、酸化ストレス/抗酸化セミナーモードに。
メールのやりとりで、15分の発表と判明。
テーマは「酸化ストレス/抗酸化力テストをスポーツコンディショニングに活かす 」
ただ、今回は実際のデータの提示だけなので、どんどんスライドを流すことにしました。

で、作業に突入。とりあえず、頑張りました。

19:15 18枚のスライドが完成。
久々に脳がフル回転しました。

あと3つほど仕事を済ませて、いつもの時刻くらいに帰宅となりました。


●7月3日(火)9836 

午前中、?田さん@安全運転管理者協会が来室。
楽しく会話が弾みました。

3コマ バドミントン
4コマ スプリント
今日は、ストライドを伸ばそう!がテーマ。
腕振りを中心にストライド伸張を図りました。

16:30 練習。
もう少し技術的に伸びて欲しいところですが・・・・・中々、技術革新が出来ません。
本人が面白がらないとダメですね。 


●7月4日(水)11877

ベルテックジャパンの大畑さんと佐野が予備実験のために横浜から福島に。
結構早く、研究室に!「何時の新幹線?」
「始発です」って、始発は東京6:04ですよ!
東京駅までの時間もかかるし・・・・箱根駅伝の1区くらいの起床時刻だったと思います。
仕事とは言え、頭が下がります。

今日は、走高跳:今村担当の3次元分析。
午前中、セッティング。
大畑さんは、天気予報50%の降水確率を心配していたのですが、
何と、日中は34度の快晴。
用意した昼の弁当も食べずに懸命のセッティング。
誤算は、福島大のHJマットが青だったこと。
この青が画面で反射してしまって、大変でした。

練習は、いつものようの13:30開始。
実験も準備が出来次第、開始。
いろいろアイディアを出し合って、予備実験は進みました。

実験も一段落して、川本は、18時からの授業があるので、研究室に戻り
6コマのシェイプアップ。
19:30に終わって、グランドを見るとHJピットには、まだ人が!!!
あれからも実験は続いていました。

片付けに入り、21時から夜の反省会に突入。
ビールを片手にいろんな研究アイディアが飛びだして、非常に有意義な会でした。
気がつけば・・・・23時を回っていて、慌ててお開きに。


●7月5日(木)14124

今日の予備実験は、パワーリフティング。
北野先生の担当です。
3次元分析に加えて、筋電計と接地力計を同期させます。
今回はワイヤレスの筋電計を使って計測。

それよりも・・・「先生、これ見て下さい」と出てきたP-WALK。
これが優れもの。
接地圧計測器です。足のどの部分に加重しているかが分かるのですが、
これが面白い。
歩いた時の加重の様子がリアルタイムで分かるのですが、それよりも
野球・ソフトボールのバッティングやゴルフスウィングに使えそうですね。

川本は、午後の授業あるので、実験には立ち会えませんでした。

3コマ 陸上競技。
走高跳のテストまで。

4コマ 医大の非常勤。

終わって、野球場をのぞくと山内の実験が始まるところ。
ソフトボールの走塁に焦点を当てて研究。
平面に2次元を再現することがテーマでしたが、これは簡単そう。
実際のデータもきれいに出ました。
予備実験をやりながら、いい感じに研究テーマが浮かび上がりました。

最後は、小雨模様になり、最後の3次元分析はなし。

2日間、朝早くから、夜遅くまで、大畑さんと佐野さん@ベルテックジャパンには、大変お世話になりました。
これで、いい研究が出来そうです。

雨はいつの間にか雷を伴ったはげしいものに・・・・・

終わって、二本松に。
19:30からの会議でしたが、少々遅刻しました。
ごめんなさい!

スポーツ強化プロジェクトでバスケットを選びました。
ミニバスと中学生バスケットの強化です。
トレーナーの津田さんが代表を務めるトレジャーリングにお願いすることにしました。

「私たちはバスケットボールを通じて様々な経験をしてきました。
勝つことの喜び、負けることの悔しさ。
厳しい練習に耐える苦しさや我慢することの辛さとそれ らを克服したときに得られる最上の喜び。
そしてこれらの経験から「心技体」の大切さを痛感しました。
どれが欠けても勝つことや選手として成長していくことが難しくなります。
そこで私たちはバスケットボールに必要な基礎技術を指導しながら、個々のスキル、体力、身体機能の向上を目的とし、子供たちと「できた!楽しい!」という思いを共有しながらも、その中で子供たちの心の成長を助け、またケガから守ることができるのではないかと考え、このプロジェクトを実行することを決意しました。
子供たちを直接指導するのは、アトランタオリンピック(1996年)、アテネオリンピック(2004年)に 出場した選手、WJBL(バスケットボール女子日本リーグ機構)に所属した選手たちと、彼女たちをサポートしてきたトレーナーです。
私たちスタッフは私た ちがバスケットボール日本代表として、また一人の選手として多くの皆様に支えられてきたことに感謝しています。
その感謝の気持ちを多くの子供たちに伝えていきたいと思います。」HPより引用

この活動趣旨に共感し、全面的にお願いすることにしました。
今日は、ミニバスチームの監督さん達にその説明をするために集まって頂きました。
みんさんこのプロジェクトに賛同して下さいました。
「二本松から日の丸選手を!」みんなで協力して達成したいものです。

もうひとつの強化プロジェクトは、長距離。
二本松市の「東和ランニングクラブ」は、県小学生クロスカントリーリレー大会で4年連続で優勝をしています。
これって、凄いことですよ。
その子どもたちは、みんな東和中学校に進みます。
やっぱり、ここは、中学校も県で優勝して、全国で活躍しないと!
ただ、まだこれ!!というアイディアが浮かびません。
佐藤敦之選手と考えてみたいと思います。


●7月6日(金)2957

朝からずっとPCの前で仕事。
頑張っても頑張っても、メールが仕事を運んできます。
でも、ひとつひとつやるしかないですね。

午後の半ば、田村の出前陸上教室に行っていた二瓶先生と菊田先生が帰ってきました。
陸上教室は、菊田先生がメインに頑張ってくれています。
5月、6月で30校を越えています。
大変だと思いますが、「楽しくやっています」と菊田先生が言ってくれているのでお願いしています。
これからも楽しい陸上競技を伝えて行けたらいいですね。

夜は、20時で、今日は切り上げ。


●7月7日(土)6889

トラッククラブ競技会です。
が、あいにくの雨。
土地が低い走幅跳のピットが水没です。
一方の砂場が使えません。
みんなで、水出し。
いい感じで、水がなくなってきたかな?と安心していたら。また降り出してきて水没。
今日は、外部からの参加社も多かっただけに悪コンディションは、残念でした。

競技会は続いていますが、川本は13:30から本家?「川本塾」。

塾開始前に五十嵐先生が「短距離競技会」のPR(詳しくは福島陸協のHP)。
60mのダッシュ大会です。8月3日(金)
「俊足ジュニアよ。いわきに集え。」がキャッチ

塾の前半は、高校東北大会、日清カップ、中学県大会に学ぶ。
後半は、明日の酸化ストレス/抗酸化セミナーの予行練習。
明日発表の内容を発表。
終わって、力学の話。回転軸について。

17時まで、頑張りました。
そこから仕事を少々。帰ります20時。


●7月8日(日)7997

8:14の新幹線で東京へ!と思って、少し早く窓口に行ったら
「7:58の新幹線は新車両ですよ!」のひと言で、1本早い新幹線に乗りました。

10時、天王洲アイルのナイキで1時間ほど。
11時、六本木のとあるビルに行って、撮影。
「イカさま、タコさま」←番組を知らないので、合っているか不安・・・・の解説。

12時に六本木を出れば、OKだったのですが、撮影が押してしまい12:15出発。
12:30から丸ビルで、第10回酸化ストレス・抗酸化セミナーです。
12:40からイオリオ先生の講演「酸化ストレス上昇のメカニズムと酸化ストレス総合評価の意義」です。
ギリギリ間に合いました。

川本は「酸化ストレス/抗酸化力テストをスポーツコンディショニングに活かす」を講演。
今回もそうですが、このセミナーは中身が濃くて、勉強になります。
東京慈恵医大の鈴木先生から声を掛けて頂きました。
東京慈恵医大と言えば、2010年9月に末に太田先生のところに研究の相談に行きました。
聞けば「同僚」ということで、話も盛り上がりましたが、
それよりも鈴木先生は、福島大の卒業生でした。
川本が赴任した当時にいらっしゃった教授達のことも、当然ながらよくご存じでした。

セミナーが終わって、懇親会でイオリオ先生と話して、早めに帰りました。


●7月9日(月)5313

1コマ コーチング論。

12:15 研究室所属のガイダンス。
福島大では、6セメ(3年生の後期)から研究室に所属して勉強します。
川本は3年生の担任なので、担当です。
研究室所属は、すんなり行く年となかなか大変な年があります。
今年は、どうなるのでしょうか?
学生は明日から1週間、研究室を訪問して、それぞれの先生方と面談。
熱い1週間ですね。

3コマ 研究室ゼミ。
北野さんも参加してくれて、いい勉強が出来ました。

終わって、北野さんと研究打合せ。
パワーリフティング界に革命が起きるといいですね。

それから週末14日(土)の県小学生長距離競技会の作業。
北海道陸協から福島子どもたちに競技会の招待状が届いています。
種目は、日清カップで実施しているものに加えて、5・6年生男女の1500m。
ただ、この4種目を加えると北海道陸協からの招待枠を越えてしまうのですが、
先日の会議で、理事長が「全種目派遣しましょう。不足分は福島陸協で!」と英断!!
その選考会を兼ねて、長距離競技会を開催することに。
県選手権開催中ですが、福島大学で実施します。

今日は、これで、帰ります20:05。


●7月10日(火) 7214

今日は、「みなし金曜日」。
授業日数を均等にするために金曜日の授業をやります。
川本は金曜には、授業は入っていません。
と言う訳で、今日はずっと時間があります。

とりあえず、午前中は、グランドに出てOLさんたちの練習を見ました。
午前中の練習は、仕事などがあるため、なかなか見てあげることが出来ません。
ただ、本当に大切なポイント練習などは、「先生、これから走ります!」と電話をもらって、駆けつけます。

午後は、土曜日の県小学生長距離競技会の準備。

17:00(ちょっと早いですが)東邦銀行の慰労会。
頭取が主催して下さいました。

今日はイタリアンだったのですが「できたての日本酒です」
「今、酒蔵から持って来ました」なんて、言われたので、日本酒でピザでした。


●7月11日(水)6625

9:30 坂路常務:東邦銀行が大学にいらして、久保倉に激励金の贈呈。
あいがたいことです。

大畑さん@ベルテックが、学生指導に来てくださいました。
解析ソフトを駆使して、面白いデータが出そうです。

ベルテックジャパンは、K4b2(携帯型の呼吸代謝測定システム)で、お世話になっています。
このK4b2のお陰で、うちの400は強くなったようなものです。

大畑さんと話していると、時間があっという間に過ぎてしまって・・・・
研究が面白くなりますね。

先日は、重心の話からロボットの歩きになり、走幅跳の踏切動作へと話が発展しましたが、
今日は、無重力での重心をどうするか?ということで、何と野口さんの映像を見せてもらいました。

13:30 練習。
少し早めに終わって、シェイプアップの資料作成。
ちょっと泥縄です。

18:00 シェイプアップ。

終わって、研究室に戻っても、大畑さんの学生へのレクチャーは続いています。
22時過ぎに終了。

一旦自宅に戻り、大畑さんとのプレイボールは、23時ちょっと前。
速攻で1時間。
でも、ずっと研究の話で盛り上がりました。
アイディアがドンドン湧いてくるのですが、話している側から忘れていきます><


●7月12日(木)7973

午前中、仕事。
結構いっぱいいっぱいです。

3コマ 陸上競技。体育館で走高跳、走幅跳のフォームテスト。
16:30からの練習に少しだけ顔を出して、学生達に久保倉の話を少し。

18:30ラヴィバレで久保倉の壮行会。
福島大学陸上競技部OB会とチーム川本の共催です。
今回は、TCの保護者会も出席してもらいました。
花束贈呈は、先日の日清カップ県大会走幅跳で優勝した佐々木夢奈ちゃん。
未来のオリンピック選手です。
それにしても・・・指導した菊田先生って凄いね。
男子も4位入賞ですよ。

アットホームな感じで、いい壮行会ができたと思います。
川本のあいさつで冒頭「楽しいロンドン、ゆかいなロンドン」と懐かしいフレーズを使ったのですが・・・・
当然、オヤジたちには、大受けでしたが、大勢来ていたマスコミ陣は、ピクリともせず、ゼネレーションギャップを痛感。
でも、いいんだ!

楽しい壮行会でした。
2次会も大盛り上がりで、これまたいい感じでした。


●7月 13日(金)3035

朝からあづま陸上競技場に。
福島県選手権2日目です。

強化担当の先生方といろいろ打合せ。
100m (−0.7)
1位・渡辺真弓11秒72
2位・栗本佳世子12秒17
栗本がやっと走れて、少しだけ笑顔が戻りました。
渡辺は、日本選手権のショックから(これも)少しだけ立ち直ったようです。

400mハードル
1位・青木沙弥佳58秒75
2位・吉田真希子59秒31
吉田は、シーズンベスト。
オープンで久保倉が走り、56秒79とまずまずのレースでした。

走幅跳
1位・五十嵐麻央6m02
助走スピードが不足していました。

円盤投
1位・菊田久美子39m10
ちょっともの足らない記録ですが。。。。

800予選に千葉麻美が走り2分13秒50(決勝は棄権)
これは、国体の出場権を得るためのレースでした。
明日の400で復調をアピールしたいところです。

終わって、研究室に戻り、明日の競技会の準備。


●7月 14日(土)9011

福島大で「県小学生長距離競技会」5年・6年男女の1500mの競技会です。
1位は、函館の東日本4都県小学生競技会に派遣です。
県内各地から90名の足自慢のちびっ子達が集合。
アップなどは、本格的。
走りっぷりも見事!
5年女子の1位は、5分30秒91。2位も32秒09。
5年男子は5分21秒40、21秒66、23秒37、23秒61、24秒36と激戦。
6年女子は5分19秒40。速くないですか?26秒59、26秒99と続きます。
6年男子は4分59秒72、59秒95、00秒53、01秒15と凄すぎ。
ちなみに福島県の小学生はこれまで1000mを走っていました。
県最高記録は、2分56秒6(伊深智広1995):磐城高校から専修大学に行き、箱根を走りました。
女子は800mで2分25秒1(山嵜麻子1992): 筑波大時代に全日本大学女子駅伝のアンカーで逆転優勝をしました。
小学生の時に速い子は、速い?
佐藤敦之君も速かったと思います。
小学生向けの種目で、これからも1000や800などをやっていく予定です。

終わって、あづまに直行。
福島県選手権 3日目
400m
1位・佐藤真有53秒84
2位・千葉麻美54秒59
3位・青木沙弥佳55秒19
4位・武石この実56秒03
5位・吉田真希子56秒18
7位・斎藤衿香58秒26
丹野が、やっとらしいタイムで走れました。昨日に引き続き、青木が元気ないですね。

終わって、研究室に戻り仕事。


●7月 15日(日)3755

朝は大学に。
久保倉の練習です。
13時から200の決勝があったのですが、久保倉の練習が終わらなかったので、
県選はあきらめました。今日は暑い午後でした。

県選の結果は
200m(+0.6)
1位・渡辺真弓24秒07
2位・佐藤真有24秒27
4位・栗本佳世子25秒14
5位・武石この実25秒40

やり投げ
1位・高橋梨穂47m37
3位・吉田敦子43m19


●7月16日(月)5326

9:47の新幹線で東京〜千葉に。
信じられないくらいの暑さでした。
千葉県総合スポーツセンターで講演です。
ここには、以前うつくしま広域スポーツセンターでアドバイザーをしていた川瀬さんがいます。
久々にお会いして懐かしかった。
90分コーチング論でした。
終わって、東京駅に。
新幹線は、16時台、17時台、18時台どの列車も満席。
かろうじて、16:20の各駅停車の新幹線(福島まで120分コース)のグリーンが空いていました。
まあ、ゆっくりでもいいかな?と思いとりあえず、ゲット。
夕食のおかずに鰻!ということで、大丸に行こうとしたのですが、
ビックリするくらいの混雑。
夏祭りみたいな感じで、全然前に進めません。
やっと購入できて、地下はダメ!上に上がろう!と1階に上がると、そこも当然混雑。
改札を通り、ホームに上がっても混雑。
よくよく考えると三連休の最後でしたね。


●7月17日(火)7725

午前中、dーROMsとBAPテストの講習。
講師は二瓶先生。
久保倉のコンディション調整に使います。
普段のテストは二瓶先生に任せっきりなのですが、フランクフルトとロンドンで計測しなくてはいけないので、困った!で、「先生がやるしかありませんよ」全くその通り!
で、二瓶先生にやり方を教わりながらの研修。
dーROMsとBAPは試薬と血漿を入れるタイミングが逆。
それに加えて、試薬、血漿の量もバラバラ。
覚えることがたくさんありすぎて、オヤジはもうお手上げ。
何とか、ものにできたと思います。

3コマ、バドミントン

4コマ、スプリント。
これまでのおさらい。スタート時のアンバランスの話をする時に閃きがあって、いい練習方法が出てきました。

さあ、練習!と思ったら・・・・会議を忘れていました。
16:30から「ウォームアップ東北 from Tokyo ふくしま大運動会」のプロジェクト会議でした。
川本が委員長。会議を招集した本人でした ><
福島は、浜、中、会津でそれぞれ大運動会を実施します。

終わって、練習。
帰りは、21時過ぎでした。


●7月18日(水)4074

今日は水曜日ですが・・・・・みなし月曜日で、月曜日の授業。
1コマ コーチング論。
終わって、いろんな作業。

今日は、佐藤夫妻の来室日。
1時間ほど、ディスカッション。
実業団の選手のインターバルでのジョッグの速さの理由について、回答を。

3コマ ゼミ。
実験の段取りなどをしっかり。

夕方から練習。

突然ですが、久保倉の決起集会を焼き肉龍苑で行うことに。
菊田先生に連絡したら、信夫ヶ丘で陸上教室。終わってから駆けつけてもらうことに。
チームのみんなで久保倉の五輪の活躍を期待して、楽しく盛り上がりました。
今回は、1名だけの五輪出場ですが、それとて凄いこと。
昨年の震災直後の「今日をどう生きる」という状況からは、ちょっと想像できないことかも知れません。
やっpり、当事者しか分からないことがあると思います(まあ当たり前ですね)。
直後の大変さや、その後の目の前の霧が晴れない状況など、実際に福島に住んでいないと感じることができないものもあります。
それぞれがそれぞれの思いで、頑張った結果、久保倉が五輪に行けたということです。
そんなに簡単なことでなかったことは、1名出場が物語っていると思います。

社長から塩タンの差し入れがありました。ムチャクチャおいしかった。
飾り付けは玉ねぎで五輪マーク。いよいよ始まります。


●7月19日(木)

午前中、実験などをしっかりと。

3コマ 陸上競技。
実技試験でした。信じられないくらいの暑さでした。
学生の熱中症に気を配りながら、汗だくで頑張りました。

4コマ  医大の非常勤。
午前中に事務に連絡して「今日のランニングは5周。走り出す前に必ず水を飲む。途中も給水。決して無理をしない」を伝えてもらいました。
医大もハイテク?で、当日の連絡でも学生がネット上で確認できるようになっています。
それよりも、いつもの半分!という情報はすぐに流れますね。
素人テニスも結構ゲームになってきました。

終わって、大学に戻り、3年生の研究室所属の作業。

その後、練習→仕事と続いて、今日も21時過ぎに帰り。


●7月20日(金)6287

10時に星社長が来室。
南相馬市の復興計画について。
結構、話がまとまってきて、計画から実行へと進みつつあります。
川本は、お年寄りの健康作りとその管理について、画期的な方法を考える役です。


●7月21日(土)5016

午前中、練習。
練習中にSLの汽笛が!!
夏休みのイベントでしょうか?
中学校は、汽車通でした。当然、SLです。
トンネル(凄く短いのですが)に入ると、煙が客車に入ってきて、大変でした。
石炭の細かい粉が目に入っていたのと、あの時の石炭の匂いが蘇りました。

午後、仕事。そろそろ出国も近くなったので、いろんな段取りが目白押し。
とりあえず、4時間リレーの段取り。
今年は、ウォームアップfrom Tokyo4時間リレーということで、東京都の支援をいただいて実施します。
9月2日(日)開催です。
みなさんの参加をお待ちしています。
25日締め切りの原稿がひとつありますが・・・・・これが進まない!
どうしよう!?


●7月22日(日)9105

午前中、練習。

久保倉のポイント練習を見て、新幹線で東京に。
代々木公園陸上競技場で、トワイライトゲームズです。

受付に並ぼうとすると、小笠原さんとバッタリ。
小笠原さんもOLたちの応援です。
メインスタンド(と言ってもベンチを並べただけですが・・・・)に家内と3人で陣取って観戦。
川本は、いつも選手たちを目の前で見ていますが(当たり前)、家内も小笠原さんもこんな近くで走るのを見るのは初めて!
結構楽しんでいました。
夏の夕暮れにビールを片手に陸上観戦なんて、最高ですね。
それに今日は、今にも降り出そうな感じで、暑くもなく、無風でいい感じ。

生山君も応援に駆けつけてくれました。

100m 渡辺 真弓 11秒99 3位
思ったよりタイムが出ませんでした。

400m 千葉 麻美55秒60 3位
練習で追い込みすぎて、回復しないまま出場したので今日はこんなタイムでしょう。
秋には、速い丹野が帰ってきます。

400mH 青木 沙弥佳 57秒55 2位・吉田 真希子 59秒68  7位
青木は、県選前から疲れが抜けていません。
吉田はいいかんじでした。

やり投げ 8位 高橋梨穂46m06
今日は、前脚の突っ張りが弱く投げにつながりませんでした。

終わって、福島に。
奥さんと二人で出てきたので、留守を守る(老犬のため全然守れませんが・・・・・)愛犬ハックが心配なので、大至急帰りました。


●7月23日(月)5244

1コマ コーチング論。
最後の授業なので、学生による授業評価。これは、授業改善のための資料として使います。
このコーチング論は、白石先生と二人で受け持っています。
これは、結構人気の講義です。
学生評価も高得点です。

2コマ 北野さんが登場。
今日は時間があったので、研究のことについてじっくり打ち合わせができました。

3コマ ゼミ。
これもいい感じで、展開。
実験の内容だけではなく、話が各方向に展開して非常にエキサイティングな90分でした。

4コマ 原稿書きにPCに向かうも進まず・・・・・
途中で、今日の19時からの川本塾に気がつき・・・・話の準備作業に。

久保倉の国内での練習は、今日が最後です。
350:46秒99。まだ調子が上がりませんね。
いきなり夕立。
30分降ったら上がりました。
最後の練習は450:64秒0。このくらいの状態で、ヨーロッパに行ったほうがいいかもしれません。
少しずつ上がってくればいいのです。

補強などは、本人に任せて、川本は安達支所に。
19時から二本松市川本元気塾です。
途中、空が真っ暗になり、激しい夕立。

21:00 2時間の川本塾を終わり、自宅に。


●7月24日(火)10296

朝、8:00にラジオ福島に。
今日は生放送。
到着して、いきなりの話題は「イチローのヤンキース移籍」。
深野アナと打ち合わせそっちのけで、意見交換。
気がつけば、放送時刻。
いきなり突入。
それにしても深野アナはプロですね。
最後は、川本が、元気よく「行ってきま〜す!」と言えるだけの時間を残して、コメント。

深野アナは、そのまま放送。
深野アナの声をラジオで聴きながら車を走らせるって、毎度のことですが、変な感じ。

午前中、d−ROM/BAPテストの測定。
二瓶先生にやり方を教えてもらって、研修を重ねたので、ここで最終チェックです。
が、やっぱりミスは続きます。
フランクフルト、ロンドンの測定、一人で大丈夫かな?

3コマ バドミントン。

4コマ スプリント。
授業開始前に夕立。受講生に「夕立が止むのを待ちましょう。開始は15:00」と一斉メール。
いい時代になりました。
今日は最後のフォーム撮影。

夕方、練習。
1時間ほどで、切り上げました。
あとは・・・・いよいよ間近に迫った締め切りの原稿書き。
何とか21時過ぎに脱稿。神が降りてきました。


●7月25日(水)9368

午前中、山積みにしていた仕事を片付けました。
それと、今日の6コマに配る資料の作成。
結構時間がかかりました。

お昼から練習。

夕方、JTBのお姉さんが、旅行のチケットなどを持って研究室に。

6コマ シェイプアップ。
最後の計測です。8割くらいの受講生が、大きく体型を変えることができました。
授業としては、満足できる内容ですね。
もう少し、いろいろ教えてあげることができたら良かったかも知れません。
次回担当するようなことがあれば、もう少し資料などもそろえて、頑張ってみたいものです。


●7月26日(木)5588

午前中、最後の?仕事。

3コマ 陸上競技。
信じられないくらいの暑さでした。今日は最後の実技試験。
これまでに合格している学生が半分くらいいるので、その学生たちは
「久保倉里美、ロンドン五輪出場記念400mハードル」でした。
学生たちは、久保倉先輩の偉大さを身をもって実感することができたと思います。
400mハードルを走ることって滅多にないですからね。
それにしても暑かった。

終わって、最後の仕事のラストスパート。

今日は19時に帰宅。
珍しく、前日の家にパッキング。明日が早いので、当然ですね。


●7月27日(金)9025

今日は早起きしました。
奥さんに福島駅まで送ってもらって、6:53の新幹線。
新幹線で、もう一度、眠りました。まあ、当たり前か?

成田空港の免税店で、娘から頼まれたお土産を探したのですが、残念ながら成田には置いていませんでした。
それにしても、頼まれたブランドは全然わかりませんでした。
完璧なオヤジですね。オヤジついでに、ラウンジでビール。これはオヤジの王道。

フランクフルト到着。
入国審査は、あっという間に通過。

タクシーでホテルへ。
川本が知っているのは「Mercure Frankfurt Airport」てっきり1カ所かと思ったら・・・・空港近くにはメルキュールが4つもある!とのこと。
このホテルは、ドイツで時差調整などをするときに数回泊まっています。
捕まえたタクシーのドライバーが、「ホテルの住所が分からないから乗せない。バスが出ているからバスに乗れ!」
いやいや、こちらは、どこだか分からないので、タクシーに乗っているので、何とか乗せてよ!と懇願。
近くの顔役(ちょっと古い表現?)が出てきて「どうしたんだい?」
「この客がメルキュールに行けというけど、4つもあって行けるわけがない。お手上げだぜ」って感じで話しています。
「このドライバーの言うようにメルキュールは4カ所ある。」
「4カ所回れば、どれか当たるから!私は以前泊まったことがある。近くに行けば、そのホテルが分かる。そしてWing Hotel(以前Wingとついていたメルキュールをネットで見たことがありました)じゃない」
「Wing Hotelじゃないいんだな。まあ、いいだろう!」
「いや、4カ所もあるんだぜ!」と言われながらも乗車。

最小に行ったところは、違う「Mercure Frankfurt Airport」
「運転手さん、ここじゃあない」
あっ!そうだ!平野さん@日本陸連がいた。
ということで、平野さんに電話を入れて、住所を聞き出し。GO。
無事、目的のホテルに到着。
「レシートちょうだい」
「空港からこのホテルまでは20ユーロくらいで来るけど、お前が正しい住所を最初に言わなかったので、別のホテルに寄って43ユーロにもなったしまった。だからレシートは書けない」
「いやいや、そう言わずに金額だけ書いたレシートをもらえばいいから」
「イヤ出せない!」
「私も困る」「いや書けない」
「43ユーロ払ったのだから、その受け取りをくれ」
「レシートには、空港からホテルまでと書かなくてはいけない。その距離を43ユーロと書けない」
「別のところを経由して行った。と、書いてくれ」
さんざん押し問答した末にやっとレシートを書いてくれました。
手書きだったのが、災いしたと思います。
でも最後まで「お前が、正しい住所を最初に言わなかったから高くなったんだ」
まあ、それはいいから・・・・・
最後にレシートを裏返して、(たぶん)アラビア語で、なにやら書きました。
アラブ系の運転手さんでした、まじめなドイツ国民という気質でした。

ちょっと運転手さんに疲れた感じで、チェックイン。
久保倉も部屋から降りてきて、元気そうでした。

それにしても・・・・・今日のフランクフルトは暑すぎ。
グランドは39度あったと言います。夏のドイツじゃないですね。ドイツ人もビックリ。

久保倉が早速「先生、測定しましょう」
FREE(ナイキFREEではなくて、d-ROMs/BAPテストの測定器)のセット。
30分時間をもらって、さあ、スイッチON。
その瞬間、液晶が点いたかと思った瞬間、プチッと切れました。
そうでした!><
電圧の設定が日本仕様の100Vのままでした。
ヒューズがあったので、取り出すと、真っ黒!
このヒューズのお陰で助かりました。
危なく基板ごとダメにしてしまうところでした。
ヒューズ交換です。
が・・・・・売ってるのかな?
とりあえず、街に。ホテルは街の端っこ。
そこから1キロほど、左の写真のような街が続きます。

ちょっとありそうな感じがしません。
500mくらい歩いたでしょうか?1軒の電気屋を発見。
昔のナショナルのお店みたいな感じで液晶のテレビや、しゃれたスピーカーが置いてあります。

これは、いけるかも・・・・・・
始業時間を見ると19:00まで。5分ほど余裕があります。
すみませ〜ん!
ヒューズが欲しいんですが・・・・・
「どれ見せてみろ」
えっ!いきなりあるの?
さすが、ナショナルのお店!
持参したヒューズを2代目風の店主がしげしげと眺め、やおら、ヒューズボックスを取り出します。
宝箱に見えました。
「これかい!」と手渡されました。
そうその番号!2つちょうだい!
「1ユーロだぜ」ラッキーでした。

早速、ヒューズを入れて、計測再開。素人検査技師は、ちょっと失敗したものの、ちゃんとデータを取り出すことができました。
データによると、参加ストレスも低減して調子も上向きつつあります。
また抗酸化力も上がっていて、ホテルで出してくれている食事内容もちゃんと栄養満点のようです。


●7月28日(土)8912

ダッシュ村からここに来ていたか?

朝の散歩は8:00から。
今朝は、暑くもなく、いい感じ。
それより・・・・右足の親指の付け根が痛みます。
これは・・・・もしかして・・・・痛風の症状?
そう言えば、4月にロスに飛んだときもそうでしたね。
飛行機の気圧がダメなのでしょうか?
シューズはとても無理そうだったので、サンダルで散歩に行きました。
ここはフランクフルトの市街地から15〜20分くらいの街ですが、
静かでいい街です。

朝食は、普通の洋食バイキング。
朝としては十分です。
昼と夜は、ホテルが特別に準備してくれているものです。
白米もちゃんとあって、肉、魚、パスタもあり、味付けもいい感じです。

15時から練習。
ホテルから1.5キロくらいですかね?
足の痛みのため車でGO。


森の中のスポーツパークです。
今日の練習は走りもの。目標とするタイムで走ることができました。

●7月29日(日)14189

足の痛みは、改善。
靴を履いて、朝の散歩ができました。
ネット環境は、1日9ユーロの無線LANです。
ただ、ちょっと速度が遅いので、ドラマなどを視聴するのは、ちょっと・・・・

午前中、久保倉の抗酸化力の検査。
いい感じにコンディショニングができています。

15:00 歩いて、グランドに。20分くらいですかね?
空港も近いので、飛行機がひっきりなしに飛んできます。

今日の練習は、ハードル跳び。
櫻井コーチに手伝ってもらいました。
左の写真は、グランドの倉庫の中です。
コンクリートを切って、砂利を入れています。
これなら、砲丸はちゃんと置けます。
ドイツ人って頭いい!!
ただ、ちょっと乱雑。

日本のテレビ・ラジオが視聴できるサイトを教えてもらいました。
日本のテレビをネットで、それもライブで見ることができるなんて・・・・信じられません。
これで、オリンピック観戦ができます。
こちらはユーロスポーツでやっているのですが、当然、見たい種目ばかりとは限りません。
水泳、体操などもやっていますが、解説がないと、どうも面白くない。
それが一気に解決。


●7月30日(月)13627

日本は、猛暑と聞きますが、非常に過ごしやすい気候です。

午前中、読書などでゆっくりしました。

15;00 練習。
ハードルの入り3台と150。
これで、事前合宿の練習は終了です。
この3日間、完璧にできたと思います。


●7月31日(火)5717

朝起きると、足が・・・・・
小指側に痛みが・・・・困った!
8:00ホテル出発。
移動の飛行機が選手団と一緒だったので、移動は楽ちん。
フランクフルト〜ロンドンは、British Airways.
何と、運賃は3500円。税金や利用料金などがかかって10070円。
1時間30分のフライトで格安です。
ちょうど、東京〜福島のグリーン料金ですね。

ヒースロー空港に着くと早速ボルトが、VISAカードを右手にお出迎え。
空港は、オリンピックムード一色です。

ヒースローからは、「ヒースローエクスプレス」で、市内まで。といって、20分くらいで到着します。
列車の中が、フリーの無線LANが飛んでいたのは、ナイス。

 ホテルは、バービカンのすぐ隣。クローゼットを空けるとアイロンと共に傘が置いてありました。
さすが、ロンドン。

ちょっとホテルの周りを散策すると、バービカンの中で何やら催し物が。
007・50周年記念イベントで、ジェームス・ボンドが立っていました。明日じっくり見に行きましょう。