2011年8月の日記
●8月1日(月)

今日も少々の雨。

少しゆっくり目に大学に出勤。

時間があったので、丹野と今後の練習について相談。
丹野のベイビーは順調にママのお腹を大きくしています。
ただ、丹野はまだまだ走っています!!
さすがに長い距離は無理ですが・・・・それにパワーマックスもこいでいます。
少しずつお腹に合わせて、トレーニングを変えています。
大きさが少し変わったら(これは川本の見た目)、相談して負荷を増やしたり減らしたりします。
何せ、初めてのことなので、手探りのトレーニングですが、まあ順調にやれていると思います。
知り合いのスポーツクラブにお願いしてマタニティスイミングもやっています。
ただ、バタフライなどもやって少々ハードですが・・・・
で、今朝見たお腹の大きさが変わっていたので、トレーニングの変更です。
こんなことなら奥さんのお腹をもう少しきちんと観察しておけば良かったと思いますが、
まさか、妊婦を走らせる日が来るとは思ってもいなかったので・・・・・・
何とか、出産・競技復帰・五輪出場といきたいですね。

香川の石井先生(大学の同級生)からボランティアの申し出がありました。
石井先生が校長を務める和光中@三豊市の近くで「孟宗竹」から消臭液を作ることに成功した企業があります。
その消臭液を500〜1000倍希釈して撒くだけで、消臭できるというものです。
原液を100mlのボトルに詰め替えメッセージを添えて被災地に送りたいというものです。
送り先の中学校を探しています。
石井先生とは、4月の陸上教室で丸亀で一緒に飲みました。
その時「何かやりたいけど、具体的には、何もできない」と言っていました。
そのことを生徒さんたちと実行に移してくれました。
いわきの根本先生@福島高専に電話を入れて、相談。
江名中がいいかな?ということで、早速江名中の校長先生に電話。
校長先生は、快くOKしてくださいました。
実は・・・・福島県は今日が教職員の人事移動でした。
4月1日の移動を4ヶ月延ばしていました。
で、江名中の校長先生も今日から赴任!
「でも、大丈夫ですよ!」と仰ってくださいました。
ただ、石井先生の気持ちを考えると、電話だけでお願いするのはどうかと考えました。
和光中と石井先生の思いをちゃんと伝えようと思い、江名中に行くことにしました。
江名中は、いわきのはずれなので、高速を使って2時間ちょっと。
「罹災証明」が威力を発揮。
江名地区に行くと、道路の通行止めなどがあり、津波の爪痕がまだまだ残っていました。
校長先生は、教育センターで講演したときにいらっしゃった方でした。
直接お会いして、お願いをしてきました。

いわきに来たので、魚でも買おうかな?と思ったのですが、
魚は水揚げされていないことに気づき、悲しい気分になっていわきを後にしました。
何とかしろよ原発!って感じです。
いつになったら収束するのでしょう?


●8月2日(火)

午前中、ずっと仕事。
午後も、ずっと仕事。
16:30陸上の追試。
基本的にはこれが最後ですが、やっぱり合格できない学生がいたので、
日を改めてもう一度やることにします。


●8月3日(水)

朝、大学で仕事。
ちょっと打合せをして、11時に大学を出て、福島駅に。
福島駅では、見慣れない高校生の集団が・・・・
引率の先生は、本格的な文化部系。
きっと「ふくしま総文」参加の生徒さん達ですね。
全国から9000名の参加と聞いています。
皆さん色白です。外にも出ないで、練習を重ねたのでしょうね。
ようこそ福島に。

川本は東京に。
渋谷のNHKです。

「欽ちゃんのワースト脱出大作戦」の収録。
放送は、8月19日(金)19:30〜20:43 NHK総合。

控え室に行く途中は、大河ドラマの撮影をやっていました。
あっ!あの方は・・・M沢さんでは?
ビックリするくらいの美人でした。

簡単な打ち合わせの後、メイク室で簡単にメイクをしていただきました・
撮影は欽ちゃんと森泉さんとアナウンサーの方。
内容は、番組を観てのお楽しみ!ということで・・・・・

撮影終了後、福島局にいたABちゃんと渋谷で一杯。
今日も楽しく飲みました。


●8月4日(木)

7時過ぎなのに・・・・東京駅は早くも混雑。
夏休みですね。
7:43の新幹線で福島に。
一旦、自宅に戻り、着替えて、北上に。

インターハイです。

高校生のひたむきな競技態度っていいですね。
ひたむきさを忘れた高校生には、少々残念な結果が待っていました。
19時近くリレーの準決勝まで観てしまいました。
実は、KOYASHIの会が19時からスタート予定です。
が、まあ、そこは、何となくのスタートと言うことで・・・・・・
駅前のホテルを馬場先生が予約してくれました。
大変だったと思います。感謝。

チェックインしていたら、根本先生たちも会場から戻ってきて、みんなで遅れてスタート。
今日はウィークデイなので、仕事を持っているKOYASHIの会メンバーは少々遅れて登場したり、
突然の電話で駆けつけてくれたり・・・・・
気がつけば20名予約の席はぎっしり、30名近くのKOYASHIの会でした。
教え子たちと本当に楽しく飲みました。


●8月5日(金)

インターハイを夕方まで観戦。
今年の勧誘は、原発事故のこともあり、少々苦戦です。
ここにも風評被害が!
福島大は安全安心なところですよ!
でも、福島大を希望した生徒さんに「何か聞きたいことはある?」と尋ねたら
「放射能は大丈夫ですか?」だったので、それは偽りのない心配事ですよね。
大学としては、きちんとしたデータに基づいて、教育活動を行っています。
安心して、福島大に来て下さいね。
でも、親御さんの心配もあるので・・・・・・
丁寧な説明を心がけています。

16時過ぎに北上を出て、福島到着は19:30。
実は・・・研究室所属の3年生が決まったので、顔合わせを兼ねて18:30から研究室の飲み会でした。
陸上、サッカー、ソフトボールみんなしっかりやる気満々です。
みんなで、それぞれの研究計画などを披露しあって、アカデミックな感じ。

終わって、帰ろうとすると、哲ちゃんが「先生、Eヴに行きましょう!」
実は哲ちゃんは、J子ママの大ファン。
院生の時からこんなことで大丈夫か?と思いつつ、明日競技会がある陸上部以外の研究生とEヴに。
新谷さんと笹原さんが、先客でいらっしゃいました。
今日は早く帰ろうと!心に誓っていた川本でしたが、いつの間にか飲んで唄っていました。


●8月6日(土)

朝からトラッククラブ競技会。
今回は、混成競技を入れました。

それにしても暑かった!

暑さのせい?なのか、電計が不調に。
絞りがうまくあいません。
最初は学生が対応していたのですが、やっぱり、ここはオヤジに任せろ!ということで、
カメラをいじると、ちゃんと映るようになりました。

それにしても、カメラもフルオートの時代なので、自分で調整するのは少々難しいですね。


●8月7日(日)

朝からトラッククラブ競技会2日目。
こちらは、混成の2日目がメインなので、練習も同時並行。

今日はオープンキャンパスです。
大勢の生徒さんが大学に!
でも・・・・例年より少ない感じします。
夕方、教務担当の中村副学長が研究室に寄って話していましたが、
学校単位で貸し切りバスで来学した数はあまり変わらなかったものの、電車などを利用していらっしゃる個人客?が少なかったとのことでした。
ここにも風評?
今年の入試はどうなるのでしょう?

競技会が終わって、明日の教員免許状更新講習会の準備。
というか、資料作成。
やっと時間がとれました。


●8月8日(月)

午前中、何故か電話がドンドン入ってきます。

12:00 国際交流委員会。

13:10 教員免許状更新講習会「最新トレーニング情報」の講義。
これは、80分。
その後、グランドで陸上競技の実技。
暑い中、大変でした。

16:45 県庁スポーツ課に黒須先生と一緒に行き、「福島大運動会」の協力のお願いに。
スポーツで復旧のお役に立てればと思います。

終わって、研究室に戻り、仕事。


●8月9日(火)

今日から新発田で合宿です。
研究室に寄って、学生の出発を見送りました。
というか、川本は研究室でやることが満載。
二本松のインターから高速に乗ろうとすると、入り口が混雑というか渋滞で全く動かず。
また案内板には「二本松〜本宮故障車のため混雑」の表示。
これは、いかん!本宮までバイパスを通って行くことに。
五百川のPAで吉田をピックアップ。
一路、新潟に。

新発田の街で、昼食。
ここは「越後もち豚のカツ丼」でスタミナアップ。

新発田の陸上競技場は、ブルータータン。
競技場の方も本当に親切で、便宜を図っていただいて、ウエルカムが伝わりました。

それにしても暑いぞ!

夕方から、地元の中学生、高校生も合宿。
賑やかなグランドになりました。

宿舎はネット環境があまり良くない(というか、ない)ので、メールチェックもほどほどにして、いい感じ。
周りに●●商店と●●酒屋しかないのがいい。
夜は、真っ暗です。


●8月10日(水)

合宿2日目。
6:40朝の散歩です。
この旅館の隣は、不動尊があります。
門構えもしっかりして、敷地もたっぷり広くて、由緒ありそうな雰囲気がぷんぷん。

8:30 宿舎を出て、グランドに。
お昼を挟んで、午前、午後とみっちり練習。
お昼は、競技場の方が「この部屋を使って下さい」とエアコンの効いた会議室を提供して下さいました。
お陰で、みんな涼しく食事を摂ることができました。

この合宿には、様々なケアの器具を持ち込んでいます。
その中で、ケーブルを1本忘れました(担当:吉田)。
ちょうど、学生が北日本インカレで新潟に来るので、もって来てもらいました。
練習が終わって、吉田と新潟市のホテルに、ケーブルをピックアップ。
夕方の新潟道路は、すご〜く混んでいました。
新潟って、都会ですね。


●8月11日(木)

合宿3日目。

午前、午後しっかり練習です。
二瓶コーチと役割分担をしながら、練習を進めています。

北日本インカレの菊田が円盤投げで優勝して、全カレ出場をきめました。
明日から合宿に合流することに。
着替えなどは大丈夫なのかな?

夜も静かに寝ています。
というか、暑さに負けてしまって、夜はすぐにぐっすり。


●8月12日(金)

合宿4日目。
今日は練習休み。
選手たちは、海水浴に。

川本は、新潟に北日本インカレ2日目。
新潟までは車で50分ほど。

14時にラジオ福島・深野アナの番組に電話出演させてもらいました。
17日に大学で行う「2011青春スポフェス」の広報。
元なでしこジャパンの川上直子さんの特別講演は13時から。
それに加えて、スポフェスの応援団が豪華!
ソフトボールは、何と宇津木妙子さん。
バスケットは、萩原美樹子さん(福島女高出身です)。
サッカーは、野田朱美さん。
バレーは、ヨーコ・ゼッターランドさん。
凄すぎないですか?
個人的には、宇津木さんのノックが観たい!
6分ほど、話させていただきました。17日は福島大に来てね!!

北日本インカレは、北海道、東北、北信越学連の対校戦です。
この地区の学生は力が拮抗しているので、見ていて面白い。
記録ではなく、勝負を見ると、陸上はまた面白いですね。
マスコミは、速い人が勝つことを見せがちですが・・・・勝敗が分からない競走を見るとこの方が数段面白い。
新潟のアナウンサーは、陸上のおもしろさを上手に伝えてくれます。
混成のスタート前は、これまでの得点をおよそのタイム差に換算して、2・3位の争いが見所とか、
何秒離すと、1位は逃げ切れるとか素人が興味を持ってレースを見られるようにしてくれます。
こんな感じで、情報をたくさんアナウンスしてくれるといいですね。
こんなアナウンサーを日本中から捜せば、きっと面白く陸上競技会を見せてくれるはずです。
捜しましょう。

砲丸投の佐藤は、1センチ差で、2位。残念です。
7種の岡部は、優勝で全カレ出場決定。
昨日の菊田と岡部を連れて帰ります。


●8月13日(土)

合宿5日目。
午前・午後練習です。
暑さの中、しっかり練習。
今日からお盆なので、グランドがすいています。
グランドの担当の方は、優しく対応してくれます。本当に使いやすいグランドですね。
空いていたので、久保倉は2レーンから9レーンを使って、それぞれのレーンでハードルを跳ぶ練習ができました。

夜は「硫黄島からの手紙」を観てしまいました。


●8月14日(日)

合宿6日目。
権瓶先生@日本文理がお嬢さんの練習がてら激励に来て下さいました。
真弓や梓は権ちゃんの教え子です。
また、権ちゃんは川本の飲み仲間でもあります。
でも・・・・得意なのは走り高跳び。
今村@走高跳の跳躍練習を川本と遠くから眺めて、ああでもないこうでもないと話していました。
今村の跳躍練習が終わったので、
「少しアドバイスをしてもらいなさい」
「先生お願いします!」なんて高校生みたいに今村が権ちゃんのところに。
最初は、日陰でアドバイスしていた権ちゃん。
気がつけば、走高跳のピットに行き、実技指導。
熱いコーチ魂を感じました。

午後も練習。


●8月15日(月)

合宿7日目

昨夜は、食事が終わったらそのまま寝てしまっていました。

今日は練習休み。
ネットを接続して、1週間溜まったメールの返信作業。
結局丸一日かかってしまいました。


●8月16日(火)

合宿8日目
休んだつもりだったのですが、食事が終わったらそのまま寝てしまっていました。
何なんだ!

午前、午後練習です。
学生、OLさんたちは昨日オフだったので、元気いっぱい。
元気いっぱいにふさわしい練習にしてみました。
ただ、オヤジは、怠さが抜けません。


●8月17日(水)

合宿9日目
9時に深野アナの「朝から全開」に電話出演。
今日の「2011青春スポフェス」のPRを3分ほどさせてもらいました。
本当に感謝です。

練習は、午前中で終了。
9日間の長丁場でしたが、いい合宿だったと思います。
インカレで力を出せる心が付いた感がします。

お弁当をサッと食べて、川本は大学に。
「2011青春スポフェス」の閉会式にギリギリ間に合いました。
参加した高校生の満足げな顔。
そして、企画、運営した学生達の達成感に満ちた顔。
これだけで、今日の企画の成功を確信しました。

石井記者@毎日新聞がこの企画に興味を持って、インターハイの取材のさなかに福島大に取材に来てくれました。
今日は大曲に行くだけ!というので、じゃあ、1時間ほど飲みますか?
ということで、福島駅東口のイタリアンに。
入ろうとした時「荷物をホテルに置いています」
ホテルは西口。
預けていた荷物をピックアップして、西口の居酒屋に。
席についてすぐ聞き慣れた美声が!!
やっぱり!深野アナです。
Tシャツ短パンで飲む気満々の夏のオヤジです。
それにしても、ビックリ!!
月曜から水曜まで朝の番組を持っています。そのため出社は4:50!!!
5時前ですよ。
で、今日は15時退勤。
「監督。4時から飲んでいますよ!」って・・・・まあ、そうか。
石井記者とも話があったので、新幹線の時刻まで、陸上談義。
指導者養成や競技会運営について熱く暑く語らい合いました。
で、石井記者は18:25の新幹線で大曲に。
で、深野アナと合流して、再び深酒。


●8月18日(木)

朝、ゆっくり朝刊を読んでいたら、読売の県内版で「快汗コラム」が!
このコラムは、福島大学スポーツユニオンに所属するスポーツ関係の先生8名が順番に執筆しています。
先日事務局(と、言っても青木ですが)から「先生の原稿締切は15日です」というメールが入ったことを思い出しました。
15日と言えば、月曜日。今日はな・な・なんと木曜日。
早速大学に行って、原稿を書かなければ!
出勤して大学に。
ただ、こんな時に限って、すぐ要返答!の仕事が舞い込みます。
まあ、そんなことをこなしながらコラムを書こうとするのですが、
書き物って、川本の場合、1週間くらい構想を練っておいて、
突然神が降りてきて書いてくれるパターンです。
今回は、仕込みの時間がありません。
仕込みがないところに神は降臨しません。
仕方なしに午前中は、仕込み作業。
11時30分くらいに書きかけたのですが、やっぱり書き出しが決まらず
休日出勤していた二瓶先生を誘って、駅前のラーメン屋さんに。
夏休みなので比較的空いていました。

ラーメンのスープが功を奏したのか、
午後になって、集中して書き上げることができました。

17:27の新幹線で、東京に。
じゃなかった浦和に。
でも、頭の中は東京なのでモバイルSuicaは「福島〜東京」で切符を取っていました。
数百円ですが、損した気分で、大宮で新幹線を降りて、在来線で浦和に。
そこで、改札を出る時、モバイルSuicaは「160円」要求するのです。
おい、東京までSuicaしてるじゃん!
このくらいおまけしろよ!とSuicaに訴えても知らん顔で、「ぴっ」と160円。

今夜は、浦和泊まりです。


●8月19日(金)

7:30 ADの白井さんにピックアップしてもらって、「奇跡の地球物語」@テレビ朝日の撮影ため東京大泉中央陸上競技場に。
浦和を出る時に雨が降り出しましたが、大泉は大丈夫。
今日の予報は、午後から雨。
雨雲との勝負ですね。
段取りが終わって、9:30からカメラが回り出しました。

お約束の子どもとの出会いのシーンや真弓のイメージシーンなどを取り終えた時、雷鳴が!
雨がポツポツ降り出しました。
少し様子を見ますか?ということで桜の大木の下で、天候回復待ち。
これが失敗でした。

いきなりの土砂降り。
車に避難する余裕もありませんでした。

グランドはあっという間に水没。トラックとフィールドの境目もかろうじて分かるくらい。
今日のロケは中止と決定。
雨も一段落したので、撤収!
大宮で、真弓と食事をして、福島に。大学に到着する直前にラジオから深野アナの声が!
「現在激しい揺れを感じています・・・・」
すぐに車を路肩に停めて、様子をうかがうと、かなり長い間(1分ほど)揺れていました。
研究室に行くと、練習前のOLたちが。
前回のように本棚から本や雑誌が落ちてきたら、アウトでしたが、今日は大丈夫のようでした。

川本は福島に戻ってきたのですが、真弓は新潟に。
川本より遅い新幹線だったので、メールを入れると、やっぱり新幹線が停まっていました。

今日19:30から先日NHKで収録した「欽ちゃんのワースト脱出大作戦」がON AIRされます。
高知県の子どもたちはかけっこが苦手!
女子は全国ワーストワン、男子はワースト2。全国平均と0.2秒です。
これを何とか追いつこうとみんで努力をしていきます。
果たして「ぐいぐい・ポンポン」で速くなるのか?その結果は・・・・・
と、楽しみにしていたのですが新谷さんのつぶやきに「先生、今夜の「欽ちゃんのワースト脱出大作戦」は福島では放送されないみたいです(>_<)!楽しみにしていたのにー(TT)」
えっ?放送されないの?
ラ・テ欄を見ると、福島は、楽天のナイターでした。
あんなにチャンネルがあるのに・・・・
尚、再放送は、9月2日(金)25:53。って夜の2時?

夕方、OLたちの練習を見て、今日は早めに帰ります。19:30


●8月20日(土)

今日の練習は、久保倉だけ。
合宿の疲れも抜け出しました。
スピードを磨きました。思った以上に走れました。

13:30 川本塾。
スプリントは新発田での合宿での技術走を中心に解説。
コーチングの話題は多岐にわたりました。

土曜なので、早めに帰ります。18:15


●8月21日(日)

午前中、OLさんの練習でしたが、雨だったので、有酸素能力測定のための実験。
木田ちゃんは学生の時、生理学研究室だったので、手際がよくて助かります。
「じゃあ、やって!」と言うだけで、みんなでテキパキと準備完了。
あっという間に実験開始です。

川本は、13:18の新幹線で東京に。
二瓶コーチが「余裕持って行った方がいいですよ〜!お弁当を買う時間も必要ですよ!」
と言う訳で、新幹線の45分前に大学をでました。

モバイルSuicaでチケットを取ろうとすると、13:18の新幹線は空席なし!
これはいかん!
みどりの窓口に行って空席を確認したら、やっぱり満席。
とりあえず自由席を購入。
この新幹線は、仙台からなので、自由席も大丈夫かも知れません。
で、勝負で弁当を購入。
勝負に負けたら、立って弁当を食べることになります。
今日は二瓶コーチのアドバイスで早めに出たので、自由席は先頭でした。
気がつけがば、川本の後ろは長蛇の列。
新幹線が入線してきました。
うぁっ!結構混んでいる!!
マックスやまびこなので、2階建。
一部1階のみのフラット席が4列ほど付いている車両です。
うぁっ!お母さんの膝に子どもが抱かれて、それぞれ1席ずつ空いている!
これが3組ほど。きっと、福島に着くから、席を空けましょうと気を遣っているんだ。

川本は、1階席に。
空いていました。これで弁当を立って食べないですみます。
それにしても斜め前の家族。子ども三人とお父さん、お母さん。
子どものうち2人は小さいので無料ですね。
この家族は2.5人分の運賃です。
それなのに・・・・3列シートを向かい合わせで6席使用中。
100歩以上譲っても、5人で5席ですよ。
それなのに・・・・6席。
2歳くらいの子どもに2席使って、眠らせています。
いや〜福島駅の混雑からすると、絶対に座席に余裕なしですよ。
通路には、立っている人もいるし・・・・・そんなの知らん顔。
膝の上にお子さんを抱いて、席を空けているお母さんもいるのに・・・・・
仙台から東京までは、大宮までノンストップの「はやて」「こまち」「はやぶさ」が速いのですが、
全席指定です。
で、福島・郡山・宇都宮に停車して遅いけど自由席がある「やまびこ」に乗車する仙台からの家族連れなのでしょう。
でも、こんなに混んでいる時は、譲り合い精神も大切なのでは?
そこのお父さん・お母さん、それはないでしょう!?

川本の席の近くには年配者、小さなお子さんがいなかったので、そのまま座っていましたが・・・・
新幹線に乗っている53歳は、結構な年齢です。

東京で、勉強会。
終わって、食事。まあ今日は、こちらがメインですかね?


●8月22日(月)

ちょっと遅めの東京発8:56の新幹線でした。
福島到着は10:27。

大学に直行。午後からの会議の資料作成。

11:30大学を出て、市内のラジオ福島に。
明日の放送分を録音。
久保倉が一緒でした。

1回分だけ収録して、大学に。
おっと、ラジオ局を出る前に若手の佐々木アナと食事の約束を取り付けました。
今日の収穫?

大学に12:55に到着して、13:00から「ウォームアップ東北 福島大運動会実行委員会」
今日から全員集合で、活動開始です。
90分ほど会議はかかりました。

夏は中通りの「青春スポフェス」だったので、秋は浜通り。
11/13いわきで、総合型地域スポーツクラブとタイアップしてイベントを計画していきます。

15時にエアナジーの納品がありました。
今回の合宿もそうですが、大活躍です。

16:30陸上競技の試験。
学生さんの頑張りはありますが、あとひと息です。

そのまま、OLチームの練習。
久保倉は最後のハードル練習。

18時、高橋先生@理工学類と研究打合せ。
川本のポンピュンラン理論が、受動走行ロボットの理論とシクロしそうです
これは、面白いテーマです。

夜は、仕事。まだ終わりませんが、帰ります。21:00


●8月23日(火)

午前中、仕事。書類書きや段取りなどがメインです。

12時 陸上競技の最終試験。

13時 星社長、二瓶コーチと除洗作業。
ちょっと前に二瓶コーチと除染した箇所は、ほぼ完璧に線量が下降していました。
ちょっと自信を深めた二人でした。
ただ、今日は本格的な除洗のテスト。
うまくいくといいですが・・・・・

作業が終わった頃に村田さん@長谷川体育施設が顔を出してくれました。
研究室で、星社長を囲んで盛り上がりました。

おっと、高山アナ@NHK福島が来室。
今月で東京に移動なので、あいさつにいらっしゃいました。
NHKは移動が激しい?ので、ドンドン知り合いが減っていきますが。
寂しい気もしますが、逆に日本各地に知り合いが増えていくと考えれば、寂しさも半減。

練習は、15時から。
ただ、これは日中暑いぞ!という予測からです。
昨日などは、車のエアコンから温風が出るくらいですから・・・・
福島は涼しくなりました。
これで夏が終わるとは信じがたいですが、わざわざ15時から練習をやらなくてもよさそうです。
明日から暖かい?午前中にシフトしましょう。

19時 辰巳屋で福島スポーツ研究会。
終わって、帰ろうとしていると、白石先生が「一杯飲んでいこうか?」ということでEヴに。
軽く飲んで話して帰りました。


●8月24日(水)

8:41の新幹線で東京へ。
先日雨で流れた「奇跡の地球物語」@テレビ朝日の撮影です。
大宮から埼京線で戸田。戸田駅でADさんにピックアップしてもらって東京大泉中央陸上競技場に。
急遽、撮影が決まったので、グランドが貸し切りにできずに
地元の中学生や高校生が練習している中で、撮影をやらせてもらいました。
ADさんは、大変。
それぞれのチームにお願いに歩いていました。

11時から撮影開始。

5年生の小学生の足を速くする企画です。
グイグイスタート、ポンポン走り、ドンドンいい感じで速くなっていきます。
ピュンの練習の時に疲れが出てきました。
最後の2本は完全にエネルギー切れ。
で、タイムトライアルを断念して、子供はお休み。
その間にアシスタント役の渡辺の撮影。
さすが真弓ちゃん!よくその表情が出ますね〜というくらい女優でした。

30分の昼食タイムを挟んで、撮影は続きます。

結局、9秒34から8秒77とタイムは縮まりました。
上出来!

終わったのが17時過ぎ、18時過ぎに撤収してロケ車で東京駅に。
途中で、成田エクスプレスをチェックすると最終は東京駅19:02。
ちょっと間に合わない感じ。
乗り換え案内をチェックすると、何回も乗り換えるコースを提示します。
乗り換え案内と言っても、そんなに乗り換えたくないし・・・・
「快速の成田空港行きがあります」と真弓ちゃん。
それで行くことに。
ただ、19:11発。
東京駅には19:02到着。構内は混雑。
何とか間に合いました。
実は、昨日福島大に来て下さった星社長の会社は成田。
成田と言えば「うなぎ」
で「うなぎでも食べましょう」と約束していました。
約束の時刻は19時くらいだったのですが、その時刻に東京駅からの快足ですから・・・・
空港近くのホテルに寄らずに成田駅で下車。
そのまま食事に。
ただ、うなぎやさんは、閉店が早い。やなぎやさんはあきらめて、和食のお店に。
結局23時くらいまで話していました。今日も勉強になりました。


●8月25日(木)

今日から川本かんとく世界陸上テグ日記です。
ただ、(大人の事情で)若干の制限がありますが・・・・そこはご勘弁を。

写真などは、ADでしか入れないところの写真はなしです。ごめんなさい。
大会が終わったらアップしておきます。

8:30 成田ホテル出発。
10:50 ボーディング開始。いい感じで乗り込んで、飛行機も動き出しました。
心地よい振動で、眠気に誘われて、小1時間うたた寝。
気がつくと・・・・そこは、滑走路。
もう大阪上空あたりかと思っていたのですが・・・・そんなものですね。
T川先生やA原くんなどTBSの解説チームも一緒。
おっ!メインのO田さんも同じではありませんか?Aンダルシアのまま、2枚目俳優(死語ですか?)は、やっぱり2枚目。

定刻より10分ほど遅れて釜山空港に到着。
チャーターバスで移動です。今回は、陸連のスタッフではなく、久保倉のパーソナルコーチとして参加。
ただ、行動は一緒にさせてもらっています。
ホテルや飛行機、韓国の移動、全て陸連にやってもらったので、楽ちんでした。
一路、テグに向かいます。

高速道路を使って1時間ちょっとでテグ到着。
車窓から見える風景は、日本とほとんど変わりませんでした。
選手村は、普通はホテルを貸し切っているのですが、今回は分譲前のマンションです。
これは、オリンピックやアジア大会でやっている方式ですが・・・・・

それにしても韓国は力が入っています。

選手村の中にトラックがあります。
今日の久保倉の練習は、ここ。
軽めに終わりました。

アメリカの女子リレーチームですが・・・・
これは毎度のことなのですが、大会が始まる前のこのくらいのタイミングで、バトン練習をします。
と、言っても本格的なバトンパスではなく、立ったまま、ハイ・ハイ・ハイと言って(ハイと言っていないかも知れません。スティックかな?)素人がやるようなバトンパスの練習です。
これはいつ見ても笑えます。
きっと、バトン練習などは一切やらずに来ているんでしょうね。
まあ、現状を考えると、当たり前か?

とりあえず、選手村で食事を摂って帰ることにしました。
レストランは、バイキング形式。
普通の食事は何でもあります(和食はなし)。
プルコギがありましたが、韓国と言えば、骨付きカルビでしょう。
残念ながらその手ものはおいてありませんでした。

食事を済ませて、木内さんとタクシーでホテルに。
30分ほど走ったのですが、料金は1000円でした。
韓国の物価は安い!!

ホテルは、ちょっと安ホテルという感じですが、テグはとにかくホテルがとれない状況です。
テグに泊まれるだけで、十分です。日本陸連に感謝。
それに無線LANがちゃんと飛んでいました。
NHKも映ります。もう完璧。

近所のスーパーでシャンプーや洗剤を購入して、生活できる体勢が整いました。
当然ですが、ビールなども生活の一部です。


●8月26日(金)

午前中、試合会場のサブで久保倉の練習。
O嶋さんとタクシーで向かいました。
明日開幕ですが、まだ工事中です。
ファーストフードのお店とカフェみたいですが、
これは、絶対間に合いませんね。
韓国は日本と同じで、この手のものは、計画取りにやるもんだと思っていました。ちょっと意外です。

 

 

 

 

 

久保倉の練習は、最後の刺激。
迷いなく250mを使いました。
タイムもまずまず、いい感じです。
終わって、メイン競技場にスタジアムツアー。
第1〜2曲走路の向こう側は山です。
そこから風が吹き降りてきます。
そのため、バックは追い風、メインは向かい風となりそうです。前半のレース展開を久保倉と話し合いました。


終わって、選手村に。
久保倉と遅い昼食。メニューが変わっていないような・・・・・

<左の写真のジャマイカ色のTシャツは、きっとカレですね>

 

 

明日の打ち合わせをして、選手村を後にしました。
今日は、地下鉄を使って帰ろう!
最寄り駅まで、徒歩10分程度です。
選手村があるところは、東の外れです。
周りは、立派なマンション群。
ですが・・・・・
写真のような光景もあります。
ちょっと田舎です。
川本の住んでいるホテルの駅には、乗り換えがあります。
ちょっとドキドキしましたが、無事、乗り換えも出来、到着。

 

 

夜、10時過ぎに窓の外が「ドンドン」するので、
外を見ると、花火。
それもタワーの展望台から発射していました。
しばし見とれましたが、こんなところで打ち上げて大丈夫なんでしょうか?

やるな〜韓国って感じです。


●8月27日(土)

何を思ったか、マラソンスタートは7:30と勘違いしました。
目を覚ましたのが、8:15。
しまった!もうスタートしている!と、慌てて、TVのスイッチを入れたのですが、
どのチャンネルを回しても放送していません。
困った。

あきらめて、食事。

部屋に戻って、何気にNHKからチャンネルを回すと、世界陸上のテーマソングらしい曲が!
なぜかテーマソングみたいだったんですよ。
もしかして、放送があるのかも?と期待して待つこと5分。
この間、ずっとCMでした。
待った甲斐がありました。
マラソンのスタート前の様子が映っていました。
ハイライトかな?
と思って、観ていると、スタート。
号砲前に出てしまいましたが、あれはフライングには、ならないの?
マラソンでフライング1発失格!フライングは、フライングだろう!

画面には「LIVE」のスーパー。
んっ?スタート時刻は9:00?
そうですよね。7:30なんて早すぎるもん。
午前中は、マラソン応援。

午後から街中のナイキのホスピタリティに行って、青木さんと食事。
ナイキには、リラックスできる空間とおい
しい食事が準備されています。
本当に選手のためを考えてくれています。
川本は競技者ではないけど、ファミリーということで・・・・

その後、久保倉と待ち合わせ。
久保倉はアシックスにサポートしていただいているので、アシックスのブースへ。
アシックスのブースもナイキと同じホテル。
これは呉越同舟?

その後、街に出て、ショッピング。
何を買ったかは、ないしょ。

 


ここは、テグの地下街です。
ただ、この一角は少々変。
右の写真の奥は、みんな写真屋さんです。そして、左のようにお客さんが入っていて、写真を撮っているんです。本当に不思議な光景でした。

夜は、青木さん@ナイキと食事。
青木さんが泊まっているホテルと川本の滞在するクリスタルホテルは、歩いて15分くらいでした。
で、この近くで食べましょう!と言うことに。
この付近は、「ホルモン横町」
とりあえず、人が入っているお店に入りました。
みんなが食べているものを指さして、注文すれば何とかなるでしょう。
というのも、このあたりのお店は、韓国語表記だけ。
英語も通じません。
で、イスに座ったら、ビールを注文。
これもダメ。
まあ、ビールは何とか注文できました。
で、おばちゃんが●●××と言うのですが、我々には●●××としか聞こえません。
するとおばちゃんが、指で「3」と出したので、とりあえず「2」
これで注文成立。
実はこのお店、ホルモン焼きしかありません。たぶん・・・・・
「プルコギ」と言ってはみたものの、全然相手にされず!
ここの常連さんたちは、生ホルモンをハサミで切って、焼いていますが、
我々、ホルモン素人には、お店で切って下焼きをしてきてくれました。
これが、うまい!辛い!ドンドンビールが進みます。
青木さんなどは、汗だく。
お店のおばちゃんは、扇風機の風を送ってくれたり、凍ったようなおしぼりを出してくれたり・・・・
楽しく、飲みました。
隣の常連さんが、石焼きボールに汁物を頼んでいたので、こちらもあれと同じもの!と頼んだら、
熱々の味噌汁でした。
ただ、豆腐に唐辛子が入っているんじゃないかと言うくらい辛い!
ご飯に熱々の汁をかけて、締め。
満足の晩ご飯でした。


●8月28日(日)

午前中、久保倉の練習。いい感じに仕上がっています。
終わって、選手村経由で、デグの街に。
こちらの人と話すと、と、言ってもタクシーの運転手さんですが・・・・・
「テグ・スタジアム」と言うと「デグ・スタジアム?」と聞き返されます。
どうも「デグ」と発音している感じです。
実際に英語表記も「DAEGU」ですから、きっと「デグ」ですよ。
でも、何で「テグ」なんでしょうか?

ナイキに行って、昼食。
程なくして、津田ちゃんと二瓶コーチが到着。
川本のホテルに移動して、久保倉のケア。
久保倉は、タクシーでここまできました。

夕方、スタジアムに。
タクシーで「デグ」は大丈夫なのですが「スタジアム」の発音が今ひとつ。
まあ、何とか理解して、行ってもらっています。

津田ちゃんたちのチケットがいい席ぽかったので、そのまま進んでいくと、プレミアムラウンジに到着。
そのまま、進めるだけ進んだら、80m地点の席で観戦することができました。

ちょっと勝負には出ましたが・・・・

それよりも100m決勝ですよ。
よもや、あんな結末が待っていようとは・・・・
まあ、フライング一発失格なら、あり得ることですね。

今日は、世界陸上を堪能。
帰り、タクシーが当然ながら拾えません。
地下鉄の駅は歩いて30分ほどの距離。
で、津田ちゃんたちの迎えの車で、近くの駅まで送ってもらいました。

 


●8月29日(月)

9:15にホテルを出て、デグスタジアムに。
久保倉のアップは、10:40から。
レースは、5組1レーン(5−4+4)。
10台目を越えて、一人抜き56秒66で5着。
これが功を奏しました。プラスの4番目で準決勝進出。
本当に良かった。

ダウン、明日の打ち合わせを終えて、デグの街中に。
ナイキで、津田ちゃん、二瓶コーチと待ち合わせ。

「今日は焼き肉だ!」ナイキの近くに「カルビキムチ通り」がある!という情報を得て、
早速行ってみました。
我々の頭には、ジュージュー焼く骨付きカルビがあったのですが、この通りにはジュージューがありません。
何で?「カルビ・キムチ」と勝手に思っていましたが「カルビキムチ」ですね。
先に焼いてあるのが、出てくるシステムでした。
で、焼き肉!!!が頭から離れないので、デグの街を捜しました。
が、土地勘がないので、見つからない。
原宿で和食のお店を捜すような感じでした。
で、ちょっと怪しげな路地に入ると、ありました!!!
が、残念なことにどこも準備中。
仕方なしにもう少し歩いても、焼き肉屋はみつからず・・・・
小1時間探し歩いたと思います。
「先生、ここに行きましょう!」と津田ちゃん。
何となく上がったお店。注文はメニュー表がハングルなので分かりません。
オヤジが「これがうまいよ!」と言う風に指さしてくれたので、「それそれ!」
楽しみに待っていた一品は、これまで食したことのないおいしさ。
焼き肉はかないませんでしたが、これはうまい!!
かにやエビのダシがきいていて、鶏肉が抜群にうまい。
たれがというかスープが甘じょっぱい。
非常に満足でした。

腹ごしらえが終わって、デグスタジアムに。
今日も陸上観戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感激は、室伏選手の金メダル。
ウイニングラン中に棒高跳の澤野選手の所に駆け寄って、握手。
いや〜良かった!!
日の丸と君が代。君が代は、オーケストラの演奏のように大きく心に響きました。
ありがとう!室伏!!

いつかは、メインポールに日の丸を揚げてみたいですね。

今日の競技終了は昨日より1時間遅い時刻。
東大邱まで車で送ってもらって、そこからタクシーで帰りました。


●8月30日(火)

朝、電話のコールで目が覚めました。
8:10 そうだ!今日はラジオ福島の生出演でした。
「監督、では、最初の3分始まります」が8:15
目を覚まして数分でハイテンションの朝のあいさつ。
深野アナは、アナウンサーなので(ちょっと表現が変ですね)、声の張りがいい。
一緒に話すと、ついつい大声になります。
でも、起きてすぐにハイテンションは、大変ですよ。
全部私が悪いのですが・・・・
次は8:20から通常の5分間。ぶっつけ生は大変です。
最後は、深野アナが上手にまとめて、終了。

午前中、メールが運んでくる仕事と格闘。

午後、ナイキにちょっと寄って、腹ごしらえ。
夕方から久保倉、準決勝のアップ。
昨日、ピリッとした感がなかったので、ダッシュを先に入れました。
今日は少なめの本数で上がり。
いい感じで走れています。

昨日、プラス4の4番目で準決勝進出を果たしたのですが、二人ともギリギリという感はなく、
ここに来るのは、当然と考えてました。
ここが北京の時は少し成長したかな?というところです。
世界を見据えて(と、言ってもまだまだですが)、練習してきた実感があります。

さあ、レースです。
2レーンは、結構練習してきました。
久保倉には、2台目のハードルをスパッと抜けようとアドバイス。
ここで、スピードに乗れたらいけるはずです。
全体的な感じは、いい感じ。
ただ、着順が・・・タイムが・・・
56秒87。感覚ではこんなタイムのハズではなかったのですが・・・・
走った久保倉も55秒台の手応えを持っていました。
でも、56秒87は56秒87です。
また、頑張ります。
世界には中々近づけませんが、どんなに大変でも行くしかないんですね。

今日も帰りが大変。
ですが、二瓶達の車で、何とか早くホテルにたどり着けました。
二瓶コーチと津田トレーナーの視察は今日で終了。

 


●8月31日(水)

朝、全然起きることができませんでした。
気がつけば、11時過ぎ。
掃除のおばちゃんのノックで起きました。
これは精神的な疲れですね。本当に脳が疲れました。

午前中、と言ってもほとんど時間は残っていませんが、厳密には、出かけるまで。
まあ、15時くらいまで、読書。

夕方、久保倉と焼肉。
今日は、簡単にお店が見つかりました。

焼き肉を食べながら来季の戦略を練りました!
結論は・・・・ロンドンで。