td height="500">
川本かんとく陸上日記
最新のページはこちら   

  

 過去の日記
2010 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009 1月 2月 3 月 4月  6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月   10月 11月 12月

2007 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 今月の日記

●5月1日(土) 9379

午前中、練習。
やっと気温が上がってきました。
この天候不順で、今年は、本当に苦戦しました。

夕方から東京に。
都内某所で、打ち合わせが1件。
まあ、飲み会が主です。

静岡国債のために掛川に昨日から移動している木田から電話が入り、
「明日の練習ですが、午前中はメインが使えないそうです」
という訳で、明日は早く出ようと予定していたのですが、ゆっくりでよくなりました。
で、飲み会も延長戦に突入。


●5月2日(日) 7809

朝は、ゆっくり食事もできました。
10時後半の「こだま」で掛川に。
13時過ぎにエコパで前日練習です。
それぞれ、やっと本調子になってきました。
久保倉の1台目がうまくいきません。
Mt.SACで木田と開発した「おむすびころりんスタート」を試してみました。
まあまあうまくいったので、久保倉はもう少し「ころりん」を強調して「ダブルころりん」にしてみました。
これが、結構というか、すごくはまって!
あれほど悩んでいた1台目の問題が解消しました。
これで、明日は大丈夫。

夜は、近くのお店で夕食。
もう少し、街が充実しているといいですね。
招待の選手たちは、グランドホテルで夕食会ですが、一般参加の選手たちは、食べるところを探すのが大変。
ここら辺も改善の余地ありですね。


●5月3日(月) 12805

朝の散歩の後、朝食。
バイキングです。
最後にスクランブルエッグがありました。
これが、おいしそうな色と艶。
おいしい親子丼の玉子みたいでした。
期待満々で、ひと口食べると・・・・ただの玉子味でした。
期待充分だっただけに、残念感が口に広がりました。

9時のシャトルバスで、エコパに。
運転手さんが「エコパのどこに行けばいいですか?」
って、どういうこと?
どこに行くかを知らずに選手を輸送しています。
ここも改善の余地がありますね。

400はタームレース。
1組の新人武石は、大会の規模に臆せず、いい走りができました。
56秒61は、今の力からすると満点です。
ローズピンクが似合う選手に育って欲しいですね。

3組の木田と青木は、直線でスピードが上がりませんでした。
後でVTRを見ると1組のホームは追い風、3組は強い向かい風でした。
ちょっと風が悪すぎました。
木田の54秒98、青木の55秒07は、信じられないタイムです。

400Hもタイムレース。
久保倉里美は、56秒50。おむずびダブルころりんスタートがうまくいきました。
凄くいい感じで、1台目を越えて、2台目にそして3台目に。
ここで、外のレーンにいる外国人選手を抜く勢いでした。
その時、少しだけ躊躇する久保倉がいました。
久保倉の躊躇する気持ちは、彼女を知っているが故に理解できます。
本当に惜しいレースでした。
3台目で躊躇せずに突っ込んでいれば、きっと55秒台が出たはずです。
まあ、次のレースに期待しましょう。
千葉緑は、ラスト勝負で力負け。 60秒32。

インタビューされる久保倉を待って、今日の反省を少し。
今日のレースはきっと次に活かせるはずです。

川本は、選手がちより早め目の16:02掛川発の新幹線。
18時から予定がひとつ。

今日は、秋田の郷土料理屋さんに行きました。
最近、川本はデブ街道をまっしぐら。
今日は抑え気味につまみを食べました。
「お客様、ラストオーダーですが・・・・」
メニューを見ると(ここで、無理してメニューを見なくて、「芋のお湯割り!」とだけ告げればいいものを・・・・)、「比内地鶏の親子丼」が川本を呼んでいました。
川本に気があるんじゃないか?と勘違いさせるくらい(本当に川本の大きな勘違いです)愛想の良いお姉ちゃんに「お腹いっぱいだけど・・・注文しちゃおう!」と「親子丼」をファイナルオーダー。
これがまた、絶品!
朝の残念さが、完全に払拭されました。
「おあいそお願い」でテーブルに来たお姉さんが「完食ですね」とニッコリ。
やっぱり、サービスを売るって大切ですね。
また、行こ〜っと。


●5月4日(火)6096

朝、新幹線で福島に。
8:08に乗ろうと考えて、予約していたのですが、
7:32に東京駅に到着したので7:40に変更。
7:40は各駅停車ですが、少しだけ福島に早く着きます。

グランドには、アップが終了した頃に到着できました。
今日は、いい天候で練習がはかどりました。

夕方自宅に戻って、珍満賓館に。
今日は、新入生歓迎会。
みんなで、新入生を歓迎!!

終わって、チーム川本のコアメンバーと合流。
ここでも楽しく飲みました。


●5月5日(水)7264

今日は何?っていうくらい暑かったですね。
30度は超えていました。
2週間前に雪が降ったとは思えない福島です。
一体どうなっているのでしょうか?

今日の練習は午後から。
川本もお昼ちょっと前に出勤。

暑さと共に練習も一気にヒートアップ。

やっぱり、天候がいいと走りも良くなりますね。
でも、ちょっと暑すぎ!

今日は、何だか日曜日の気分なので、18時に帰ることにします。


●5月6日(木) 10858

GWが終わってしまいました。
ということは・・・・大学の先生らしい仕事の始まりです。
当たり前ですね。

午前中は、OLたちの練習があるので、アップ終了後まで仕事。
仕事は、泥縄教授得意の授業準備。
3コマ目の「教養演習」の資料作成。
その後、グランドに出て練習を見ました。
今日も、気温は上昇。

お昼は、ユニオンの先生方の研究室を回って、相談。

3コマ目、教養演習。
朝の資料が活きています。

4コマ目、医大の非常勤。
川本担当は、50名の男子学生。
今日は、バレーボール。
とりあえず、ゲームをやろう!
みんな、決して上手ではありませんが、一生懸命さは、買いです。
本当に汗をびっしりかいて、

帰ったら、教務課のK地さんが、打合せに来室。

県警の交通課の皆さんが「交通安全のポスターが完成しました」とお土産持参で来室。
ポスターのキャッチフレーズは「ルールを守って真剣勝負 ー事故、事件のない安全な地域のためにー」です。
みんなで交通安全に務めましょうね。

終わって、学生の練習。

夜は、研究室に戻って、仕事。


●5月7日(金)7484

朝は、久保倉と二瓶をピックアップして、仙台空港に。
今日はETCカードも入っているし、時間も余裕があって大丈夫な感じです。

10:15のフライトでした。
大阪は雨。
GW中は、ずっと晴れだったので、久しぶりに雨を見た感じですね。

空港でお昼ご飯を食べて、長居に。

長居で前日練習。
今回の大会ホテルは堺市でした。
初めての堺です。
ホテルからは堺の港が見えて、安土桃山時代に勝手にタイムスリップしてしまいました。
千利休も登場したので、ホテルの部屋でお茶を入れて飲んでみました。

部屋からは、街並みの中に丘陵が見えました。
きっと・・・・仁徳天皇陵だと思いますが・・・・どうでしょうか?
飛行機で堺市上空あたりを飛んでいるときに見えるので、
たぶん社会で習った仁徳天皇陵ということにしておきます。

夕食の時に大阪湾に沈む夕日がきれいでした。
夕日と海ウォッチャーの木田が来たので、夕日を勧めておきました。


●5月8日(土)13203

大阪国際グランプリです。

400mHは、久保倉が56秒29で4位。
静岡からレースとしては、改善できました。
8台目からの走りが課題ですが、リフレーミングが必要ですね。
青木は、57秒67で7位。ずいぶん走れるようになってきました。
冬期トレーニングの遅れからすると、上出来でしょう。

木田の400mは54秒42。うまく行けたのは、スタートの50mだけ。
あとの350mは全く行けず。
昨日の練習も悪かったのですが・・・・
改善策を考えます。

熊谷は100Hは13秒54。
13秒3くらいはいけると思うのですが、ちょっと残念。
1台目が突っ込めなくなりました。

渡辺の100mは、11秒93。
ケガからの復帰戦でしたが、まだ、本調子にはほど遠い感じです。
もう少しお待ち下さい。

この3月に卒業した吉田が京都から応援に駆けつけてくれました。
元気そうでした。
吉田は、教員志望で、ただ今、講師です。
「ちゃんと勉強しているか?」
と尋ねると
「今年は1次試験(学科)は免除です」
????
詳しく聞くと、京都では、前年度1次まで合格した受験生は、次年度は1次免除で2次試験だけでいいそうです。
これは、いいアイディア!
目の前の授業に専念できますね。

1次試験に合格した人を講師採用して、経験を積ませて、2次の模擬授業や小論文で採用を決める!なんていうのが、いいですね。
講師になるには、1次試験突破が必要!くらいがいいのかも知れません。
現状の講師採用は、どうなんでしょうか?
やっぱり、成績順?
それとも・・・・

選手達を大阪に残して、津田トレーナーと二瓶コーチ3人で、19:45のフライトで仙台に。
夕食は空港ビルの和食でした。

仙台からは川本の車で、福島に。
仙台空港の「パーク&フライ」は1日500円です。
ポイントカードに1回の利用に付き1個のスタンプを押してくれます。
これが4個貯まると、1日分(500円)おまけしてくれるシステムです。

この前、カウンターのおばちゃんが「ポイントカードありますか?」と聞いたので
「持ってきていません」と応えると
「新しいのを作っておきますね。これもバカにならないからね!」
と言われて、ハッと気づきました。
自宅や研究室を調べると、1個だけスタンプを押したポイントカードが9枚出てきました。
2日分タダになるではありませんか!
そこで、今回はしんぼポイントカードを全部持ってきました。
で、2日分無料になって、幸せな気分。
初めて、ポイントカードというものを活用しました。
これまでの人生で、ヤマザキのお皿プレゼントカードを始めてとして、幾多のポイントカードをもらっていますが、最後までポイントを溜めたのは、たぶん、初めてです。
今回は、合わせて1本という感じだったので、
次回からは、1枚のカードで4つのスタンプを集めることにチャレンジ!


●5月9日(日) 4444

午前中、練習。
インカレ、東日本実業団も近づき、練習に活気があります。
また、トラッククラブの子供達も大勢練習に来て、賑やかな雰囲気でした。

午後は、机の回りを整理したかったのですが・・・・
中々進まず・・・・散らかりっぱなしです。
が、今日は研究室のPCのメンテを頑張りました。
ただ、坂水が使っているWindowsマシンが全然ダメ!
もうバカ野郎!っていうくらいのろまになってしまいました。
あんなに賢く、サクサク仕事をしてくれていたのに・・・・
これは、再インストールしか方法はないのでしょうか?


●5月10日(月)4970

1コマ目に打合せが1件。
これが長引きました・・・・ラジオふくしまの収録は10時からですが・・・・・
終わりませんでした。
10時過ぎに大学を出て、深野アナの待つ市内荒川のラジオふくしまに。

今日のテーマは、日本選手権。
結構、深く、面白い話が出来ました。
火曜日の放送を楽しみに!

収録は、1発録りでOK。
その後、深野アナと話し込んだので、お昼過ぎに局を出ました。
これまた、いい話で、深野アナが思わず(思ったのでしょうが・・・・)、録音してしまいました。

3コマ目、iPadについて調査を少々。

4コマ目、スプリント。
今日のテーマは、スタート時の重心移動。

終わって、吉田の練習に付き合って、その後、研究室で仕事。

最後に「先生、iPad予約しました?」とiPadの熱に取り憑かれている吉田。
途中で、別の用事が入ったので、中断していました。
早速、予約。
今日は、少し遅くなりました。21:30


●5月11日(火) 3572

2コマ目、大学院の講義でした。
今日は、走幅跳の練習の極意を速度成分から解説。

13:30 ABディレクター@NHKが久々の登場。
高山アナもご一緒。
ちょっとした打合せをいくつか。

4コマ目、陸上競技。
授業開始前にあいにく雨が降り出しました。
ABちゃんも来たことだし、教室に入って、まずは「クローズアップ福島」
「遺伝子情報で世界の扉を開け〜福島大学陸上部 川本監督の挑戦〜」を視聴。
その後、今日のメイン。DVDポンピュン走法。
学生さん達は、一生懸命観ていました。

夕方からの練習は、インカレ間近でもあるので、軽めです。
でも、直前になると、練習したくなるんですよね。
この熱心さが、一年中続けば、大選手に育ちますね。

夜は、ずっとずっと仕事。気がつけば21:30。


●5月12日(水) 4286

9:00 国際交流委員会。
川本の今年の委員会は、これです。10:10までかかりました。
帰りに学生課に寄って、北野さんの特別表彰の申請を。
北野さんは川本研究室の院生1年生です。
昭和21年生まれなので・・・・もう定年過ぎです。
宮城県の県立高校で数学を教えていました。
そのオジサンは・・・・実は・・・・パワーリフター!
4月の初めにオーランドで行われた世界マスターズベンチプレス選手権のM3(60歳代の部)82.5キロ級で優勝しました。
記録は、なんと195キロです。
ベンプレですよ! それも60過ぎのオジサンが!!!
この体の不思議を研究にいらっしゃいました。
これから川本も一緒に勉強です。

11:00 学長の定例記者会見で、川本も報告が1件。
「スポーツキャリア大学院」についてです。
会見は、1時間ほどかかりました。

13:30 練習。
朝からの雨は上がったのですが、気温が低くて大変でした。
GW中は、30度を越えていたのですが、今日は、ウォーマーを思わず羽織ってしまうくらいの寒さでした。
まあ、これが東北ですね。
学生達は、思い思いの練習を。
いい結果が出ますように!

今日は21時前に帰ります。


●5月13日(木)3394

OLの練習は、日曜日にレースの坂水だけ。
他のOLさんたちは、レース2日間のお休みです。
川本は、ずっとPCの前。
今日は、仕事の日にしました。

二瓶は、ビデオ解析です。
これは、根気のいる仕事ですが、川本にとっては、すごく必要なことなので、
頑張ってもらいました。

お昼にインカレの第1陣がバスで出発!

3コマ目、教養演習。
今日のテーマは「速読」。
1分間に何文字読めるか?で、まずはテスト。
400字ちょっと!から1200字ちょっとの間でした。
1分間で、400字ちょっとというのは、驚き。
それから5分かけて、書いてあった単語を思い出します。
これが・・・・出てこない!
10〜15個くらいが平均値。
そこから、速読トレーニング開始です。

いろいろトレーニングをして、1時間で、3倍程度の速度を獲得。
最高は4000字近くまで伸びていきました。
ただ速く読むだけではなく、当然ながら、内容の理解も相応に伸びていきました。
結構楽しめました。

17時に授業が終わった第2陣がインカレ・仙台に出発。

4コマ目以降は、PCの前で仕事。
大学の先生としての仕事は山積みです。
ひとつ、ひとつこなしていくことが、解決の近道。
夕方、中村副学長がお茶を飲みに来室。
世間話をして、互いの頭を弛めました。
こんな時間も大切ですね。
その後、スパート!!!

20時過ぎて、何とか先が見えてきたので、帰ります。
今日は、仕事がはかどりました!!


●5月14日(金)5171

東北インカレ1日目です。

10:00 女子円盤投です。
目の前で信じられない光景が展開しつつあります。
コーチとしての川本の全国大会初入賞は、円盤投げです。
が、円盤投げの指導が得意という訳では当然なく、優秀な学生がいたと言うだけです。
その後、円盤投げを専門にした選手というと、その数は片手で足ります。
そのため、インカレで3名のエントリーなどということは、昨年くらいです。
まあ、女子の投てきの選手は、福島大には稀な存在でした。
ですから、これまでのインカレでは、「仙台大の砲丸、円盤、やりの21点×3の62対0からのスタート」とうちの学生には、話していたくらいです。

福島大の投てきのペグは7,8、10です。
フィールドに並んでいるペグを見ると・・・・その7と8と10が上位3つに入っています。
円盤で1・2・3!信じられない光景です。
嬉しかったので、近くに行って確かめました。
きっと・・・・福島大学陸上競技部、創部以来の快挙です。

女子1500の亀田は、ラスト1周が持たずに4分40秒。
もう少し頑張ります。

女子400は、千葉、武藤で56秒台の1/2位。
教育実習中の千葉が、軽快に走りました。
新人武石は、ちょっと冴えが見られず57秒88で4位。

男子400は予選から好調だった松岡に期待したのですが、スタート直後に脚がけいれんしてしまい、4位に沈みました。

男子10000で信じられない光景が・・・・
吉田義宏3年が何と、監督の予想を大きく裏切って?先頭集団にいます。
ラスト1200mでロングスパート!
おいおい大丈夫か?まあ、9000のラップを獲りたかったんだな!と納得して見ていると、
ラストの鐘で、逆転されました。
ただ、そこから粘って、粘って、信じられないようなスパートで逆転優勝。
福島大は、インカレで5000・10000の優勝は、初めて!
これまで力のある学生はいたのですが、後1歩届いていませんでした。
が、練習でもそんなに力を発揮しているタイプではない吉田が、やるとは信じられません。
「8点取るつもりで、走っていました」とうれしいコメント。

今日はおまけは、女子ハンマー投。
円盤で1・2・3を独占した3人は、ハンマーにも揃って登場。
6・7・8位を独占!男子10000m 吉田義宏3年が何と、監督の予想を大きく裏切って?優勝!!
吉田の実力からは、信じられません。
が、ラスト1200mのロングスパートが功を奏して人生初タイトル。

女子円盤投
1位:小野圭・2位:佐藤深奈美・3位:菊田久美子
福大初の投てき1・2・3

女子400m
1位千葉緑・2位武藤奈々

女子1500m
3位亀田咲絵

1日目を終わって・・・・女子は、62点でダントツ首位
男子は、22点で、3位争いの5位

それにしても・・・・仙台は本当に寒かった!
15度はなかったと思います。
コーヒー・トイレ・コーヒー・トイレの繰り返しでした。
感じとしては、4月中旬です。


●5月15日(土) 2835

インカレ2日目。今日も気温は上がらず寒い。
インカレがやれる気象状況ではありません。

最初の決勝は、女砲丸投。
佐藤深奈美が12m37で優勝。
やり専門の1年吉田がちゃっかり3位、2年の円盤菊田も6位。
これまた、3人入賞は、初。

女100は、新人里見が6位、村上が全く走れず8位。
1・2位は弘前大。1位と里見は0.8秒、2位と村上は0.5秒も空いています。
リレーどうしよう?

走高跳は今村が、低い高さで余計な失敗をして、試技数で2位。
やっぱり、1発できちんと跳ぶことが大切ですね。

男100は肉離れで、練習をまったくやっていない土屋がしぶとく、昨日の予選、準決勝を通過。
下位5人の混戦の中で、5着は上出来。
もう、リレーも行っちゃえ!

女800は、「今の力を考えて、ちゃんとレースを作ろう!」という吉田のアドバイがありながら65、73とダメレースをしてしまった長沢が優勝。高橋、浅見が2・3位。

男800は金森が56秒36で3着。
コツコツとした努力が結実。小郷は、ちょろちょろして8着。

岡部の7種は、まだまだ調整不足で2位でした。
杉田の10種は、2位が確定しそうだったのですが、棒高跳を終わって逆転。
そのまま優勝。

女4×100Rは、100の新人と400チームで組んでみました。
ちょっとしたギャンブルです。
が、こちらの方が、弘前大にプレッシャーをかけられるかな?
で、優勝。タイムはダメ。

男4×100Rは、けが人だらけで、切り札がないのですが・・・・
土屋に頼って、2着。まあ、上出来でしょう。

2日目を終わって男子総合 50点 4位争いを展開中。
女子総合 150点 1位を独走中。


●5月16日(日)2840

インカレ3日目です。
やっと、日差しが暖かく感じられました。

女400Hは千葉が60秒63で優勝。
風などを考えると、合格でしょう。
新人福田は、まだまだで64秒、6着。

女200は武藤が3着、−2.6とはいえ、25秒76はかかりすぎですね。
武石、村上は下位入賞。
スピードが上がっていません。

男200は、専門の走幅跳でベスト8に残らなかった中島が頑張って3着。
松岡5着。ここでもう少し走れるといいですね。

走幅跳は男女とも精彩に欠けました。
スピードが上がっていないのが、原因かな?

女やりで、1年の高橋が49m81で優勝。高校時代は46m64。
なぜ飛んだんだろう? 3投ほど49mがあったので、まぐれではないと思いますが・・・・
1年吉田も44m81の自己新で4位。
2年の阿部も大幅自己新で8位。
これで、女子の投てきは、4種目中3種目優勝。そして全種目ともエントリー3人の入賞。
いやあ〜福大陸上部始まって以来の快挙です。
もうびっくり!

男ハンマー投の小林は優勝はしたものの51mはモノ足らない記録です。

男5000mは吉田の2匹目のドジョウを期待したのですが・・・・そんなに甘くありませんね。
15分14秒で7位でした。
主務の佐藤も最後粘って、8位入賞。

女マイルリレーは、武藤、千葉、渡辺、武石で3分48秒14で優勝。
この時期にしては、いいタイムです。
渡辺が久々に走れました。

男マイルリレーは、800から2人、走幅跳から1人連れてきました。
ん〜?スタブロからチャンと走れそうなのは、400専門の松岡だけ!
ということで、松岡、金森(800)、中島(走幅跳)、一関(800)でいきました。
3分18秒29の3着は上出来でしょう。
次は、400専門の下級生に頑張ってもらいたいところですね。

最終結果は、
男子総合 4位78点 トラック3位54点 フィールド6位16点
女子総合 1位203.5点 トラック1位108点 フィールド1位88.5点


●5月17日(月) 4841

午前中、研究室でメールの対応。
11:00 東北電力さんと陸上教室について相談。
東北電力では、地域貢献の一環で、子ども達の健全育成に力を注いでいます。
陸上競技の普及のためにいい企画が出来たらいいと思います。
トップアスリートが、小学校に出向いて、かけっこの秘訣を教える!なんていいですね。
県内の小学校の皆さん!待っていて下さいね。
これから企画を練りますが・・・・きっといいプログラムが出来ると思います。

4コマ目、スプリント。
今日は、「ポン」の動作。
受講生は、携帯のムービーモードでフォームを撮影しながら、「ポン」の完成に取り組みました。

夜は・・・・仕事をして、少し早めに帰宅。


●5月18日(火) 6148

2コマ目、大学院の授業。
今日のテーマは、落下。
重力加速度について、深く考察。
川本研究室所属の1年北野さんは、実は、63歳。
前職は、高校の数学の先生です。
今は、パワーリフター!
その数学の先生に電卓で、速さ、時間、距離などと算数みたいなことをやらせてしまいました。
いいのかな?

授業が終わって、OLたちの練習を見にグランドに。
OLたちは、東日本はトレーニングの一環なので、今日は、きつめの練習。

4コマ目、陸上競技。
初めての「晴れ」でした。
今日は、リレーとグイグイスタート。
みんな素人なので、あっという間に上達しました。

夕方から学生の練習。
今日は、インカレの疲れもあるので、軽め。

終わって、2時間ほど仕事をして帰宅。


●5月19日(水) 4066

午前中、ずっと、ずっと仕事。
まあ、当たり前か?

12:30 教室会議。
ちょっとだけグランドに顔を出して、14:00 教員会議。
最後にを学類長が「スポーツキャリア大学院プログラム」のアナウンス。
「何か質問があったら、川本先生お願いします」と会議前に言われたので、
最後まで、ちゃんと会議に参加しました。
お陰で、最近の学類の流れが把握できました。

今日、K原先生@群馬から「黒胡椒せん」が大量に送られてきました。
これが、おいしい!
あっ!という間になくなります。
吉田などは、練習から上がってきて「あっ!!」と驚きと喜びが交じった声をあげました。
しばらくすると・・・・袋が空になっていました(吉田ひとりではないですよ。念のために)。
ごちそうさまでした。


●5月20日(木)8424

午前中、いつものようにPC届く仕事。

11:00 川崎フロンターレのI川さんが来室。
フロンターレがカシオ計算機のサポートを受けている関係で、カシオのN澤さん、N田さんが登場。
合わせて、フロンターレのプロモーションをやっている相鉄のK川さんとO賀さんも研究室に登場。
フロンターレの走りをサポートすることになりました。
これは、3月にお話を頂いていました。
指導は、6月に実施することになりました。
その前に選手達のダッシュを撮影していただきました。
この時に力を発揮したのが、カシオのHIGH SPEED EXILIM。
先日の東北インカレでも、先生方の話題になりました。

何せ、ハイスピードムービーですから、フロンターレの選手のダッシュ動作が手に取るように分かります。
これは、優れものです。
N田さんがEXILIMのプレゼンをして下さいました。
カメラというと、カメラメーカーと頭から信じていましたが、
EXILIMは全然違うコンセプトで、デジカメが創られていました。
これから、練習に活用していこうと思います。

1時間ほどで打合せが終了。
早速、EXILIMをもってグランドに。
OLたちの走りをハイスピードモードで撮影。楽しめました。

3コマ目、教養演習。
今日は曼荼羅発想法。

4コマ目、医大の非常勤。
バレーボールです。

夕方から学生の練習。
帰りはいつもの21時ちょっと過ぎ。


●5月21日(金) 3358

午前中は、机の上の仕事。
真弓が明日の福島大TC競技会の準備で研究室に顔を出しました。
今回は、真弓が中心となって、競技会の準備を進めています。
0から競技会を創っていきます。
大変なこともたくさんあるのでしょうが、こういうことって絶対必要。
きっと役に立つと思います。

13:00 自治研修センターで講演。
この3月に卒業した矢内(陸上競技部・理工学類)が受講生として、一番前に座っていました。

4月にも講演で、この自治研修センターに来ました。
この時は、ちょうど、桜の季節ということもあり、本当にきれいでした。
今回は、きれいな緑色。
大学の裏側を通る道なので、緑が深い!
車の窓を全開にして、爽快な気持ちで走れました。

16:30から会議がひとつ。
結構長くかかりました。
終わって、杉浦先生と打合せを少々。
の、つもりが・・・・・話題がドンドン出てきて、気がつけば22時を回っていました。


●5月22日(土) 12376

朝から福島大TC競技会です。
朝から、準備。
電気計時が入って、初めての公認競技会です。
真弓を中心に準備万全!

本当に問題なく、ちゃんとできました。
これって凄いことですよね。

今回導入した電気計時のシステムは、番編、結果表示など何でも出来る優れもの。
プログラムも簡単に作れます。たぶん・・・・
(真弓達は大変だったかも知れませんが)

古川真理子(旧姓松本)がスターターの手伝いに来てくれました。
普段スターターをやっている根本先生@聖光学院高は「先生、本当に何もやらなくていいんですか?」と最後まで心配してくれました。
根本先生は、昨日も電話で「先生、明日は何時に準備始めますか?」といつもの競技会のように早朝からの準備をやる気満々だったのですが・・・・
「明日は、試合の時刻に合わせて来て!」と伝えました。
今日のグランドコンディションは、最高。
根本先生は、後輩の鈴木先生@安達東高と風速計の椅子に座って、余裕の気分で、準備を眺めていました。
実際に準備と言っても、そんなに大変ではなく、学生達は、真弓の指示のもとテキパキと準備を進めていました。
段取りは、大変だったと思いますが、この段取りがきちんとやれていると、当日は、うまく回りますね。
おっと、毎日グランドを走っているO橋さん@教務も二入で審判のお手伝いに来てくださいました。
本格的な出で立ちの審判がいると、きりりと締まりますね。

最初からたくさんやると大変なので、種目を少し減らして、競技会を開催しました。
これで、次回からは大規模にやれそうです。
今回は、小学生の部をやらなかったので、次回(6月20日)は、小学生の部も開催しようと思います。
トラッククラブのお父さんやお母さんに審判資格を取ってもらって、
競技会が運営できたら、すごくいいなあと思います。
特に電気計時なんか、コンピューターが得意なお父さんがきっといるはずです。

鈴木先生と話していたのですが・・・・
競技会のルールとは別に砲丸6投の総合計で順位を決めるとか、
同一チームの3〜4人のベストを足して競争するとか、いろいろ楽しむ方法を考えてみようと言うことになりました。
これから楽しめる陸上競技を考えてみます。

15時過ぎから、坂水と真弓の練習。

今日は、都合のついたOLとお疲れさん!焼肉。
久々に「龍苑」に。練習が早く終わる水曜日に「焼肉に行こうか?」となるのですが
龍苑は水曜が定休日。
最近行けない理由は、定休日とわれわれの時間がある日が合わなかったためです。
そのことを「先生、お久しぶり!」と言う女将さんに伝えると
真剣に定休日を変えようか!と言っていました。
が、そんなに頻繁には行かないですよ。女将さん!


●5月23日(日) 5719

午前中、練習。
TCの子ども達がたくさん練習に来ました。
小学生は,キッズ:3・4年、ユース:5・6年に分けていますが、
キッズは20人弱、ユースは30人を楽に越えていました。
キッズも増えたので、学生のコーチを専任にして対応することに。
キッズはコーディネーショントレーニングと走り方の練習が主です。
二瓶がキッズの面倒を学生と見ていましたが、子ども達は、コーディネーショントレーニングの内容がうまくできたり、できなかったり。
運動の発達がよく分かります。
この時期のコーディネーションってとっても大事ですね。
あわてず、じっくり子ども達を育ててみたいですね。

金曜日の夕方に日本テレビ「DON!」のディレクターから電話が入りました。
「きょうは何の日」のコーナーで
5月31日は「ウサイン・ボルトが初めて100m9秒72の世界新記録を出した日」
「2008年の5月31日、陸上のリーボック・グランプリが米ニューヨークで行われ、男子100メートルで、ジャマイカのウサイン・ボルト(当時21歳)が9秒72の世界新記録を樹立した。北京五輪イヤーの陸上男子短距離界に新しいスターが誕生した瞬間だった。」ということで、その解説をして欲しい!とのこと。
撮影は・・・・できるだけ早く!って、では・・・・日曜日?
ということで、急遽、「DON!」の取材が入りました。
今回のモデルは、松田。
昨日、「松田、モデルお願いね」と言うと「悪い見本ですか?」
いえいえ、今回は主役ですよ!
で、松田をモデルにポン/ピュン/ランで、ボルトの走りを解説。
松田は、ポンとピュンの違いをきちんと見せることが出来ます。
この違いを出させたら、うちのチームでピカイチですね。
ボルトの中心線の伸縮力というか柔軟性というか、凄いですよね。
今回は、ここにも少し触れてみました。

午後は、委託事業の仕事。
結構はまってしまいました。
日曜なのに気がつけば20時。帰ります。


●5月24日(月)7627

昨夜、上海GPに行った久保倉から電話が入りました。
55秒61の好タイムでした。
川本も日曜の練習が終わって、上海に飛んでいきたかったのですが、
今日の授業に間に合うようなフライトがなかったので、あきらめました。

朝から雨です。
午前中、ドンドン仕事。
今日は、ドンドンはかどっていきました。
いいモードでした。
でも、電話もドンドン入ってきて、ちょっとだけ勢いが落ちました。

4コマ目、スプリント。
今日は雨なので、脳の働きについてDVDを観ながら、みんなで検討。

終わって、車で一路、埼玉スタジアムへ。
今日は、サッカーワールドカップの壮行試合。
日韓戦です。
途中、雨が強かったのですが、岩槻のインターを降りる頃には、ほとんどやんでいました。
駐車場は・・・と、探しながら車を走らせると、
運良く、スタジアム近くの駐車場に停めることが出来ました。
その先の混雑ぶりからすると、その駐車場に停められなかったら、間に合っていませんでした。
スタンドに入ってちょっと落ち着いたら、国歌斉唱が始まりました。
川本の周囲は、Jリーグ関係者や選手達だと思いますが、
サッカー業界に疎いので、誰だか分かりません。
それ以前に君が代を斉唱をした人が、エグザエルの誰かが分かりませんでした。

5万7千人が応援した試合は、0-2で負けてしまいました。
残念!ガンバレ!岡田ジャパン!
帰りは、大した混雑もなく、スムースに帰れました。


●5月25日(火)6691

朝は気持ちよく晴れました。

2コマ目、大学院の授業。
マック式もも上げの衝撃!を解説。
川本は、会いたい!と熱望していたG,マック氏に1991年トロントのヨーク大学で偶然遭遇。
そこから世界観が変わって、今日に至ったストーリーを「運動量」を元に説明しました。
思い出話が、大半?

3コマ目は、二瓶と今後の展開についてディスカッション。

4コマ目、陸上競技。
今日はハードル。
水平ハードルから始まって、60分後には、ほぼ完璧なハードルで学生は跳べるようになりました。
この簡単に上手になるハードルは、ちょっと自信があります。
ふと西の空を見上げると、雨雲が近づいてきていました。
雷も遠くで鳴っているし・・・・
30分ほど授業時間を残して、終わりにしました。
ハードルを片付け終わった頃、大粒の雨が降り始めました。
いい判断でした。

夕方の練習は、アップが終わった頃から雨も上がり、
学生さん達は、いい練習が出来ました。

21時を過ぎたので、さあ帰ろう!

雷が、ゴロゴロ鳴りだして・・・・当然、ピカピカも!
車に乗った瞬間に土砂降り!
ワイパーをマックスの速さで動かしました。
雨足のあまりの強さに道路はノロノロ運転。
やっとの思いで、自宅に到着。
何年かに1度の土砂降りでした。


●5月26日(水) 6829

1コマ目、人間を科学するB。
1年生対象のオムニバス形式の授業です。
今日のテーマは、コーチングでした。
大講義室で実施です。今どきの学生さん達は、「分かりやすさ」も大切です。
まあ、教授側が、分かりやすさを追求するあまり、分かろうとする力が付かないのかも知れませんが・・・・・
で、当然、パワーポイントの登場となります。
朝、研究室に到着して、愛用のAir Macを自宅に置いてきたのを自覚!
ただ、研究室には、OL達が愛用しているMac Bookが2台控えています。
それがあるから大丈夫!と思ったのですが、Mini DisplayPortのコネクターが見つかりません。
これがないとプロジェクターに接続できません。
引き出しの中から、3つのコネクターを発見!
祈るような気持ちで、接続しようと試みたのですが、見るからにポートが合わない!
Appleさん、お願いしますよ!ポートは同じにしていて下さい。
時間もないので、Macは、断念。
先日購入したWindowsマシンはNECがありますが・・・パワーポイントを入れていませんでした。
もうピンチ!
机の上には、坂水が広報用に使っているPanasonicが「先生!スタンバイOKですよ」と呼んでいました。
このマシンは、5年ほど前に移動用に使っていたものです。
WindowsもXPで、つい先日「先生、もう話にならないくらい遅いんです!」と坂水に訴えられて、いろいろと最速化をやったマシンです。
じゃあ、頑張ってもらおうか!ということで、power on。
パワーポイントは、2003年版でした。
って、ことは、.pptxの拡張子がついたファイルは読めないってこと?
で、.pptファイルに変換して、Panasonicで動かすと、ちゃんと表示されました。
ただ、Macで加工した写真などが、うまく表示されなかったり、矢印などが少しずれたりしています。
大至急、整えて、教室に10分ほど前に到着することが出来ました。
早く自宅を出てきて、正解でした。
おっと、AirMacを忘れたのが、不正解ですね。
それとMini DisplayPortのコネクター・・・・・一体どこに行ったのでしょう?
この手のモノの管理はOLは苦手です。
理由は簡単、自分が使わないから。
本当に普段OLたちが使わないモノをどこにあるかを聞いても、誰も応えてくれません。
逆に自分たちに関係あるモノについては、もう完璧です。
明日から、地道に研究室の中を捜索します。きっとあるはずです。

2コマ目は、こまごまとした仕事。昼過ぎまで続きました。

13:30 練習です。
少し雨は残っていましたが、今日はやる日です。
でも・・・・あまりの寒さに「ジェットヒーターだそう!」
まさに早春の練習風景でした。

17時に練習から上がり。

いつもの21時まで、メールが運んでくる仕事を片付けて、今日はおしまい。


●5月27日(木) 10665

午前中はOLの練習です。
が、練習に行けたのは、アップが終わってからでした。

お昼過ぎに研究室に戻り、13時から教養演習。
今日のテーマは、論理思考について。
パズル形式で,ベン図を用いて論理的に考えることを実習。
学生達は、結構手こずっていました。
脳の使い方なのでしょうね。
川本のクラスには芸術系の学生も多いので、いろんな思考パターンがあって、面白いですよ。

4コマ目は、医大の非常勤。
うまい!バレーボールではありませんが、みんな熱心にゲームに取り組みます。
リーグ戦を展開中ですが、勝ち負けにこだわる姿勢がいい感じ。

授業が終わって、藤田教授のところに相談事を。
懸案事項が、ひとつ解決しました。

大学に戻って、練習。
学生もだんだん動きが良くなってきました。
1年生もそろそろ上級生に合流できるかな?といったところです。
ここ数年のことですが、体力不足が感じられます。
5月終わりくらいに部活動を辞めた学生が大半です。
(県大会止まりの学生中心なので・・・・)
そこから、トレーニングというか練習をやっていません。
トレーニング開始は4月からということになります。
体力低下は、想像を超えています。
もしかしたら、低下というより、ついていなかったのかも知れませんが・・・・・
二瓶コーチが、体力つくりを主体としたトレーニングをやらせています。
これまでは、新人は、上級生任せだったのですが、
スポーツ科学を専攻している学生より他の学問領域の学生が増えたために
ちゃんと指導できないというのも現実でした。
スポーツ科学を勉強している学生は、なぜこの練習?とか
この練習で求めるものとかを理解できるのですが、
ちゃんと勉強していないと、トレーニングメニューだけを追ってしまう結果となります。
まあ、それでも何とかなるのでしょうが・・・・
今回は、二瓶の嘆きが聞こえますが、頑張ってもらいました。

いつものように21時帰宅でした。


●5月28日(金)4374

朝から、福島市内のいろんなところに行きました。
中味は、企業秘密。
研究室に戻れたのは、14時過ぎ。

「先生EXILEは「エグザエル」ではなく「エグザイル」ですよ」(24日の日記)
えっ?とにかくEXILEは、OL達がEヴで披露してくれるチューチュートレインしか知りません。
で、「EXILE」という綴りも知らなかったし・・・・・
福島は、「い」を「え」と発音する方が、大勢います。
で、川本の耳に「エグザエル」と届くのでしょうか?
それとも川本の耳が福島バージョンになってしまって「エグザエル」と聞こえているのでしょうか?
今日まで、「エグザエル」と思って「エグザエル」と発音していました。
福島は「え」を「い」と発音することもありますし、その逆もあります。
「L」は「イル」、「M」は「イム」、「色」は「エロ」
それだったら「EXILE」は「イグザエル」かも知れません?

おっと、もうひとつありました。
先日、日記の愛読者の方からメールをいただきました。
「5/7の日記の中で「仁徳天皇陵」と記述があります。」で始まるのですが、
「川本先生もお書きの通り、私も、「仁徳天皇陵」だと社会で習ってきました。」
まったくそのとおり。
「その後、研究が進み、どうも、「仁徳天皇」のお墓ではない ということになっているようです。」そ、そんな〜。
この点については、解決していない部分もあるのでしょうが・・・
「12、3年前の教科書から、「大仙古墳」という記述になっているようです。」
えっっっっっ!
仁徳天皇:前方後円墳・日本最大・5世紀半ば・・・・なんて憶えましたよ。
歴史は、変わる!
で、今の学生は、「大仙古墳」なんですよ。
もしかしたら、我々が知らないうちに歴史が変わっているかも知れません。

今日はiPadが届く日なので、帰ります。18:30。


●5月29日(土) 7358

午前中、練習。
ちょっと風が強くて、気温は低めでしたが、晴れ間があったので
いい感じで練習が出来ました。

練習が終わって、ロスに行ったときからiPad購入を検討していた吉田とiPad談義。
吉田は、まだ購入していませんが、今日帰りに買いに行きます!と言っていました。
今日のミッションは、CloudReaderで本を読むために文庫本のpdf化。

川本の研究室は、スキャナーが小活躍中。
徐々に電子化が進んでいます。
この担当は青木です。で、活躍しているのが、PLUSの裁断機。
研究室の本棚を結構占領していた昔からのプログラムが片付きました。

川本はScanSnapを愛用しています。
ドンドン届く書類をpdfにして、PCで管理・・・・とまでは行きませんが、
とりあえず、省ペーパー化を試みています。
あと、交換した名刺の管理。

話は、裁断機でした。青木が担当だったので、川本は使っていません。
恐る恐る使ってみました。
力を込めてハンドルを下ろすと、あっけないくらいに文庫本が裁断できました。
これは優れものでした。

次にスキャナーScanSnapの登場。
じゃんじゃんスキャン。あっという間に終了。
片面とか両面とか勝手にやってくれています。
研究室での活動はこれでおしまい。

思いの外、pdf化が簡単だったので、次の仕事に着手。

夜は、津田ちゃんと食事。
お店(Kアン)で、お医者さん夫婦とご一緒になり、話題がドンドン広がっていきました。
今日も勉強になりました。

帰宅して、研究室でpdf化したファイルをiPadに読み込むと信じられないきれいさで表示されました。
これはいい!!


●5月30日(日) 5716

午前中、練習。
気持ちのいい練習日和でした。
日本選手権チームは、それぞれの課題を持って練習。
学生さん達は,次の試合まで少し時間的余裕があるので、きつめの練習。

TCのキッズやユースも元気よく練習。
40人を超える小学生が、楽しそうに走っていました。
ジュニアの部の中学生は、学生と同じ練習を。
いつもは、本数やセット数を減らしてやるのですが・・・・今日は、学生と同じ本数をやっていました。
運悪く?学生の練習は「追い込み練習」。
たくさん走っていました。
普段のセット間は、おしゃべりをしたりして楽しく過ごしているジュニアチームですが、
さすがに今日は,無口で、練習に集中していました。
自分が中学生なら絶対無理!という練習内容でした。

午後は、18時まで仕事の整理。
県インターハイを見に郡山に行きたかったのですが・・・・断念。


●5月31日(月) 8104

朝から3コマ終了まで、ずっと机の前に座っていました。
川本がいつも書いている仕事ってヤツですね。

先週の木曜日:教養演習の時間にアンケートをとって下さい!という依頼がありました。
これをすっかり忘れていたので、クラスの学生にメールを送り、昼休みにアンケートにこたえてもらいました。
それにしても、便利な世の中になりましたね。
以前は、クラスの学生が一堂に集まる授業で「アナウンスして!」だったので、
一堂に集まる授業がある日まで連絡できなかったりしたものですが・・・・・

4コマ目は、スプリント。
今日はスイング動作の極意。
ここは、ハイスピードカメラのEXILIMの登場です。
超スローモーションに学生達は大喜び。
ビデオばかり観ていないで、走ろうよ!というくらいビデオに夢中。
じゃあ次回は、実技なしでビデオを観よう!ということになりました。
この授業、学生達は、携帯電話持参です。
自分のフォームを携帯で撮影しながら、動きの改善を図っています。
もう少し、うまく使えるような授業を考えてみたいモノです。

EXILIMには、野球部の学生が食いつきました。
「これでバッティングを撮ってみたい!」が大多数の意見。
普通のビデオだとコマが落ちてしまって、途中経過が分からない!と言っていました。
研究室に前からあるものを貸してあげようと思います。
野球部は、先々週の試合(リーグ戦)までいい調子で勝っていて、あと1勝で神宮だったのですが・・・・残念にも惜敗。
でも、いつも一生懸命なので、野球好きのオヤジはついつい応援したくなるんですよ。

今日は練習もなかったので、仕事がはかどり20時に帰宅できました。