2月の日記

●2月1日(月) 

午前中は、卒論抄録集の巻頭言の原稿書き。

午後、新幹線で郡山へ。
15時から青木会計さんの新春セミナーで講演。
会計事務所ってどんな仕事か?いまひとつ理解していなかったのですが、
よくわかりました。
今日は、たっぷり時間をいただいたので、言いたいことがきちんと伝わったと思います。
懇親会も参加させていただきました。
あまりの楽しさに2次会も参加という悪のりオヤジでした。

お昼はいい天気だったのに帰りは、雪!


●2月2日(火) 17878

8:19の新幹線でJISSに。
福島から大宮まで、昨日の雪で真っ白。朝日が白銀に光ってきれいでした。
JISSでは、木田、久保倉、丹野、青木が合宿しています。
低酸素質に入るのは、今日の午後から。

午前中はトラック練習。
みんなは、ハートレートモニター装着です。
乳酸の測定キットも完備。
酸素飽和濃度測定器もそれぞれ装着。
測定できるモノは何でも準備していました。
自分の体の変化に興味を持つって、競技力向上には本当に必要なことですね。

お昼の時間が1時間ほどあったので、松尾さんの所に行って、スプリントの勉強。
やってみたいことが一つできました。

15:30からウエイト。
川本は1時間ほど見て、そこから天王洲アイルのナイキに。
数件の打ち合わせ。

東京駅で息子と食事をして帰りました。


●2月3日(水) 5571
今日は朝から陸協の決算作業。
毎年思うのですが・・・・・イベントが終わるごとにちゃんと整理しよう!てなことを、本当に毎年思います。
が、これをやれた試しはない!
で、今年も泥縄のような作業が続きました。
その間に問題を抱えている学生さんが、次々と登場。
本当に人生を試されているって感じです。
あっ!学生さんじゃなくて、川本が。
今日は、陸協の仕事をするなってことか?
そんなことはありませんね。川本の担当は成年強化。そこの強化費を預かっています。
強化全体の会計は、H積先生。H積先生の会計業務の1ピースが川本の決算です。
ですから、川本が決算書を出さないと、H積先生の仕事が終わりません。
そんなことは、100も200も承知なのですが・・・・
泥縄教授です。
でも・・・・学生さんの問題も解決してあげなくては・・・・これは仕事ですからね。

11:30から大学院生の口頭試問。
30分の予定が1時間以上かかりました。
院生への質問というより、教授同士のディスカッションが長かったような・・・・・
まあ、職業上、楽しい時間です。

終わって、練習でしたが、今日は決算日!それと学生の対応で、グランドに行けません。
15:30から来年度の新入生合宿研修の説明会。
4月から1年生の担任です。今年は4年生の担任(福島大ではクラスアドバイザーと呼んでいます)でした。
1年生から持ち上がりなので、休みなしに担任業務が入ります。
ただの担任ならいいのですが、うちの大学は、基礎演習とか総合演習とか授業も持たなくてはなりません。
これがまた、大変。
専門外ですからね・・・・・
この会議は1時間弱で終了。
そこから、陸協の決算の追い込み!
最後は、領収書をきちんと台紙に貼っておしまい。
この作業は、練習を終えたOLたちがやってくれました。

その後も学生さんの指導は続きます。
やっと解答が出たのが、22:30。
もう疲れました。帰ります。

訃報が入りました。
本当に哀しい知らせです。合掌


●2月4日(木) 6920

2コマ目、トレーニングマネジメント。
今日は最後の試験でした。

終わってそのまま福島駅西口にある「こらっせ」に。
今日は富士ゼロックスのビジネスソリューションで基調講演。
社長さんと昼食を食べて、13:30から講演。
全体のテーマは、「エコ」ですが・・・・・
川本に「エコ」の話ができる訳はなく、いつものコーチングの極意?を披露。
山下のエピソードでは、涙している聴衆の方も多々いらっしゃって、いい感じ!

大学に戻り、陸協普及部の決算。
監査は土曜日。
川本は石川県で講習なので、吉田に行ってもらうことに。
そこで、完成したモノを吉田に説明。
うまく説明してね!という気持ちで説明。


●2月5日(金)4429

朝は、いろいろとやることがありました。

10:30 ベネッセの取材。

13:30 県庁近くの杉妻会館でセミナー。
まあ、普通の講演です。

終わって、そのまま車で仙台空港へ。
フライト20分前に到着。
空港には、坂水が待っていてくれました。

60分ほどで、小松空港到着。
中体連のO先生と昨年卒業した山田がピックアップに来てくれました。
小学校の講師をしていますが、元気そうでした。
教え子たちの元気な姿を見ると、ホッとしますね。

金沢のホテルにチェックインして、近所のお寿司屋さんに。
川本の先輩の松本先生がご一緒。
松本先生は、K1先生やS元課長の同級生。
400の日本選手権優勝者です。

懐かしい話がたくさん出ました。


●2月6日(土) 5097

妹の誕生日でした。おめでとう。

11時にホテルを出て、金沢から能登に。
山田が、O先生と迎えに来てくれました。
途中、日本海がずっと見えるのですが、本格的な冬の日本海でした。
晴れ間も時折ありましたが、基本的には横から雪が降るという状況でした。
雪は見慣れているはずですが、能登の冬景色は、少し違いました。

金沢から1時間。能登半島のどこにいるかは、定かではありませんが・・・・・
石川県中体連の研修会で、講演と実技説明。

奥能登に住む昨年の卒業生岡田が駆けつけてくれました。

実技講習の途中で、見覚えのある顔が・・・・・
誰だったかな?なんて考えながら、講習を続けました。
途中で「もしかして・・・・」

講習が終わって、「平成元年卒の山下です」
そう、最初の頃の体育科の教え子でした。
元気そうで、嬉しくなりました。

講習は、話と実技で3時間。
17時に会場を後にして、18:30に小松空港に到着。
帰りは、山田と山田の中学校のときの先生に送っていただきました。
空港に着いたら「45分遅れ!」の表示。

結局、19時発の飛行機が20時になってしまいました。

仙台空港は、氷。
気温は、マイナス7度。
車は凍っていました。
東北道は「吹雪のため通行止め」
道路は、ツルツル状態。
下道は大混雑のノロノロ。
自宅に到着できたのは、0時過ぎでした。


●2月7日(日) 5718

午前中、練習。
太陽は出ていましたが、昨日からの凄い雪が残っていました。
学生たちは、長距離の朝練のときから雪かき。
練習が始まる頃には、6レーン全部がきれいに出ていました。

練習が終わって、電気屋さんによって、知り合いの散髪屋さんに。
今日はヒゲ剃りなしで速攻で、仕上げてもらいました。

15時からホテル辰巳屋さんで、丹野の婚約発表。
川本は、監督として、今年の丹野のプランを伝えましたが、マスコミの方は感心は結婚!
でも、丹野の結婚は、今年のプランが大きく関わっていると思います。
川本のメッセージがどのくらいの方に届いた心配ですが・・・
丹野は2010年のシーズン、800に挑戦します。
きっと、結婚をして、新しい自分で新しい種目に挑戦したかったんだと思います。
800への挑戦がなかったら、この春の入籍はなかったと考えていいでしょう(シーズン後の結婚はありですが・・・・)。
800で日本記録!を樹立して、新たな名前を残したい!
千葉麻美として、新境地を開いてくれることを期待します。
おっと、400も当然日本記録更新をめざして、取り組みます。
日本選手権は、400にするか800にするかは、まだ決めていません。
二人で(これは川本と)相談中です。
お楽しみに!
(丹野婚約発表の詳細はNACのページでどうぞ)

丹野の婚約発表の模様は、2月9日(火)のラジオ福島「朝から全開」の8:20「全開朝ゼミ」で


●2月8日(月)7525

朝は、吉田と昨日の婚約発表について意見交換。
いろいろと反省点が出ました。

それよりも・・・・丹野の婚約がヤフーニュースでトップにあるとは・・・・
すごいことだと思います。

11時過ぎに大学を出て、福島駅に。
今日はお弁当を買う余裕がおりました。

東京市ヶ谷のホテルで、「世界一受けたい授業」の制作スタッフと打ち合わせ。
この春の特番です。
まあ、授業よりは、「運動会」ありきの企画です。
その中でも、ポン・ピュン・ランの新企画を打ち出さなくてはならないので、ちょっと大変。
川本から数点、提案しました。
打ち合わせは、1時間ちょっとで終わり。
川本はそのまま3階に上がって、講演準備です。
今日は、福島市の企業立地セミナーで特別講演です。
市長さんのプレゼン(トップセールスってやつですね)、
商工会からのあいさつ、福島大副学長のあいさつの後に45分1本勝負で講演でした。
普段は90分なので、45分で話すのは、ちょっと大変でしたが、いい話ができたと思います。
講演の中で、「福島の水はおいしい!」とPR。
実際に福島の水は、井戸水のような感じで、そのまま飲めます。
川本は毎朝、福島の水を水道の蛇口から飲んでいます。

2部の交流会も参加させていただきました。
今日は東京泊まりです。


●2月9日(火)

9:00の新幹線で、福島に。
そのまま大学に。
杉浦先生と少し打合せ。
終わって、OLの練習。

13時30分から本部棟で、交通安全協力の感謝状授与式。
県警本部交通部長さんから直々に頂きました。
何せ「第1号」ですから・・・・!!

15時から学生の練習。

終わって、ずっと、ずっと仕事。
久保倉、木田、丹野、青木は、JISSの低酸素室合宿から帰ってきたので、
早速、VOの測定。のはずでしたが・・・・・
測定器機の調子が悪くて、自動キャリブレーションがうまくいきません。
たぶん・・・・断線かと?
それにしても、素晴らしいアスリート達です。

今日も練習中に「(低酸素室から帰ってきたので)いつもより、乳酸の出方が多い感じがします」
「先生、試しに測定していいですか?」
本当に実験的に自分たちで楽しんで身体をいじっています。感心!!


●2月10日(水)

朝イチは、生理学の安田先生がVOの測定器のチェック。
やっぱり、ケーブルが断線していました。
ちょうど、別のケーブルがあったので、それを使って実験がやれそうです。
実験は、午後やることに決定!

朝から大学院の入試でした。
川本の担当もいくつかありました。が、詳細は、なし。

午前中の練習は、寒い!!のひと言でした。
その中で、みんな頑張っていました。

15時から会議がひとつ。
終わって研究室に戻ると、交通安全ポスターの撮影がちょうど終了したところでした。

富士ゼロックスの加藤部長さんたちが来室。
先日の講演の時に研究室のセキュリティについて相談したのですが、
その解決に・・・・加藤さんはソリューション営業推進部ですからね。
お手の物です。

16時から川本は、保健管理センターに。
新しい測定器が届いたので、杉浦、安田先生と40分ほど研修。

終わって、入試課に寄って打合せ。

終わって研修室に戻ると、吉田が加藤部長さんとiPodについて熱く語り合っていました。
さすがIT関連の方だけあって、本当にいろんなことをご存じでした。

夜は、本当に終わりのない仕事をこなしました。
今日は、ちょっと仕事に厭きた?ので帰ります。20:45


●2月11日(木)

今日は、祝日です!が、練習はいつもの通りです。

ただ、卒論発表会を明日に控えているため、川本研究室では、プレゼンの練習会。
簡単に終わるかな?と思ったのですが、意外に手直しをするところがあって・・・・・
立派な研究のように仕上げるのは、難しいのですが、きちんとした発表はさせてあげたいですね。
結局、学生指導は12時までかかりました。

今日の練習は、新しい試みを学生でやっていたので、観察?したかったのですが・・・・・
その様子を吉田に聞いて、少しディスカッションをして、車に飛び乗り、一路裏磐梯へ。
大学から土湯峠を越えて、箕輪スキー場の横を通っていくと50キロ弱ですが、
あまりにも危険です。
高速道路を使って、猪苗代湖まわりだと70キロを越えますが、そこは安全第一。
1時間30分ほどで裏磐梯のホテルに到着。

今日は、富士通会津労働組合の勉強会。
川本の前の講師は、増子経済産業副大臣。
ちょっと恐れ多い気持ちですが、2時間1本勝負で頑張りました。
2時間あるから、大丈夫!なんて冗談を多めに入れて話していたら、
いつの間にか2時間。
今日も最後は、ラストスパートでまとめました。

さあ帰ろう!と外に出たら、雪!
来るときは、道路にもあまり雪がなかったのですが、猪苗代まで圧雪状態になっていました。
恐るべし!裏磐梯です。

18時前に大学に戻り、21時まで仕事。
研究室にいたのは、たった3時間でしたが、車には10センチの雪が。
伏拝の坂の途中で、逆方向側ですが、トラックが立ち往生。
2車線なのですが、運悪く、斜めになってしまって、道路を2車線とも遮断。
そこから渋滞。
川本の自宅まで、5〜6キロだと思いますが、ずっと車は停まったまま。
その先もずっと並んでいました。
いやあ〜本当に迷惑な話ですねえ。


●2月12日(金)8260

朝から卒論発表会です。
川本の研究室は、6名。
みんな、立派な発表ができました。
途中で、データがうまく出ないで投げ出しそうな学生もいましたが、
踏ん張らせてみました。
小学校6年、中学校3年、高校3年、大学4年の16年間の集大成ですよ!
それをあきらめようとする学生の気持ちが分かりません。
この学生には、この16年間のがんばり(宿題や受験勉強、そして、日々のがんばりの蓄積)を考えなさい!と諭しました。
目先の大変さに目と気が奪われて、今までの自分を見失う!大学4年の最後にありがちな、大馬鹿やろうなパターンです。
本当に親だったら、殴り倒したいくらいです。
体罰はダメだと理解はしていますが、最後の最後に自力で抜け出せないヤツは、
一発吹っ飛ばして、目を覚まさせたいですね。
本当にバカ野郎となぐり倒したいくらいのバカ野郎でした。
自分の子どもなら・・・・・・

終わって、うちのバカ姉ちゃんの指導。
本当に困ったモノです。

夜は、石林で研究室の打ち上げ。
気がつけば、紹興酒を1本空けていました。

飲み過ぎたみたいなので、今日はまっすぐ帰ります。おやすみ!!


●2月13日(土)5062

午前中、練習。
思うところあって、学生に説諭。
ただ、これは記録されていません。滅多にこんなことはないのですが、今日は説諭の気分でした。
14時に福島駅西口のこらっせへ。
今日は、富士通アイソテックさんの講演です。

今日も2時間近く時間をとっていただいたのですが・・・・・・
11日と同じで、ついつい余計なことを話してしまい、結局、伝えたいことの80%程度しか話せませんでした。

18:30からの夜の交流会も参加させていただきました。
今日も楽しく飲みました。

帰って、オリンピックの開会式。
それから、「追跡AtoZ」
ABちゃんが作った「クローズアップ福島」はいい出来だったのですが、
今回は、川本の意図するところが、あまり表現されませんでした。
きっと、ABちゃんが負けたのだと思います。

遺伝子は、決して選別に使うモノではありません。
丹野の800挑戦も、選別ではなく、遺伝子を使ったトレーニングの工夫です。
800挑戦がクローズアップされましたが、
渡辺のトレーニングが遺伝子によって変更されたように、いかに個に応じたトレーニングを作り出すかが、川本のテーマです。
丹野は800は、遺伝子からというよりも世界への挑戦!というところから始まっています。
で、遺伝子を見たら、800も行けそうな遺伝子だったと、いうことです。
そこのところが、今回はうまく描けていませんでしたが、「クローズアップ福島」では、
きちんと説明されています。
そう言う意味では、残念!という結果でした。
ただ、これだけは言っておきます。
見えない遺伝子を見えるように描くのは、大変!


●2月14日(日) 8509

午前中、学生の練習。
OLたちは、合宿のため暖かい沖縄に旅立ちました。

川本は、13:18の新幹線で羽田に。
今日も福島駅で少しだけ時間があったので、弁当を買うことができました。

羽田空港に着くと、妙に混んでいます。
荷物を預けるカウンターは長蛇の列。
それが終わったら、セキュリティチェックでまたまた長蛇の列。
川本が搭乗口に着いたときには、登場が始まっていました。
むちゃくちゃ混んでいたので、フライト時刻の16:15になっても「あと30名のお客様が、セキュリティチェックを通っていません。お待ちください」
で、結局、こ1時間遅れで、機上の人になりました。

これで、迷惑を被ったのがOLチーム。
川本が那覇について、高速道路を移動中に木田ちゃんから「先生、今どこですか?」と電話。
「もう少しで着くと思うから・・・・・」
の返事をしたときには、ホテル到着時刻から30分ほど遅れていました。
結局、予定より1時間ほど遅れて、哀愁のB級ホテル到着。
遅くなったので、夕食を先に済ませてから、部屋に行こうと思ったら、
出迎えてくれた、吉田と木田が、「とりあえず、荷物を部屋に置いてきてください。食事の用意はこれからしておきますから」なんて優しい言葉。
では、とありあえず、荷物だけ部屋に置いてこよう!
で、部屋に入ると・・・・・部屋が明るい!
いきなり、フラッシュをたかれました。
バスルームからOLたちが、次々登場。
何と!津田ちゃんも!
「先生!バレンタインデーです」

もうビックリ!!
大勢のお姉ちゃんたちが、次々に出てくるので、本当に驚きました。
最高のサプライズでした。

本当にビックリ!のバレンタインデーでした。

どうりで吉田たちが「先生!食事の前に荷物だけは置いてきてください」と言った訳ですね。
それよりも、OLたちは、川本が到着する時刻を見計らって、部屋にスタンバイしていたので、1時間も、狭い、バスルームに大勢で入っていたことになります。
飛行機が遅れて、ほんとに迷惑したのは、OLでした。
川本は、食事のビールの酔いとOLたちからもらったチョコレートの甘い香りに包まれて、幸せに眠りにつきました。


●2月15日(月)

合宿は、いつものように始動。
気温はあまり上がりません。

今日は午前中、トラック練習。
渡辺と丹野がいい感じです。
午後は、トレーニングルームでウエイトと補強。
夕方、久保倉が合流。

哀愁のB級ホテルには、横浜ベイスターズのファームチーム「湘南シーレックス」が一緒です。
ファームとはいえ、選手の皆さんは、みんないい体です。

おっと、ソフトボールの有名チームも哀愁のB級ホテルに今日から登場。
M社長は自ら「哀愁のB級ホテル」と呼んでいますが、
何の何の!B級ホテルには、こんなにたくさん有名チームは集まりません。

夜は、久しぶりにOLに真剣な話を。


●2月16日(火)

グランドに行くと、清田先生が。
平成国際大の合宿開始でした。

午前中は雨模様だったので、
午後にトラック練習をやることに決めて、午前中はウエイトと補強。

午後は、予定通り雨は上がりましたが、気温は上がりません。
と、言っても14〜16度はあるはずです。
やっぱり、青空と太陽が沖縄には必要ですね。
今日は400チームが80mを使って練習、100チームは250を使った練習。
練習内容が逆転しいました。

普段より30分早く夕食を摂ることができました。
川本は、仕事を山ほど持ってきていましたが、
気がつけば(というのは、変ですが)・・・・寝てしまっていました。


●2月17日(水)

ちょっと小雨模様。
雨は、ぱらつく程度でした。
今日は、持久力がキーワード。
昨日の練習を見て、スタミナって何だろうと考えてしまいました。

12:30にホテルに戻りました。
着替えて、12:50から食事。
今日は、全然食欲が沸きませんでした。
「先生!こんなときは、ビールですよ!」とOL1号。
今日は疲れて、ビールを飲まないと、食事をとる気がしませんでした。

13時にホテル出発。14:20のフライトで仙台に。
飛行機では、シートに腰を下ろした瞬間に眠っていました。
起きている気力が沸かないというのが、正直なところですね。
疲労感、一杯です。
仙台は17:00着。福島には18:30過ぎに到着できました。

慌ただしい沖縄合宿でした。


●2月18日(木)

蔵王で県立医科大学のスキー実習です。
朝の散歩の時は、晴天だったのですが、8時頃から雪が降り出しました。
スキー実習と言っても、福島は雪はいらないのですが・・・・・・
あっという間に10センチ以上積もりました。

大学に寄ると学生が雪かきをしていましたが、一向にやむ気配もなかったので、
今日は、ジョッグが出来る程度だけでOKと指示をして、医大に。
今年から学生定員が増えたので、バスも2台から3台に。
例年、スキーと荷物をトランクに積むと、ブーツを入れるスペースがなかったのですが、
今年は、少し余裕がありました。

福島は、ドンドン雪が降っていましたが、山形に入ると快晴!
いい感じ。
実習で使う蔵王アストリアホテルは横倉のゲレンデのすぐ横というか、
玄関を出たらゲレンデ!という最高の場所です。

川本の担当は3班。
スキーがハの字に開いてパラレルにならなかったり、パラレルなのですが、曲がるときはハの字と言う学生さん達です。
教育目標は「なっちゃってパラレルの完成」
今日は、抜重してスキーを自在の操ることをやりました。
天候も良かったので、2時間くらいで、パラレルらしくなってきました。

夜は、川本の指導教授の藤田副学長もいらっしゃったので、ビールを片手に勉強会。


●2月19日(金)

スキー実習です。
山の上の方は、ガスが出ています。
山頂に行くのはあきらめて、今日は、技術練習のみ。
昼休みを挟んで、いろんな事をやらせると、ドンドン上達してくれました。
今回の学生は、飲み込みが早い!
パラレルの小回りは、目標になかったのですが、急遽追加。
これまた、完璧にこなしてくれました。
大回りで、テールをずらすターンを教えて、急斜面に。
女子学生も6名いるのですが、みんなちゃんとやれました。
数年前は「先生!私ダメ!!!」と斜面の途中で泣き出した学生もいましたが・・・・
(先日、医大のキャンパスで「先生!憶えていますか?泣き出した・・・・」とその学生から挨拶されました)
学生達の上達に大満足の1日でした。

夜は、懇親会。
医大の先生方もいらっしゃるので、本当に面白い話がたくさん聞けました。


●2月20日(土)

スキー実習です。
朝食の時に藤田先生が「ビタミンCは風邪に効果があるというエビデンスはない」とショッキングな発言。
何かと言えば、ビタミンC!
だったのですが・・・・福島大学の体育教師チームは、ショックでした。


蔵王は大きく2つに分かれています。
普段は、右側のゲレンデを使ってレッスンしていますが、今日は全山券を使って、蔵王のコースを全部回っちゃおう!という企画です。
ゲレンデは14もあります。
ただ、残念なことに雪が降り続いています。

まずは、山頂に行ったのですが、当然何も見えず・・・・視界10mくらいでした。
学生には「ここに樹氷原が広がっている!はず」と説明。
何も見えないので、ザンゲ坂も怖がらないで、スイスイ。

行けるところはみんな回って、お昼は上の台で。
お昼休みは青空も見えて、最高のコンディションに。
左の端が竜山ゲレンデです。
そこからスキー場が見渡せるので、連れて行くと・・・・昼休みの青空はどこにいったの?
雪雲の来襲!
何も見えませんでした。
おっと、リフトの右側にジャンプ台が見えたので、学生はいい経験でした。

雪が降り続いていたので、学生は様々なゲレンデの違いがわからなかったと思います。
ただ、いろんな斜面を先生のいくまま、連れて行かれた感じですかね?
蔵王引き回しの刑みたい?

ただ、全山を制覇できたので、学生ともども満足!
16:40にアストリアホテル到着。
これから17:30までは、自由に滑っても構わない!と告げたのですが、
「今日は、ナイターに備えて休みます!」でした。
夜のミーティングで、ゲレンデマップを見ながら今日のコースを説明。
いい仕事をしたって感じです。
でも、樹氷原から百万人ゲレンデまでは、視界10m程度だったので、ここだけの話し、ちょっと不安でしたが・・・・・


●2月21日(日)

スキー実習最終日です。

快晴!もう一度、山頂だ!
とホテルを出発したのはいいのですが、考えることはみんな同じ。
山頂駅で40分ほど待ちました。

でも、それと引き替えに素晴らしい眺望が学生達を迎えてくれました。
昨日の大変さがあったので、学生達は大感激。
ただ、閉校式が11:15。
急いで下山。
途中、試験もやって、閉校式の時刻に間に合いました。
本当に今年の学生は、いい感をした学生ばかりで、あっという間に上達してくれました。
先生としても満足なスキー実習でした。


●2月22日(月)

午前中、大学で仕事。
12:30〜教員親睦会の送別会打合せ。
川本は3月の当番なので、送別会担当です。
実は、7人の担当ですが、副当番長!ってことは、上から2人目です。
月日の流れるのは、本当に早い!

13:30過ぎに大学を出て、福島駅西口前の福島グリーンパレスへ。
今日は2月22日。それに平成22年。
そう、2並びの日です。
そこで、平成22年2月22日午後2時22分。
第1回の福島県青年部団体連絡協議会の会合がスタート。
県内の「(社)日本青年会議所東北地区福島ブロック協議会」「福島県商工会青年部連合会」
「福島県法人会連合会青年部連絡協議会」「福島県商工会議所青年部連合会」
「福島県中小企業青年中央会」の5団体が一堂に会するってやつです。
こんなにいろんな団体があって、何が何やらわからないのですが・・・・・
まあ、ここで、講演です。
青年経営者、若手後継者の皆さんであることは、まちがいありません。
若手?って感じの方もいらっしゃいましたが・・・・・

講演が終わって、1時間ほど、名刺交換会。

川本は別室で仕事と先ほどの送別会の打合せ。

17:30から親睦会。
その後、パセオ通りのお店で2次会。
いろんな方と話が出来て、有意義でした。


●2月23日(火)3939

9:30から練習。
10:00に来年度の「大学案内」の取材。
これは写真撮影も含めて、30分で終了。

12:30に研究室を出て、市内の「福島総合衛生学院」に。
看護科の1・2年生に特別講義。
途中、休憩を入れて、90分2本勝負でした。
看護師さんの卵ですから、ここは大切にしておかないと・・・・・
川本が病院に運ばれたら、お世話になる人たちですからね。
今日は、「かわもと」という名前だけ覚えてね!と180分間伝えました。

研究室に戻り、仕事
21:40 帰ります。


●2月24日(水)5758

10:00 入試打合せ。
11:00 補助学生説明会
13:30 学類長室で説明。
これが簡単に終わるかな?っと考えていたらちょっと手こずりました。
新しいものを創り上げるので、ちょっと大変です。
生き残りを賭けて、頑張らなくては・・・・

研究室に戻ると富士ゼロックスの皆さんが、来室中でした。
研究室のサイバーセキュリティ向上のためにいらっしゃったのですが、
それ以前にLANがつながらなくなりました。
色々やったのですが、全然ダメ!
話を聞いている内にネットワークについて、ずいぶん頭が良くなりました。

「先生!このハブは10MBのものですよ」
って、ことは・・・・・10MBでしかうちのネットワークは走っていないってこと?
「PCは1TBも大丈夫なようにできていますが・・・・・」
って、ことは・・・・・阿武隈川に水道の蛇口を使って水を注いでいるわけ?
そりゃあ、遅いわ!でも、業務に支障はありませんでしたが・・・・・
いや!LANでつないでいるHDはアクセスが遅かった!
ただ、大学から来ているのは、100MB。
でも、10倍ですよね。
川本の研究室では、大元のケーブルから10MB用のハブに入って、そこから100MBのハブに分かれています。
で、100MBに直接つないだら・・・・・ネットワークが走らなくなりました。
そこからが、富士ゼロックスさん、本領発揮です。
いろんな技を駆使して、原因探求。
研究棟のサーバーが悪いかも?
サーバーは1カ所、緑ではなく、いかにも故障しているぞ!っていうオレンジが点滅。
ということで、情報処理センターの専門職の方に来て頂いて、チェック。
オレンジ点滅は、川本研究室でした。
結局・・・・川本の研究室にきているコードに不備がありそうだと分かりました。
100MBではなく、10MBしか来ていない!
そのために10MB対応のハブしか動かないわけです。
それも・・・・クロスとストレートの変換ケーブル付きです。

とりあえず、隣の安田先生の部屋からLANケーブルを引くことにしました。
は・はやい!
ママチャリからバイクに乗り換えた気分です。
今日は満足!
富士ゼロックスさん、大活躍の一日でした。

ネットワークが一段落したので、明日の試験の準備。


●2月25日(木) 16396

前期入試でした。
入試業務なので、詳細は、企業秘密と言うことで・・・


●2月26日(金)2910
午前中、会議。
13時からNHK教育の制作の方と打合せ。
NHK教育の「すイえんサー」という番組です。
「簡単に速く走る方法をしりた〜い!」という企画。
すイえんサーガールズが勉強しながら、分かる!というヤツ。
撮影はまだ(3/10)ですが、
教育 4/20 18:55〜19:25
総合 4/22 16:05〜16:35
教育 4/24 10:00〜10:30 の放送枠です。
ただ、今日の13時は、オリンピックファンにとっては、大切な時刻。
折角、東京から来ていただいたのですが、安藤、キム、浅田さんのフリーはリアルタイムで観なければ!
ということで、30分ほど打合せを待って頂いて、テレビ観戦。
打合せは90分ほど。
それから、シラバス作成。
シラバス登録は、ネット上でやるのですが、これが面倒くさい。
作った原稿を一気にコーピー&ペーストができません。
項目毎にコピー&ペースト。
本当に手間がかかります。
「もう少し何とかならないものかね?」なんてぼやいていると・・・・
「先生、今年から、昨年のものを一気にコピーできるようになりました。その後、修正していけるようになっています」
って、誰も教えてくれないし・・・・・
いや、きっと、どこかに書いてあるのでしょうが・・・・
こんな画期的な方法は、もう少し目に触れるところに書いて欲しい!
と言うか、こんなに変わったぞ!って言いふらしていいくらい、抜群にいいシステムです。
そのお陰で、シラバス登録もスイスイ!
ただ、毎回「OK」を押さないとダメなシステムです。
OK」以外は押しようがないのですが「OK?」を聞いてくるんです。
これは、無駄!ですね。
システム上の文句はともかく、シラバス登録は終了。
メールの返事を書いて、明日の準備をして今日は早めに帰ります。20:00


●2月27日(土) 6245

午前中、練習。
今日は小雨模様でした。この時期の雨はやっぱり寒い!
でも・・・・・普通なら雪ですよね。
下旬とはいえ、福島の2月では考えられません。

雪が降らないだけ、暖かいんですね。やっぱり、地球温暖化の影響でしょうか?

14:18の新幹線で郡山に。
郡山まで15分ですが、駅ビルで弁当を購入して、しっかり食べました。

ビッグパレットで、「パナソニック電工労働組合」の講演です。
今回は、実に丁寧な対応をしていただきました。
担当のK堀さんに感謝です。

「先生のファンです!」なんて、かわいい中学生に言われて、喜んでたオヤジでした。

終わって、執行部の皆さんの懇親会に参加。
福島に戻り、郡山だけではなく、福島の地域振興に貢献しなくては!と思い、Eヴへ。
ほんの少しだけ貢献。


●2月28日(日)

午前中、練習。
今日も小雨模様でしたが・・・・・いつの間にか上がっていました。
ただ、気温は上がらず。
まあ、仕方ないですね。

一昨年の9月まで大学に残っていた高宮が顔を出しました。
今は山形で小学校の講師をやっています。
その傍ら?地域のクラブチームで陸上も教えています。
こうやって卒業生達が陸上に携わることを継続してくれると、うれしいですね。
高宮がTCの子ども達の指導をしているのを眺めて、成長の跡を感じました。

今日は3時過ぎまでグランドにいました。
お腹が空きすぎたので、近くのラーメン屋さんまで車を走らせました。

夕方はPCが運んでくる仕事。
でも、日曜なので・・・・帰ります。19:00

td height="500">