2009年9月の日記


●9月1日(火)

午前中、練習。
お昼から、陸上競技の追試。

14:30ABディレクター@NHK福島と打合せ。
ドキュメンタリーがいけそうです。

ちょっと遅くまで仕事。


●9月2日(水)

午前中、練習。
9:30から陸上競技の最後の追試。

午後、仕事。
終わらなかったのですが、夕方から高畠へ。
F井さんと話。
そこで偶然居合わせたN澤さんに目の調整をしてもらいました。
「元来しっかり見るのは、得意ではないのですが、
努力してしっかり見ようとしています。これはいいことですね。」
とほめられたので、いい気になりました。


●9月3日(木)

午前中、大学へ。
成績処理が終わっていません。
練習は9:30。
OLと学生の応援隊。
大学女子駅伝の予選会も今月22日に控えているので・・・・

インカレの前日練習は国立で、13:30からでした。
12:18の新幹線に乗れば、アップが終了したくらいに合流できるはず・・・・でしたが、
12:47の新幹線にしか乗れませんでした。
で、練習を少し遅らせてもらいました。

東京駅から国立まで・・・・1分でも速く!
今日は、地下鉄で赤坂見附、そしてタクシーというルートをとってみました。
これは、なかなか速いルートです。

練習が終わって、大江戸線で大門まで。
ナチュリルで、特許出願に関するミーティング。
これは、17時から19時までかかりました。

その後、神田のホテルに行き、OLチームと食事。
明日の段取りがメインテーマです。
段取り上手の木田ちゃんが、テキパキと進めてくれるので、大安心。

21時からチームミーティング。


●9月4日(金)

インカレです。
昨年は、ビックリの総合優勝でしたが、今年は30点くらいのチームです。
少々不安な気持ちで、インカレ突入。
7:30の開門に合わせて、津田トレーナーとホテルを出発。
10:00は400R予選。
清水、紺野、武藤、村上で47秒47で組3着。
1走清水が走れたので、収穫です。
ただ、決勝に残れなかったのは、何年ぶりでしょう?
いつかが思い出せないくらい、決勝で走るのが当たり前だと考えていたのですが・・・・
2000年から優勝しているので、少なくとも10年以上は、決勝で走っていたと思います。
また、やり直します。

11:45 400予選 6-1+2
アキレス腱炎からやっと回復した渡辺はもう少し走れると思ったのですが、56秒44で4着。ちょっと残念。
武藤は56秒02で1着通過。加速にちょっと難点が・・・・
千葉は、足底を痛めていました。が57秒90の5着は、自信がなかった現れです。
福島大らしいチャレンジの気持ちがありませんでした。

12:45 100予選 8-2+8
紺野は12秒06で2着通過。12秒0台や1台がたくさんいます。
日本の女子学生のレベルですね。
決勝進出は12秒を切れば、行ける!というところですね。

13:40 男子やり投げ決勝
佐藤は67m投げていたのですが・・・・63m11で17位に沈みました。

14:05 1500予選 2-5+3
瓜生は4分25秒24の自己新で5着通過。
途中で揺さぶられたので、スタミナが心配・・・・・

14:15 男子ハンマー投 予選は日大グランド。
50m75でダメ。決勝進出は58m77。55m投げる力はあるので、ここで55m投げなくては、次に繋がりません。

15:00 400決勝。
武藤はいける!っていう手応えを持って、国立に来たのですが・・・・
武藤は行けず、56秒82で8位。
3番くらいは、いける力はあるのですが、はまりませんでした。

15:30 100準決勝 3-2+2。
紺野はラストの感じがうまく出ませんでした。
自己新の12秒02で組5着。プラスは、11秒98と99。その下は99、00そして紺野の02。
もうひとつ抜けることができませんでした。

17:30 1500決勝。
これは行ける!と思って国立に来たのですが・・・・
瓜生は1000でレースから脱落。
4分35秒17で12位。予選を余裕なく走ったためですね。
ちょっと誤算。

18:20 10000決勝。
前との距離がうまくはかれず、ストライドがつまり気味でレースをしてしまいました。
入賞と言うよりは、34分30秒くらいを目指していたのですが、35分00秒21かかってしまいました。

十種の杉田の1日目も終了。
走幅跳や砲丸、走高跳の試技毎に電話が入り、ダッシュでスタンドや1階から見えるところに・・・・これが結構大変でした。
混成の最終が、19:05。
ダウンを待って、20時にホテルに。


●9月5日(土)

ん〜今日は開門が7:00!!ってことは、6:30ホテル出発。

9:30 十種110H開始。

9:30 走高跳決勝。
1年生の今村です。1m65:1回目成功だけを言い聞かせて、やってきました。
1m60は1回目で成功。
ただ、200のアップもあるので、こちらも心配。
200の紺野が昨日の100準決勝で失敗しているので、ここは、真弓にお願いしているものの、監督も時折必要。
もうここは、失敗できませんからね。
今村の1m65。1回で成功しました。
1m70は体は浮いていたのですが、ちょっと距離感が合わずに残念。
6位入賞は、バンザイ!

12:50 200予選 8-2+8
コーナー走を徹底的に練習してきた紺野は24秒57で1着通過。
いい感じで、コーナーを抜けることができました。
武藤は、25秒37で予選敗退。
スピード練習が足らないのかな?

12:50 400H予選 6-1+2
4年清水が60秒50の自己新。しかし4着。
qは59秒74。決勝進出まであと3人。
でも・・・小さい体でよくがんばったと思います。
ただ、これまでならこんな選手が、決勝で5位くらいだったのですが・・・・
千葉は、どうしちゃったの?というくらい消去的なレース。
62秒53で組3着。
何が何でも!という気迫が全体的に希薄。

12:50 三段跳 決勝。
4年生の吉田と斎藤が二人で挑戦。
やっとここに来て跳べるようになりました。で、例年なら2人とも入賞!という筈でしたが、
2回ファールの斎藤は3跳目に12m26。
一時は8に残っていたのですが、11位どまり。
女子主将吉田は、3跳目に12m33。
ただ、セカンドで負けて、9位。
風が吹いてきません。
こんなインカレは、初めてです。

14:05 800予選 6-2+4
浅見は、600から粘れず2分15秒81で組5着。
仕上がりは、いい感じでしたし、本人も手応えを持って臨んだれーすでしたが・・・・
高橋も12秒は楽に切る感じで、仕上がったのですが、2分14秒35と組4着。
長沢は速いレース展開。2分10秒87でqの1番目通過。

男子の一関は、怪我上がり。
1分54秒53の自己新ながら組7着。
600から相手にされませんでした。大海を知ることは大切。来年に期待。

16:25 4×400mR予選 5-1+3
千葉、渡辺、清水、武藤と繋いで、3分44秒33の2着でq通過。
もうヒヤヒヤ!

18:55 800準決勝2-3+2
長沢は3着ねらいのレース。
後ろに着くレースパターンをたくさんシミュレーション。
が、前に出てしまい、どうしようもありませんでした。
2分14秒09で6着。残念。

19:30 十種最後の1500。
杉田は6415点で13位。
次の1年間の努力に期待しましょう。


●09/06(日)

6:30 ホテル出発。

9:30 円盤投 決勝
4年片山でしたが・・・・・40m54 25位と沈んでしまいました。
44m投げれば、ベスト8。
今年は力をつけて、44mも越えていました。
大切なものを忘れてしまったような気がします。

14:40 200準決勝 3-2+2
紺野は、24秒57で2着通過。
自信を持ってスタートラインに立っている様子が伺えます。
でも、これもやっと今日できている感があります。
こうやって走っていたら、もっと速くなっていたのにもったいないことです。
でも「気づき」は本人ですから。

お昼は、めずらしく暇な時間を過ごしました。
いつもなら800m、400Hと大変なときです。反省。

13:30 200決勝
紺野は24秒49の自己新で5位。
23秒で駆け抜ける力はついていませんでした。
が、今の力は出し切れたと思います。

14:20 5000決勝
古瀬は、16分30秒を切って20秒台を出したかったのですが、
16分47秒15で14位。

15:10 4×400mR
武藤、千葉、紺野、渡辺で走りました。
3分45秒47(5位)のタイムしか出ませんでした。
もう一度、やり直します。

今回のインカレは、福島大らしさが全然出ない大会でした。
留守の間、吉田を中心としたOLたちは、学生の面倒をよく見てくれました。
当然ですが、インカレも前日から自分たちの練習は、気にせずに、学生につきっきりでやってくれました。
これまで、70点と考えていたら70点、50点と考えていたら50点がきちんと取れるチームでした。
昨年は,逆にたくさん点を取ることができました。
福島大の学生は、持っている力をきちんと出せる「力」をつけてきたはずです。
ですから、今年の学生は30点のチームなので、30点とれば、インカレでの勝ちでした。
でも、実力の3分の1の10.5点しか取れませんでした。
選手達は、困難に立ち向かう勇気がありませんでした。
バックヤードでも勝負運が転げ落ちてしまうようなことばかりやっていました。
OLたちがいなかったら、もっと悲惨なことになっていたと思います。
学生のチームは、4年生が育たない限り成長できません。
今年は、非常に難しい学年でした。
ただ、10月まで4年生は陸上を続けていくので、それまでには、成長させて世の中に送り出したいと思います。
4年の秋なのに3年の冬くらいの指導が続いています。
感得が根気をなくしたらおしまいなので、がんばります。
30点のチームしか作れなかったことに反省し、
その実力の3分の1しか発揮させられなかった事に反省。
国立競は、足らざるを教えてくれます。
来年は、力を出し切るチームを作って、国立に恩返しです。


●9月7日(月)
これはいかん!ということで、10:30からミーティング。
OLにも参加してもらって、力を出し切るには!をテーマにディスカッション。

午後、遅い時間からOLたちは練習。
インカレの3日間、OLたちは自分の練習時間を削って、後輩たちの面倒をめてくれました。
陸上競技を職業にしているOLたちは、やることをやります。
09年シーズン後半に向けて、練習再開です。

夜は、OLたちと釜飯を食べに。


●9月8日(火)

朝からDVDブック作成のためのビデオ撮りです。
これは、来春、マキノ出版から発売予定。
出版は来年ですが、ビデオ撮りだけは、天候の良い時に済ませようと、今日になりました。
原稿もきちんとできているのですが・・・・・
川本は原稿通りに話すのが、ちょっと苦手。
そんな川本には、全然、神が下りてきません。
そして、今回はカメラのレンズに向かって話す!・・・なんて、照れくさくてできません。
で、最初の撮りからテイク4。
ディレクターさんにやっぱりこの方式は、ダメ!とお願いして、
自分らしくやらせてもらいました。
撮影は昼食を挟んで、午後まで続きました。
今回のモデルは、渡辺。
悪い動きのモデルも必要なので、坂水に頼みました。
坂水は快く引き受けてくれましたが・・・・ゴメンね。

今日は、夜遅くまで仕事でした。


●9月9日(水)

午前中、練習。
今日はパルスオキシメーターを使って酸素飽和度を測定しながら練習をやってみました。
やっていて、分からないことも出てきます。
こんな時はAB先生@東大に電話して、確認。

13:30から教員会議。
今日は16:30で終了。

研究室に戻ったら、県警の交通課の皆さんが坂水と打合せをして、帰られるところでした。
もうすぐ秋の交通安全運動(9/21〜30)です。
今年もオフィス川本は、協力することになりました。
交通安全運動が始まる前の15日に白バイの出発式に行って、あいさつなどを。
OLは白バイ隊のユニフォームを着ることになりそうです。

机の上の仕事は、片付かず・・・・・
PCには、遠慮なくメールが溢れ・・・・・今日も、夜遅くまで仕事でした。


●9月10日(木)

午前中、練習。

終わって、アスタキサンチン研究会(9/18)に向けて木田ちゃんチームのパワーポイントチェック。
坂水チームも続いてチェック!の予定でしたが・・・これは時間的に無理。
明日開催する「わくわくジュニアカレッジ」のため只見に向かって、OLたちとランディで出発です。
さあ出発!と気合いを入れたら、ガソリンがない!!
「遠出をしてガソリンがなくなったら満タンに」と言っておいたのですが・・・・
東京で乗ったときも、エンプティランプが点灯していました。
お願い神谷君、ガソリンは入れておいて!

大学から只見までは、3時間の行程。
坂下(ばんげ)のインターからは、只見川沿いを走るので、ほんとうにキレイです。
ただ、コンビニがない!
ICの近くに一軒あるのですが、そこから只見までコンビニなしです。
ただ、坂下〜只見にはコンビニは見合わない感じもします。
OLたちは、車窓から見える景色を堪能しながら、只見へ。
明日の会場になる只見中学校に寄ってみると、先遣隊の光浩達がまだ作業中でした。
雨が降ったために作業が遅れたとのこと。
みんなで、手伝ってセッティング終了。
もう薄暗くなりました。
グランドのラインは、朝日小学校の先生が引いて下さいました。
これがうまい!!
完璧にまっすぐなラインが完成!
小学校や体育の先生は、こうでなくては!

宿泊の温泉施設は、朝日中から10分ほど。
到着して、町長さん達と懇親会です。
南会津といえば「花泉」気がつけば、町長さんとかなり飲んでいました。
OLたちは、ダイニングで食事。

終わって、坂水チームのパワーポイントチェック。


●9月11日(金)

わくわくJrカレッジです。
只見町の小学校は3校。
3校の5・6年生を合わせて、80名弱です。ちょっと少ない感じがしますが・・・・
心配ご無用。
まず、会場の只見中学生が大勢見学。
開始直前になると、町民の方がゾクゾクとグランドに!
仕事がない人は、みんな来たんじゃないの?というくらいたくさんの人でした。
途中からは、かわいい幼稚園児も登場。
陸上競技を見る
選手にチャレンジ
陸上競技を体験する 
みんな楽しそうに参加してくれました。
おっと、協力してくれたアスリートは、
吉田、木田、久保倉、坂水、渡辺、栗本、丹野、松田、青木と光浩です。
他には中々マネできない豪華メンバーだと思います。

イベントは終わったのですが、朝日小学校に移動して(と言っても只見中の隣になります)、給食です。
ランチルームというのがあって、全校生徒みんなで給食を食べます。
1年生から6年生までみんなで給食を食べるなんて、いいですね。

わくわくJrカレッジは、福島大学の地域貢献事業のひとつです。
ですから当日は、大学の職員(紺野さん、鈴木さん、五十嵐さん)も同行して、いろんな事をやっていただきます。
その前の準備段階では、行政、学校とのやりとりをお願いしています。
また、今回は、只見町教育委員会の方にも大変お世話になりました。
行政の協力がなくては、こんな大がかりなイベントはなかなかできません。
只見町の皆さん、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
この事業は、来年も予算が付けば、やる予定です。
ね、紺野さん?

研究室に戻って、書類を1枚作成。
事務に提出して、自宅に戻り、東京へ。
予定の新幹線より1本遅くなりました。
19:30からの打合せを20:00に変更していただいて、2時間ほど。


●9月12日(土)

午前中は、ホテルで勉強。

13:00 日本テレビ。

日テレ系人気番組が大集合!番組対抗スペシャル
世界一受けたい授業「日本記録を量産する新走法ポンピュンランで大運動会」
と言う番組の収録。

昨日、ADさんから電話があり、「ウォーミングアップのアシスタントさんを2名お願いできませんか?」ということだったので、吉田と青木にお願いしました。
番組のアシスタントは渡辺。
我々のリハーサルは、なしでそのまま収録です。
内容や出演者は、当日のお楽しみ。

その中に天海先生がいらっしゃったので、川本は大満足。
川本の説明に天海先生がうなずくんですよ。
こんな幸せなことは、ありません。
これを話したら吉田が「先生、それってお約束のリアクションですよ」まあ冷静に考えれば、そうですね。
でも・・・・演技とは思えないリアクション・・・・きっとポン・ピュン・ランに感心してくれたのだと固く信じています。
川本の収録が終わって、60分の休憩。
廊下で天海先生とすれ違う幸運!
50センチの距離で「お疲れ様でした〜」なんて言ってもらって、ファンは大満足。
大勢のタレントさんがいらっしゃったんですが、川本はそちら方面は疎いのでダメ。
お笑い好きな吉田は、芸人さんたちのアップを担当して、喜んでいました。

終わって、東京駅で食事をして帰宅。


●9月13日(日)

午前中、練習。
今日は風が強くて・・・・ちょっと危なそうだったので、投てきの防御ネットを外しました。

午後から、キッズチャレンジ。
小学生の記録会です。
今回は全国大会の100mで4位になった小学生が参加。
100mの走りも良かったのですが、走幅跳にも挑戦。
短めの助走で、ジャ〜ンプ。
ファールでしたが、実測5m20。こちらもいけそうでした。

終わって、仕事。
まだまだ山積みです。
木田チームのパワーポイントチェック。
実験の様子がVTRで流れるようになっていました。

今日は日曜なので20時に帰宅。


●9月14日(月)

午前中、研究室で仕事。
休日出勤の坂水チームが、「パワーポイントチェックお願いします。」
と言ったので、30分後の11時にと約束したのに・・・・・
11時になっても「先生!」の声がかからず、結局12時過ぎに「先生!」とお声がかかりました。学生指導した後だったので遠慮したとか。
仕事は続くので、11時は、11時!!
川本の今日の出発は、12:30。それまではアラームをセットしてひたすら仕事です。
なので、川本にも段取りっていうものがあります。
15分の発表のチェックが30分で終わる訳もなく、12:30には、ゴメンね行くよ!

駐車場で印刷した資料をふと見ると・・・・裏紙に印刷されています!
もう!坂水チームです。
印刷用紙の節約は、いいけど、そのままは困ります。
配付資料には、使えません。
車のところから研究室に電話して「PCの画面はそのままなので、資料を10部印刷して!」
まったく!って感じです。

13時から県庁、記者クラブで本の出版記者会見。
一旦研究室に戻った関係で、ギリギリセーフ。
新聞社の方がたくさん来てくれました。
おっと、TVカメラもチャンと入ってくれました。
それにそれに深野アナ@ラジオ福島が録音機を持って登場。
終わって、4分のインタビューを仕上げて行きました。
T田さん@ダイヤモンド社にお願いして、深野アナの番組で聴取者プレゼント!
ナンと!5冊の太っ腹!
会見が終わって、地元局のKFBさんが「先生、外でどうしたら速くなるか、簡単にやってもらえませんか?」
って、ジャケットを着たまま?
県庁の玄関脇の噴水をバックに、ポン・ピュン・ランのポイントをTVカメラに向かってやりました。
県庁なので、人は通るし・・・・警備のオジサンは「何してんだい?」って顔で見ているし・・・・ちょっと照れくさかったのですが、TVからすると今日は本を持って、出版の動機や内容などを熱く語るだけの監督を写すだけでは、ニュースになりません。
まあ、業界用語で「絵が少ない」状態。
本当にタダで宣伝していただけると思えば、ここはやるっきゃない!
川本、渾身の演技でした。

お陰様で「この2時間で子どもの足が速くなる」は出足好調です。
楽天ブックデイリーランキング総合9位って凄くないですか?
ウィークリーランキングも34位で上昇マーク付きです。
アマゾンも110位。ページをクリックした93%の方が購入!って・・・・もうバンザイ!

全力疾走の素晴らしさとその効能を伝えたくて、書きました。
たくさんの方に読んでいただけると、うれしいですね。

帰って、坂水チームとパワーポイントの検討。

16時過ぎにABディレクター@NHKが登場。
AtoZの打合せ。

その後は、仕事を急ピッチ。
ちょっと机の上が片付いた!と思ったら、机の下に書類を移動させただけでした。
机のキレイだと、やる気も湧いてきます。

で、もう一度、坂水チームの登場。
ここで、重大なミスというか、致命的なミスが発覚。
坂水が川本の指示を勘違いしたか、川本の指示が曖昧だったか分かりませんが、
データ処理上のミスです。
そのままにする訳も行かず、大至急データ処理のやり直し。
まあ、真実の探求ですから、仕方ありません。
気づいて、本当に良かった。
やるっきゃない!ですね。
ただ、これが分かったのが、20時。坂水チームは後手後手に回っています。
約束の11時に「先生、いいですか?」と言い出さなかったことにつきますね。
スプリントも仕事もスタートが大事。


●9月15日(火)

9:30から大学院の中間発表会。

終わって、教室会。

これで、午前中は終わり。

午後から佐原にある福島県警察交通機動センターに。
秋の交通安全運動を前に白バイの出動式にOLたちと行きました。
OLたちは、交通機動隊の制服を着て、一日機動隊員です。
広場に行くと、45台の白バイが整列。
整然としていて、感動ものでした。
ただ、一般市民の川本は、たくさんの白バイにびびり気味。
川本は、街で白バイを見かけたら、ドキッとするタイプです。
出動!!のかけ声で、一斉にスタート。
エンジン音とともにこれは壮観でした。
ただ、サイレンを鳴らすので・・・・これはあまり聞きたくない音です。

その後、白バイ訓練の様子を見学。
これが凄い。
どれくらい凄いか書き表せません。
スラロームが速い、速い!
狭いパイロンの間もスイスイ。
もうビックリ。
白バイからは絶対逃げられないと、確信しました。
おっと、これは不謹慎な発言でしたね。
でも、交通機動隊のみなさんの立ち振る舞いを観ていると、本当に我々県民の安全を守っている!という自負と責任感が伝わってきます。

航空隊のヘリコプターも見学させてもらいました。
これまた、ビックリ。

帰りは、安全運転!なのは当然。
みんなでルールを守ると言うより、交通マナーを上げて行くとこが大切ですね。

夜は、アスタキサンチン研究会のプレゼンチェック。


●9月16日(水)

午前中、練習。
12時ちょっと前に帰宅して、新幹線。
今日は、弁当を買う余裕がありました。

文科省に寄って、S元課長さんとA立課長さんにポン・ピュン・ランの新作本を渡してきました。
教え子の星は、どこかに行って留守でした。
でも、今日は新政権発足の日、たぶん省庁の皆さんは忙しかったと思います。

16:40のフライトで高松へ。
同級生の高井先生が迎えに来てくれました。

ホテルにチェックインして、そのまま食事。
陸上好きなみなさんが、集まってくれました。
本当に楽しく、陸上談義ができました。
話は、2次会まで続く・・・・・・・


●9月17日(木)

朝起きて、カーテンを開けたら、目の前に高松港が見えました。
早速、フェリー乗り場当たりを散歩。

午前中は、ホテルで原稿書き。

お昼に高井先生と讃岐うどん。
いつ食べても、うまい!
同級生はいいもんですね。
ついでに屋島まで上りました。
途中で「ミステリーゾーン」というところがあって、坂を上りきったところで、どう見てもどう見ても下っているようにしか見えないのですが、実は上っているという道路です。
絶対!下ってるって!と言っても高井先生は「これは上り!!」
ボールをおいたら下がって行くというのです。
本当にミステリーゾーンでした。

14:00 から香川県の「管理職教育課題研修会」
ってどんな研修会かと思ったら、管理職なので・・・・・校長先生ばっかり
県内の小・中・高の校長先生320名の研修です。
研修といっても川本の講演だけです。
これは、責任重大!
しっかり務めさせていただきました。
メインテーマは、全力疾走のすすめ!とコーチの役割。

終わって、17:20の飛行機で東京へ。
夜は、ナイキの青木さんを無理矢理誘って、食事。


●9月18日(金)

10時に ナチュリルへ。
坂水チームのプレゼンの最終チェック。

2時間ほどかかって、浜松町の街へ。
何って?お昼ご飯。
今日は青木が好きなラーメン。

食べ終わって、東京海洋大学へ。
アスタキサンチン研究会です。
カロテノイド学会(これは昨年、幹さんに頼まれて英語で発表をしましたね)もあるのですが・・・・・その中でもアスタキサンチンに絞った、マニアックな研究会です。
基調講演を聴いたり、ミニシンポジウムがあったり、また、発表も目新しくて勉強になりました。
オフィス川本は、指定講演と一般講演。
アスタキサンチンの効能はみんな身をもって体験しているのですが、メカニズムとなると??の部分もあります。
そこで、研究テーマを深く掘り下げることで、勉強してもらおうと考え、研究会での発表となりました。
OLたちは、実験、データ整理、抄録の作成
坂水チーム(栗本、丹野、青木)の指定講演は、「アスタキサンチン摂取は間欠的無酸素性運動の持続に効果があるのか」でした。
結論は、パワーの向上と持続力に効果あり!

木田チーム(渡辺、松田)の一般講演は「アスタキサンチン摂取はミドルパワーを向上させるのか」でした。
結論は、ミドルパワー向上に有効!

どちらも、いい発表でした。

終わって、懇親会。
運河沿いに係留している船上レストランでした。
が、これが微妙に揺れて・・・・お酒を飲む前に気持ち悪くなりました。
最近は、揺れに弱くなってしまいました。

新幹線の予約状況を確認したら、満席!
これはダメ!ということで、急いで東京駅へ。
最終の30分前に到着。
座れましたが、あっという間に満席でした。

ナチュリルのOLたちは、本当にご苦労さんでした。
大変だったと思いますが、きっと財産になるはずです。


●9月19日(土) 7159

朝から地域スポーツ指導員講習会です。
川本はトレーニング構成の講義を・・・・
講習会は、朝9:30から始まって、17:30終了でした。

1日お付き合いしました。

18:00過ぎに大学を出て、あづまに
福島県の国体合宿をやっています。
坂水に送ってもらいました。
全体ミーティングに顔を出して、その後、コーチミーティング。
栗本に迎えに来てもらいました。


●9月20日(日) 8638

地域スポーツ指導員講習会前期の2日目です。
9:00から12:00まで短距離走についての講義と実技。
最初、二瓶先生にお願いしていたのですが、急遽、川本が代走。

13:00から1時間、体力トレーニングの実技。
これも川本担当。
斎藤先生のやり投げを2時間受講していただいて、最後は吉田の400mに関する講義。
400mの練習だけで2時間話すのですから、マニアックな講習会です。

今日は、気持ちを行動に表せない学生にちょっと失望。

夜、上海GPに行っている久保倉から電話。
56秒54のシーズンベストでした。
もう少し、行けるかな?と思っていたのですが・・・・まあ、SBなので良しとしましょう。
上海は川本も行ってあげたかったのですが、昨日、今日と講習会があったので
久保倉のひとりツアーでした。


●9月21日(月) 8435

朝から4年生とミーティング。
明日は、大学駅伝の東北予選会です。
男子は10000m8人の合計タイム、女子は6人の5000m合計タイム。
それぞれ2組あるので、誰を一緒に走らせるかが、作戦。
このエントリーが12時でした。
ミーティング中にマネージャーに「エントリーはどうした?」
当然、「サブマネがやっています」という返事を期待しての質問だったのですが・・・・
本人が持っていました。
もう!って感じです。
で、大至急仙台に行かせました。
ギリギリセーフで事なきを得ましたが・・・・・・

午後から郡山に行き、ベスト学院のエリートセミナーの講師。
中学生相手だったので、ちょっと調子が出ませんでした。

高速を使って、郡山〜福島を往復しましたが、1000円連休で混んでいました。

19時のミーティングに間に合うように新幹線で仙台へ。

夜は、木田ちゃんとそのダンナ、広田、坂水で食事。
牛タンやさんがいい!と提案したのですが、どこも観光客で長蛇の列。
あきらめて、居酒屋さんで牛タン。
広田は、400Rで初優勝したときのメンバー(池田、茂木、広田、二瓶)です。
木田、坂水が1年生の時の4年生。
二人はよくご指導されていました。


●9月22日(火) 10251

全日本大学駅伝の東北地区予選会(仙台)です。

男子は、昨年より順位を落として5位。残念。
女子は、2位で大学女子駅伝の切符を手に入れました。
レースが終わって、ダウン前の学生に今日の反省をして12:25の新幹線。
今日は弁当を買う余裕がありました。

等々力(川崎)のグランドで、前日練習です。
みんなそれぞれいい感じ。

夜は、赤坂で打合せ。


●9月23日(水) 11630

午前中、ちょっと閑していました。

午後、等々力陸上競技場へ。
スーパー陸上です。
メインのスタンドが小さいので、大部分の方は、バックとサイドスタンド。
100や100ハードルは面白さには欠けると思います。
できるだけたくさんの方が、ホームで観られるといいかな。
企画している人たちは、大部分がホーム側からしか100mを観たことがないと思います。
一度、バックストレートから100mを見てみるといいですよね。
迫力は全然感じられません。
何度も自分の前を通る中・長距離なら楽しめるのですが・・・・
ただ、今回は、400と400Hがあったのが少し救いですか?

400の木田、丹野のアップと400H久保倉のアップを見てスタンドに
15:25 400。
バックストレートの丹野は、少しスピード不足でした。
ただ、いい記録を持っている外個人選手に勝ったのに53秒32は、不満です。
普通、彼女たちに勝つには、51秒台でないと勝てませんから・・・・
木田の53秒62は、持ち味が出ていい感じでした。

終わって、サブに移動。
このサブが遠い!選手達は安全性も考慮してシャトルバスで移動しています。

真弓のスタート練習。
2本出して、最終チェック。
で、遠いメインに戻りました。

久保倉のスタート直前に到着。
まずまずの走りで、56秒75。

レースが終わったところで、携帯が・・・・
先生!こっちですよ〜とチーム川本を代表して?星さんと新谷さんが応援に来てくれました。
感謝です。

真弓の100は、スタートこそうまくはまりませんでしたが、あとはいい感じでで走れました。
今日のグランドコンディションで11秒64で3位なんて、最高ですね。
今回は、福島さん、高橋さんのいる中で、日本人2位を目指そう!と話し合ったので、目標達成です。

丹野達のアップ中に日テレ朝の情報番組スッキリのスタッフから「子どもの足を速くするポイントをいくつか教えてください」と電話が入りました。
そこで、やりとりをしている内に、実は・・・・実際に教えていただきたいのですが・・・・ということに。
ロケは八王子で17時から。ここは川崎。
で、16:30の100が終わったらOK!ということに。
スーパー陸上が終わって、八王子に行くことになりました。
でも川本は、ジャージを持って来ていません。
それに靴も革靴。
ジャケットに革靴という出で立ちで、子どもにかけっこの指導をしました。
ロケは、18時から19時まで。
当然ですが、ロケの最後は真っ暗。
暗闇の中で、50m走でした。
放送は、明日。ってテレビの人って大変。

終わって、東京駅へ。
星さん、新谷さんが丸ビルで宴会中?ということが判明。
新幹線の最終に間に合う時刻までお付き合いをして、帰宅。


●9月24日(木) 4751

午前中、練習。
最近の学生さんは、本当にピンぼけです。
困ったモンです。
ちょうど、ゆとり教育世代ですが・・・・
やっぱりそうなのでしょうか?
勘が悪いというか・・・・間抜けというか・・・・

午後、仕事。
ナンとしても、明日は早い内に岡山(全日本実業団)に行きたいので、がんばりました。
その甲斐あって、完了。

学生が変に?来なかったので、時間が取れました。
やっぱり、学生はいい勘している?


●9月25日(金)9668

車で仙台空港へ。
10:30のフライトです。
仙台〜伊丹空港〜新大阪〜岡山です。
OLは昨日の内に岡山入りして、今日は、前日練習です。
グランドが16時まで使えるので、とりあえずアップしていてと、連絡。
新大阪で、12:45の新幹線と13:09の新幹線がありました。
当然、12:45です。これだと13:30岡山到着です。
ただ、新大阪の切符売り場に着いたのが、12:38。
窓口も券売機も45分の新幹線の指定は売ってくれません。
仕方ないので、自由席を買って、ダッシュ。
券売機の前には「ここから新幹線ホームまで7分」って・・・・後4分じゃん。
まあ、運試しダッシュは、慣れています。
切符を買うあたりから、幸いに?運試しモードに入っていました。
エスカレーターを駆け上がったらちょうど新幹線が到着。
今日も運試しに勝ちました。
乗り込んですぐにワゴンサービスが通りかかりました。
当然、ご褒美のビールと弁当を買って、岡山へ。

練習は、ドリル前から見ることができました。
丹野と真弓の動きをドリル中に修正できたので、新大阪で走った甲斐がありました。

夜は、少し勉強して寝ました。


●9月26日(土)11816

全日本実業団 岡山。
200mで渡辺が23秒61の自己新記録で優勝。
渡辺はもう少しいけたと思いますが、まずまずです。
丹野が23秒68で2位、松田が24秒で47で7位。
丹野はやっとスピード感が戻りました。

400mハードルでは、吉田が59秒18で2位。
前半は非常にいい感じで走れましたが、ラスト30mがダメでした。

800mは、木田が2分6秒62の自己新記録で3位、
このタイムは、儲けものっていう感じですね。
坂水が2分15秒66で7位でした。

夜は、O笠原さんも含めて食事。


●9月27日(日)11708

400は丹野が52秒61の大会新で優勝。
昨日の200でスピード感が戻ったのがよかったですね。
木田は2位ながら54秒08。
こちらは昨日の800でお疲れ?

100は真弓が11秒53で優勝。
今年は11秒50がベストなので、11秒4台には入りたかったのですが・・・・
松田は12秒16で5位。いまひとつスピード不足です。

4×100Rは木田、真弓、松田、丹野のオーダーで44秒97の大会新で優勝。
真弓の2走の走りをみたかったので、木田ちゃんを1走に起用してみました。
全体的には、いい感じで走れました。

このレースは16:00スタートの予定でしたが、10分遅れて開始。
川本はこのレースを見届けて、ダッシュで岡山駅に。

16:30の新幹線で博多へ。
昨日の朝早く、義理の父が亡くなったと訃報が入りました。
お通夜には、間に合いませんが、できるだけ早く、家内の実家のある伊万里に。

博多駅でレンタカーを借りて、東京から来る息子を福岡空港でピックアップして、斎場へ。


●9月28日(月)6827

11時から本葬でした。
川本が最後に会ったのは、3月。
この時も元気で、
この夏は息子達が、遊びに行って「元気だった!」と言っていましたから、本当に突然のことでした。
お義父さんは、学生の時、長崎の軍需工場に派遣される途中で、原爆の閃光にあっています。
本当に九死に一生を得て、終戦を迎えられました。
当時「これからは井戸から水道」と時代を見越して見知らぬ伊万里で、ゼロからのスタートです。文字どおり裸一貫で水道工事店を始めて、成功されました。それこそ、大変なことばかりだったと思います。
昨夜は、父と母と3人で思い出話をたくさんしました。
安らかに永眠下さい。合掌。

14時過ぎに火葬場から、福岡空港へ。
福岡から仙台へ2時間弱。
仙台からは、空港に停めていた車で福島に。

愛犬を友人宅からピックアップして、大学に。
1時間ほど仕事をして、帰宅。


●9月29日(火)2770

午前中、練習。
NHKのABディレクターが「丹野さんの800の練習が録りたい!」と今日の600を撮影。
それにしても、大変です。

世界一受けたい授業の特番の中で「ポン・ピュン・ランで運動会!」というのがあります。
放送は、10月10日です。
その紹介VTR撮りにスタッフが登場。
番組を作るって、本当に大変!

NHK、日テレ、テレビ局は違っても、映像で視聴者にみせる!って難しいなあとつくずく感じました。
本当に大変なんですよ。
協力する方も、大変なのは、言うまでもありませんが・・・・・

午後は、仕事。
なかなか終わりません。
でも・・・・愛犬が待っているので、21時過ぎには帰宅。


●9月30日(水)5013

午前中、練習。

午後、仕事。
快調に進みました。
16時前にちょっと閃いて、じゃない、いや〜な予感がして・・・・・ずっと前のメールを確認すると、今日は委員会でした。
16時から1時間。
間に合って、よかった!