2009年4月の日記

●5月1日(金) 玉子好き

9:37の新幹線で東京へ。
ナチュリルでF井部長と打ち合わせ。
いつもは、東京駅からタクシーで行ってしまうのですが、今日は東海道新幹線。
品川で乗り換えて、浜松町。
浜松町からは、あまりに天気がよかったので、歩くことに。
天気がよかった!よりも、歩数計があるからかな?
ナチュリルは、東京タワーのすぐ下にあります。
箱根駅伝のコース上にあって、往路で言うと「増上寺」の300mくらい手前です。
打ち合わせは30分ほどで終了。
今日、東京に来たのはこの30分のため、短時間ですが、会って話すことも大切。
メールで何でもすんでしまう時代ですが、川本は電話派。
メールはどうも一方的すぎて・・・・メールを読んでも、返事を書くことは、あまりありません。
まあ、返事が必要なものは、いつ読まれるか分からないメールではなくて、確実にやりとりできる電話ですよね。
まあ、今日は電話より大切な用件でした。

今日の400系OLたちは、静岡から掛川の移動日です。
広島で100mを走った渡辺と松田は、昨日、掛川入りして今日は練習でしたが、
軽めの練習なので、川本の立ち会いはなしです。

浜松町と言えば、モノレール。
モノレールで1駅目は、天王洲アイルです。
昔、天王洲アイルの駅が、新たにできたとき、こんなところで働きたいな!と思ったものです。
天王洲アイルには、ナイキジャパンがあります。
ナイキのショップによって、担当のI崎さんと昼食。
「先生、何食べたいですか?」
「親子丼」
昨日に続き、今日も玉子好きなオヤジでした。

食事をしながら、長い打ち合わせ。
終わって、掛川へ。
「静岡国際」はエコパであるので、掛川泊まりです。
掛川には、大きめのホテルは1軒しかありません。
ここは、役員と外国招待選手。
国内招待選手は、近くのビジネスホテル。
居住性は、残念って感じです。
もう少し居住性の高いホテルに泊まりたいものですね。
まあ、都市の規模などキャパの問題もあるので、贅沢は言えませんが・・・・・・
「招待」っていうには、ねえ!

夕食は、久々に全員で食事。
やっと全員集合!食事するところも少なくて・・・・困りました。
でも、今日も食事は楽しく、またまた2時間コースでした。


●5月2日(土) 前日練習

午前中、練習。
昨日、チェックインの時に
「9時から10時くらに掃除が入りますから、その間は部屋を出てください」
「10時くらいには出て行きますが、それまでは待ってもらえませんか?」
「ずっといらっしゃるときは「掃除いりません」とお伝えください。タオルは交換します」って一方的だったので、9:30出発にしました。
居住性の悪さの一因です。

エコパの本競技場は10時から使えることになっています。
10時を待って、練習開始。
今日は、本当にいい天候でした。
いい風が吹いていました。
昨年の400で丹野が日本記録を樹立した縁起のいいグランドです。
丹野は、高校3年生の国体がここ。
初めて54秒を切って、53秒5で走っています。
相性抜群なので、期待しましょう。
スタート練習も、「もどかし感」がなくなったようで、明るい顔をしていました。

先日11秒31で走った渡辺もいい感じで走れていますが、遺伝子的にいうと
200は不得意のタイプです。
木田や丹野のように100が速くなれば、200のタイムもあがるタイプもあるのですが、
渡辺のタイプは、200の特別なトレーニングをしないとダメです。
渡辺は、その練習をやっていませんから、調子はいいものの、みんなが言う「22秒台」は夢のまた夢です。
そこそこ(23秒「そこそこ」ではありませんよ)のタイムに期待しましょう。

青木が「2台目が詰まってしまいます」と訴えるので、「次回は15歩の練習をやってみよう」と冗談を言いましたが、1〜2台目を15歩で行けると、いい感じになりますね。
それができると、6台目まで16歩が可能となるので、また新たな可能性が生まれてきます。
青木は、比較的遠くから踏み切れるので、試す価値はありですか?

久保倉は、400への挑戦です。
なかなか400に集中できるレースがないので、今回は400Hを止めて、400にしました。
まあ、昨年の内に世界選手権のA標準を突破できたから、やれているのですが・・・・
まずは、52秒台が目標。
スタートにしっくり感がありませんが、レース構成をうまくできると、52秒台で走ることができると思います。
期待しましょう。


●5月3日(日) 静岡国際

200予選。
渡辺は23秒63(+0.9)で自己新。
後半流したというか、いっぱいいっぱいだったのでしょう。
同組の松田もいい感じで走りました。
加速から後の走りが、やっと身につきました。本人も実感があると思います。
松田の自己記録は24秒11、昨年は24秒45。
予選の23秒74の自己新は、立派ですね。

200の決勝は、追い風1.5mの好条件でした。
福島さんの前半の走り、高橋さんの後半の追い上げ、本当に見応えがありました。
久々に200mでいい勝負を見た気がします。
陸上ファンとして、名勝負に立ち会えた喜びを感じます。
2人とも23秒1台の好走!素晴らしい日本記録です。
これで、女子スプリントは2段階くらいステップアップしましたね。

おっと、うちの渡辺でした。
前半を少し出し惜しみしました。
出し惜しみしても、後半爆発的に走れるタイプではないので、23秒66。
福島、高橋さんの23秒1からすると「遅い!」感じがしますが、丹野のベストが23秒64ですから、充分速い!
それこそ、昨年までならこのタイムで、勝てるレベルです。
23秒99がベストだった渡辺は、大成長。

松田も23秒94で4着。
やっと川本が言っている走りが身につきました。言うことナシですね。

400は、みんな記録ねらいです。
丹野は、前半から一気に行くレースを目指します。
が、風がダメでした。
スタート直後に少し強めの向かい風に逆らって、吹かしすぎました。
300を回るところまでは良かったのですが、ホームに入って「どうしたの丹野?」というくらい大きく失速。
53秒21は、アップの状態からは考えられないタイムでした。
久保倉は、9レーンでうまく走れませんでした。
春のシーズンの前半は、400で52秒台を出したかったのですが、53秒58と残念。
木田(佐藤ですが、ついつい木田と書いてしまいます。実際にまだ「木田ちゃん」と呼んでいますし・・・・・)は、疲れが抜けなかったのでしょうか?53秒82と残念。

400Hの青木は57秒96。
やや遅れ気味のトレーニングから考えると、及第点でしょう。
本人は、社会人のスタートでもあるので、もう少し行きたかったと思いますが、
世の中、そんなに甘くはありません。
とりあえず、顔見せも大切。青木は、日本選手権で絶好調になるはずです。
吉田は59秒22少しだけ兆しが・・・・・

さあ、帰ろうと言うときに渡辺がドーピング。
今回は告知が遅くて、大迷惑。
日本記録が誕生したので、ごった返して係の人が渡辺を特定できなかったのが原因ですが、
こちらは、帰る段取りをしていたので、本当に迷惑。
でも、「受けない!」とこは、できないようなので・・・・・
みんなは予定通り16:02の新幹線で帰ることに。
川本は渡辺のドーピング検査が終わるまで、お付き合い。
何とか1時間遅れの17:02の新幹線に乗ることができました。
ただ、「こだま」の指定席は混んでいるようで、ふたり仲良く並んだ席が取れませんでした。
まあ、それはいいのですが・・・・・
ちょうど、自由席のとなりの指定車両だったんで、とりあえず自由席側に並んでみました。
なんと!自由席はガラガラ。
きっと、1000円高速のお陰です。
ガラガラの車両で余裕で帰れました。


●5月4日(月) 新歓コンパ

午前中は、ゆっくりしました。
午後も自宅でビデオなんか観ちゃいました。

夕方、珍満賓館に。
今日は新入生歓迎会。
新入生はアルコールなしで、歓迎されます。
飲まずに(酔わずに)酔っぱらいの芸を見るのは大変でしょうが、これも歓迎の意です。
みんなで楽しく騒ぎました。
本当に珍満賓館の女将さんには、ご迷惑をおかけしていますが・・・・・
「学生さんだから、大丈夫ですよ!」といつも言っていただけます。
最近は「学生さんだから・・・・」という甘えは、だんだんと許されなくなってきましたね。
「学生」に甘えていいという訳では、ありませんが、
自分が学生の時は「学生」に甘えていましたね。
少しだけの反省と共に昔は良かった!というノスタルジーに浸りました。
本当に昔は良かった!


●5月5日(火) こどもの日

こどもの日でしたが、今日も練習。
ただ、昨日の飲酒もあるので、午後から練習。
東北インカレも近いので、みんな力が入ります。
まあ、いいでしょう。

この3月に卒業した教え子達がたくさん現れました。
千葉、石川(都会)、石川(田舎方面)、仙台から・・・・
みんな元気で頑張っているようです。
頑張れ!新入社員!新人先生!

練習が終わって、少し仕事をして、今日は「こどもの日」なので、早めに帰ります。
娘が、ちょっとだけ帰ってきました。
TVで宝塚モノをやっていました。
興味深く2時間もTVを観てしまいました。


●5月6日(水) 三春

今日は、何故休日なんだろうと考えながら大学へ。
午前中、練習。
東北インカレも近いので、少し技術的な練習を多めに。
ただ、東北で5月の2週目のインカレは大変です。
日本インカレが9月になったので、開催をもう少し遅くしてもいいような・・・・・

最近は、忙しくて学連の会議にも出席できません。
行く気はあるのですが、開催通知が来たときには何か用事が入った後!というのが通例です。
せめて、5月の最終週くらいになると、学生の調子も上がるのでしょうが、
この2週目だと難しいと思います。
弘前では、このGWに桜祭りをやっていました。
やっと桜が咲く季節です。この時期だとスタートダッシュがやれます。
東北では桜が咲く前のスタートダッシュは、考えられません。
理由は、それまで寒くて、一気に暖かくなるからです。
ちなみに福島に「三春」というところがあります。
駅伝で有名な田村高校の近くです。
「梅・桃・桜の花が一度に咲き、三つの春が同時に来るから三春と呼ばれるようになった」と言われています。
最近の温暖化の気候では、このような状況はまれでしょうが、
北東北では、こんな感じが残っているのだと思います。
まあ、インカレの準備があまり整っていないので、こんなことを言っているのですが・・・・

自宅の周りでは、ピンクの花に代わって紫の花が咲き始めました。
例年より3週ほど早い感じがします。
季節もよくなりました。とにかくインカレに向けて、急ピッチです。

午後は、仕事。
GWなのにメールは、飛び込んできます。
休まずに働いている人もいるんですね。
それこそ、スプリントプロジェクトの概算要求のための書類書きをして下さっている教授もいます。
特に理工学類の先生は、エネルギッシュで一緒にやっていて楽しい。
プロジェクトの中には、広州@中国でのアジア大会の視察の旅費も計上されていました。
ちょっと笑いましたが、みなさん、やる気満々です。


●5月7日(木) 高いんだこれが!

午前中、ずっと仕事。

3コマ目、陸上競技。
午前中は、霧雨だったので、体育館で授業。
クラウチングスタートとリレーの極意。

15時からちょっと医大に。
藤田教授と打合せです。

16:30練習。
インカレ間近。当たり前ですがみんな入れ込んでいます。
今日は、気まぐれ?に円盤投の指導?って大丈夫?
今年の福島大女子は久々に充実の投てき陣。
円盤投げが4人もいます。
ひとりは、膝の故障で治療中ですが、人数的には?充実しています。
これまで、女子の投てきって何人もいませんでしたから・・・・
楽しそうにみんなで投げています。
恥ずかしい話ですが、ちゃんとした円盤は5枚しかありません。
やっぱり買うしかありませんよね。
高いんだ!これが。


●5月8日(金) 大阪

丹野、青木、久保倉をピックアップして、仙台空港へ。
今日は川本の車で移動です。
大阪便は、10:15にANA,10:35にJALです。
前回は、ANAで失敗(というか、プロペラ機でした)したので、今度は、JALで、
まあ、結果的にそうなった!ということですが・・・・・
7番ゲートで搭乗を待っていたのですが、なんだか人が少ない。
というか、今日の仙台空港は閑散としていました。
きっと、GWの後遺症でしょう。
飛行機もガラガラ。
乗客は、何と21人!!
今日の飛行機は、ちゃんとしたジェット機ですよ(3×2×27列)。
アテンダントのお姉さんは、3名。
本当に採算は大丈夫かな?と心配。

吉田は、郡山在住なので福島空港から一足先に大阪到着。
「先生、たった6人でした」
福島からはANAと言ってもIBEXの小型ジェット(50席)。
それにしても6名というのは、採算ラインを割っていますね。
この分だとANAも撤退の心配をしなくては?

伊丹空港で昼食を摂って、長居へ。
久保倉は、やっと1台目があうようになりました。
大学で練習していたときは、全然あいませんでしたが、ここに来て、やる気?
ただ、ハードルは期待薄ですね。
丹野は、100までが速すぎて、レースがうまく組み立てられませんでした。
今日は、落ち着いて100mを入る練習。
こんな感じだと、いいレースができそうです。
スタート練習を見ていると、青木が一向にハードルを跳びません。
よ〜く考えると、明日は400でした。
静岡も大阪も400と400Hが一緒に開催されるので、それぞれ種目を選んで走るしかありません。
久保倉は、静岡400、大阪400H、青木は静岡400H、大阪400の選択です。
観戦する陸上ファンからは、みんな一緒に走った方が面白いですよね。
1周モノに良かれと考えて、エコパ、長居でアレンジされていますが、
難しいところです。

2時間ほど練習して、今日はおしまい。


●5月9日(土) 大阪グランプリ

10:30から専任コーチ会議。

グランプリは、4×100mRから。
真弓は3走を務めます。
アップの流しをしていると、今日はすごく走れていました。
速いという感じもありますが、バランスが良かったですね。
これなら大丈夫!
という訳で、北風、福島、渡辺、高橋とつないだバトンは43秒58の日本新。
これまでは、今年はいける!と思っていても、1戦目は期待はずれのレースが多かったのですが・・・・・ヤングパワー!(って古い表現?)は凄い。
これで、渡辺も日本記録保持者の仲間入り。
チームとしては、9年連続の日本記録。
次は、個人の日本記録を狙いたいですね。

大阪グランプリは、短時間に試合が終了します。
そのためレースは目白押し。
何が大変って、川本はサブとメインを行ったり来たりが大変。
400Rは、14:25レースでした。
サブでは、15:05スタートの400のアップ中です。
スタートをちょっと見て、帰ってきたら最後の流しに入っていました。
400のレースの時は、15:40の400Hのアップ。
それぞれレースの時にアップの大切なところが入ります。
100は16:40だったので、スタートをちゃんと見れました。

400の丹野とは、最近、前半突っ込んだレースばかりなので、ゆっくり入って、きとんと後半走ろう!と相談。
丹野はその通り走ったのですが、はじめが遅すぎました。
木田、青木とあまり変わらず200を通過。
その後、しっかり走って52秒10は、いい感じ。
木田は53秒42とまずまず、青木は54秒かかってしまい、もう少しの状態です。

400Hの久保倉は、今日はあまり重視したレースではありません。
1台目の23歩入りができれば、OK。
56秒73は及第点。
吉田は、59秒56となかなか本調子に戻りません。
そんなに走れていない訳ではないのですが・・・・・やっぱり走れていないのですかね?

真弓の100はレース直前に横風が強くなりました。
横風が吹くと、走り辛いものです。
流れのある川を横断するような感じです。
そのため11秒72。まあこんなものかな?
ただ、これまで言い続けてきたことが、ずいぶんできるようになりました。
6月の渡辺に期待です。

17:10マイルリレー
木田、久保倉、青木、丹野のオーダーで行くことにしました。
400チームは、レースが終わって2時間、400Hの久保倉は、1時間30分。
これは走れませんね。
で、3分32秒74はこんなもん。
両リレーで日本新!と行きたかったのですが、今回はまだでませんね。
第1のピークは6月の日本選手権。
それまでちょっと待って!

NHK福島のインタビューを受けて、それぞれのレースの反省をしていると・・・
いつの間にか、いい時間。
選手達は、今日は大阪泊まり。
川本は、明日の練習があるので、福島に帰ります。
18時ちょっと前に地下鉄長居を出ました。
千里中央まで一直線。そこからモノレースに乗り換えて、18:59伊丹空港到着。
フライトは19:25。ギリギリでした。
仙台空港からは、車で1時間30分。


●5月10日(日) 練習

午前中、練習。
今日の福島は、暖かい日でした。が、風が強くて練習にはダメな日でした。
みんなインカレに向けて、急ピッチ。
この気持ちが、冬からあったらと思うのは・・・・監督だけでしょうね。
まあ、いいムードで練習は進みました。

午後は、机の前に座って、仕事。
歩数計のページなども書きました。
痩せるためには、1万歩以上は必要!ということが実感できました。
が、これが難しい。
来週から頑張ってみます。・・・・・どうやるかは・・・・・・
歩数計を見ながら、歩く機会を増やしていくしか方法はありませんね。


●5月11日(月) コンビニ納税

8:18の新幹線で、東京へ。
御成門にある富士化学工業東京支店で共同研究の打合せ。
健康推進室の今日の担当は、坂水。
川本研究室では、ナチュリル・富士化学工業と共同研究をやっています。
実験をやるに当たって、プロトコルなどの最終確認でした。
研究の専門家とディスカッション。
終わって、11:15でしたが「監督、お昼を食べましょう」とO笠原さん。
近くに鰻やサンがあるので、うなぎを。
やせよう!と昨日誓ったのですが、パワーランチになってしまいました。
O笠原さんの正確な発言は「監督、お昼を食べましょうか?それともお茶にしますか?」でした。
うなぎは川本の決断でしたね。
愛犬と少し長く歩いたので、強気でしたが・・・・・大した距離ではありませんでした。

食事を終わって、福島へ。
郵便局でゆうパックを受け取って、一旦自宅。
15時ちょっと前に近くのコンビニへ。
県の税務課から依頼されて、自動車税をコンビニで納税です。
これが、簡単!
コンビニでサンドイッチを買うのと全く同じ!
「すみません自動車税を納付したいんですが」
「はい、納付書をお願いします」
お姉さんが、バーコードを使って瞬時に「●●円です」
「はい」
はんこを押して、おしまい!
ものの30秒もかかりません。
これは、速くて、便利!
また、24時間利用できるというのが、いいですね。
コンビニ納税は、昨年からやられているということでした。
知らずにごめんなさい。
「監督、車に乗ってコンビニを出て行くところも撮らせて下さい」
ということんだったので、そのまま帰るところを撮ってもらいました。
この間、10分くらいで終わりでした。そのまま大学へ。

16時から研究室のゼミ。
今日は、卒論執筆に向けての段取りなどを相談。
おっと、決起集会(ただの研究室の飲み会)の打合せもしました。
これは、大切。


●5月12日(火) 知事表彰

「9:45県庁集合です」ということで、今朝は、ゆっくり目に自宅を出ました。
5分まで前に到着したのですが、そのときは、ほぼ全員(62名・団体)集合の状態でした。
さすがと言えば、それまでですが・・・・・
おっと、今日は県内各分野の功労知事表彰です。
ですから、表彰される方は、みなさんこの道(その分野)ン十年という方ばかりです。
大部分の方が、川本の父と同世代の方でした。
川本は、その道25年、「体育功労」で知事表彰を受けました。
51歳なので、「若手!」です。
体育功労は、WBCで活躍した小松投手もでした。
待機室で同席した方は「小松投手も来るんですかね?」と楽しみにしていましたが、お父さんが代理で見えていました。
シーズン中なので、出席は難しい話ですね。
ところで・・・・・今回の「体育功労」ですが「スポーツ功労」の方が、小松投手などには、ふさわしい名称だと思います。

1人1人に佐藤知事から賞状を手渡せれました。
そのため、結構長い時間がかかりました。
「知事表彰」は、福島県では本当に栄誉ある表彰です。
体育の分野で、もっと活躍している方がいらっしゃる中、表彰していただいたことに恐縮しています。
「功労賞」は、終わりの賞っぽい感じもするのですが、体育功労賞は小松投手も受賞したことから、頑張りの通過点だと考えて、これまでの25年間と変わらない頑張りを続けていきたいと思います。
頑張りと言って、好きなことを好きにやっているだけですが・・・・・
そう言う意味では、留守がちな家を守り、子ども達を立派に育てあげている奥さんに感謝したいですね。

表彰式は、県庁で、その後、知事公舎に移動して、記念撮影、昼食会と続きました。

お昼を頂いて、大学に。
14:40から「スプリント」の授業。
今日は、50m走のビデオ撮影とグイグイスタート。
1セメスターの間、スプリントを教えればいいので、非常に余裕のある内容です。

終わって、慌てて着替えて、市内のNHK福島へ。
ももりんダッシュNO.1」開催に向けて、打合せ。
今年は「みんなでやっぺ!ももりんダッシュ」という新企画が登場。
毎月、「ももりんダッシュキャラバン隊」が県内各地を回って、30mダッシュをやってもらうというものです。
ユニークな参加団体を募集中です。
その模様は、NHKの「はま・なか・あいづ」などで放送される予定です。
詳しくはHPで。


●5月13日(水) 金谷川の空

2コマ目、コーチング論。
最初にコーチの時子実現とは?というテーマで熱く語り、
スポーツマンシップとフェアプレイ精神をさらに熱く語りました。

午後から練習。
急に寒冷前線が出てきました。
前線の向こう側は、きれいに晴れていて、暖かそうなのが分かるのですが、
前線のこちら側は、本当に寒冷!
インカレ、実業団の試合を前にした華やいだ雰囲気が台無し。
天気予報は、吉田の「マキダス」だけかと思っていたら、
新人OLの青木が携帯を取り出して、雨レーダーでチェック開始。
「アオダス」の登場です。
青木と吉田はよく似ていて、調べ物が好きです。
ちょっと川本が疑問を投げかけると、すぐに携帯を出して、調べてくれるます。
調べるのが好きというか、疑問は調べなくては気が済まない!!!というタイプです。
きっと・・・・
「アオダス」の予報は、雨は降りません!これから回復です。

「アメダス」予報通り、前線はゆっくり移動。
前線が動いていくのが分かるのが、金谷川のいいところ?です。
そして、前線が去った後は、いつもの暖かい金谷川に!
もう一度、練習をやり直そうか!と言うくらいの天候の変わりようでした。

夜、やり残しの仕事をして帰ります。


●5月14日(木) ハードル

今日のOLは、土曜からの実業団に向けて、ほとんどお休み。
何人かが、練習に来ています。
そのためオフィスは、川本1人。で、午前中は、しっかり仕事ができました。

3コマ目は、陸上競技。
今日は、ハードル。体育で一度も「障害走」をやったことがない!
と、答えた学生が2割くらいいました。
小学校、中学校で「障害走」を教えないなんて、あり得ないと思いますが、
現実は「教わっていない」
学習指導要領では、中学校「短距離走・リレー,長距離走又はハードル走」なので、やらなくてもいいか?
小学校は5・6年生で「短距離走・リレー及びハードル走」なので、やっぱり学習しなくてはいけない内容ですが・・・・・
やっていない!なんていうのは、どういう事?

まあ、そんな疑問は、ここではおいといて、ハードルをやった8割の学生のうち、大部分は、
リード脚を伸ばして地面に座り、抜き脚を直角に開いて、イチ・ニィ・サーンと上体を前屈させるアップをやっていました。
授業は、まずそのあたりの誤解を解くことから始めて・・・・
水平ハードルを使って走りと跳びの切り返し動作から。
このリズムの切り替えが、楽しそうで、どの学生も笑顔で楽しそうに走っていました。
その後、ミニハードル、抜き脚の練習、実際のハードル跳びと続いて、今日はおしまい。
結構、いい感じで跳んで走れるようになりました。

4コマ目は、ABディレクター@NHK福島が来室。
番組の打合せです。
こちらも、ちょっと無理なお願いをしてみました。
<ちょっと無理なお願い>
小学生陸上の県大会をテレビ放送して!
福島の県大会(日清カップ)は、盛況です。
まず県内各地で、予選会を行います。参加児童は、4500〜5000名!
そこから1500名の児童が夏のあづまに集結。
福島一の脚・腕自慢を決めます。
それこそ、凄い熱気です。
県内ほとんどの小学校からエントリーしてくれていると思います。
サッカー、野球、ミニバスなどとは違って、どんなスポーツをやっている児童でも参加しています。
それこそ、昨年は岡義紀くん@泉北クラブ(いわき地区です)がソフトボール投げで87m50!!!というとてつもない記録(大会新/たぶん日本小学生最高記録かな?)で全国一に輝きました。
当然、岡くんは、野球少年です。
スポーツ種目に関わらず、みんなが参加するすばらしい大会です。
それを放送するというのは、公共放送の義務だ!とお願いしてみました。
陸上をやっている子ども達の大会なら、そんなに力を入れてお願いしないのですが、
みんなが参加するっていう競技会なので、頑張ろうかと思います。
力んで言えば、ふくしまのスポーツを育て、支えるNHK福島であって欲しいですね。
ちょうど、高校野球の県大会をやっているので、難しい部分もあるのですが、
やっぱりNHKで放送すべき大会です。
とりあえずは、ニュース枠からでも・・・・お願い

夕方からは、いろんな仕事を。
「みんなでやっぺ!ももりんダッシュ」の次回開催は、5月22日、会津でと決まっているのですが、
休日出勤の坂水が「先生、まだ参加チームが決まっていません。」
じゃあ、今回は、中学生にしよう!(前回は警察学校でした)
いろんな部活の生徒さんに出てもらって、ももりんダッシュだ!!
「学校はどうしますか?」
「任せとけ!」
ここは、苦しいときの教え子!に頼るしかありませんね。
人に頼るのに「任せとけ」でもありませんが・・・・・
教え子の学校に電話を入れたら、「修学旅行です。もうすぐ帰りますが・・・・・」
ということで、修学旅行から帰ったばかりのW部先生に「なんとか引き受けて!」とお願い。
W部先生は、学生時代は、名ハードラー。
やっぱり今日は、ハードルの日です。
20:00でしたが、W部先生から校長先生に説明してもらい、OKを頂きました。
やっぱり、持つべきは、ハードルをやった教え子!!

今日は、ちょっと安心して帰ります。


●5月15日(金) 東北インカレ1日目

仙台市陸上競技場で東北インカレです。
前にも書きましたが、もう少し遅い時期の開催がうれしいところですね。
今の福島大は、一体どうしたんだと言うくらい故障者続出で、まともに走れません。

まあ、インカレは始まってしまったので、何も言い訳はなしですね。
混成の100mからスタート。
3年生の杉田が孤軍奮闘です。
この春、里帰り合宿で、木次谷先生に3日間ポールをみっちり教わったので、少し期待。
ただ、その後、ポールの練習をやっていたのを見ていませんが・・・・・
きっと、川本がいないときに跳んでいたのでしょう。
杉田は11秒19のスタート。

男子1500予選は、2組4着+2。ちょっとハプニングがあって、決勝は12人のところを16名で走ることに。
2組が速かったので、1組6着の小郷は、ラッキー。
主務の神谷は4分03秒19で2組5着。主務をやりながらよく頑張っています。
佐藤は1組で余裕の通過。

福島大の100予選は、自信なし。
副務、神谷(主務と同姓ですが)が11秒29でギリギリプラス通過。
女子100は紺野がそこそこ走れて12秒20(+1.5)、やっと走り出した小澤は、まだまだ。ケガがちの村上は、痛みで走れず。

女子400予選は、武藤は大丈夫。
膝のケガから1年棒に振り、復帰した高橋がそこそこ走れました。
渡辺は何と、インフルエンザ(普通のヤツでした)!ドクターストップで、人との接触は禁止!今日は自宅療養。
もう、そんなあ!って感じ。
男子は4組1着+4。3人とも決勝に行くつもりでしましたが、
小西、矢内、石川がそろって50秒切れず。
プラスで残ったのは、小西だけ。ただ、足首痛のため決勝は棄権させました。

ここまで見たら、12時から強化会議。
会議中に女子10000。古瀬が35分07秒07で優勝。
平元、中山もそこそこ走れました。

女子1500は瓜生が4分32秒31大会新、この前まで400だった長沢は少し距離を延ばして4分32秒76で2位は上出来。
男子は佐藤が4分02秒46で5位。
神谷主務は、8秒22で8位。

400は武藤が優勝、高橋は5位。

男子10000は32分31の吉田の9位が最高位。
今日の会議は、大学駅伝関係。
男女とも東北予選会は、従来の駅伝方式から5000、10000のトライアルに。
東北の枠は、男女とも2枠ずつ。
男女とも福祉大が強いのですが、男子お2番手は東北大?。
これは、なんとかなりそうですね。

今日のフィールドは、あまり収穫なし。
円盤の片山は40mしか飛びませんでした。
43mくらいはいけると思っていたのですが・・・・
新人菊田は36m20で7位、佐藤は32m42。新人2人はこれから。

おっと、男子三段跳で副務の松島が15m06wで2位でした。
今日はマネージャーチームが頑張りました。


●5月16日(土)インカレ2日目

今日は、向かい風です。
女子100決勝は、紺野が走れませんでした。
小沢も本調子にほど遠く、まだまだですね。

110Hは傍島が4位。
うちのハードルは彼1人です。跳ぶ練習の時は、混成の杉田が遊びに来ています。
何とか4年間で表彰台!と思ったのですが、4位で終了。

女子800は、長沢が2分12秒12で優勝。もう少し積極的なレースが欲しかったところです。
高橋は2分14秒51で惜しくもインカレ標準B(14秒0)をきれず3位。
男子800はダメなレース展開で一関が5位1分57秒30。

3000障害は少し期待したのですが、9分18秒86で三澤が3位。
昨日1500を走った神谷主務が9分32秒47で9位。

女子4×100Rは、2位に沈みました。
短距離チームにとっては、いい薬です。
練習していないと勝てません。
男子4×100チームは41秒86で4位。

走高跳は、新人2人。今村1m63、松橋1m55の大学生スタートです。
9月までには、跳べるようになるでしょう。

男子やりは佐藤が68m20投げたものの、2位。
この日のセカンドも67m75だったので、力はついていると思います。
日本インカレに期待しましょう。
ただ、最近の学生はそこそこ投げるので、9月までには70コンスタントが必要ですね。

混成杉田は、9種目終わって、103点差で2位。
1500に全てを懸けて果敢に走り、4分38秒39で逆転優勝6536点。
杉田の棒高跳は、3m80でした。この562点が効いています。
今までだったら400点くらいですからね。
日本インカレに向けて4m20くらいは欲しいところ。
円盤(30.41)、砲丸(10.62)も苦手。ここも集中的に強化が必要。


●5月17日(日) 東北インカレ3日目

あいにくの雨です。
女子400Hは、怪我から回復中の千葉が優勝。61秒35でしたが、ひと安心。
清水、加藤もそこそといけました。
男子400Hは矢内が53秒71で4位。ちょっと残念。
10000Wは理工の院生青柳が49分かかって6位。まあ勉強第一。
女子200は紺野が力を出しきれず25秒52(-1.3)かかってしまいました。
予選の感じは、軽くて良かったのですが・・・・・
武藤も26秒06ちょっとスピード不足。
男子200は大きいだけが取り柄だった2年中村が22秒46(-0.7)で6位。
これからに期待の選手です。

フィールドでは走幅跳もやっていました。
外川が5m62。もう少しいけるかな?
男子は、松島が7m13で8位。
ベスト8全員が7m以上だったというのは、東北インカレ史上初だと思いますが・・・・・
ちなみに7m00で9番目でした。

投てきはハンマー投。
2年の小林が好調。3投目に52m72の自己新。
最近の練習から、まあ、このくらいは・・・・と思っていたのですが
6投目に55m58(優勝)も投げてしまいました。
全国レベルには、まだまだ遠いのですが、期待の星です。
川本はハンマー投を教えられるか?
「これで力をつけろ!」とJA福島からいただいたお米をあげただけです。

女子5000は16分57で古瀬が優勝。瓜生はいまひとつで17分46。
男子は佐藤の8位15分13がやっと。

マイルリレーは、女子のタイム(3分49秒57)にちょっと不満。
男子の順位(4位)にちょっと不満。

総合は、男子5位に沈みました。
大いに反省。
女子は、4点差で仙台大に競り負けました。
大いに反省。


●5月18日(月) 今日の占い

午前中、倫理委員会に提出する書類作成。
それから、メール対応と電話対応。
ファックスも何故かたくさん入りました。
が、途中からインクがなくなって、印字できません。
川本は、ファックスのところは、全然さわれないので、そのままに。
OLが留守のときに限って、コピー用紙やインクがなくなります。
何とかの法則ってやつですか?

お昼からいわきに。
いわき法人会総会の講演です。
今日は、非常にいい感じで話せたと思います。
話していて、あっという間の90分でした。

磐越道・東北道を通って帰りです。
以前は、1車線の49号線をひたすら走って、2時間以上かかっていました。
それこそ、荷物を積んだトラックの後ろに着いたら(49号線は物流の動脈なので、いつもでしたが)、そのままノロノロと山道を走り続けていました。
それが、磐越道開通で一新。
ただ、1車線だったので、山の中を走る時は、やはり少し遅めでした。
なので、120キロくらいの距離ですが、途中の「阿武隈パーキングエリア」で休憩をとって、仕切り直しという感じで走っていました。
最近は、磐越道の2車線化が進み、ずいぶんストレスなく運転でいるようになってきました。
で、阿武隈パーキングエリアに寄ることが少なってきました。
今日は、電話をかける用事があったので、久々に阿武隈パーキングエリアで休憩。

阿武隈パーキングエリアに「さんまの【ささ干】」が売っています。
川本は、これが好きなんですよ。
電話が終わって、早速、売店に。
心の中は、「ささ干」「ささ干」・・・・・
???でもどこを探しても「ささ干」は売っていませんでした。
いわきの干ものといえば、「ささ干」でしょう!
それが、ないなんて・・・・・すごく寂しい気持ちで帰ることになってしまいました。
そう言えば、今日の占いは12番目の最悪の日でした。

夕方だったので、ETCの通勤割引が使えます。
いわきのICに乗る直前にガソリンを入れたので、運良くトリップメーターは0からのスタート。
二本松ICあたりで見ると90キロ。
ETC割引は100キロまで。
福島西ICまで走ると、あと20キロ以上あるので、確実にアウト。
松川SAならギリギリセーフかと思い、勝負。
実際に福島西ICで下りるのも松川SAで下りるのも自宅の到着時刻は大差ありません。
松川SAで、メーターは100を少し越えていました。
少しくらい誤差もあるから・・・・・これまで、こんな勝負は確実に勝ってきた川本です。
しかし・・・・松川SAのETC出口の表示に「割引」がでませんでした。
やっぱり100キロを少し越えていたみたいです。
勝負に負けてしまいました。
やっぱり今日の占いは当たっていました。


●5月19日(火) 二匹目のドジョウを狙って

朝から次に出版する本の構想並びに打合せ。
お母さん向けの「ポン・ピュン・ラン」です。
速く走る技術だけではなく、心の問題にも大きく触れるいい企画なので、期待してください!
秋の運動会シーズンに向けて、8月27日書店配本!まで決まってしまいました。
「2時間で足が速くなる!」みたいに多くに人に読んでもらえるといいですね。

4コマ目、スプリント。
今日は「ポン」と腕振り。
今まで腕振りについては、あまり指導していませんでしたが、
今回ちょっと閃くことがあって、やってみました。
そしたら・・・・・激変!あっという間に速くなりました。
競技者バージョンを考えてみます。

夕方からトレーナーの津田ちゃんと打合せ。


●5月20日(水) 頑張れABちゃん

2コマ目、コーチング論。
自分で言うのも何ですが・・・・いい講義ができました。

お昼休みは、遺伝子研究のDNA採取。
と、言っても唾液を2ccもらうだけです。
でも、ABディレクターは、唾液採取の場面を頑張って映像化していました。
見えない遺伝子ですからね・・・・・
いけるのかな?
遺伝子解析も、スーパーコンピューターがやってくれるし・・・・
ホントに映像になりにくい題材です。
ただ、採取後のインタビューに応えた学生のコメントは、抜群の出来でした。
今日の収穫は、インタビューだけ?

13:30 系列会議

14:00 教員会議。少し早めに退席して・・・・

16:00 福島市内で講演。
東北電気協会の総会でした。その後、懇親会、食事会とご一緒させていただきました。


●5月21日(木) あつ〜い

午前中、練習の打合せをしていたら、お客さんが・・・・
取材の約束をすっかり忘れていました。
日経Kids+の取材でした。
子どもの発育発達とコーチ(親)の役割みたいな話をしました。
それにしても、こん洒落た雑誌があるなんて・・・・・
都市部を中心に販売部数が出ているようですが、日本も変わりましたね。

3コマ目、陸上競技。
今日は先週に続いて、ハードル。試験まで行きました。
でも・・・・・死ぬほど暑い!
あとで知ったのですが、32度を越えていたそうです。

4コマ目、医大で非常勤。
学生課の方が、「先生、実技大変ですね」と今日の暑さを気遣って下さいました。
学生は、元気!
3コマもそうですが「今日は暑いので、くれぐれも無理をしないように!」とひと言。
さすがにサッカーチームは、後半動きが鈍くなっていましたが、終了時間ぎりぎりまでやっていました。

大学に戻り、急いで着替えて、県庁に。
その先は、ひみつ!ということで。
すごく貴重な時間でした。

大学に戻り、練習。
夕方は、ずいぶん気温も下がり、夏の日暮れという感じで練習ができました。
今日は、久々に走高跳なんかを指導してみました。
福島大も多角経営?に乗り出す?

練習が終わって、気がつけば、21時過ぎ。帰ります。


●5月22日(金) 歩こう!

朝イチは、主治医の先生のところへ。
体調管理のための血液検査です。
ただ、検査してもそれが生活に反映しないので、メタボが解消できません。
最近は、お酒の回数も意図的に減らしているのですが・・・・・
飲まない分、ご飯を食べてしまって、一気に太りました。
どうしよう?
パワープレートにも乗っているのですが、その効果以上の摂取カロリーなんでしょうね。
これは、何とかしなくては・・・・・
やはり、運動しかありませんね。
体育の先生なんですから、頑張ります。

研究室でずっと、仕事。
一段落したので、次は明日のミニ講演の準備。
母校の伊万里高等学校の関東同窓会で、30分ほど話します。
明日の参加者は、みなさん伊万里高等学校出身。
楽しみです。
関東支部総会のゲストスポーカーなので、ちょっと気張ってみようかと思い
パワーポイントを使ってプレゼンをしようと企てました。
いつもは、話だけですが、今回は、映像と写真でやってみます。

今日は、「みんなでやっぺ!ももりんダッシュ」が会津で。
坂水がチームを率いて出かけました。
若松四中のみなさんには、本当に感謝です。

それにしても・・・・今日は歩いていません。
歩数計は、2463歩。
これは111Kcalでした。
ご飯100gで168Kcalです。茶碗1杯だと252Kcal。
ということは、茶碗半分ほどで、今日のカロリーは終わり。
たぶん2杯は、ご飯を食べるので、1.5杯分のカロリーはデブに回るの?
じゃあ、おかずは?  みんなカロリーとして貯まってしまう?
おっと、基礎代謝を忘れていた・・・・・・
でも、これでは、デブ街道まっしぐらですね。


●5月23日(土) 富士同窓会関東総会

9:30の集合に大学へ。
最近の学生さんの行動について、ひと言。
言わんばことは、チャンと言うバイ。
「あいさつの声が小さいのは、なぜか?」でした。

そのまま市内に戻り10:18の新幹線で東京へ。
今日の新幹線は、混んでいました。
みんな旅行ですかね?
新型インフルエンザは、心配ではないんでしょうか?
と、思いつつも川本も東京へ。
マスクは、1割も満たないくらい。
福島は、インフルのイの字もなくて、マスクはほとんど見ません。
そうですよね。みんな東京のことを知らずに来ているんですから・・・・・
東京駅にいる人は、大部分が地方の人ですからね。

虎の門のホテルで、佐賀県立伊万里高等学校富士同窓会関東支部総会がありました。
川本は、関東支部ではありません。東北支部ですね。
東北で伊万里の人に会うことは、ほとんどありません。
ずっと前に共同通信の若手記者さんを支局長さんから「佐賀県出身です」と紹介されました。
「佐賀はどこ?」
「伊万里です」
「伊万里のどこ?」
「山代と言うところです」????
「山代のどこ?」
「浦の崎です」??????
「浦の崎は、何班?」
「10班です」
「オレ、4班」と驚きの展開でした。
昔、通っていた浦の崎保育園のすぐ下が彼女の実家でした。
浦の崎は、長崎県と県境、30年くらい前は、250戸でした。
今は・・・・・たぶんそれより少なくなっていると思いますが・・・・・
おっと、伊万里と言えば、中国電力の川久保コーチも浦の崎出身です。

富士同窓会でした。
伊万里から校長先生もいらして、盛大に開催されました。
高校時代の体育の先生(女性)も!実は、伊高のOGで、今は同窓会副会長さん。
地元以外で、こんなにたくさん伊万里弁を話し人が集うところに来たのは初めてでした。
会話の随所に絶妙に伊万里弁が入って、最高でした。

参加者は、おじさん、おばさんが多く、大部分が川本より早く卒業された方でした。
その中で、若手が6名!
今年、関東地方の大学に合格して、上京してきた新入生達のお披露目でした。
その中で「筑波大学の川原です」って?
啓一郎@西有田のお嬢さんではないですか。
啓一郎は、高校1年、3年で同じクラスだった、大の仲良しです。
ちょっと青臭い言葉で言い表すと「親友」ってヤツです。
もうビックリ!!
初参加(当たり前ですが)の富士同窓会関東支部総会で、親友の娘さんに会うなんて、すごい偶然ですね。
お嬢さんは、上京して6週くらいですかね?元気よく、楽しそうでした。

30分のミニ講演会。
川本は普段90分で話をまとめているので、1/3のコンパクトな形にするのは、もう大変。
冗談ナシ!という訳にもいかず・・・・・
本当に大変でした。

懇親会そのものも、本当に楽しい会でした。
あっという間の2時間でした。
終わって、ロビーで純代おばちゃんとおばちゃんの同期のUさん、Kさんとロビーでお茶。
おばちゃん以外は焼酎でしたね。


●5月24日(日) キッズチャレンジ

午前中、練習。
ちょっと気温が高かったのですが、いい感じで練習ができました。

13:30からキッズチャレンジ
小学生の練習試合みたいなものです。
熱心な先生、親御さんに連れられて、小学生が集合。
100mは男子35名、女子36名という参加です。
走幅跳は男女会わせて、42名。
練習試合には、いい感じの参加状況でした。

100mは、2レース。
第1レースは、できるだけ違う学校の人と走る!
第2レースは、タイム順。
この第2レースが面白かった!みんなタイムが拮抗しているので、
男女の12レースとも日本選手権の決勝なみのデッドヒート。
全員が必死に競走!して本当に盛り上がりました。
「かけっこ」が楽しい日曜の午後でした。


●5月25日(月) インターハイ県大会・いわき

朝、あまりにも車が汚かったので、洗車。
ガソリンも少なかったので、給油。
さあ、満タンになった!という充実した気分になりました。
!!!そうだ!県インターハイ最終日だ!
今日の予定は、15時からのゼミだけ。
これは、見に行かなくては!
一旦、車を停めて、スケジュールをチェック。
何も入っていません。
でも、スケジュールチェックするってことは、何か頭によぎるものがあったのですが・・・・
PC上のスケジュール表には、何もありません。
何かあったよな〜????という思いはあるのですが、思い出せません。

えい!行っちゃえ!
陸上好きの気持ちが勝ちました。
磐越道のパーキングで携帯が鳴りました。
「先生・・・・・10時では・・・・」ABディレクターです。
素直に謝って、気分は陸上。
11時過ぎにいわきのグランドに到着。
200mの準決勝から楽しめました。
高校生の一生懸命に競技する姿に陸上競技の原点をみた思いです。
これで、陸上競技生活が終わる生徒さんもいる訳で、何とも言えない気持ちでした。
また、表彰台では晴れがましい顔も見ることができました。
県で、3位に入るって、すごく晴れがましいことですよね。
少し、忘れていたかも知れません。
そう言う意味では、来て良かった!
混成の最後とマイルリレーは断念して、大学に戻ることにしました。

15時からゼミ。
それぞれの学生の卒論テーマについて検討。
「じゃあ、このまま進もうか」
「残念!再挑戦」
「あと一ひねり」このくらいのジャッジをされて、次回に続く。

17時から朝すっぽかしてしまったABディレクターと1時間半ほど打合せ。
いい番組になることを期待しています。
今日も最後に「企画もので、日清カップ福島県大会を!」とお願いしました。


●5月26日(火)

朝イチは、会津へ。
高速を使って、1時間ちょっとの距離。
20年来お付き合いしている山内先生のお父さんのお葬式です。
時間がなかったので、山ちゃんにお悔やみを言っただけで、辞去しました。
自分の父がいなくなるなんて、本当にまだ考えられません。
身につまされました。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。

大学に戻り、打合せをひとつすませて(どうしても必要でした)グランドに。
午前中は、OLたちが練習しています。
みんな2本目に突入したところから見ることができました。

お昼過ぎまで練習を見て、研究室に戻り、次の時間の授業準備。
4コマ目は、スプリント。
今日は、動き出しの極意を伝授。
みんなすごく面白がってやってくれました。

夕方から練習。
今日は、木田ちゃん、栗本、松田が頑張ってくれて、女子更衣室の整理。
これまで、整理がつかなかったものが、キレイになりました。
本当に感謝。
スペースを創り出す努力家たちです。


●5月27日(水) 

1コマ目、「人間を科学するA」
大教室の授業でした。
2コマ目、「コーチング論」

午後から練習。
いろんな発見があって、面白い午後でした。


●5月28日(木) お別れ会

9:00 学生課、施設課と照明灯設置について相談。

10:00福島大学60周年(らしい)の新聞取材。福島民友さんでした。
この10年を振り返ってというもの。
これは40分ほどで終わりました。

そのままグランドで、OLチームの練習。
日本選手権に向けて、構想通りに進んでいます。

3コマ目、陸上競技。
今日は走幅跳。焼き鳥理論。

4コマ目、医大の非常勤。
相方の杉浦先生がお休みなので、女子のテニスコートにも行きました。
体育館(バレー、バスケ)、サッカー場、テニスコートと3往復しました。
帰りに学生課で打合せをして、練習にギリギリ間に合いました。

グランドに警察関係の方が・・・・・
吉田元係長さんが登場です。
交通安全担当の警視さんもいらっしゃいました。
「警視」さんは、凄いですよ。
先日の警察学校の校長さんも警視でしたね。
ももりんダッシュと交通安全がコラボできないかという相談でした。
交通安全は、任せて下さい。
一緒に対応した坂水は「婦警さんの制服を着せていただけるのなら・・・」と訳の分からないことを言っていました。

今日の練習は、技術中心。

19時から市内某所のイタリアンでトレーナーさんのお別れ会。
うちのチームのケアをしてくれているMさんとOさんは、今日で最後。
2年間お世話になりました。
その間、インカレ2連勝、世界選手権、オリンピックといいことがたくさんありました。
陰で支えてくれていたのが、MさんとOさんです。
この2年間、本当にいい状態でOLや学生は競技することができました。感謝。

トレーナーさんたちが、お酒を飲むところをあまり見ません。
合宿でも、夜のケアがあるので、夕食時にはビールなどを口にすることはありません。
「ちょっと一杯どう?」と言って、コーチ陣が情報交換しているときも
ケアが入っているので、ダメ。
実際、トレーナー界の大御所「とっつぁん」もあまり飲まないような・・・・・
その中で、Mさんは、いけます。
札幌で合宿中に「お疲れさん!おいしいと有名な焼鳥屋で一杯どう?」
と、誘ったときも、一気にゴン!といきましたからね!
まさにクィーン of トレーナーs。
今日もクィーンの名を欲しいままにグイグイ!
もともと、長距離のチームにいた人なので、たくさん飲む必要があった?のでしょう。

Oさんも1時間ほど遅れて登場してくれました。
二人とは、みんな積もる話があったので、ドンドン盛り上がり、
いつの間にか、ガンガンワインが空いていました。

「先生!今日は、お料理が9品のコースです。」と担当の丹野に言われていたのですが
前菜が終わって、魚に行くあたりから、もう食べていません。
飲み一辺倒でした。
もうみんなMさん、Oさんへの感謝の気持ちを飲みで表していました。
って、どういうこと?
きっと、お別れが、悲しかったので、それを紛らすためだと推察します。
みんな、笑って送りましたが・・・・・
寂しさは、どうしようもありません。
本当に長い間、お世話になりました。ありがとう!!


●5月29日(金) 授業なしデー

今日は、授業なしデー。
朝イチは、昨日の陸上競技のデータ作成。
走幅跳の授業の結果をもとに、助走スピードと跳躍距離の関係をグラフにしました。
女子は、助走スピードと跳躍距離に直線的な強い関係がみられます。
男子は、ばらつきが大きく、助走スピードが高いから跳躍距離が大きいとは限りません。
これは・・・・・女子は、みんな跳ぶのが下手、もとい、苦手なので、とりあえず助走スピードが高いと記録もいい!という結果がでるのでしょう。
男子は、跳ぶのが上手な子もいれば、下手な子もいるので、ばらつきが大きいのだと思います。

研究生と卒論の検討が1件。

今日は嬉しいメールが1件入りました。
ダイヤモンド社のT田編集からです。
「2時間で足が速くなる」が8刷の重版決定!!とのことでした。
本当にみなさんのお陰です。ありがとうございました。
ある本屋さんの情報では、購入層は30〜49歳の男性が30%くらいですが、
意外に19〜29歳の女性が15%、30〜49歳の女性も15%という割合で、女性にも人気!というのがうれしい!

午後は、ずっと仕事と勉強。
人の出入りは、ありましたが、比較的静かな午後で、勉強がはかどりました。

帰りに携帯屋さんに寄って、トラッククラブの携帯を新調。
川本はこの手のものは、非常に疎いので、担当は坂水。
川本は、本人確認だけが仕事。
とりあえず、坂水の隣に座って、お姉さんの説明を聞いてはみたものの、
ほとんど理解できずに終わりました。


●5月30日(土) 

午前中、練習。
ABディレクターが頑張っていました。
おっと、選手達も頑張っていました。

少し早く研究室を出て、電気屋さんに。
久しぶりの電気屋さんは、もうビックリ。

夜は、チーム川本のHさんとS谷さんと食事。
楽しい食事でした。


●5月31日(日) さすが!

午前中、練習。
先週のキッズチャレンジの時、タイムの計測器が少々不調でした。
スタートの音を拾って、タイマーにスイッチが入るものです。
これはワイヤレスで、結構遠く100〜200mは飛びます。
光浩が「近くは、飛ぶのですが、少し離れるとダメです」と困っていました。
そのため、スターターの近くにタイマーを置いて、計測結果をフィニッシュ地点に知らせるという方法を採りました。
連絡は、便利なタダ友携帯だと思います。
これは、明らかに故障なので、修理が必要。
ただ、遠くに飛ばないだけなので、信号の増幅のところがうまくいっていないだけです。
早速開いて、基盤を見ると「案外いけるかも?」という感じでした。
コンデンサ、トランジスタ、コイルくらいなので何とかなりそうです。
と、言っても川本が修理する訳ではなく、ここは、専門家!
理工学類の大学院生第1号の青柳@競歩に頼むことに。
症状と川本の見立てを告げて、火曜日にお願いしていました。
「先生、コイルの断線のようです」と原因究明!
それから、自分で巻き直して、完成。
完璧に生き返りました。
さすが、理工学類の大学院生!面目躍如です。

今日は、これだけで満足!

と、いう訳にもいかず、しっかり練習。
徐々に思い通りの感じになりつつあります。
今日は、「日本ダービー」
観戦に行きたかったのですが、うちのサラブレッドたちが心配だったので、
今年もあきらめました。
来年は、観戦に行けると、いいな。
おっと、川本は競馬はやりませんが、昨年のウマ学会以来、業界の方とお付き合いがあり、
もう2年越しで、「一度、観戦を!」とお誘いを受けているのですが
今年も実現しませんでした。
一生に一度の3歳の勝負!
インターハイみたいでいいですよね。
でも、ウマは「一生に一度の勝負!」なんてことは、分かりっこないから
気持ちを入れているのは、見る側の人間だけですね。

練習もしっかりできて、15時過ぎから「お先に!」と研究室を出て日曜日をとりました。