川本かんとく陸上日記
 2002年7月の日記

●7月1日(月)
もう2002年も半年終わってしまいましたね。びっくりするくらい時間の経過が速いのは、オヤジになった証拠?月曜日は、定例の会議と看護学校の非常勤。看護学校では、雨のため「歩き」の授業。いい看護士さんになるための歩き方。これが結構うんちくがあって、語る、語る。学生達のノリも非常に良く、今日は絶好調。いい論の展開ができました。ふと気づくと実技の時間がなくなっている〜。あわてて実技。学生さん達は実技も熱中。気持ちよく90分が終わりました。帰って、机の上にたまっている仕事を片づけて、片づけて、片づけて・・・・・まだ、まだ終わらない。電話はどんどん入ってくるし、お願い時間を下さい。

 

●7月2日(火)
 毎週火曜日は雨。今回も陸上の授業は、体操場です。困ったもんだ。実技試験を前回今回とやりました。走高跳のはさみ跳びとベリーロールは、大部分の学生が合格できましたが、走幅跳の反り跳びとはさみ跳びの跳び分けができません。跳び分けと言うより全部しゃがみ跳び。池田とはこの跳び方を「久美子ちゃんジャンプ」と呼んでします。ちなみに今のシザースは、「久美子さんジャンプ」です。空中で腕や脚を動かすというのは難しいのでしょうか?今までの学校教育が悪い?と他人のせいにするオヤジでした。3コマ目の一般体育実技も雨のため体育館で「スポーツテスト」。ちょっと時間オーバー。おっと会議が始まっている。ジャージのまま、直行。終了後、練習。
 吉田から、市内某焼き肉屋で県T協会のお偉方?の会合があると聞いたので、これはお近づきをと思い、A本先生(仲人をしました)に電話。何度かけても「電源が入っていないか、電波の・・・・」仲人といえば親も同然。電源が入っていない?電波が届かない?一体何処にいるんだ?気を取り直して、一緒にいるはずのN冨先生に電話。呼び出してはいるけど、全然出ない。着信が分からないくらい盛り上がっているのか?では、大御所S木先生は?「吉田、S木先生の携帯番号は?」「わかりません」そのまま帰るのも何なので、大阪屋でチョウテンと飲みました。A本先生!携帯の電源は入れておく!!。N冨先生!携帯の着信には絶えず注意。S木先生!携帯の番号を吉田に教えておく!

●7月3日(水)
 1コマ目、ゼミ。今日は陸上用語の和訳。なかなか進みません。学生は楽しみながらやっている様子。2コマ目、コーチング特講。競技力向上のための要素とパフォーマンスの関係について、曼陀羅発想法を用いて、演習。各要素の不足は、パフォーマンスになると、2乗(これは面積)、3乗(これは体積)と拡大されるという新たな論をいきなり展開。なぜそんな考えが出てきたかは、自分でも説明不能。でもいい考えでした。詳細は大阪屋にて。昼休みにスポーツユニオンの打ち合わせ。1時30から練習。今日も雨。5時から日本陸連の強化委員会があるので、3時の新幹線で東京へ。今日は、科学委員会と意見交換。その後、定例の会議。8時に終了。新幹線に飛び乗り、弁当を食べて、久々に「オヤジの写真館」を作りました。時間が出来たので、この日記を書いています。車を福島駅においているので、ビールは我慢。家に変えたらゆっくり飲みましょう。隣では、ご夫婦(たぶん)が、おいしそうにワインを飲んでいます。もう4本目です。妙に隣が気にかかるオヤジでした。

●7月4日(木)
 2コマ目、トレーニングマネジメント。試合期のトレーニング構成について完璧な講義?3コマ目は、大学院の特講。運動中の3つの軸の関係。4コマ目の医大は、今日からお休み。体協のHP作りに精を出しました。練習は、スプリント中心のチェック。大勢いて目が届かない?雉子波は、成績付けで出てこられないし・・・・・困ったもんだ。終了後体協のHP作り。以前のHPに福島県のオリンピック選手のページを発見?それくらい目立たない存在でした。が、福島には、すごく大勢のオリンピック選手がいました。これはと思い、早速アップ。これから写真なども入れて、充実したページにしたいものです。それから、福島県体育協会のHPにもアクセスしてね。川本研究室の走力、おっと総力を挙げて、取り組んでいます。
今日の午後は、急に天候が回復して、びっくりするくらい気温が上がりました。30度を越えました。ちなみに1週間前は17度でした。明日もいい天気だといいですね。

●7月5日(金)
 金曜日は、試合で移動が多いため、授業が入っていません。その分、他の日にしわ寄せが来ているのですが・・・・・・。今週末は、日清カップ県北予選会だけなので、今日は、一日中フリーです。午前中に仕事を片づけて、午後から年休を取って、ゴルフに行こうと計画。ゴルフバックをトランクにいそいそと積んで、出勤。原稿の「福島大学のトレーニング」に載せる図(ドリルが3種類)を作成すれば、今日の目標達成。VTRからキャプチャーして、連続図を作るだけです。VTRは、先日雉子波にモデルになってもらい撮影済み。やっぱりうまい。いつものテープ置き場を見ると・・・・・あれ?テープがない。どこにいたのだろうと研究室中捜しました。もしかして、違うテープに撮影したかな?と思い、そこいらのテープを全部観ましたが、ドリルをしている雉子波は、現れず・・・・・むなしく時間が過ぎていきました。で、午前中ずっ〜〜〜〜〜とこれ。結局テープは出てこず。お昼に研究室に来た茂木が、学生に電話をして、やっと5時前に例のテープが届きました。ここまでは、比較的冷静に書いていますが、川本は怒り心頭です。仕方ないので、午後は、県体協のHP作りに没頭。結構進みました。何しに大学に来たのだろうと思いつつ、ゴルフのことも気になりつつ・・・・6時から連続図を作りました。8時に完了。ねっ!順調にいっていれば、午後はゴルフだったのに・・・・・。木次谷が遊びに来たので、帰るのを引き留めて、これから飲みに行きます。奥さん今日もごめん。

●7月6日(土)
 午前中練習。何だかスプリントチームのスピードが上がりません。理由が分かりません。もう少し走れてもいいのでしょうが、今ひとつの出来です。まあこればかりは、時間をさかのぼるわけにも行かないので、来年に向けて、原因を探ってみようかと考えています。練習スケジュールのどこかにミスがあったはずです。来年はもう少し走れるチームにしたいものです。まあ、毎年の積み重ねですよね。
午後、たまった仕事を片づけて、久々に7時過ぎに帰宅。スポーツニュース以外で野球を観たのは、いつの日だろう?こんど、ゆっくりドームで、ビール片手に野球観戦をしたいものです。去年も行かなかったなあ?と反省しつつ・・・・・

 

●7月7日(日)
 午前中、練習。昨日、4年の棚橋が岐阜県選で走幅跳7m72wを跳びました。棚橋効果で、今日の跳躍チームの練習は熱が入りっていましたよ。毎回これだといいんですがねえ。これが若さってことですか?男子もいい感じでまとまってきています。来週、再来週の県選あたりで、好記録続出の予感がします。池田も最後の入りをちょっと変えてみました。2歩の入りだったのですが、リズムアップできないまま踏み切っていたので、アクセントを2歩前から入れてみました。そのための秘策はあるのですが、企業秘密。最後の3歩が非常に早くさばけるようになり、少し戻った感じがあります。まだ、踏み切りが「カツン」というところにはきていないので、もう少し時間をかけて、8月のアジア選手権では、一発狙いたいものです。待っていて下さい。400チームは、相変わらずいい練習を展開しています。今シーズン中にあとワンランク上の走りをさせたいものです。秘策?まだ見つかっていません。夏の練習中にひらめくことを期待していて下さい。そうすると秋は、「すごいぞチーム福島大」となります。が、世の中、そんなにうまくいきませんからね。気長に狙っていきます。
午後は、日清カップの県北予選に顔をちょっとだけ出して、各方面と打ち合わせ。夕方は、庭の芝刈り。久々にお父さんをしました。疲れて?ナイターを観ながら寝ていました。

 

●7月8日(月)
 定例の教務委員会がお休み。幸せな午前中でした。でも・・・・日清カップの県大会のプルグラム作りが待っています。福島県は、6地区に分けて予選を行います。参加者は相当数です。三重県の参加人数には勝てないと思いますが、それに迫る参加者です。日夜、練習をみていらっしゃる指導者の方に感謝。そこから上位12名が県大会へ駒を進めるわけです。ほとんどの地区で予選会が昨日行われました。県大会は、21日。地区大会から間は2週間です。エントリーが届いているところが、2地区。印刷もあるし・・・・完全原稿で仕上げるには、時間との勝負。金曜日からは、県選手権。翌週の木曜日からは合宿(そんな遅くては、印刷不可能?)、今週の3日と来週の2日間でプログラムができるのでしょうか?綱渡りみたいな生活が待っています。とりあえず、今日の2地区は、完璧なはず。研究室の学生さん達を信じましょう。明日は、エントリーが届きますように。研究室みんなで頑張ろう。

●7月9日(火)
 2コマ目、陸上の授業。2コマ目ゴルフの授業。途中で雨が降ってきたため、中止。4コマ目の定例会議がなかったので、お陰で仕事がはかどりました。でもその仕事は・・・・県体協から補助金をいただいている地域スポーツ指導者講習会の段取りと文書作りで手一杯。何故か今日も帰りは遅くなりました。

●7月10日(水)
 午前中、地域スポーツ指導者講習会の段取りに追われました。やっと講習会の日程表が決まりました。お昼は、2つの会議を掛け持ち。2時前にやっとお昼ご飯。2時10分からは、教授会。教授会の合間に国体参加の標準記録作り。過去5年分のデータを駆使して、毎回作ります。最近は、吉田達が、基礎データを集めてくれるので、川本は、Aランク、Bランク、Cランクと記録を決めて行くだけ?の作業で済みます。昔は、基礎からでしたからねえ。6時からは夜間のゴルフ。
ところで・・・・日清カップのエントリーが届きません。6地区中、3地区です。これが届かないと何も仕事ができません。お願い、早く届いて〜!!!!
明日も届かなかったら、ちょっと怒りますよ。

●7月11日(木)
みなさんのところは、台風は大丈夫でした?6時に起きて、庭に出ました。自宅は阿武隈川のすぐ横です。なんだかドブ臭いにおいが漂っていました。もしや!!と思い、土手に上がってみると、川は増水。ほんとか〜って感じ。まあ大丈夫だろう(根拠ゼロ)と大学へ。途中で見た川は、水かさが増していて、洪水一歩手前。慌てて奥さんに電話。「大丈夫よ」と頼もしい返事。「犬だけは、つれて避難して」と伝えて、出勤。市街地へ向かう道路は大渋滞。JRは、全線ストップ。今日は夏休み前の最終週の始まり。ということは、授業時に試験をする先生もいるってことです。私もそのひとり。6名の学生が出席できませんでした。で、よ〜く考えると私は、教務委員。教務係は、学生と先生からの電話で混乱気味。結局、午後からは、不測の事態に備えて、研究室待機となりました。とんだ台風の置きみやげでした。
 7時30分にやっと日清カップのエントリーが研究室に到着しました。吉田、茂木、池田と2人のマネージャーがチェックと打ち込み作業。遅れて届くわ、ナンバーは入っていないわで、作業は大変。無言で、黙々と進んでいます。がんばれ。明日は、県選ですが、とてもいける感じではありません。

●7月12日(金)
 福島県選の1日目。ですが、朝から研究室。茂木と日清カップのプロ作り。まずは、一覧表のチェックから。3時過ぎからややっと、番編。ここいらで、授業のない学生が手伝いに来てくれました。番編、ナンバー打ち込み。4時間ほどで、目処が立ちました。というわけで、県選はなし。
実は、めずらしく朝から体調が悪くて・・・・夏風邪でしょうか?鼻水が止まりません。テッシュは、1箱なくなりました。体調が悪いといいながら、飲みに行きます。

●7月13日(土)
 午前中、練習と日清カッププロ作り。午後からあづまへ県選。毎年県選は、暑い。例年ほどの暑さではありませんが、暑い。吉田が400Hで、日本記録にあと0.04秒と迫る好記録。この時期に調整なしでこの記録なら、8月のアジア選手権はいけますね。松本も11秒7台で走り、いい感じ。
夜は陸協の懇親会。松本、吉田がアジア出場の激励をしていただきました。ついで?に他県ながら、池田(宮城)、木田(北海道)も激励会に呼んで頂いて、彼女たちは嬉しさ一杯。懐が深いぞ、福島陸協。

●7月14日(日)
 午前中、練習。TCジュニアと学生のスティック練習。いまひとつ画期的に動きが変えられません。もう少し研究。スプリントについては、新たなコンセプトが私の中で芽生えつつあります。若者は、これをマイブームと呼んでいるそうですが・・・・このマイブームを宮田で少し試みています。昨日の100で10秒4台で走ったので、まあまあいけてるかな?これもスプリント勘がいい宮田なので、すぐできる技術で、万人にすぐ画期的に効くかというと疑問です。もう少し、新人を使ってトライしてみます。
 午後、日清カップのプロ原稿を持って、あづまへ。今日も暑い。吉田が400で53秒7台。きちんとしたものを地元の高校生達に魅せるのも必要。それにしても大学生にもっと頑張って欲しい。県選は、シニア選手がいて、大学生がいて、高校生もいる・・・・・のがいい状況です。当然、高校生はお兄さん、お姉さんに歯が立たない状況だといいんですよね。そうなるともっともっとレベルアップするはずです。昨日の女子の100mは、13秒で入賞していましたからね。困ったものです。福島大に地元の学生が大勢いたころは、4〜5人決勝で走っていましたから。時代も移りゆきますね。全国各地で学んでいる大学生のお兄さん、お姉さん、県選手権を大切にして、地元のグランドでしっかり走って下さい。待ってます。

●7月15日(月)
 県選最終日ですが・・・・今日は午前中、教務委員会。来週は陸連の合宿で不在となるので、今週は出席しないと、話についていけません。来年は、川本が委員長です。時間的にやれるのでしょうか?不安。
10時くらいから雨が強くなりました。看護学校の非常勤は、教室です。でも今日は、警察学校の体育も担当になっています。看護学校に断りを入れて、最初の方を講義。後半VTR。警察学校は、敏捷性について、クレージーボールで猛練習。今日のテーマは、足の速いおまわりさん。そこからダッシュまでもっていきました。ジャンプをつかった筋力発揮の仕組み。動き出しのための重心の位置と膝の使い方。大きな力を生み出す背骨と骨盤の関係。振込動作を利用したダッシュ。みんな熱心。積極的な態度で、物覚えも良くて、いい生徒さんでした。明日の福島県の治安は万全。でも、日常生活ではご厄介になりたくはない教え子達です。事務室に入っていったとき、まわりは、みんなおまわりさんで、ドキドキしました。思わず「すみません!私がやりました」と言いたくなってしまいました。心当たりあり?授業が終わって、たっぷり汗をかいて「今日はもう終わり?」と聞くと「これからパソコン検定です」最近の警察も大変だ〜。
警察学校が終わって、帰るまで、5時間ほど時間がとれたのですが、なんだかまとまった仕事ができませんでした。反省。
明日やること
1.3年次合宿研修の学内研修の資料作りと教室確保。人数確認とホテルの予約確認。
2.小学生指導マニュアルの執筆(これは3日かかりますね)。
3.吉田のフォーム解説の執筆(1日勝負)。
4.安部先生の超音波測定の段取り。
5.物品検査の確認
6.いくつかの会議の欠席届
7.エアロリストの実験段取り。
8.インカレ合宿の段取り。
明日は、陸上もあって、ゴルフもあって、教育課程委員会もあって、時間はなし。大丈夫かな?
おっと陸上のノートチェックもまだだ・・・・・・
今日は、大学のサーバーが不調です。アップできなかったらごめんなさい。

●7月16日(火)
 今日は、あれもやって、これもやって・・・・・・のはずでしたが、1コマ目は、陸上ノートチェック。AからCまで5段階評価で、クラスの平均は、3.5でした。BとB+の中間です。今年は、良く書けた学年だと思います。年々、学生がまじめになってきました。ただ、12回のノートの平均が2.0以下という剛の者もいました。CとB-ですからね。来年は、平均4.0を目指します。
途中で、電話が入り、教務の仕事です。2コマ、3コマと授業。4コマ目会議と教務関係の打ち合わせやら連絡。水曜の午後にもう一度会議する予定。
で、今日やるぞ〜の計画は、1、4,5、6、8で終わり。肝心の原稿書きはできず。
 「計画は、倒れるためにある」小学校の時の夏休みを思いまだしました。

●7月17日(水)
 今日も悲しくなる一日でした。午前中は比較的時間があったので、自分の時間が少しとれました。ただ、午後からの会議のため教務係長と打ち合わせ。お昼から教室会。1時からちょっと込み入った会議。これは、午前中に打ち合わせをしたウルトラQの提案で乗りきりました。やったあって感じ。3時から教育改革委員会。これは、全学の会議。他学部のみなさんは、議論好きで・・・・・もういいだろうってくらいセリフが長い。でもよく思いつくなあというくらいですが、会議を一体なんだと思っているんだろう。頼むから省時間で。30分で済むような議題を2時間もかけて・・・・・我慢できなくて、まとめてしまいました。5時から教務係長に会議報告。文科省との事務手続き上、大丈夫か確認。5時30分に研究室に戻ると、吉田がこれから体協の暑気払いです・・・・・と言って出ていきました。飛び入りしようかと思ったら、6時から授業が・・・・・茂木に日清カップの仕事をあれこれ頼んで、南部の段取りを打ち合わせして、明日から合宿に入ります。原稿は合宿中に書こうとは考えていますが、相棒が・・・・・原田さんなので、夜はなし。ということで、時間はなし。やっぱり日記で精一杯かな?
木田と久保倉がいい仕上がりをみせています。2人とも今日の350で45秒7〜8で入りました。ラスト50を7秒で行くと53秒を切りますね。まあそんなにうまくいきませんが、いい感じで走れています。調子が良すぎるので、150は取りやめ。ちょうど会議の合間にグランドに出たときでした。ラッキー。もし、いなかったら2人は、調子いいから150もどんどん攻めて、自己新を連発して、翌日から下降線ということになっていたところです。速く走るのは試合だけで充分。やっぱり練習は見なくては、だめ。
ここ、数日、大学のサーバーの調子が悪くて・・・・・みなさまにはご迷惑をおかけしています。

 

●7月18日(木)
 アジア選手権とアジア大会のリレー練習で、北海道・千歳に来ています。陸上だけの1週間が過ごせるので、すごく幸せ。会議も授業もないんですよ(おっと不謹慎な発言)。昔は、電話もなかったのですが、携帯電話は、便利だけど、不便。チームの練習を見られないのは、残念ですが、ナショナルレベルの練習でしかひらめかないアイデアもあるんですよ。そういう意味では、新井や坂上に感謝。コーチとしてフレームを広げることも大切です。ナショナルのメンバーはそれぞれにいい走りをしていました。97年のシーズンからナショナルコーチをしていますが、この千歳のグランドは、世界選手権を決めて、リレーの仕上げ練習をした場所です。現在の女子スプリントチームのバトンパスに関するコンセプトが決まった合宿でもありました。感慨深いものがあります。あの時、社会人1年生だった新井ちゃんも6年生。鈴木(3走)とのバトンパスを終えた新井ちゃんとバトンパス談義。コンセプトが同じなので、非常にいいディスカッションができました(内容は、企業、もとい、国家秘密)。ナショナル選手はほとんどリレーをやりません。国体以来だったり、東アジア以来だったりで、ほとんどが今シーズン初のバトンパス。マーク距離を28〜30足長を目安にして、練習。それぞれの課題を確認し、明日きちんと合わせます。それにしても北海道は、涼しい。じっとしていると半袖では肌寒く、つい上着を着てしまいました。
夜の札幌は、遠いので心配ご無用。

 

●7月19日(金)
 リレー中心の練習。南部陸上の個人種目もあるため本数を少な目にして、集中練習。いい感じでパスができています。初参加の選手は、マークの遠さにちょととまどい気味。男子に比べて、女子は走力が同じくらいの選手が各チームに少ないため、速い選手同士のバトンパスの経験が少ないのが実情です。そのため、30足長のバトンパスは、不安を感じるみたいですが、慣れるしかありません。徐々にうまくなっていきます。夜は、恵庭北・南高校の中村・重成先生たちと会食。北海道の陸上事情を聞きました。ごちそうさまでした。

 

●7月20日(土)
 午前中、松本と池田が千歳で練習。松本は、スタート局面でアンバランスのバランスがうまくできて、いい感じ。池田は、きちんと「あたる」感じができて速い感じがでています。これが走幅跳にいかせたらいい記録が出そうな予感。池田と木田が2時から記者会見だったので、あわてて札幌に移動。池田は、5分前に到着。川本はそのまま円山へ。吉田、久保倉、池内が練習。遅いフライトの茂木と木田が遅れて練習。400チームの吉田、木田、久保倉は絶好調。茂木のハードルを変えてみました。ちょっとしたひらめきがありました(企業秘密です)。きっといいき結果が出ると思います。期待大。
 夜は、短距離チームのミーティング。原田、麻場、高野、川本で飲みました。11時には、ラーメンを食べて帰ったので、ご心配なく。

 

●7月21日(日)
 木田がいい走りをしました。53秒4で吉田を押さえて優勝。木田が勝っても力は吉田が上でしょう。今シーズンの木田は、53秒5くらいを狙っていました。ここにきて木田は、53秒5の400mのペース感が完成しています。先週の水曜日におおよその目鼻がたちました。吉田の目標は、52秒5〜7。現在それに見合った走りを模索中です。具体的には、どの局面で、エンジンを全開するかをレースごとに試している段階です。今回は、ラストの直線の抜けがポイントでした。前日の練習では、スピード感はいい状態でした。実際300の出までは、52秒に向けた完璧な走りをしています。ただ、ラスト30が動きませんでした。フィニッシュ前の4歩は、こけてしまいそうなくらいです。これは、水曜日に350の距離ではなく、250を使って刺激を入れなくてはいけない程の疲労感だったためにおこっています。まあ400の完成品と未完成品の差が出たレースでした。期待の久保倉は55秒0。これは、木曜日に再度250の刺激を入れたために一気に下った悪い例。本人は前日の刺激がもの足らなかったために入れているのですが、ベースが小さいので、直前に使ってしまうと何も残らなくなります。調子のいいときこそ自重。残念です。もう少し勉強。負けて覚える陸上かな。400Rは、石田、新井、鈴木、イボンのオーダーで44秒27。43秒が見えてきました。バトンパスタイムは、リレーの研究室で。
夜は、お約束で「サッポロビール園」力一杯食べて、カラオケ。この写真は、後日公開予定。

●7月22日(月)
 午前中、千歳に移動。午後から練習。アジア選手権チームの目標タイムは44秒5。アジア大会チームに比べてバトンパスタイムがかかりすぎでした。バトンパス後の加速が少し弱いと考えて、加速しながらのバトンパスとその後の加速の練習をしました。池田は、走幅跳。やっと跳べない原因が分かりました(企業秘密)。いい感じで修正できました。本人、コーチともに納得。これでいけると思います。アジア選手権以降の後半戦に期待。
夜は、恵庭北の中村先生と会食。何とそこに敦賀の遠藤先生が。中村先生もですが、遠藤先生のコーチング哲学は、いつ伺っても勉強になります。日本各地、すばらしい指導者は大勢いらっしゃいます。北海道に行った甲斐がありました。今夜もいっぱい勉強させていただきました。こうやって先輩方と飲むのは、いいですね。でもちょっと飲み過ぎ?反省

 

●7月23日(火)
 午前中、科学委員会からのデータをもとにアジア選手権チームのバトンパス。バトンパスの基礎練習が不足していますが、徐々にうまく走れるようになってきました。最後は、満足のいく形で終わることができました。日の丸をつけるからには、44秒台です。46秒が高校生、45秒が大学生というのが当たり前になり、そこから0.5秒ずつ底上げして・・・・・なんてうまくいくと代表も43秒台から42秒台へと・・・・・世界へ挑戦できます。みんなで頑張りましょう。マイルリレーも52秒台が4人揃うと世界と戦えると思います。ソフトボールやシンクロが世界で頑張っています。同じレベルで、やれるようにチャレンジしたいものです。
 午後、移動。空港で原田さんが「川もっちゃん、ビールでも飲んでいこうか?」に思わず「いいですね〜」といった後、空港から車ということを思い出し、隣でビールをグビグビやっている原田さんを横目にソフトクリーム。福島に無事到着。雉子波におみやげを渡して、帰宅。するとピンポ〜ン。須田先生がイチジクがとれたからと一輪のひまわりを添えて、持ってきていただきました。この心遣いが、福島を好きになる大きな一因です。感謝

 

●7月24日(水)
 午前中、3年次合宿研修の就職指導で2時間の熱弁。おっとお昼からの教室会議に遅れちゃう。教室会は教授会開始の直前まで続きました。1時30分から教授会。教務委員会は川本の報告の順番です。でも簡単な議題で、質問もなくOK。4時からの練習に顔を出して、合宿研修会場の土湯温泉へ。雉子波に講師をお願いして、現職教員の表の仕事と裏?の仕事を話してもらいました。この企画は、急遽決まったもので、お昼に電話で「晩ご飯と温泉で・・・・・お願い」とノーギャラで、明日水泳大会で7時には市民プールに行かなければという雉子波先生でしたが、快く?無理に引き受けてもらいました。で、終了後は、2時間飲み放題の宴会。夜は、バレー部のF君とバレーについて熱く語りました。時間的に忙しかったけど、楽しい一日でした。

 

●7月25日(木)
 午前中、教室会の続き2時間。福島大学は揺れています。午後は、明日からの講習会の段取りに追われました。夕方練習。吉田のフォーム解説がなかなか進みません。家に帰ってラストスパート。

 

●7月26日(金)
 朝から地域スポーツ指導者講習会。午前中は、開講式と鈴木先生のルール解説。午後から川本の短距離と敏捷性のトレーニング。5時まで通しの講習会です。福島は、信じられないような暑さ。室内走路から外にでられません。窓を開けると熱風が中に・・・・・過酷な労働条件です。2リットルくらいの汗はかきましたね。終了後、大学に帰り、超音波測定の最後のほうに立ち会いました。といっても仕事をしつつですが。安部先生は、東京から。都内は大渋滞だそうです。自宅から5キロ行くのに1時間かかったとか。ジョッグですか?などどとつまらないギャグを飛ばし、ご苦労をねぎらいました。夜は、安部先生とビール。陸上や研究の話をしつつ、いつの間にかいい時間を過ぎていました。

 

●7月27日(土)
 地域スポーツ指導者講習会・午前中は山内先生のハードル。あいさつをして、後は雉子波にまかせて、大学の練習へ。福島高専のN本先生が生徒さんを連れて、合宿。高専の1年生などは、吉田や木田の練習についていけるはずもありませんが、一緒に練習したことで、何かを感じてくれたはずです。吉田だって、木田だって、そうやって自分より力が上の選手の練習を肌で感じて、強くなったんだと思います。特に木田は身近に吉田がいたので、一気に53秒まで駆け上がれました。吉田や木田の練習に目を輝かせてみていた1年生が印象的でした。がんばれ。N本先生は、先週書いていた「企業秘密?」を池田からちゃっかり聞いていました。池田にしても先輩ですから、仕方ないですかね。教え子ながら、本当に熱心な先生です。午後は、力丸先生の跳躍。暑い中、大変でした。いつ聞いてもわかりやすく、理にかなった方法です。先生の勉強ぶりがよくわかります。最後は、雉子波と川本のメディシンボール補強。終了後、研究室に寄らずに帰宅。1時間ほど時間があったので、家内とまとまった話ができました(どんな夫婦なんだろう)。夜は、安部先生とN本先生と一緒に食事。これまた楽しいひとときを過ごしました。酒を飲みながら、ああだ、こうだと話すのは、本当に楽しいですね。いつも「いってらっしゃい」と気持ちよく送り出す奥さんにも感謝。

 

●7月28日(日)
 午前中、地域スポーツ指導者講習会・ウエイトトレーニングの方法、トレーニング計画の立て方を講義しました。午後からリハビリテーション飯坂温泉病院の吉田先生の講義を聴きました。「現場の救急処置と陸上競技で発生しやすい障害」大変勉強になりました。夕方研究室に戻り、陸連の報告書作り。

●7月29日(月)
 今日は、オープンキャンパス。教務委員の川本は、高校生に大学のカリキュラムや教員免許の仕組みを説明。生徒さんを引率してきた卒業生が何人か研究室を訪ねてきてくれました。「先生、昔と今は何が違うんですか」と質問責めにあいました。明日から合宿のため、いろいろと段取りに追われて、自分の時間がとれません。オープンキャンパスの自由時間に陸上競技場を見学に来ている高校生が大勢いました(どのくらいを大勢というかは別として)。でも、今日は練習休み。オープンキャンパスの精神からは、サービス不足。反省しました。来年は、陸上部のブースを開いて、受験生にサービスしましょう。川本研究室の前に生理学実験室があります。今日は隣の安田先生が高校のために模擬授業をやっていました。終了後、研究室を出ようとすると高校生から、質問責めにあいました。その中に。岩手県のF井先生(教え子です)から陸上を教わりましたという高校生もいました。ちょっとうれしい気持ち。
3時30分の新幹線に乗り、澁谷へ。6時から日本陸連の強化委員会の部長会です。終了後、9時30分の最終に乗り、11時30分帰宅。ビールとスペアリブ片手にこれを打っています。キーボードが汚れそう。明日は、酒田に合宿出発。早く寝よ〜っと。
時間がなくトレーニング相談にのれません。どしよう。

●7月30日(火)
 大学の合宿1日目。お昼に酒田に着きました。池田の実家(おそばやさんです)で、昼食。120人分を70人で、完食。おごちそうさまでした。3時から酒田、光が丘陸上競技場で練習。基礎練習でしたが、いい感じで練習が出来ました。

 

●7月31日(水)
 大学合宿2日目。午前中基礎練習。中学生が多いのは、グランドに活気があっていいのですが、レーンが使えません。こちらは、各校の通常の練習場をお借りしている身。気兼ねしながら使わせていただいているのですが、ちょっと困りました。学生がグランドに出てくるとき元気がありません。もう少し自分を表に出していこうと指示。1時30分。雉子波、池田と3人で、酒田市長さんを表敬訪問。いい感じで話が出来ました。池田は、地元酒田では、スーパーアイドルです。やっぱり地元はそれぞれの選手を温かく迎えてくれます。本当に感謝。
午後は、それぞれに分かれて、つめた技術練習。ただ、詰めたつもりは川本、雉子波だけで、学生さんは今ひとつ。夜のミーティングでみっちり話しました。内容は、「ちゃんと言うバイ」に掲載予定。疲れたので、飲んで寝ます。
気がつけば、7月も今日で終わりです。早いな〜。インカレはすぐそこ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日記のトップへ