川本かんとく陸上日記
 今月の日記

 

 ●12月3日(月)

 先週は、結構ハードな週末でした。11/30金は、午後から福島県体育協会の表彰式。「優秀指導者賞」をいただきました。60歳まで、毎年頂けるように頑張ったら20年連続です。やってみよう。

 優秀指導者の中に教え子が3名、山岳競技の監督とし稲村先生(成年)、長庄先生(少年女子)、菅野先生(少年男子)が、受賞していました。彼らの名前が読み上げられるたびに誇らしく感じました。

 終了後、新潟へ直行。おっと、その前に自宅へ。雉子波、吉田、茂木からちょっと早い誕生日プレゼント(ぷーさんのリース・クリスマス季節に玄関に飾るやつ:娘がすごく欲しがっていました;ディズニーリゾートまで行って買ってきてくれました)を頂いたので、早速持って帰りました。

 新潟へは、午後7時頃に到着。荷物を部屋においてすぐ食事へ。担当は、東京学館新潟のW山先生。おいしい料理と非常に楽しい夜を過ごさせていただきました。ちょっと飲み過ぎ?その後、新潟の若手の先生方と合流。新潟の夜景を見ながら、また、一杯。ちょっとおしゃれにカクテルなどを。

 土曜日午前中は、講演。同業者(中高の先生方)に話をするのは、ちょっと難しいですね。昨日の表彰式で、佐藤知事から郡山の講演を奥様が聴かれていたと伺ってちょっと照れましたが、まだ同業者よりは、知事の奥様が話しやすいですね。午後は、雉子波をモデルに実技講習会。寒い中、みなさん熱心にメモやビデオをとっていらっしゃいました。少しは役に立つといいですね。

 夜は「ハリーポッター」の初演を観てきた娘の付き合い。眠くなるまで、ハリーポッターの話。新宿でハリーポッターのマフラーを買って上げたので、パパの得点は、満点(のはず)。毎日うれしそうにマフラーを首に巻いて登校する娘の姿を嬉しそうに見るのは、最高の親ばかです。

 日曜は、東北学生駅伝。まあ関東学連の箱根駅伝の東北版ですか?毎年、福島大学の主管です。これも無事終了し、自宅に帰ってゴルフ観戦のはずが、妻と郡山の車やさんへ。奥さんから優秀指導者賞をいただきました。前の車は、95年に買いました。ふくしま国体の年です。7年間で12万キロ。BMWと一緒に時代を駆け抜けた感じがします。2年前に足周りも全部交換したのに下取りに出すのはちょっと惜しい気もしますが、まあ時代の流れ、また次の車で、駆け抜けましょう。

 で、今日は朝からずっとデスクワーク。これでもか、これでもかと陸連と県陸協の仕事が・・・・・・

まあこれも強化のひとつ。愚痴は言わずに明るく生きよう。

 

●12月4日(火)

 今日からそろそろ本格的な冬期練習の開始。11月は慣らし運転。これから結構気合いを入れてトレーニングを始めます。

 マネージャーと12月のスケジュールの確認と2月までの予定を立てました。合宿、講習会で信じられないくらい空きがありません。これで大学の練習は大丈夫なのかと本当に心配になりました。これからキャプテン交代。川本が留守でも自分たちでしっかりやれるようなチームを大至急育てなければいけませんね。ただ、雉子波がコーチとしているので、ちょっと安心。

 共通教育の健康運動科学実習(まあ平たく言えば、一般体育)で、ゴルフを担当しています。講義のために希望者を募って、データを取りました。パワーマックスVで無酸素パワーテストと40秒の全力駆動。T中君などは、3度も吐きながらテストをしてくれました。見かけは今時の学生さんですが、見かけによらず、しっかりしていて、ガッツのある子でした。福島大の明日は明るい。根はいい子なんですね、みんな。ただ、指導がされていないだけでした。

 

●12月5日(水)

 44回目の誕生日です。部員からセーターとシャツをもらいました。ちょっと嬉しい川本です。研究室のみんなから名刺ホルダーをもらいました。ちょっと嬉しい。体育の院生達からシンビジュウムをプレゼントされました。ちょっと嬉しい。木次谷がケーキを持って来室。ちょっと嬉しい。吉田と茂木がクリスマスツリーを机に飾ってくれました。ちょっと嬉しい。修士論文の中間発表が終わって、反省?会。本当に嬉しさ満載の楽しい夜でした。久々に飲み過ぎました。

 

●12月6日(木)

 午後から宝くじ文化講演会「21世紀を生きる青少年に望むこと」で梁川中学校に行きました。聴衆は生徒さんやご近所の方?1000人弱だったと思います。梁川中学校の新築記念講演会でもありました。学校に行って驚いたことは、その校舎。「立派」のひとこと。梁川町の教育にかける気持ちが伝わりました。まさに「百年の計」です。とても学校とは思えないモダンな作りです。ちょっとHPの学校紹介を覗いてみてください。これが中学校か?というくらいすごい建物です。新校舎の中をみて下さいね。中庭なんて最高。絶対誇りに思えるし、何だか勉強しようって気になってしまいます。福島大学はちょっと恥ずかしいくらいです。中身も充実。情報教育にも力を入れていて、PCは140台あるとか。校歌の着メロもHPからダウンロードできます。(新潟のH先生・福大OBは校歌を着メロにしていました)すごいぞ。私が、中学校の先生なら梁川中に転勤希望を出すところです。外観が立派なら中身も立派になろうと思うのが、人情。きっとすばらしい生徒さん達が巣立っていくことでしょう。

 で、講演はどうだったかって?まあそれは、どうでしょう?私的には結構いけていたと思うのですが、こればっかりは、聴いた人に聞いて下さい。

 シーズンが終了したので、今までお断りしていた講演や講習会を入れているのですが、授業のないところでやるために日程がとれずに、どうしても冬期練習期間に食い込んできました。まあ仕方がないことなのでしょうか。これからも講演や講習会は続きますが、自分の考えていることを伝えられると言うのは嬉しいことでもあります。92年に帰国して、川本のスプリント理論が確立したのは、95年頃だったと思います。そのころは、「カズちゃんスペシャル」とか命名していました。95年に富山陸協で呼んで頂いて、そこから川本のスプリント理論が構築されていきました。人様の前で話すので、きちんとした形になっていったのだと思います。ただ、福島大はドリルが少ないので、講習会では、どうでしょうか?多くの人は「どんなドリルですか」と尋ねられます。ドリルでは速くならないとは答えますが、まあ紹介くらいは、しています。

 明日から福知山(京都)、松本(長野)で講習会です。福島空港からまずは出発。福島空港と言っても福島からは遠く離れていて、車で90分ほどかかってしまいます。朝の7時00分のバスで行くしかなかったので、雉子波と早いなあ、なんて言っていたのですが、茂木が空港まで送ってくれると言ってくれました。感謝。

 茂木は明日に備えて、冬タイヤに代えようとしたのですが、混でいて断念。明日雪が降らないことを祈りましょう。会津は「雪」です。

 

●12月10日(月)

 週末は超ハード。金曜日に雉子波と一緒に京都・福知山へ。乗り継ぎが悪く宝塚で全然時間がなく、特急に滑り込み乗車。お昼は、駅前のコンビニ弁当。16時から両丹地区の高校の先生へスプリントの技術解説とコーチングについての講演。終了後は、お約束の懇親会。翌日は、高校生に技術指導。結構みんな上手になりました。今年の1月に京都陸協さんで呼んで頂いたときにこの地区の何人かの先生が受講していて、それを実践していたとのこと。また、スプリントには、その地方、地方のものがあって、ある程度考えが同じような地区は、ちょっと指導をするだけで、画期的に変わっていきます。

 終了後、お弁当を持たされて、福知山から松本へ。ジュニアゴールドウィン陸上教室。京都まで特急。名古屋まで新幹線。松本まで特急。乗り継ぎ時間も数分で、待ち時間も少なくてよかったけどそれが逆目で、ちょっとハード。特に最後は振り子式〜というやつで、何だか列車酔い。ホテル到着後、すぐに地元陸協の先生方と打ち合わせ兼懇親会。2次会は、大学院の同級生U山君と夜の松本へ・・・・。

前日の疲れもあり早めに切り上げました。

 日曜日は、「う〜さむい」むちゃくちゃ寒い中、講習会。短距離は中高生合わせて100名。すごく熱心に受講してくれました。今回は、雉子波がアシスタントで来ていたので(普段は川本一人です)すごくいい講習ができました。最近は、川本の動きも悪くなりましたから、私の講習には雉子波は欠かせない存在です。午前、午後と講習をやって、17時の特急で帰り。これも乗り継ぎ時間ぎりぎりの攻めで、東京駅で駅弁を買うのがやっとの飛び乗り。非常に疲れていたのと指定がなかったので、グリーンを奮発しました。

 明けて月曜。やっぱり朝は起きられませんでした。車やさんに下取りの話をして、大学へ。夕方から体育科の忘年会。外を見ると何と「雪」げーっ。週末に納車のため愛車のタイヤ交換は、当然なし。茂木に土湯温泉まで送ってもらいました。感謝。茂木はちゃっかり温泉につかって帰りました。

 忘年会で飲んで騒いだのは、言うまでもありません。

 

●12月16日(日)

 昨夜の飲み会で、「先生、最近日記書いていないでしょう。楽しみにしているので、ちゃんと毎日書いて下さいよ。それに言わんばことも・・・・も更新されていませんよ。練習で使うんだからお願いしますよ」と卒業生からのご指摘?と言うわけで、今週のおさらいを・・・・

 火曜日:県のヒアリング(陸上競技)があり、県陸協としての要望などをお願いしました。ヒアリングの相手は、県体協、県スポーツ健康課の担当が、実はふたりとも陸上部の教え子。いやいや簡単に済みました。これが予算に跳ね返ってくるとうれしい。頼むよA本、S藤くん。

 水曜日:陸マガの原稿書きで手一杯の一日でした。

 木曜日:授業3コマと陸マガの原稿書きで手一杯の一日でした。学生は納会の段取りがなかなかうまくいきません。今の学生さんは、全体を見通して物事を運ぶことが、できません。こういう企画ものをとおして実力を付けていくのですがねえ。

 金曜日:陸連短距離・ハードル合同強化部会で富士吉田へ。結構まじめ?に議論をしてきました。明日早い(6時30分出発)といったら、酒持参で来ていたT野先生(T海大)などは、「寝たらだめですよ。朝まで飲みましょう」と酒豪ぶりを発揮?

 土曜日:福島へ帰り、新幹線を降りるとそこは、雪国。郡山は、30センチ以上の降雪。福島は、そこそこの降り。朝、富士吉田を出るときは、快晴。間近で見上げた富士山がびっくりするほどきれいでしたが、ほんの300キロ北に来るだけでこんなに違うのかと改めて感心。自宅で待っていたのは、車。「大安」を選んで納車してもらったのですが、天気までは選べませんでした。新しい車と共にまた走り続けたいと思います。車の説明を受けて、そのまま「あづま」へ。B級地域スポーツ指導者養成講習会「体力トレーニングの実際」という講義。2時間ほどやって、自宅へ。宿題中の娘をちょっと構って、次は陸上競技部のOB会総会と納会会場へ。タクシーはいつもの運転手さんでした。ちょっと飲み過ぎました。ただ、3年前に卒業した木次谷コーチの学年が全員集合してくれたのでうれしくて、単純なオヤジは、飲み過ぎたのだと思います。島根、富山からも飛んできてくれて、岩手からは、雪で高速が止まったので、7時間もかけて走ってきてくれた卒業生もいます。忙しくて大変だからこないと、忙しくて大変だけど来るの違いは、人生の中でずっと積み重なって、大きな違いを生むと思います。ほんとうにいい学年です。感謝。

 日曜日:金曜日の夜に福島入りして、昨日から筋測定をしていただいている安部先生。弟子の中大君(中大水泳部の元主将です)を助手にして、筋測定は今日も続いています。無理を言って金曜に入ってもらったのですが、雪のことを考えると大正解。今年は、最後まで追い風でした。

 川本は、午前中陸協の理事会。午後は、失礼して、研究室に来ています。

 ところで、今朝メガネが壊れました。度付きのサングラスをかけています。帰りにメガネやさんに寄らなくては・・・・・雉子波は、風邪気味で帰りました。ドーピング違反の心配をしなくてクスリが飲めるようになりました。まだ、栄養ドリンクは口にしていません。

 

●12月19日(水)

 教育講演会で二本松工業高校に行きました。壇上であいさつをしたのですが、生徒さんの声が小さい。「もっと大きな声で挨拶しょうよ」と言ったら3年生の鹿又君が大きな声で、元気良くあいさつしてくれました。日頃の彼のことは当然分かりませんが、いっぺんで気に入りました。ああいうところで、大きな声が出せるというのは、もしかしたら「お調子者」lかも知れません(鹿又君ごめん)。でも、見所はあります。育て方によっては大きく伸びる素材です。人は見かけではないのですが、まずは外に出すものが大事です。その一番目が「あいさつ」。今回は、しつけ三原則について話を進めました。結構いけてたと思います。

 

●12月20日(木)

 午後、郡山に高校生の指導にいきました。一生懸命に説明を受ける姿が印象的でした。地道な練習を繰り返してきっと速くなるでしょう。2日続けて高校生相手でしたが、両日とも気持ちのいい出会いができました。明日からは、東北・北海道のジュニア合宿です。また、元気のいい子に合えることを期待して、今日は自宅に帰ります。昨日は飲み会で遅くなったので・・・・・・午後9時。

 

●12月31日(月)

 今年もいいことがたくさんありました。

その前にこれまでのおさらいなどを・・・・

21日(金)から24日(月)まで、東北北海道の高校合宿でした。さすが選りすぐりの高校生たち。教えたことをどんどん吸収。1日・2日目は雪と寒さでちょっと大変でしたが、非常にやりがいのある合宿でした。短距離の講師陣も豪華。雉子波、吉田、宮田、それに国体で高校の時100m3連勝の五十嵐先生。午後の走り込みは茂木も参加。24日からは日本陸連女子短距離合宿でした。最終日は、吉田、茂木は一足早に沖縄へ。

 25日(水)は、午前中練習。午後から教室会議。福島大学は今大きく変わろうとしています。これからのいく先をみんなで考えました。福島大は、一体どこに行くのでしょうか?大きな変化がきそうです。ただ、川本はグランドで学生たちを指導するだけです。会議終了後、新幹線に飛び乗り、羽田へ。午後8時のフライトに間に合いました。沖縄のホテルに着いたのは、午後11時過ぎ。部屋に荷物だけおいて、H田統括部長の待つ、飲み屋へ直行。

30日までしっかり練習。今年は、学生中心に非常にいい合宿できました。都立大の安部先生も来てくれて、乳酸や筋肉の測定をしていただきました。400パートはみんな国立大学。なんだかすごいぞ。みんなが体育の専攻生なので、乳酸値などを測定しても説明が非常に楽でした?

 暖かい沖縄をあとに福島へリターン。なんと雪でした。

 今年は、日本新記録、世界選手権、雉子波の引退といろんなことがありました。

 シーズンが始まる前に家内からメモを渡されました。

「少しお疲れのようですが、シーズンの始まりですね。雄介もランもとても良い子です。安心して、選手と競技に集中して下さい。この家は平和です。留守が多くても存在感は大きいよ」

このメモは、エドモントンにも行きました。この1年間、本当に力一杯走らせてもらいました。感謝

 

 

 

 

 

 


日記のトップへ